FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

2018年秋、プレミアムドラマ『主婦カツ!』

kage

2018/11/25 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★10月7日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週日曜 22:00~22:50

 プレミアムドラマ「主婦カツ!」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:薄井シンシア「専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと」
脚本:江頭美智留、李正姫
演出:鈴木浩介、松田礼人
制作統括:谷口卓敬、中尾幸代
主題歌:This is my love/東方神起

E13-b043.gif
外部サイト:プレミアムドラマ「主婦カツ!」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
宮本夏子:鈴木保奈美
専業主婦として、家事と育児に全力投球してきたアラフィフ。職務経験は、20年前の不動産会社の事務業務のみ。夫・明良の転職で一念発起し、就職活動するがうまくいかず落ち込んでいた時に、スーパーマーケットのタイムセールでなりゆきから意外な才能を発揮する。「宝屋」の店長・岡野からスカウトされ、店で働くことに。

宮本明良:宇梶剛士
夏子の夫。左遷をきっかけに会社を退職し、農業に取り組むと家族に宣言する。実は、夏子が無農薬野菜で子どものアレルギー食に奮闘する姿を見て以来、農業に興味を持っていた。優しい性格だが、詰めが甘く、夏子に反対されないために大事なことは常に事後報告する。

朝比奈美咲:山口紗弥加
大手スーパーマーケット「グランデ」の営業推進部長で、仕事のできる女性。岡野の元妻。1年前に離婚した際、岡野が引き取った一人息子の聡を心配している。

宮本華:島崎遥香
夏子と明良の娘で、看護大学に通う2年生。物事に動じないしっかり者で夏子から頼りにされている。実は、家族に言えない悩みを抱えている。

岡野陸:岡田義徳
スーパーマーケット「宝屋」八王子台店の店長。3年前、近所に「グランデ」がオープンしてから経営不振に陥る同店を、何とか立て直そうとする。美咲と離婚後、4歳の息子・聡を保育園に預けながら働いている。

倉木洋輔:青柳翔
都立高校の教師で、夏子と明良の息子・孝太朗の担任。最近の孝太朗の様子を心配し、夏子に助言する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
鈴木保奈美主演。主婦が経営不振のスーパーマーケットの救世主になるお仕事ドラマ! 
薄井シンシアの「専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと」を原案に、専業主婦だったアラフィフの主人公が、20年ぶりに働くなかで、周囲の人々に影響を与えながら共に成長していく姿を描く、新しいお仕事ドラマ。ひょんなことがきっかけで、専業主婦から、経営不振のスーパーマーケットを復興させていくことになる主人公・宮本夏子を演じるのは、鈴木保奈美。夏子の夫・明良に宇梶剛士、その娘・華に島崎遥香、夏子が働くスーパー「宝屋」の店長・岡野陸に岡田義徳が扮するほか、ライバルスーパーの営業推進部長・朝比奈美咲役で山口紗弥加、夏子の息子の担任教師・倉木洋輔役で青柳翔が共演する。



関連記事
スポンサーサイト



(11月の特集本:キャラノベ編③/3)不機嫌なコルドニエ 靴職人のオーダーメイド謎解き日誌 /成田名璃子(著) 

kage

2018/11/25 (Sun)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

個性派キャラミステリー続々!
幻冬舎文庫・キャラノベ編③/3

ここで紹介するのは、圧倒的なストーリー性!

こぼれ落ちた物語の裏側も読める、「キャラ文芸」に大注目!

ミステリー純度の、そのおもしろさは他を許さない絶対領域!!!

あなたを退屈にさせない幻冬舎文庫の”キャラノベ”文芸書籍を紹介。


偏屈な靴職人が真実を見抜く……
  不機嫌なコルドニエ 靴職人のオーダーメイド謎解き日誌 /成田名璃子(著) 

横浜・元町の古びた靴修理店「コルドニエ・アマノ」。

几帳面で偏屈ながら確かな腕をもつ店主・天野健吾のもとには、奇妙な依頼ばかりが舞い込んでくる。

霊が憑いている靴を修理してほしい、ハイヒールの踵を取ってフラットにしてほしい――。

天野は「靴の声」を聞きながら、それぞれの顧客が抱えた悩みも解きほぐしていく。

心温まる連作ミステリ。



関連記事

《文豪×酒2‐「文豪+作家etc.×酒談」❹》吉田類×酒場詩人・放浪記

kage

2018/11/25 (Sun)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

文豪作家etc.×酒談❹
吉田類×酒場詩人・放浪記


小説家はしばしば、作中に自分の”酒観”を覗かせる。

今回は、古今東西、酒にまつわる名作『酔っぱらい読本』から日本の作家のエッセイを精選に注目。

酒の席にまつわる作家・文豪など著名人たちのさまざまなストーリーが溶け込んでいる酒にまつわる談。

盃を傾けながらページをめくり、「飲む文学」を味わおう。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 酒場のオキテ―「酒通」の「粋」がわかる本 (青春文庫)/吉田類(著)

酒場のオキテ―「酒通」の「粋」がわかる本 (青春文庫)
吉田 類
青春出版社
売り上げランキング: 563,654


本書は全国の郷土風物に通じる著者だからこそ語れる、酒を飲むふるまいとたしなみ方。もちろんディープな酒場情報も満載である。

関連記事