FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

大人本セレクト(167)…僕(うさタク)を導いてきた本3冊[世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド/悪魔を出し抜け!/Warrior of the Light A Manual]…うさタク

kage

2018/12/27 (Thu)

■大人だから楽しんで読める、
大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・167

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、僕(うさタク)を導いてきた本3冊

 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド/村上春樹(著)



Arikaうさたくアイコン初期春樹作品を代表する幻想と冒険の物語
高い壁に囲まれ、外界との接触のない街で暮らす「僕」の異世界ファンタジー『世界の終わり』。暗号を脳内で作成・再生する計算士の「私」が巻き込まれた、現代の東京をベースにした物語『ハードボイルド・ワンダーランド』。二つの物語が交互に語られ意外な合流を果たす、村上春樹の初期代表長編。



関連記事
スポンサーサイト



《文豪×酒4‐お酒の本エトセトラ》Arika推薦!お酒の楽しみ方に気づく一冊etc.

kage

2018/12/27 (Thu)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

≫お酒の本エトセトラ
Arika推薦!
お酒の楽しみ方に気づく一冊etc.


盃を傾けながらページをめくり、「飲む本」を味わおう。

今夜はどの一冊にしようかな?

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika



 その「おこだわり」、俺にもくれよ!!/清野とおる(著)



『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』ーーそれは日常の退屈と喜びを描いたノンフィクション漫画の白眉である。著者の清野は、あたたかい眼差しで我々の生活を見つめ、日常に潜む「おこだわり」を抽出する。「僕は貧乏な人は格好がいいと思う」と清貧に生きる人々を賛歌したのは、劇作家の山田太一だったか。清野もまた、ツナ缶、ポテトサラダ、白湯、さけるチーズなど、ゼニのかからぬ喜びを賛歌して余りない。実にタマラン。

Arika注目1hひとり宅飲みなんて淋しい?
いえいえ、宅飲みを生かすも殺しも自分次第である。 

土日、人に会わぬ男、コンソメパンチをこよなく愛する男――。独自のこだわりを持つ、通称「こだわり人」をマンガ家・清野とおる氏が取材、実際に検証レポートするギャグエッセイマンガ。「飲むときは何も考えたくないので、テレビなどつけず静かに飲みます。つまみは基本的に冷蔵庫にあるものを使って思い付きで作りますね。」という清野氏の宅飲みこだわり。『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』の中で興味をそそり試してみた宅飲みテクは4個。



関連記事

(12月の特集本)写真集 必死すぎるネコ /沖 昌之(著)

kage

2018/12/27 (Thu)

12月の特集本:
年の瀬にプレゼント1a

2018年もそろそろ終わり。

というわけで、年末年始にふさわしく、ギフトとしてもお役立ちの本をご紹介。

クリスマスやお正月気分を盛り上げるもの、

最近流行りのプチリノベや模様替えから来年をスタートするための参考書、

年末年始に眺めてほしい写真集などを取り揃えてみました。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

思わず笑える、ホッとする、また頑張ろうと思える本
2018年、お疲れ様の気持ちを込めて

 写真集 必死すぎるネコ /沖 昌之(著)

写真集 必死すぎるネコ (タツミムック)
沖 昌之
辰巳出版 (2017-09-15)
売り上げランキング: 4,409





関連記事