FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

2018年秋、BS時代劇『立花登青春手控え3』

kage

2018/12/21 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★11月9日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週金曜 20:00~20:43

 BS時代劇 立花登青春手控え3

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:藤沢周平「獄医立花登手控え」(講談社文庫)
脚本:古田求/田村惠/小林政広
演出:山下智彦/服部大二/前原康貴
制作統括:原克子/後藤高久/土屋勝裕

E13-b043.gif
外部サイト:BS時代劇『立花登青春手控え3』

過去
2017年春、金曜ドラマ≫BS時代劇『立花登青春手控え2』
2016年春、金曜ドラマ≫BS時代劇『立花登青春手控え』

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
立花 登:溝端淳平
江戸・小伝馬町の牢医者で起倒流柔術の使い手。医者である叔父の玄庵を頼って出羽亀田から江戸へと上京して以来、小牧家に居候しながら牢医者を務めている。いとこのちえには何かと翻弄されている。

ちえ:平祐奈
玄庵の娘で、登のいとこ。おてんばな性格で、父譲りのお酒好き。登と一緒に暮らすうち、好意を募らせていく。

平塚平志郎:マキタスポーツ
小伝馬町牢屋敷の牢屋同心。クールで職務に忠実な男だが、囚人の手助けをしようと奔走する登のことを、内心好ましく思っている。

きよ :鷲尾真知子
小牧家の女中で、登の味方になってくれる存在。世話焼きで優しい性格だが、ぶっきらぼうな物言いで時に怖がられることも。

藤吉:石黒賢
江戸の深川・八名川町の岡っ引き。囚人の関わった事件を調べる登に、いつも協力してくれる。女房のお仙に「どん助」という小料理屋をまかせている。

松江 :宮崎美子
玄庵の妻で登の叔母。言葉はきついが、登の良き理解者。庭木の手入れや雑巾がけなど、居候の登に何かと雑用を頼む。

小牧玄庵:古谷一行
登の叔父。町医者だが、無類の酒好きで、仲間と飲むため登に仕事を押し付けることも。松江には頭が上がらない。


----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
溝端淳平が青年医師を演じる藤沢周平原作の青春時代劇。ファン待望のシリーズ最終章! 
藤沢周平の原作を映像化した連続ドラマを、溝端淳平主演でリメークした青春時代劇の第3弾。溝端演じる、強い正義感と抜群の柔術の腕を持つ青年医・立花登が、牢医者として経験を積みながら、そこに出入りするさまざまな人たちとの交流を通して成長していく姿を描く。今作では、登の将来に関わる新しい出来事も巻き起こり、恋に仕事に事件にと、登が大活躍する。

登を取り巻く人々として、叔父の町医者・小牧玄庵に古谷一行、いとこのちえに平祐奈、叔母の松江に宮崎美子が扮するほか、マキタスポーツ、正名僕蔵、波岡一喜、渡辺佑太朗、鷲尾真知子、石黒賢らおなじみのメンバーが続投する。


関連記事
スポンサーサイト



(2018年メディアミックス作品)12月21日に映画公開される原作&コミック

kage

2018/12/21 (Fri)

いぬ1

2018年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(12月21日全国公開)

12月21日(金)公開
・ニセコイ


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!








関連記事

2018年秋、ドラマ25「このマンガがすごい!」

kage

2018/12/21 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月5日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:52~25:23

 ドラマ25「このマンガがすごい!」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
監督:松江哲明
プロデューサー:大和健太郎、藤野慎也、山本晃久、涌田秀幸

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ25「このマンガがすごい!」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
蒼井優:蒼井優…ナビゲーター
1985年福岡県生まれ。1999年に、1万人の中からミュージカル「アニー」のポリー役に選ばれデビュー。映画、ドラマのほか、モデルや声優を務めるなど幅広く活躍。今年の第41回日本アカデミー賞では、映画「彼女がその名を知らない鳥たち」で最優秀主演女優賞を受賞している。

・‥…━━━☆ゲスト俳優(※50音順)・‥…━━━☆

【作品】行け!稲中卓球部/古谷実
┣前野:新井浩文&井沢:山本浩司
新井浩文:2001年デビュー。映画『青い春』(02年)では高崎映画祭・最優秀新人男優賞を受賞。『百円の恋』(14年)では主人公が出会う中年ボクサー役を演じ、第39回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。

山本浩司:1999 年に山下敦弘監督の映画『どんてん生活』の主演でデビュー。以降も山下監督の作品をはじめ、数多くの映画やドラマに出演。映画『止められるか、俺たちを』が10月13日公開予定。監督作品の短編動画『PERSONAL LOG』がYouTubeにて現在公開中。

【作品】火の鳥/手塚治虫
┣ムービ:神野三鈴
初舞台から20年後の2012年に三谷版『桜の園』と『組曲虐殺』で紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。 舞台で真の髄まで鍛えられたその存在感と演技によって、映像作品にも活動の場を広げる。『ブラックペアン』(TBS)など話題作にも出演。

【作品】やなぎ屋主人/つげ義春
┣主人公の青年:塚本晋也
監督作品、『鉄男』(1989年)でローマ国際ファンタスティック映画祭グランプリを受賞 。『東京フィスト』(95年)、『六月の蛇』(2002年)、『野火』(14年)ほか、数多くの賞を内外で受賞。第75回ヘ?ネチア国際映画祭のコンペティション部門に新作『斬、』が選出された。俳優としても『シン・ゴジラ』(16年、庵野秀明監督)、『沈黙‐サイレンス‐』(16年、マーティン・スコセッシ監督)などで活躍している。

【作品】おそ松くん/赤塚不二夫
┣六つ子:でんでん
『の・ようなもの』(1981年)で映画デビュー後、数々の作品に出演を果たす。園子温監督『冷たい熱帯魚』(11年)では多くの助演男優賞を受賞。近年では『ディストラクション・ヘ?イビーズ』(16年、真利子哲也監督)、『あゝ、荒野』(17年、岸善幸監督)など。映像作品のみならず、舞台にも欠かせない俳優として活躍している。

【作品】ARMS/皆川亮二(原案協力:七月鏡一)
┣高槻涼:中川大志
小学4年生でスカウトされ、小学5年生で芸能界入り。2009年に俳優デビュー。ドラマ『家政婦のミタ』(11年・日本テレビ)で一家の長男役を演じ注目を浴びる。主演映画『覚悟はいいかそこの女子。』10月12日公開予定。

【作品】龍-RON-/村上もとか
┣押小路 龍(おしこうじ りゅう) / 李 龍(リイ ロン):東出昌大
モデルを経て、映画『桐島、部活やめるってよ』(2012年、吉田大八監督)で俳優デビュー。同作で毎日映画コンクールなど数々の新人賞を受賞。2018年は『コンフィデンスマンJP』(CX)、主演映画『寝ても覚めても』(濱口竜介監督)が第71回仏カンヌ映画祭コンペティション部門に正式出品されるなど活躍の場を広げている。

【作品】マチキネマ/サメマチオ
┣離婚を考える女性:平岩紙
2000年より大人計画に参加。舞台、映画、ドラマと話題の作品に出演する。近年の主な出演作に、舞台『ニンゲン御破算』(18年)、『クラウドナイン』『業音』(17年)、映画『本能寺ホテル』(17年、鈴木雅之監督)、『At the terrace テラスにて』(16年、山内健司監督)、ドラマ『透明なゆりかご』(NHK・18年)、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK・16年)など。

【作品】NHKにようこそ!/大岩ケンヂ(原作:滝原竜彦)
┣:中原岬:森川葵
2010年、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとしてデビュー。2012年に女優デビュー後、映画『渇き。』(14年、中島哲也監督)、『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(16年、宮藤官九郎監督)、『OVER DRIVE』(18年、羽住英一郎監督)などに出演。現在はドラマ24『GIVER 復讐の贈与者』(テレビ東京系)にも出演中。2018 年11 月には宮藤官九郎が演出、脚色を手掛ける舞台『ロミオとジュリエット』でジュリエット役を演じる。

【作品】うしおととら/藤田和日郎
┣蒼月潮(あおつきうしお):森山未來
数々の舞台・映画・ドラマに出演する一方、ダンスパフォーマンス作品にも積極的に参加。映画『怒り』(16年、李相日監督)、『人類資金』(13年、阪本順治監督)、2019年の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK)出演予定。


【作品】少女革命ウテナ/さいとうちほ(原作:ビーパパス)
┣ウテナ:山本美月
2009年『第1回東京スーパーモデルコンテスト』でグランプリ・CanCam賞を受賞し、2017 年まで専属モデルとして活動。11年にドラマ『幸せになろうよ』(フジテレビ)で女優デビューを果たし、翌12年には映画『桐島、部活やめるってよ』でスクリーンデビューを飾り、多くの話題を集める。映画『ピーチガール』(17年、神徳幸治監督)、『貞子VS 伽椰子』(16年、白石晃士監督)で主演、4月クールのドラマ『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』(フジテレビ)などにヒロインとして出演。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
蒼井優がナビゲート! ゲスト俳優との化学反応を楽しむドキュメンタリードラマ ! 
テレビ東京と、漫画業界の人気の指標として毎年注目されている宝島社の大人気ムック「このマンガがすごい!」がタッグを組んだ新感覚ドキュメンタリードラマ。蒼井優がナビゲーターを務め、さまざまな豪華ゲスト俳優を迎えて、好きな漫画について語り合い、実際にその作品のキャラクターを演じるためにどのような役作りをするか聞いていく。さらに、実際に漫画のコマの中にいるキャラクターをゲストが演じるという特殊な方法で、漫画が実写化されるまでの過程を描いていく。

ゲストは、新井浩文&山本浩司、神野三鈴、塚本晋也、でんでん、中川大志、東出昌大、平岩紙、森川葵、森山未來、山本美月ら豪華俳優陣。


関連記事

《文豪×酒4‐お酒の本エトセトラ》気になるお酒やつまみの雑誌・本etc.

kage

2018/12/21 (Fri)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

≫お酒の本エトセトラ:
気になるお酒やつまみの雑誌・本etc.

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 地域人 第30号 (地域創生のための、充実の総合情報を毎月お届けします)
 /大正大学地域構想研究所 (編)


地域人 第30号 (地域創生のための、充実の総合情報を毎月お届けします)

大正大学出版会 (2018-02-09)
売り上げランキング: 198,513


●巻頭インタビュー:石毛直道【国立民族学博物館 名誉教授】

●特集: チャレンジする蔵元
地酒ブームといわれる日本酒ですが、国内消費量はピーク時の3分の1まで減少しているのが現状です。しかし、純米、吟醸といった特定名称酒の消費は横ばい、海外への輸出は倍増しています。日本酒の隆盛は、酒米の生産を通して農業を活性化させ、地域を潤すと同時に雇用も生み出します。元々酒造りには近隣の米が用いられ、農業の延長線上にあったものです。経済、文化を通して地域を担ってきた蔵元も多くありました。いま、分断されてしまった農業と醸造業とをつなぎ直し、地域活性化に取り組む 蔵元が各地で活躍し始めています。新たなステージへと向かう蔵元たちの取り組みを追いました。

●地域情報:コアコア新聞

●連載:養老孟司/清成忠男/島薗進/金子順一/小峰隆夫/森まゆみ/滝村雅晴/河合雅司菅野芳秀/二宮清純/涌井雅之/野田文隆/森枝卓士/渋谷和宏 ほか



関連記事

(12月の特集本)世界で一番美しい海のいきもの図鑑/吉野雄輔(著) 武田正倫(監修)

kage

2018/12/21 (Fri)

12月の特集本:
年の瀬にプレゼント1a

2018年もそろそろ終わり。

というわけで、年末年始にふさわしく、ギフトとしてもお役立ちの本をご紹介。

クリスマスやお正月気分を盛り上げるもの、

最近流行りのプチリノベや模様替えから来年をスタートするための参考書、

年末年始に眺めてほしい写真集などを取り揃えてみました。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

ぬくぬくの部屋で幸せな写真を眺める年末年始。
一年の終わりにふさわしい和む、美しい写真集

 世界で一番美しい海のいきもの図鑑/吉野雄輔(著) 武田正倫(監修)

世界で一番美しい海のいきもの図鑑
吉野 雄輔
創元社
売り上げランキング: 6,428





関連記事