FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

(2018年メディアミックス作品)11月23日に映画公開される原作&コミック

kage

2018/11/23 (Fri)

いぬ1

2018年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(11月23日全国公開)

11月23日(金)公開
・怪獣娘(黒) ウルトラ怪獣擬人化計画
・ギャングース
・ニート・ニート・ニート
・ハード・コア
・ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






関連記事
スポンサーサイト



《文豪×酒2‐「文豪+作家etc.×酒談」❷》吉田健一×美食・美酒・汽車旅

kage

2018/11/23 (Fri)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

文豪作家etc.×酒談❷
吉田健一×美食・美酒・汽車旅


小説家はしばしば、作中に自分の”酒観”を覗かせる。

今回は、古今東西、酒にまつわる名作『酔っぱらい読本』から日本の作家のエッセイを精選に注目。

酒の席にまつわる作家・文豪など著名人たちのさまざまなストーリーが溶け込んでいる酒にまつわる談。

盃を傾けながらページをめくり、「飲む文学」を味わおう。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 酒肴酒/吉田 健一(著)

食べること、飲むことの喜びをゆったりと味わう―。

うまい酒、うまい料理。文章そのものに酔い、読むことを味わう。“食”の幸せが溢れる名著。

酒肴酒 (光文社文庫)
酒肴酒 (光文社文庫)
posted with amazlet at 18.11.15
吉田 健一
光文社
売り上げランキング: 74,157




関連記事

(11月の特集本⑤)集英社・JUMPjBOOKS編3[十二大戦対十二大戦/小説:SHIROBAKO イントロダクション/Arknoah 1 僕のつくった怪物僕のつくった怪物]

kage

2018/11/23 (Fri)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

若い世代に向けての小説+漫画のNewWorld!
集英社・JUMPjBOOKS

ここで紹介するのは、細やかなキャラ設定と

若い感覚で読者を引き込む読み応えのあるキャラ文芸!

文庫ではないが、すこぶるおもしろい!!!

小説+漫画のニューワールド!

コレ知らなかったら損をする、JUMPjBOOKSの書籍を紹介。


願いと誇りを懸けて十二支の名を冠した戦士達の戦い―
  十二大戦対十二大戦/西尾維新(著) イラスト:中村光

十二支の戦士VS十二星座の戦犯、開戦!!

第十二回十二大戦は、チーム戦での殺し合いと化した!!

西尾維新×中村光タッグ再び。

テレビアニメ放送中の『十二大戦』に衝撃の新作!!

十二大戦対十二大戦 (JUMP j BOOKS)
西尾 維新 中村 光
集英社
売り上げランキング: 132,883


十二大戦対十二大戦/西尾維新(著) イラスト:中村光 【2018/11/20】






関連記事

(11月の特集本:キャラノベ編①/3)正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート/二宮敦人(著)

kage

2018/11/23 (Fri)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


個性派キャラミステリー続々!
幻冬舎文庫・キャラノベ編①/3

ここで紹介するのは、圧倒的なストーリー性!

こぼれ落ちた物語の裏側も読める、「キャラ文芸」に大注目!

ミステリー純度の、そのおもしろさは他を許さない絶対領域!!!

あなたを退屈にさせない幻冬舎文庫の”キャラノベ”文芸書籍を紹介。


ホラーだけど胸キュンの青春オカルトミステリ。
 正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート/二宮敦人(著)  

猿倉佳奈美は「幽霊が見たいのに霊感ゼロ」の女子高生。

“見える"と噂のイケメン同級生ユウに近づくと、彼の兄・鳴神佐久は霊現象を数学で解読する変人霊能者だった。

「悪霊に会ってみたい」という佳奈美に、佐久は「片化粧」という呪術を教えてしまう。

するとユウが激怒。

彼には何が見えている? ホラーだけど胸キュンの青春オカルトミステリ。

正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート (幻冬舎文庫)
二宮 敦人
幻冬舎 (2013-10-10)
売り上げランキング: 465,907



関連記事