FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

角川文庫カドフェア2019|手に汗にぎる!❾|🎬メディア・ミックス作品|伊坂幸太郎(グラスホッパー)

kage

2019/08/27 (Tue)

img033.jpg

文庫フェア


川文庫『カドフェス2019』。

発見!角川文庫・カドフェス2019
     ×
天気の子(7・19公開・新海誠監督最新作)


天気の子
天気の子
posted with amazlet at 19.07.20
UNIVERSAL MUSIC LLC (2019-07-19)
売り上げランキング: 1


雨が
大地に染み込むように
言葉が
心にじんわり広がる。

光が
雲間を貫くように
言葉が
心に鋭く刺さる。

気まぐれに変わる
夏の空。
気まぐれに読む
夏の本。

予報もできない結末が
きっと あなたを待ち受ける。


■今年の特典



スペシャルカバーLINE UP

不朽の名作がスペシャルカバーで勢ぞろい!
スペシャルカバーの販売は2019年6月14日から、全国の書店にて発売開始
※なくなり次第終了となります。 ※Amazon、楽天などのネット書店ではカバーが異なる可能性がございます。

不朽の名作がスペシャルカバーで勢ぞろい!
文豪ストレイドッグス×角川文庫(全4種)
かまわぬ和柄Specialカバー(全8種類)


カドフェス対象本を1冊買うと、その場でもらえる!
はさんで楽しむ!
【数量限定】発見!クリアファイルプレゼント

カドフェス対象本を1冊ご購入につき、店頭にてその場でプレゼント!
デザインはこの夏公開の映画『天気の子』、創刊70周年を迎えた角川文庫の第1作目『罪と罰』、ハッケンくんの全3種類!

┣天気の子
┣罪と罰
┣ハッケンくん

※2019/6/14よりなくなり次第終了。
※対象店舗は、全国のカドフェス展開中の書店さまで、カドフェスの帯がついている文庫が対象です。
(店舗、一部ネット書店によっては取扱いのない場合がございます)
※恐れ入りますが、クリアファイルのデザインはおまかせいただくことをご了承ください。


抽選で合計100名に当たる!
特製図書カードNEXTプレゼントキャンペーン

応募締め切り 2019年9月2日(月)23時59分まで

下記の応募フォームより、ご応募いただいた方から抽選で合計100名様に、カドフェス2019 特製図書カードNEXT(500円分)をプレゼント!

★図書カードNEXTの使用方法はこちら
カドフェス2019 特製図書カードNEXT(500円分):合計100名様

┣天気の子:34名様
┣罪と罰:33名様
┣ハッケンくん:33名様

■応募締め切り
2019年9月2日(月)23時59分まで

■注意事項
※あらかじめ下記をご了承のうえでご応募ください
○おひとりにつき応募は1回まで。複数回ご応募いただいた場合でも、プレゼントの抽選対象はひとりにつき1口分となります。
○入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
○当選者の発表は、賞品の発送(2019年11月上旬予定)をもって代えさせていただきます。また、発送先は日本国内に限ります。
○賞品を譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことが応募・当選の条件となります。
○応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社の「プライバシーポリシー」の定めるところにより、適正にお取り扱わせていただきます。

■応募に関するお問い合わせ
KADOKAWAカスタマーサポート
お問い合わせフォーム: https://www.kadokawa.co.jp/support/c/
※カドフェス2019 特製図書カードNEXTプレゼントキャンぺーンとご明記ください。
※当落に関するお問い合わせには応じかねます。

↓ ↓ ↓ ↓
カドフェス2019特製図書カードNEXTプレゼントキャンペーンに応募する


■フェアのジャンル項目



新海誠関連書籍!
青春いっぱい!
感動する!
名作
頭の栄養
手に汗にぎる!
心をつかむロングセラー

■アイコンの説明


・・・・受賞作
・・・・映像化
・・・・感想文にオススメ
📲・・・・電子書籍あり



関連記事
スポンサーサイト



2019年夏、火曜ドラマ『ポルノグラファー~インディゴの気分~』

kage

2019/08/27 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★7月23日スタート 

フジテレビ 毎週火曜 25:25~25:55

 ポルノグラファー~インディゴの気分~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:丸木戸マキ「インディゴの気分」(祥伝社/on BLUE comics)
脚本:三木康一郎
演出:三木康一郎
プロデューサー:清水一幸/柳川由起子/齋藤理恵子
主題歌:End of the world/鬼束ちひろ

E13-b043.gif
外部サイト:ポルノグラファー~インディゴの気分~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
木島理生:竹財輝之助
純文学作家。学生の頃に大きな賞を受賞したが、出版社の担当とけんか別れしてからは仕事をしておらず、現在は創作に行き詰まり困窮した生活を送っている。大学の同級生だった城戸と再会し、官能小説の執筆を持ち掛けられる。

城戸士郎:吉田宗洋
ポルノ小説の編集者。小説家を志していたが、大学時代に同級生の木島の作品を読み、自分の才能のなさを思い知らされて夢を断念、現職に。木島の才能を買っており、自分が担当する官能小説のレーベルでの執筆を提案する。

久住春彦:猪塚健太
大学生。ひょんなことから木島と知り合い、やがて付き合うことになる。

蒲生田郁夫:大石吾朗
ポルノ小説の大家。がんの療養中で余命いくばくもなく、次作が自分の遺作になると明言している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
「ポルノグラファー」の続編。竹財輝之助演じる小説家・木島の過去の恋愛を描く 
FODでの配信後に話題となり地上波放送もされた、官能小説家と大学生のラブストーリー「ポルノグラファー」の過去を描く続編。丸木戸マキの漫画「インディゴの気分」を原作に、孤独な天才小説家・木島理生と、その才能を利用しようとする編集者・城戸士郎の苦悩と恋愛模様を描く。前作で、木島の家の鍵を城戸が持っているなど、作家と編集者以上の関係をにおわせていた2人の過去が明らかになる。

木島役の竹財輝之助、城戸役の吉田宗洋、大学生・久住春彦役の猪塚健太が前作に引き続き出演し、物語のキーマンとなるポルノ小説の大家・蒲生田郁夫に大石吾朗が扮する。演出・脚本を手掛けるのは、前作と同じく三木康一郎。


関連記事

2019年夏、火曜ドラマ『スカム』

kage

2019/08/27 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★7月2日スタート 

TBS系 毎週火曜 25:28~25:58

 スカム

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:鈴木大介「老人喰い」(ちくま新書)
脚本:継田淳
監督:小林勇貴
エンディング:DiSTANCE/BiSH

E13-b043.gif
外部サイト:スカム

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
草野誠実:杉野遥亮
名門私立大学卒業後、大手企業に就職するが、リーマンショックにより入社半年で解雇される。さらに、父親が病に倒れて高額な治療費が必要となり、再就職先も見つからないばかりか、銀行に教育ローンの返済を催促されて社会に絶望。追いつめられて怪しげなアルバイトに手を出してしまう。

清宮壮一:前野朋哉
誠実と振り込め詐欺の現場で出会い相棒となる。借金を理由に離婚され、家族を取り戻すために振り込め詐欺をしている。

吾妻美咲:山本舞香
誠実の幼なじみ。明るくしっかり者で、誠実のことをいつも気にかけている。

田中祥太郎:戸塚純貴
誠実の高校時代の友人。誠実を振り込め詐欺の道に誘う。

毒川馨:和田正人
誠実の上司となる振り込め詐欺店舗の鬼店長。詐欺師になるための地獄の研修を行う。

東条:杉本哲太
詐欺グループに資金提供し、詐欺ビジネスを牛耳る金主。

神部逸:大谷亮平
詐欺師を束ねる組織のボス。詐欺稼業の資金源である金主たちからの重圧に耐えながら、現場の詐欺師たちを信用し、守り抜こうとする義理堅い男。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
杉野遥亮が連ドラ初主演! 振り込め詐欺に手を染める若者たちの姿を描く衝撃作! 
ルポライター・鈴木大介の著書「老人喰い」を原案に、社会的要因により振り込め詐欺に手を染める若者たちの姿を描く社会派詐欺エンターテインメント。杉野遥亮が詐欺師役で連続ドラマ初主演を果たす。

舞台となるのは、リーマンブラザーズの経営破綻により日本でも多くの失業者が生まれ、若者の貧困率が高齢者を大きく上回った2008年の東京近郊。振り込め詐欺の功名な手口や民間企業以上の規律で運営される詐欺組織の実態を交えながら、さまざまな動機で振り込め詐欺に手を染めていく若者たちの転落模様を映し出す。タイトルの「スカム」は、英語で「詐欺」を意味する。


関連記事