FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

《文豪×酒1‐文豪が愛した日本酒①》井伏 鱒二「還暦の鯉」×山形・樽平「住吉」

kage

2018/11/19 (Mon)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

文豪が愛した日本酒

小説家はしばしば、作中に自分の”酒観”を覗かせる。

ウイスキーやビールなど、物語に登場する酒は数あれが、日本を代表する文豪たちのとゆかりが深いのはやはり日本酒や焼酎だ。

今も変わらぬ味に、さまざまなストーリーが溶け込んでいる。

盃を傾けながらページをめくり、「飲む文学」を味わおう。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

文豪×日本酒① 
 井伏 鱒二「還暦の鯉」×山形・樽平「住吉」

還暦の鯉 (1957年)
還暦の鯉 (1957年)
posted with amazlet at 18.11.14
井伏 鱒二
新潮社
売り上げランキング: 1,311,241


還暦の鯉 (講談社文芸文庫)
講談社 (2014-05-16)
売り上げランキング: 244,450


太宰治の不可思議な人柄にふれて書かれた随筆「社交性」、旺盛な好奇心で体験を語る「私の動物誌」、「還暦の鯉」他。語尾の「が」や「しかし」に飽くまで拘わる文士気質や徹夜の仕事で書いた原稿を前に独り言をいう著者の癖など94歳の今日まで悠々たる歳月を歩みきった作家が還暦前の頃の充実した日々を、独特の含羞をうかべつつも寛いだ筆致の裡に見せる素顔の表情。身辺随想31篇。


関連記事
スポンサーサイト



(11月の特集本:MFブックス編③/3)「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」シリーズ/理不尽な孫の手 (著) イラスト:シロタカ

kage

2018/11/19 (Mon)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

大人もワクワクする壮大なスケールで描かれる「ライト文芸」!
KADOKAWA・ MFブックス編③/3

ここで紹介するのは、小説×漫画の圧倒的なエンタメ分増量!

「100%の自分の世界」

「最高の仲間たちと何かを成し遂げる」

「挑戦と冒険に溢れた異世界」

「挫折してもひるまず立ち向かう」

「今度こそ本気で生きる」

MFブックのキャラクターたちは、
そんな強くて熱い意志を持って、小説の中を縦横無尽に駆け抜ける。

文庫ではないが、その物語の壮大なスケール観は超絶!!!

大人がハマる、物語に夢中になれるKADOKAWA・MFブックス書籍を紹介。


人生やり直し。王道の大河転生ファンタジー始動す! 
 無職転生 1~異世界行ったら本気だす~
 /理不尽な孫の手 (著) イラスト:シロタカ


事故死した34歳無職の男。目覚めればそこは剣と魔法の異世界! 

赤ん坊として生まれ変わった彼は、今度こそ後悔なき人生を送ろうと決意する。

前世の知識を活かし、魔術の才能を開花させた彼の新たな人生とは!?

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1 (MFブックス)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2014-04-24)
売り上げランキング: 17,410


34歳無職童貞のニートは無一文で家を追い出され、自分の人生が完全に詰んでいたと気付く。己を後悔していた矢先、彼はトラックに轢かれ呆気なく死んでしまう。ついで目を覚ました場所は――なんと剣と魔法の異世界だった!!ルーデウスと名付けられた赤ん坊として生まれ変わった彼は、「今度こそ本気で生きて行くんだ……!」と後悔しない人生を送ると決意する。前世の知能を活かしたルーデウスは瞬く間に魔術の才能を開花させ、小さな女の子の家庭教師をつけてもらうことに。さらにはエメラルドグリーンの髪を持つ美しいクォーターエルフとの出会い。彼の新たな人生が動き始める。――憧れの人生やり直し型転生ファンタジー、ここに始動!

【人生のやり直し型”転生ファンタジー!?】
Arikaアイコン(小)1今度こそ「この世界で本気で生きる」
前世でニートだった男の”人生のやり直し型”転生ファンタジー  

34歳無職の日本人が、中世ヨーロッパ風の異世界に転生したという設定のファンタジー小説。34歳にして立派なニートだった俺は、トラックに轢かれて死んだ。目が覚めたら剣と魔法の異世界にいた。名前はルーデウス。ここでは赤ん坊だが今の俺には前世の知識と経験がある。それを活かして魔術の才能を開花させ、家庭教師の職を得た。ときには魔力火災に巻き込まれるも新しい力を得、ときに誘拐事件を解決し、12歳になった。だがそんな矢先に……。

「小説家になろう」の主流である、異世界に転生した主人公が現代の知識や魔法を使って無双する設定のハイ・ファンタジーを舞台に、家族を始めとした人間関係を主軸に主人公が前世のトラウマを乗り越え成長していくストーリーが展開される。34歳無職童貞引きニート主人公が、異世界転生して前世の過ちと後悔を繰り返さないべく、新たな人生を本気で生きていくという物語。異世界転生人生やり直しは良いけど、前世の記憶があるから、見た目は子供、頭脳は変態なおっさんでw。とにかく前世の知恵を使って前向きに魔術や剣術の才能を開花させる姿は素晴らしい。転生先の身体が超ハイスペックなのはラノベのお約束だけど、俺ツエー感はあまり感じないところが良かったですね。与えられた才能に驕ることなく、弛まぬ努力と勤勉さこそが大切なのだと素朴な文章とこれから何が起こるのか期待させる物語の展開が教えてくれる。時折挟み込まれる箸休め的なエロ描写がまた絶妙。転生した先では良い家族に恵まれている様ですし、主人公の性格に少々難があるのだが、根は善良な感じがする。長い引きこもり童貞の末に歪んでしまったんだろうなぁと。前世のトラウマを乗り越えて兎にも角にも異世界では人生をやり直して幸せになってほしいと純粋に応援する。



関連記事