FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

大人本セレクト(166)…大人に読んでほしい大切な絵本[ピアノ調律師/宮沢賢治の鳥 /くままでのおさらい]

kage

2018/12/26 (Wed)

■大人だから楽しんで読める、
大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・166

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、大人に読んでほしい大切な絵本

 ピアノ調律師/M.B. ゴフスタイン (作・絵) 末盛千枝子(訳)

ピアノ調律師 (末盛千枝子ブックス)
M.B. ゴフスタイン
現代企画室
売り上げランキング: 14,583


Arika報告書v1アイコンこちらは絵本というより読み物。「ピアニストを目指したら?」と言われながらも、祖父と同じピアノ調律師を目指す女の子の物語です。「人生で自分の好きなことを仕事にする以上に幸せなことがあるかい?」という言葉に、思わず落涙。迷える30代におすすめです。



関連記事
スポンサーサイト



《文豪×酒4‐お酒の本エトセトラ》Arika推薦!お酒の知識を深める一冊etc.

kage

2018/12/26 (Wed)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

≫お酒の本エトセトラ
Arika推薦!
お酒の知識を深める一冊etc.


盃を傾けながらページをめくり、「飲む本」を味わおう。

今夜はどの一冊にしようかな?

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


カクテル好きの方に…
 スタア・バーのカクテルブック/岸 久(著)

スタア・バーのカクテルブック (文春新書)
岸 久
文藝春秋
売り上げランキング: 94,063


2000年12月、銀座1丁目にオープンした「スタア・バー」。そのオーナー岸久氏は日本バーテンダー協会の協会長であり、2014年秋、黄綬褒章を受章した日本を代表するバーテンダーである。1989年にスコッチウイスキー・カクテルコンテスト全国大会に史上最年少(24歳)で優勝して以来、数々のコンテストで優勝。1996年に最も権威ある「IBA 世界カクテルコンクール」のロングドリンク部門で日本人初の世界チャンピオンになった。そんな岸氏の経歴からもわかるように、「スタア・バー」といえば「カクテル」。バーテンダーとして初の「現代の名工」に選ばれた彼のシェイクするマイクロバブル(直径0.05ミリ以下)カクテルは、日本のみならず世界中からお客を引き寄せている。

本書ではスタア・バーの得意とするカクテルをカラー写真で45点、オリジナルレシピ付きで紹介。スタア・バーで人気の「シグネチャーカクテル」ベスト15、世界一を取ったオリジナルカクテル「ミルキーウェイ」、文楽・吉田蓑助氏に捧げたカクテル「蓑助桜、芥川賞・直木賞の受賞者に捧げる祝杯カクテル、ノンアルコールでも楽しめる季節の果物を用いたスタア・バー自慢のフルーツカクテルなど。岸氏おすすめの日本のオーセンティック・バーと、その店自慢のカクテルを紹介するリスト付き。

Arika注目1h世界で注目を集める日本のバー、その技術の粋を極めた珠玉のカクテル44
スタア・バーで人気のカクテルベスト15をはじめ、世界大会で優勝したオリジナルカクテル「ミッキー・ウェイ」、芥川賞・直木賞の受賞者に捧げる祝杯カクテルなど、珠玉のカクテルをカラー写真やレシピで紹介。バーの奥深さ、著者の横顔も見えてくる贅沢な一冊。


関連記事

(12月の特集本)おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典 /今泉忠明 (監修) 下間文恵・徳永 明子・かわむらふゆみ (イラスト)

kage

2018/12/26 (Wed)

12月の特集本:
年の瀬にプレゼント1a

2018年もそろそろ終わり。

というわけで、年末年始にふさわしく、ギフトとしてもお役立ちの本をご紹介。

クリスマスやお正月気分を盛り上げるもの、

最近流行りのプチリノベや模様替えから来年をスタートするための参考書、

年末年始に眺めてほしい写真集などを取り揃えてみました。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

思わず笑える、ホッとする、また頑張ろうと思える本
2018年、お疲れ様の気持ちを込めて

 おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典
 /今泉忠明 (監修) 下間文恵・徳永 明子・かわむらふゆみ (イラスト)




関連記事