FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

2019年秋、金曜ドラマ『時効警察はじめました』

kage

2019/10/11 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月11日スタート 

テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~24:15

 時効警察はじめました

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:三木聡/大九明子/福田雄/一田中眞一/小峯裕之
監督:三木聡/大九明子/今泉力哉/森ガキ侑大/塚本連平
主題歌:公然の秘密/椎名林檎

E13-b043.gif
外部サイト:時効警察はじめました

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
霧山修一朗:オダギリジョー
12年前、政府の派遣事業のメンバーに選ばれてアメリカのFBIに出向。出世街道に乗るかと思いきや、帰国して再び総武署の時効管理課に配属される。資料の中から目に留まった事件を個人的に調べるのが趣味。あだ名が“ポツネン”というくらい地味だが、時効事件の捜査になるとにわかに手腕を発揮する。天才的な観察力を持っているが、その才能を仕事に生かす気はない。

三日月しずか:麻生久美子
総武署の交通課課長補佐。以前は霧山の恋人の座を狙っていたが、思いを伝えられないまま霧山は渡米し、寂しい日々を過ごしていた。6年前に刑事課の刑事と結婚したものの、性格の不一致でほどなく離婚。現在は一人暮らしをしている。霧山から奪った婚姻届を今も大事に持っており、霧山が帰ってくることで心をザワつかせている。

彩雲真空:吉岡里帆
総武署・刑事課の新人刑事。「ガンバリマス!」が口癖の熱血女子。十文字に日々課せられる張り込みの練習や意味不明な指示も、とりあえず全力でこなしている。十文字には「話がつまらない」と言われるが、小説からプロレスまで興味の対象は無秩序で膨大。霧山が三日月と共に再開する時効事件の捜査に興味津々で、十文字の目を盗んでは時効管理課に入り浸り、時効捜査に首を突っ込む。

又来康知:磯村勇斗
総武署・鑑識課の若きエース。諸沢の助手。霧山から頼まれる時効事件絡みの鑑識にも無料で協力する。時効管理課に所属する又来の息子。聡明で優秀なうえに、クールでミステリアスな理系男子。署の女性陣からも熱い視線を注がれているが、実は元ツッパリ。ほかにも意外な過去や趣味、見せていない違う顔がある。

十文字疾風:豊原功補
総武署・刑事課のエース。捜査に懸ける情熱、トレンチコートへの執拗なこだわりなど、刑事として完璧かと思いきや、実は何も分かっていない。無邪気に手柄を自慢したり、ギャグのセンスや言動のピントがずれていたりと、おちゃめで憎めないキャラクター。最近は、新人刑事・彩雲の指導に使命感を見いだしている。ナルシストな面があり、三浪したことが唯一のコンプレックス。同期の霧山をライバル視している。

諸沢:光石研
総武署・鑑識課の鑑識官。お金には細かい性格で、時効事件を捜査中の霧山から鑑識を頼まれるたびに、ちまちまと報酬を求める。鑑定料も内容に応じて段階的に設定するなど、しっかり・ちゃっかりしている。町で見かけた妙なものを写真撮影することが趣味。その写真コレクションを霧山に小出しに見せては、自己満足に浸っている。

熊本:岩松了
総武署・時効管理課の課長。主な仕事は時効事件のファイルに「時効」のはんこを押すこと。妻と子ども2人がいる家長でもあり、公私ともに責任ある立場であるはずなのに、無責任で無秩序な性格。思いつきによる行動や意味不明な発言が目立つが、いたって温和。流行に影響されやすく、さまざまなものをコレクションするマニア体質が、霧山の捜査に貢献することもしばしばある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
オダギリジョー&麻生久美子共演のシュールな脱力系コメディーが12年ぶりに復活! 
すでに時効が成立している事件を“趣味”で捜査する、シュールな脱力系コメディーが復活。アメリカのFBIから時効管理課に戻ってきた警察官・霧山修一朗をオダギリジョーが、交通課課長補佐の三日月しずかを麻生久美子が再び演じる。
岩松了、ふせえり、江口のりこ、豊原功補ら“時効オールスターズ”も集結するほか、本シリーズから吉岡里帆が刑事課期待の新人役、磯村勇斗が鑑識課の若きエース役で新加入する。さらに、メーン監督&脚本を務める三木聡の下、大九明子が女性監督として初参戦するほか、福田雄一も脚本に参加。今泉力哉、森ガキ侑大らクリエーター陣も新たに加わり、12年ぶりとなる人気ドラマを盛り上げる。



関連記事

2019年秋、金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』

kage

2019/10/11 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月11日スタート 

TBS系 毎週金曜 22:00~22:54

 4分間のマリーゴールド

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:キリエ「4分間のマリーゴールド」(小学館ビッグスピリッツコミックス)
脚本:櫻井剛
演出:河野圭太
プロデューサー:橋本芙美

E13-b043.gif
外部サイト:4分間のマリーゴールド

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
花巻みこと:福士蒼汰
救急救命士。手を重ねた人の最期の姿が見える不思議な力を持つ。9歳の時に父が再婚し、義母とその子どもの沙羅、廉、藍と家族になる。子どもの頃から沙羅に思いを寄せている。ある時、沙羅の寿命が1年後の誕生日までだという運命を知ってしまう。

花巻沙羅:菜々緒
みことの義姉。画家。地元のカルチャースクールでお年寄り向けの絵画教室を開いたり、自宅のアトリエを開放して近所の子どもたちに絵を指導している。天真らんまんで家族にとって太陽のような存在。自分より周りのことを優先する優しい性格。マリーゴールドの花が好き。

花巻廉:桐谷健太
みことの義兄。警備員。父が亡くなり、母も不在がちな花巻家を守る大黒柱。元ヤンキーでこわもてだが、大の家族思い。格闘技が好きで、ジムにも通っている。沙羅や藍から辛らつな言葉を浴びせられることも多いが、怒ることはなく、逆に落ち込んでしまう性格。

花巻藍:横浜流星
みことの義弟。高校生。料理好きで、家族のためにご飯を作ることが自分の大事な役割だと思っている。あまり自らのことを口に出さず、きょうだいの中で一番クールに見えるが、子どもっぽい一面も持つ。姉の沙羅

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
福士蒼汰が救急救命士役で主演。
菜々緒演じる余命1年の義姉との切ないラブストーリー 

キリエの同名漫画を原作に、“死の運命”が見える特殊な能力を持つ救急救命士と、余命1年の義姉との恋を描く禁断のラブストーリー。救急救命士・花巻みことを福士蒼汰が、みことが思いを寄せる義姉・沙羅を菜々緒が演じる。

花巻家の長男・廉を桐谷健太、末っ子・藍を横浜流星が演じるなど、一つ屋根の下で繰り広げられる4人のやりとりも見どころの一つ。また、藍が料理好きという設定から、横浜が“料理男子”に初挑戦するなど、食卓を彩る家庭料理にも注目が集まる。
タイトルの“4分間”とは、救命における生死を分けるタイムリミットのこと。家族、そして生と死に向き合う愛の物語を、脚本の櫻井剛が切なく紡ぎ出す。


関連記事

2019年春、ドラマ24「孤独のグルメ Season8」

kage

2019/10/11 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月4日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:12~24:52

 ドラマ24「孤独のグルメ Season8」

孤独のグルメ スペシャル版 DVD BOX
ポニーキャニオン (2017-04-12)
売り上げランキング: 7,765


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:原作:久住昌之、作画:谷口ジロー「孤独のグルメ」(週刊SPA!)
脚本:田口佳宏/児玉頼子
演出:井川尊史/北畑龍一/北尾賢人
プロデューサー:阿部真士/小松幸敏/吉見健士/菊池武博/川村庄子

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ24「孤独のグルメ Season8」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
井之頭五郎:松重豊
輸入雑貨商を個人で営む。店を構えず営業先に出向いて打ち合わせをし、気になった飲食店に飛び込みで入ってはその時の気分で自由に食事をする。誰にも邪魔されずに思うがままに食事を楽しむことを何よりも大切にするが、食事中に感情を表に出すことはほとんどない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松重豊の“飯テロ”グルメドキュメンタリードラマ待望の第8シーズン! 
黙々と、ひたすら料理を食べるシーンがほとんどを占めるという大胆な構成で、“飯テロ”という言葉を生み出したグルメドキュメンタリードラマ待望の第8シーズン。2012年1月のスタート以来、松重豊演じる雑貨商の井之頭五郎が、仕事で訪れる町のごくありふれたお店で、食べたいものを自由に食べる至福の時間を描く。スペシャル版や大みそかスペシャルが放送されるほどの人気を誇る本作の最新シーズンでは、初の“スイーツ”メイン回があったり、グルメカットに新しい仕掛けが投入される。出張編では初上陸の地域や今までにないジャンルのグルメ、至極の一品なども登場する。



関連記事

2019年秋、ドラマパラビ「ミリオンジョー」

kage

2019/10/09 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★10月9日スタート 

テレビ東京系 毎週水曜 25:35~26:05

 ドラマパラビ「ミリオンジョー」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:十口了至・市丸いろは「ミリオンジョー」(講談社モーニングKC)
脚本:政池洋佑
監督:榊英雄/柴田啓佑
プロデューサー:山鹿達也/松本拓/中野剛
主題歌:Edge of Days/Kis-My-Ft2

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマパラビ「ミリオンジョー」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
呉井聡市:北山宏光
「千道社」の漫画雑誌「週刊少年グローリー」の編集者。学生の頃に漫画家を目指し同社の新人漫画賞を受賞するも、オリジナリティーがないと評価され断念。同社就職後に、国民的大ヒット漫画「ミリオンジョー」の真加田恒夫を担当することになる。自分の才能のなさを認めたくないため、漫画家とは深い付き合いをしないようにしていたが、真加田の急死に直面する。

寺師良太:萩原聖人
真加田からの信頼も厚いチーフアシスタント。真加田の死に動揺し、呉井の常識外れの提案を受け入れ協力してしまう。実直で慎重な性格で、大ざっぱな呉井とぶつかることも。

森秋麻衣:今泉佑唯
「週刊少年グローリー」で連載を抱える新人漫画家。「ミリオンジョー」の大ファンで、真加田と結婚するために漫画家になったという、思い込みの激しい性格。かわいい見た目に反して、かなりの「ミリオンジョー」マニア。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
Kis-My-Ft2・北山宏光が主演!
国民的漫画のなりすまし連載に挑むサスペンス作品 

同名コミックを原作に、Kis-My-Ft2の北山宏光主演で連続ドラマ化。北山演じる、国民的大ヒット漫画「ミリオンジョー」を担当することとなったやる気のない二流漫画編集者・呉井聡市が、連載中に急死した作者・真加田恒夫の死を隠しつつ、萩原聖人演じるチーフアシスタント・寺師良太と共に、熱狂するファンの目を欺きながら連載を続けていく異色の物語。真加田の大ファンの新人漫画家・森秋麻衣役で今泉佑唯も出演する。

監督は、俳優として活躍しつつも映画やドラマの演出を数多く手掛ける榊英雄と、「天 天和通りの快男児」(同系)の柴田啓佑。脚本は政池洋佑が担当する。


関連記事

2019年秋、水曜ドラマ『同期のサクラ』

kage

2019/10/09 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★10月9日スタート 

日本テレビ系 毎週水曜 22:00~23:00

 同期のサクラ

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:遊川和彦
演出:明石広人
演出:南雲聖一
プロデューサー:西憲彦/大平太/田上リサ

E13-b043.gif
外部サイト:同期のサクラ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
北野サクラ:高畑充希
離島生まれで、島の人々と家族同然の付き合いをしてきたため、他人との距離感が近い。島に橋を架けるために「花村建設」に入社する。忖度できない性格で、どんな逆境でも自分を貫こうとする。

月村百合:橋本愛
「花村建設」に勤務するサクラの同期。クールで場の空気を読むイマドキの若者。常に自分の居場所を探している。

木島葵:新田真剣佑
「花村建設」に勤務するサクラの同期。厳格な父と優秀な兄に見下されてコンプレックスを持っており、家では居心地が悪い。社長になりたいと本気で思っているため、いくらでも忖度をする。

清水菊夫:竜星涼
「花村建設」に勤務するサクラの同期。応援部出身の熱血タイプ。仲間や頑張っている人の力になりたいと本気で思っている。

土井蓮太郎:岡山天音
「花村建設」に勤務するサクラの同期。二浪して大学を卒業。努力家で一級建築士を目指す。何でも悪い方に考えるネガティブな一面も。

火野すみれ:相武紗季
「花村建設」社員。人事部でサクラたちの面倒を新人研修から見ている。子育てと仕事の両立に奮闘中。

黒川森雄:椎名桔平
「花村建設」の人事部長。人の良さそうな上司に見えるが、サクラの敵か味方かは不明。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
高畑充希が遊川和彦と再タッグ。
ヒロインの生きざまを見守った同期との10年間の記録 

同局放送の「過保護のカホコ」制作チームが再集結。主演の高畑充希が脚本家の遊川和彦と再びタッグを組むオリジナルドラマ。過疎の離島で育ち、「故郷の島と本土を結ぶ橋を架ける」という夢のためにゼネコン最大手「花村建設」に就職した主人公・北野サクラを高畑が演じる。

どんな逆境でも自分を貫くことの素晴らしさを教えてくれたサクラを見守り、支えようとする同期たちの姿を、1話ごとに1年ずつ丁寧に描いていく意欲作。サクラの同期に、橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音と若手俳優が顔をそろえるほか、先輩社員役で相武紗季、椎名桔平らが共演する。



関連記事

2019年秋、水曜ドラマ『相棒 season18』

kage

2019/10/09 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★10月9日スタート 

テレビ朝日系 毎週水曜 21:00~21:54

 相棒 season18

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:輿水泰弘
監督:橋本一
プロデューサー:桑田潔/佐藤凉一/高野渉/西平敦郎/土田真通

E13-b043.gif
外部サイト:相棒 season18

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
杉下右京:水谷豊
警視庁特命係の係長。警部。明晰な頭脳で数々の事件を解決してきたが、切れ者であるが故に上層部から疎まれ特命係という閑職に追いやられている。どんな時でも冷静沈着、誰にでもいんぎんな態度で接するため、無礼に感じられることも。そうした性格から、特命係に配属された者はことごとく辞めていき「人材の墓場」と呼ばれている。

冠城亘:反町隆史
巡査。法務省から警視庁に出向してきたキャリア官僚だったが、事件捜査に興味を持ち、紆余曲折あった末に法務省から警視庁へ天下りのような形で異動。特命係の配属となる。元キャリア官僚らしく明晰な頭脳を持ち、軽口や芝居がかった態度で人をけむに巻く。杉下とは息の合ったコンビネーションを見せることもあるが、どこか信用しきっていない素振りも見せる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
水谷豊&反町隆史コンビも5年目に突入! 大人気刑事ドラマシリーズの第18弾! 
誕生から20年目を迎える、大人気刑事ドラマシリーズの第18弾。水谷豊と反町隆史のコンビも5年目に突入し、さらなる“伝説”が生まれる。これまでシリーズを彩ってきた名キャラクターたちも再び集結。石坂浩二、杉本哲太、仲間由紀恵など、特命係存続の鍵を握る上層部の面々が暗躍する。前シーズンから登場した大物政治家・鑓鞍兵衛役の柄本明、サイバーセキュリティ対策本部に出戻った青木年男役の浅利陽介も続投。癖の強いつわ者たちが繰り広げる濃密な人間ドラマとともに、特命係がどのような事件に遭遇して謎を解いていくのか期待が高まる。



関連記事

2019年夏、月曜ドラマ『パパ、はじめました』

kage

2019/10/08 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★9月2日スタート 

BS日テレ 毎週月曜 24:00~24:15

 パパ、はじめました

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:三田卓人/川尻恵太/佐藤満春/森田哲矢
監督:橋本和明
プロデューサー:三田村奈緒子/久保真一郎

E13-b043.gif
外部サイト:パパ、はじめました

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
成瀬光太郎:黒羽麻璃央
大学卒業後に勤めていた不動産会社を半年で辞めてフリーターに。特に夢もなくブラブラ過ごしていたある日、幽霊になった一ノ瀬に、経営していたカフェ「スカイブルー」と一人娘の雛を託される。不器用で料理は苦手だが、その優しい人柄で周囲を温かい気持ちに変える力を持つ。パパになり、人生を変えようと思っている。

上月和泉:植田圭輔
光太郎の幼なじみで、保険の営業のトップセールスマン。ずっと光太郎を思ってきたが、告白できずにいる。恋愛以外は思いついたら即行動する猪突猛進型。今回、思い切って会社を辞めて住み込みで「スカイブルー」を手伝うことを決意。笑顔はかわいいが、うその笑顔であることも多く、キレやすい一面も。

遊佐麗音:水江建太
「スカイブルー」の常連だったミュージシャン。売れない時代、一ノ瀬にいつも朝食をおごってもらっていたため、恩返しをしたいと住み込みでアルバイトをすることに。インディーズではトップだが、なぜ売れているのかと思うほど奇抜な曲を作る。たまによく分からない格言を名言のように言う。

一ノ瀬雛:早坂ひらら
一ノ瀬の一人娘で、7歳の小学2年生。引き取ってもらった光太郎に感謝しつつも、そのどんくささにあきれている。ちょっと生意気で、大人びたことを言っては周囲をドキリとさせることも。両親を失った悲しみを乗り越え、やがて3人と家族になっていく。

一ノ瀬傑:長谷川忍
光太郎のおじさん。不慮の事故で亡くなるが、娘の雛のことが心配で幽霊としてこの世をさまよい続けている。経営していた「スカイブルー」を無事残せることになり成仏したいとも思うが、心が折れそうになる光太郎の夢枕に立っては、叱咤激励を続ける。

篭谷吉平:森田哲矢
消費者金融の借金取り。乱暴者に見えるが情にもろく、取り立ての成績を全く上げられていない。500万円の借金取り立てのため「スカイブルー」を訪れ、最初は3人に怖がられるものの、次第になめられて、そのうち店番なども手伝うように。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
黒羽麻璃央、植田圭輔、水江建太が出演する新感覚の子育てコメディードラマ! 
黒羽麻璃央、植田圭輔、水江建太演じる3人の若者が子育てに奮闘する新感覚のコメディードラマ。千葉の湾岸にあるカフェ「スカイブルー」を舞台に、さまざまなトラブルを持ち込むゲストが登場し、ドタバタ劇が繰り広げられる中で「家族とは何か?」を問いかける。

事故で亡くなった親戚のおじさんの幽霊から、7歳になる娘とカフェを託されたフリーターの成瀬光太郎を黒羽が、その幼なじみの上月和泉を植田が、店の常連ミュージシャン・遊佐麗音を水江が演じる。お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢やシソンヌの長谷川忍らも出演するほか、ゲストには2.5次元舞台などで注目を浴びる人気の若手俳優が週替わりで登場する。


関連記事

2019年秋、火曜ドラマ『まだ結婚できない男』

kage

2019/10/08 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月8日スタート 

フジテレビ系 毎週火曜 21:00~21:54

 まだ結婚できない男

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:尾崎将也
演出:三宅喜重/小松隆志/植田尚
プロデューサー:安藤和久/東城祐司/米田孝/伊藤達哉/木曽貴美子
主題歌:まだスイミー/持田香織

E13-b043.gif
外部サイト:まだ結婚できない男

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
桑野信介:阿部寛
偏屈で独善的で皮肉屋な建築家。ルックスがよくて人並み以上の収入もあるが、53歳の現在まで独身。建築家としての腕はよく仕事も早いが、高すぎるプライドと強いこだわりのためによく周囲と衝突してしまう。悪気なくうんちくをひけらかしたり、親切をあだで返したりしてしまうことも。料理・洗濯・掃除が得意で、趣味はクラシック音楽を大音量で部屋で聴くこと。

吉山まどか:吉田羊
弁護士。桑野に振り回され、ぶつかり合いながらも関係を深めていく。

戸波早紀:深川麻衣
桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性。

村上英治:塚本高史
建築士。桑野の設計事務所のアシスタントだったが、現在は桑野と共同経営者に。

岡野有希江:稲森いずみ
カフェの店長。まどかに弁護を依頼している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
13年ぶり待望の続編。
阿部寛演じる偏屈×独善的×皮肉屋の桑野に再び恋の兆しが!? 

阿部寛扮する、偏屈で独善的で皮肉屋だがどこか憎めない独身の建築家・桑野信介が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯に考えるまでの日常をコミカルに描いた「結婚できない男」(同系)の続編。主演の阿部のみならず、脚本の尾崎将也、演出を手掛ける三宅喜重、小松隆志、植田尚ら前作の制作陣が再集結する。

53歳になった桑野が出会う女性たちとして、弁護士の吉山まどか役で吉田羊、隣の部屋に引っ越してくる謎の女性・戸波早紀役で深川麻衣、カフェの店長・岡野有希江役で稲森いずみが出演。塚本高史、草笛光子らおなじみのメンバーらも続投する。


関連記事

2019秋・期待の新作アニメ紹介します。:10月7日放送「兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3-/スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH /バビロン/ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル/私、能力は平均値でって言ったよね!」

kage

2019/10/07 (Mon)

2019年秋(10月~12月)放送予定の新作アニメ情報をお届け!
2019秋アニメ

2019年10月7日(月)
┣兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3-
┣スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH
┣バビロン
┣ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル
┣私、能力は平均値でって言ったよね!



関連記事

2019年夏、月曜ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』

kage

2019/10/07 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★7月15日スタート 

フジテレビ 毎週月曜 26:50~27:50

 僕はまだ君を愛さないことができる

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:脚本:シュー・ユーティン 「イタズラな恋愛白書」 
脚本:新井友香/古賀文恵/今奈良孝行
監督:熊坂出/玉澤恭平/山田卓司
プロデューサー:櫻井由紀/東康之/代情明彦/伊藤太一

挿入歌:小粋なバイバイ/indigo la End
エンディング:結び様/indigo la End

E13-b043.gif
外部サイト:僕はまだ君を愛さないことができる

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
御手洗陽:足立梨花
靴メーカー「ダイアナ」に勤務する主任で、愛する靴の仕事にやりがいを感じている。仕事にも恋にも一生懸命だが、恋愛はあまりうまくいっていない。正義感が強く、簡単には妥協しない努力家だが、お人よしの一面も。高校時代からの幼なじみである蓮は、よき理解者で一番の親友。

石田蓮 :白洲迅
都市の再開発などを手掛けるデベロッパー「芹沢地所」に勤務。誰に対しても優しく、気遣い上手なのでモテるが、これまで付き合った数人の女性とは、親しすぎる陽の存在が原因で破局している。陽に思いを寄せながらも親友として優しく見守る。高校時代、陽に「絶対に好きにならない」と宣言している。

水沢竜星 :浅香航大
陽の元カレ。5年前、起業に失敗したことで自暴自棄になり、突然陽の前から姿を消した。ベンチャー企業の社長になって再び陽の前に現れ、復縁を迫る。

河野麻希 :松本妃代
蓮の会社の後輩。理想の結婚相手である蓮に対して、猛烈なアプローチをかける。

鳴海悠 :佐久間悠
陽の会社の後輩。優しい性格で甘いマスクの持ち主。絶妙な気配りで陽に接近していく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
足立梨花と白洲迅のW主演でアジアで大人気の台湾ドラマを日本版リメーク 
“恋人以上”の親友関係である男女2人が織り成す恋模様をリアルに描き、アジア中で大ヒットした台湾のテレビドラマ「イタズラな恋愛白書」を、「イタズラなKiss」シリーズ、「きみはペット」(共に同系)などを手掛けたスタッフと日本人キャストでリメーク。原作の魅力的な部分はそのままに、日本オリジナルの要素もたっぷり詰め込んだラブストーリーが展開する。

仕事にも恋にも一生懸命なヒロインの御手洗陽を足立梨花、そんな陽に思いを寄せながらも、親友として優しく見守る石田蓮を白洲迅が演じる。2人の関係に波乱を起こす水沢竜星を浅香航大が演じるほか、松本妃代、佐久間悠らが共演する。


関連記事