FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

新潮社文庫の100冊2019|シビレル本❶|メディアミックス作品[精霊の守り人] 

kage

2019/09/11 (Wed)

img033.jpg

新潮文庫の100冊2019
文庫フェア


潮文庫『新潮文庫の100冊』。

2019年のテーマ「この感情は何だろう。」

毎年夏になると、出版各社の文庫を紹介したパンフレットが書店に並びます。

これらのパンフレットのなかでも「新潮文庫の100冊」のキャンペーンは、1976年から始まり40年近い歴史があります。

2900余点の新潮文庫の中から編集部が厳選した100点を、「恋する本」「シビレル本」「考える本」「ヤバイ本」「泣ける本」の5テーマに分類しておすすめします。

■今年の特典


#キュンタ大作戦

新潮社が毎年展開しているフェア「新潮文庫の100冊」がスタートした。

 今年の「新潮文庫の100冊」には、「#キュンタ」で盛り上げて、「純金キュンタしおり」をゲットしよう!

応募方法

一冊買えばもらえる!

「キュンタうちわしおり」

※「キュンタうちわしおり」は「新潮文庫100冊」フェアを開催している全国主要書店でもらえます。
※「新潮文庫の100冊」購入者が対象です。
※「キュンタうちわしおり」は無くなりしたい終了します。

↓ ↓ ↓
キャンペーン公式アカウント
「@shinchobunko」をフォロー

📲撮る!
↓ 
#キュンタタグ付けで写真をSNSに投稿!


Twitter「@shinchobunko」フォロー

Instagram「@shinchobunko」フォロー

↓ ↓ ↓
当たる!
抽選100名様に「キュンタうちわしおり」が当たる!
※当選された方はDMが届きます。
*24K(表面加工)です。

応募締切
2019年9月5日(金)正午まで

締め切り以降の投稿は応募対象外となりますので、ご注意ください。

詳しいことは
「新潮文庫の100冊2019」ページで応募規約を含めて確認!


■フェアのジャンル項目


恋する本
シビレル本
考える本
ヤバイ本
泣ける本


■アイコンの説明


=受賞作
=映像化
📚=新潮文庫の一行


関連記事
スポンサーサイト



2019年夏、水曜ドラマ『偽装不倫』

kage

2019/09/11 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★7月10日スタート 

日本テレビ系 毎週水曜 22:00~23:00

 偽装不倫

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:東村アキコ「偽装不倫」(YLAB JAPAN)
脚本:衛藤凛
演出:鈴木勇馬/南雲聖一
プロデューサー:西憲彦/加藤正俊/森雅弘/岡田和則/武井哲
主題歌:us/milet

E13-b043.gif
外部サイト:偽装不倫

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
濱鐘子:杏
独身の派遣社員。両親と姉夫婦が住む二世帯住宅に同居するパラサイトシングル。恋愛に不器用で、いつも「思い込みの激しい重めの女」と思われてしまう。幸せな結婚を夢見て2年間婚活に励んできたが成果は出ていない。趣味は旅行。

伴野丈:宮沢氷魚
25歳。フリーのカメラマン。福岡県に生まれ幼少期を過ごし、10歳の時から父親の仕事の関係でヨーロッパを転々とする。“あること”がきっかけで日本に帰国。東京でスペイン料理店を営む姉のもとに転がり込むが、生まれ故郷の福岡に向かう飛行機の中で鐘子と出会う。

八神風太:瀬戸利樹
プロボクサー。甘え上手で人懐っこく、母性本能をくすぐるタイプ。見た目とは違い、ボクサーらしく負けず嫌いな一面もある。人妻とは知らずに葉子と出会い、ひかれていく。

吉沢賢治:谷原章介
葉子の夫。商社に勤務。長身でイケメンのうえ、温厚で人当たりがよい。義理の両親との二世帯同居も快く受け入れ、義妹の鐘子のことも気遣ってくれる理想の夫。

吉沢葉子:仲間由紀恵
鐘子の姉。コンサルティング会社勤務。地味で堅物。3年前にイケメンの商社マン・賢治と電撃結婚し、家族を驚かせた。誰もがうらやむような結婚生活を手に入れて、何一つ不満がないように見えるが、実は、“独身”と偽り年下の男と不倫をしている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
杏が恋愛に不器用なパラサイトシングルに。東村アキコ原作のラブストーリー! 
東村アキコの最新同名漫画を原作に、たった一つのうそから始まる本物の恋を描く、コメディータッチのラブストーリー。主人公・濱鐘子を「花咲舞が黙ってない」(同系)以来4年ぶりの連続ドラマ出演となる杏が演じる。鐘子が恋に落ちる年下のイケメンフリーカメラマン・伴野丈を宮沢氷魚、理想の夫がいながら不倫をしている鐘子の姉・吉沢葉子を仲間由紀恵が演じるなど多彩な顔ぶれも見どころとなる。32歳独身、彼氏なしなのに“既婚者”とうそをついてしまったことで鐘子が手にする幸せは、果たして本物の幸せなのか。幸せになりたいけれども傷つくことが怖くて臆病になってしまう、揺れる女心を抱えて懸命に生きる女性たちにおくる純愛物語。



関連記事