FC2ブログ
2019 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 08

2019夏・期待の新作アニメ紹介します。:7月4日放送「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 」

kage

2019/07/04 (Thu)

2019年夏(7月~9月)放送予定の新作アニメ情報をお届け!
2019夏アニメ

2019年7月4日(木)
┣うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。



関連記事
スポンサーサイト



集英社文庫ナツイチフェア2019:ほっこりする本よまにゃ③/3( 九十九藤/うずら大名/下町やぶさか診療所/孫物語/よまにゃノート/これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~)

kage

2019/07/04 (Thu)

img033.jpg

令和元年の夏、本を読みながら、大切なものに思いを馳(は)せてみませんか?

文庫「ナツイチ」フェア

集英社文庫

英社文庫『ナツイチ2019』。

2019年のテーマは、「あの一行が、鳴り止まらない。」

ざわざわ。
ざわざわ。

ページをめくるたび、
こころの音が響いてくる。
なんだか、お祭りみたい。

夏がきた。
さぁ、よまにゃ。

■今年の特典


かわいく揺れて 手ざわりやわらか!
【ナツイチ限定】よまにゃ”ねこじゃらしおり”(全4種類)

※「参加書店の店頭でナツイチ対象文庫を一冊買うと、その場でひとつプレゼント!」

※なくなり次第終了になります。


読書が大好きな、集英社文庫の新しいキャラクター。
どこかの町の本屋さんで、まいにち本を読んで暮らしている。
口癖は「よまにゃ」

😻マスコットキャラクター、「よまにゃ」とは?
読書が大好きな、集英社文庫の新しいキャラクター。
どこかの町の本屋さんで、まいにち本を読んで暮らしている。
次に好きなのが人間観察。
お店にやって来るお客さんたちの心を読んで、日々、オススメの本を紹介している。
口癖は「よまにゃ」。

人気イラストレーター、Noritake氏デザインの愛くるしいポーズがたまりませんにゃん♪


■フェアのジャンル項目


注目の本よまにゃ
ほっこりする本よまにゃ
切ない本よまにゃ
すっきりする本よまにゃ
ドキドキする本よまにゃ
なるほど!な本よまにゃ

・・・・の6ジャンル。


北村匠海×浜辺美波
ナツイチ2019スペシャルムービー「僕らのナツイチ」完全版



夏らしい浴衣姿の北村匠海さんと浜辺美波さんが今年のナツイチ本を爽やかに紹介するムービーです。



今年も集英社文庫では、全国の参加書店で夏のフェア「ナツイチ」を実施中。

注目の本、ドキドキする本、切ない本、すっきりする本、ほっこりする本、なるほど!な本……。

様々な「夏の一冊」を取りそろえています。

また、対象書店でもらえる「ねこじゃらしおり」や、イラストレーターのNoritakeさんがデザインしたナツイチ2019年限定カバーにも注目を。

「ナツイチ」対象文庫は全82冊。

仕事、家族、友情……。


7月21日は「ナツイチの日」

好きな本の世界へ、冒険にでる日だよ。
その一冊と出会いに、本屋さんへ行こう。




関連記事

※木曜・夏アニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 」

kage

2019/07/04 (Thu)

ジャンル:ファンタジー
 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。



最速放送日:2019年7月4日(木)23:30~(TOKYO MX)

■キャスト
高尾奏音、岡本信彦、小山剛志、沼倉愛美、桑原由気、高野麻里佳、田村睦心、広瀬ゆうき、福原かつみ

■スタッフ・制作会社
原作:CHIROLU 「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」(HJノベルス/ホビージャパン)、キャラクター原案:景・トリュフ、監督:柳瀬雄之、シリーズ構成・脚本:吉岡たかを、デザイン協力:ほた。、キャラクターデザイン・総作画監督:西田美弥子/舛舘俊秀/出口花穂、プロップデザイン:大久保富彦/児玉萌/大場優子/小池瞳子、色彩設計:渡辺亜紀、美術監督・美術設計:柴田聡、撮影監督:山根裕二郎、編集:小峰博美、音楽:横関公太、音響監督:土屋雅紀 、制作会社:MAHO FILM

■ 主題歌
【OP】ラティナ(CV.高尾奏音)「I'm with you」
【ED】デイル(CV.岡本信彦)「This is 勇者, but 残念!?」

公式サイト:http://uchinoko-anime.com/

■作品解説
若くして頭角を現し、その名を知られる凄腕冒険者の青年「デイル」。 とある依頼で深い森へと足を踏み入れた彼は、ガリガリにやせ細った幼い魔人族の少女「ラティナ」と出会う。片角を折られ罪人の烙印を押されたラティナをそのまま放置できず、保護者になることを決意したデイルだったが―― 「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」――気づけばすっかり親バカ全開に!?

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3観れば誰もが「親バカ」に!?
WEB小説投稿サイト「小説家になろう」にて公開された、CHIROLUによるライトノベルが原作。「HJノベルス」(ホビージャパン)より書籍化され、「ComicWalker」(KADOKAWA)ではコミカライズ版が連載中。小説・コミックスの累計発行部数は50万部を突破した。ある日、とある依頼を受けた冒険者・デイルが森の中で魔人族の少女・ラティナと出会う。痛々しい姿をした彼女を見捨てることができなかったデイルは「保護者」として育てていくことを決意するのだった……、というファンタジー作品。デイルのラティナに対する愛情は日に日に増していき、気が付くと「溺愛」状態に! ラティナのためならラスボスだってイチコロ!? 監督は柳瀬雄之、シリーズ構成・脚本を吉岡たかを、キャラクター原案を景・トリュフ、音響監督を土屋雅紀、アニメーション制作はMAHO FILMが担当する。







関連記事

(2019年メディアミックス作品)7/4(木)アニメ化された原作&コミック[うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。]

kage

2019/07/04 (Thu)

メディアミックス2019

2019年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 (2019・夏)7/4(木)アニメ化された原作&コミック

2019年7月4日(木)
┣原作:CHIROLU/イラスト:トリュフ・景
「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」(HJノベルス/ホビージャパン)


放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






関連記事