FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

新潮社文庫の100冊2019|恋する本❺|七月隆文の超ヒットシリーズ(ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)/ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)4)

kage

2019/09/10 (Tue)

img033.jpg

新潮文庫の100冊2019
文庫フェア


潮文庫『新潮文庫の100冊』。

2019年のテーマ「この感情は何だろう。」

毎年夏になると、出版各社の文庫を紹介したパンフレットが書店に並びます。

これらのパンフレットのなかでも「新潮文庫の100冊」のキャンペーンは、1976年から始まり40年近い歴史があります。

2900余点の新潮文庫の中から編集部が厳選した100点を、「恋する本」「シビレル本」「考える本」「ヤバイ本」「泣ける本」の5テーマに分類しておすすめします。

■今年の特典


#キュンタ大作戦

新潮社が毎年展開しているフェア「新潮文庫の100冊」がスタートした。

 今年の「新潮文庫の100冊」には、「#キュンタ」で盛り上げて、「純金キュンタしおり」をゲットしよう!

応募方法

一冊買えばもらえる!

「キュンタうちわしおり」

※「キュンタうちわしおり」は「新潮文庫100冊」フェアを開催している全国主要書店でもらえます。
※「新潮文庫の100冊」購入者が対象です。
※「キュンタうちわしおり」は無くなりしたい終了します。

↓ ↓ ↓
キャンペーン公式アカウント
「@shinchobunko」をフォロー

📲撮る!
↓ 
#キュンタタグ付けで写真をSNSに投稿!


Twitter「@shinchobunko」フォロー

Instagram「@shinchobunko」フォロー

↓ ↓ ↓
当たる!
抽選100名様に「キュンタうちわしおり」が当たる!
※当選された方はDMが届きます。
*24K(表面加工)です。

応募締切
2019年9月5日(金)正午まで

締め切り以降の投稿は応募対象外となりますので、ご注意ください。

詳しいことは
「新潮文庫の100冊2019」ページで応募規約を含めて確認!


■フェアのジャンル項目


恋する本
シビレル本
考える本
ヤバイ本
泣ける本


■アイコンの説明


=受賞作
=映像化
📚=新潮文庫の一行






 
関連記事
スポンサーサイト



2019年夏、火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』

kage

2019/09/10 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★7月9日スタート 

TBS系 毎週火曜 22:00~22:57

 Heaven?~ご苦楽レストラン~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:佐々木倫子「Heaven? ご苦楽レストラン」(小学館)
脚本:吉田恵里香
演出:木村ひさし/松木彩/村尾嘉昭
プロデューサー:瀬戸口克陽
主題歌:真夏の夜の匂いがする/あいみょん

E13-b043.gif
外部サイト:Heaven?~ご苦楽レストラン~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
黒須仮名子:石原さとみ
フレンチレストラン「ロワン・ディシー」のオーナー。店を繁盛させる気がない風変わりなところがある。迷いがなく常に前向き。裏表がなく本質を突く発言をする。思いつきで行動することが多いため周囲も振り回されるが、その言葉は本心であるため、やけに従業員の心に響く。

伊賀観:福士蒼汰
「ロワン・ディシー」のシェフドラン(上級ウエーター)。真面目で営業スマイルができない。前に勤めていた店に客として来た仮名子にスカウトされる。個性的なオーナーや従業員たちの暴走を軌道修正するなど苦労が絶えない。大学受験のトラウマで、試験と名の付くものが苦手。

川合太一:志尊淳
「ロワン・ディシー」のコミドラン(ウエーターアシスタント)。前職は美容師見習いで飲食店で働いた経験はゼロ。明るくいつも笑顔だが、物覚えが悪くなかなか戦力にならない。憎めない性格で人には好かれる。流行やSNS情報に敏感。

堤計太郎 :勝村政信
「ロワン・ディシー」の店長。フレンチレストランの経験はなく、前職は牛丼店の店長。庶民的な感覚の持ち主。肝が小さく、トラブルが起こるたびにパニックになる。スケールの小さい節約と平凡な企画力で、経営に微力ながら尽力する。

小澤幸應 :段田安則
「ロワン・ディシー」のシェフ。三ツ星レストランに勤務していたこともあるが、なぜか在籍した店が次々と潰れる不運に見舞われる。他店のオーナーは雇いたがらないが、仮名子に「掘り出し物」だとスカウトされる。心配性で弱気になると味が薄くなる傾向がある。

山縣重臣:岸部一徳
元銀行役員で「ロワン・ディシー」のソムリエ。フレンチの経験はないが資格マニアで、銀行を定年退職した後、ソムリエの資格取得のために店で働いている。年寄りであることを逆手にとって、人を丸め込むことも多いおちゃめな性格。仮名子に物申すことができる人物として一目置かれている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
石原さとみが“店を繁盛させる気がない”変わり者のオーナーに扮するコメディー! 
佐々木倫子の同名漫画を原作に、石原さとみが変わり者のオーナー・黒須仮名子役で主演するコメディー。フレンチレストラン「ロワン・ディシー」を舞台に、仮名子に翻ろうされ、さまざまなトラブルに巻き込まれていく従業員たちが、一致団結して問題解決に向けて奮闘する姿を描く。

従業員役には福士蒼汰、志尊淳、勝村政信、段田安則、岸部一徳と豪華キャストが集結。お世辞にも一流とは言えない従業員たちが、大きな欠点を抱えながらも“その人ならでは”の役割を担うようになり、やがて“なくてはならない存在”となっていくのも見どころとなる。脚本は「花のち晴れ~花男 Next Season~」(同系)を手掛けた吉田恵里香が担当する。


関連記事