FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

2018年秋、プレミアムドラマ「クロスロード3 群衆の正義」

kage

2018/12/23 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★12月2日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週日曜 22:00~22:50

 プレミアムドラマ「クロスロード3 群衆の正義」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:金子成人
脚本:高橋美幸
演出:藤井裕也/村田忍
制作統括:管原浩/藤田裕一
主題歌:初恋のワルツ/Anna

E13-b043.gif
外部サイト:プレミアムドラマ クロスロード3 群衆の正義

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
尾関辰郎:舘ひろし
警視庁大森臨港署の警務課に勤務する警察官。あと半年で定年を迎える。かつては捜査一課のエリート刑事だったが、大手新聞社の記者だった板垣に情報をリークしたことで前線から外されて以来、所轄署を転々としてきた。

藤城紫苑:風間俊介
ネットジャーナリスト。取材内容をニュース動画として配信する「ネット・スクープ」というサイトを運営している。同じジャーナリストとして、板垣のことを気にしている。

見崎茜:志田未来
板垣が海岸で出会う女性。大田区連続殺人事件の直前に何者かに家宅侵入され、その時の被害届を警察に出さなかったことから、ネットユーザーの非難の的になる。中学時代のいじめ事件で、板垣と浅からぬ因縁がある。

田中啓介:神田穣
大森臨港署の刑事。尾関が刑事課にいた時は、よくバディを組んでいた。大田区で起きた連続殺人事件の捜査に加わることになる。

荒木琢磨:塚本高史
中古ブランド品の訪問売買をしているが、詐欺まがいの商法で客とトラブルが絶えない人物。少年院に入っていた経歴もあり、インターネットのSNSサイトで連続殺人事件の犯人扱いをされる。

板垣公平:神田正輝
大手新聞社の社会部エースから、「たま多摩新聞」記者を経て、フリージャーナリストとして活躍。しかし、ある事件の容疑者を自分の記事で冤罪にしたことで、報道の世界から身を引く。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
舘ひろし×神田正輝のヒューマンドラマ第3弾。
インターネットに潜む闇に迫る! 

2016年、17年に放送され好評を博した、舘ひろしと神田正輝の共演でおくる骨太なヒューマンドラマの第3弾。今作では、定年まであと半年となった元エリート刑事・尾関辰郎(舘)と、尾関と反目しつつも絆をにじませるジャーナリスト・板垣公平(神田正輝)の2人が、真実を暴くという共通目的でインターネットの闇に絡んだ難事件に挑んでいく。

ネットジャーナリストの藤城紫苑を風間俊介が、板垣が以前に書いた記事と因縁のある見崎茜を志田未来が演じるほか、神田穣、塚本高史、神保悟志、相島一之、橋本マナミ、飯沼千恵子、松村北斗、徳重聡、中村玉緒らが共演者として名を連ねる。


関連記事
スポンサーサイト



2018年秋、日曜ドラマ『下町ロケット』

kage

2018/12/23 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★10月14日スタート 

TBS系 毎週日曜 21:00~21:54

 下町ロケット

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:池井戸潤「下町ロケット ゴースト」(小学館)
脚本:丑尾健太郎
演出:福澤克雄、田中健太
プロデューサー:伊與田英徳、峠田浩

E13-b043.gif
外部サイト:下町ロケット

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
佃航平:阿部寛
「佃製作所」社長。宇宙科学開発機構の元研究員で、ロケット製造を夢見る。自社開発したロケットエンジン用のバルブシステムが主力製品となり、ロケット品質を掲げて事業を進める。

佃利菜:土屋太鳳
航平の娘。大学を卒業し、「帝国重工」に入社。ロケット開発に携わる。

立花洋介:竹内涼真
「佃製作所」技術開発部の若手エース。手抜きがなく信頼できる熱い男。

山崎光彦:安田顕
「佃製作所」技術開発部長。航平の大学時代の後輩で、三度の飯より実験が好きな根っからの研究者。

殿村直弘:立川談春
「佃製作所」経理部長。不器用だが、会社に対する愛情は人一倍ある。

島津裕:イモトアヤコ
ベンチャー企業「ギアゴースト」副社長兼技術者。「帝国重工」の元社員で“天才エンジニア”。

財前道生:吉川晃司
「帝国重工」の宇宙航空開発部部長。純国産ロケット開発「スターダスト計画」の責任者。航平の盟友。

藤間秀樹:杉良太郎
「帝国重工」社長。航空宇宙分野で世界のリーディング・カンパニーになることを目標に、純国産ロケット開発計画「スターダスト計画」を推進する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
阿部寛主演の感動巨編!
宇宙から大地へ、佃製作所の新たな挑戦の幕が上がる! 

池井戸潤の同名小説シリーズを原作に、2015年に放送されて好評を博したドラマの続編。主人公の佃航平は前作同様に阿部寛、航平の娘・利菜に土屋太鳳が扮するほか、竹内涼真、安田顕、立川談春をはじめとした「佃製作所」のメンバーの多くが新シリーズでも続投する。前作では航平たちが国産ロケットのバルブシステムの開発に挑んだが、今作では再び窮地に陥った「佃製作所」が、宇宙(そら)から大地へと新たな挑戦に打って出るストーリーが描かれる。演出は、ドラマ「半沢直樹」(同系)などで知られる福澤克雄が前作に引き続き担当する。

関連記事

(12月の特集本)うさぎ島 会いに行けるしあわせ動物 /福田 幸広(著・写真) ナショナル ジオグラフィック (編集)

kage

2018/12/23 (Sun)

12月の特集本:
年の瀬にプレゼント1a

2018年もそろそろ終わり。

というわけで、年末年始にふさわしく、ギフトとしてもお役立ちの本をご紹介。

クリスマスやお正月気分を盛り上げるもの、

最近流行りのプチリノベや模様替えから来年をスタートするための参考書、

年末年始に眺めてほしい写真集などを取り揃えてみました。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

ぬくぬくの部屋で幸せな写真を眺める年末年始。
一年の終わりにふさわしい和む、美しい写真集

 うさぎ島 会いに行けるしあわせ動物
 /福田 幸広(著・写真) ナショナル ジオグラフィック (編集)


うさぎ島 会いに行けるしあわせ動物 (NATIONAL GEOGRAPHIC)
福田 幸広
日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング: 287,613



関連記事