FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

2019年夏、月曜ドラマ『パパ、はじめました』

kage

2019/10/08 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★9月2日スタート 

BS日テレ 毎週月曜 24:00~24:15

 パパ、はじめました

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:三田卓人/川尻恵太/佐藤満春/森田哲矢
監督:橋本和明
プロデューサー:三田村奈緒子/久保真一郎

E13-b043.gif
外部サイト:パパ、はじめました

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
成瀬光太郎:黒羽麻璃央
大学卒業後に勤めていた不動産会社を半年で辞めてフリーターに。特に夢もなくブラブラ過ごしていたある日、幽霊になった一ノ瀬に、経営していたカフェ「スカイブルー」と一人娘の雛を託される。不器用で料理は苦手だが、その優しい人柄で周囲を温かい気持ちに変える力を持つ。パパになり、人生を変えようと思っている。

上月和泉:植田圭輔
光太郎の幼なじみで、保険の営業のトップセールスマン。ずっと光太郎を思ってきたが、告白できずにいる。恋愛以外は思いついたら即行動する猪突猛進型。今回、思い切って会社を辞めて住み込みで「スカイブルー」を手伝うことを決意。笑顔はかわいいが、うその笑顔であることも多く、キレやすい一面も。

遊佐麗音:水江建太
「スカイブルー」の常連だったミュージシャン。売れない時代、一ノ瀬にいつも朝食をおごってもらっていたため、恩返しをしたいと住み込みでアルバイトをすることに。インディーズではトップだが、なぜ売れているのかと思うほど奇抜な曲を作る。たまによく分からない格言を名言のように言う。

一ノ瀬雛:早坂ひらら
一ノ瀬の一人娘で、7歳の小学2年生。引き取ってもらった光太郎に感謝しつつも、そのどんくささにあきれている。ちょっと生意気で、大人びたことを言っては周囲をドキリとさせることも。両親を失った悲しみを乗り越え、やがて3人と家族になっていく。

一ノ瀬傑:長谷川忍
光太郎のおじさん。不慮の事故で亡くなるが、娘の雛のことが心配で幽霊としてこの世をさまよい続けている。経営していた「スカイブルー」を無事残せることになり成仏したいとも思うが、心が折れそうになる光太郎の夢枕に立っては、叱咤激励を続ける。

篭谷吉平:森田哲矢
消費者金融の借金取り。乱暴者に見えるが情にもろく、取り立ての成績を全く上げられていない。500万円の借金取り立てのため「スカイブルー」を訪れ、最初は3人に怖がられるものの、次第になめられて、そのうち店番なども手伝うように。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
黒羽麻璃央、植田圭輔、水江建太が出演する新感覚の子育てコメディードラマ! 
黒羽麻璃央、植田圭輔、水江建太演じる3人の若者が子育てに奮闘する新感覚のコメディードラマ。千葉の湾岸にあるカフェ「スカイブルー」を舞台に、さまざまなトラブルを持ち込むゲストが登場し、ドタバタ劇が繰り広げられる中で「家族とは何か?」を問いかける。

事故で亡くなった親戚のおじさんの幽霊から、7歳になる娘とカフェを託されたフリーターの成瀬光太郎を黒羽が、その幼なじみの上月和泉を植田が、店の常連ミュージシャン・遊佐麗音を水江が演じる。お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢やシソンヌの長谷川忍らも出演するほか、ゲストには2.5次元舞台などで注目を浴びる人気の若手俳優が週替わりで登場する。


関連記事
スポンサーサイト



2019年秋、火曜ドラマ『まだ結婚できない男』

kage

2019/10/08 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月8日スタート 

フジテレビ系 毎週火曜 21:00~21:54

 まだ結婚できない男

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:尾崎将也
演出:三宅喜重/小松隆志/植田尚
プロデューサー:安藤和久/東城祐司/米田孝/伊藤達哉/木曽貴美子
主題歌:まだスイミー/持田香織

E13-b043.gif
外部サイト:まだ結婚できない男

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
桑野信介:阿部寛
偏屈で独善的で皮肉屋な建築家。ルックスがよくて人並み以上の収入もあるが、53歳の現在まで独身。建築家としての腕はよく仕事も早いが、高すぎるプライドと強いこだわりのためによく周囲と衝突してしまう。悪気なくうんちくをひけらかしたり、親切をあだで返したりしてしまうことも。料理・洗濯・掃除が得意で、趣味はクラシック音楽を大音量で部屋で聴くこと。

吉山まどか:吉田羊
弁護士。桑野に振り回され、ぶつかり合いながらも関係を深めていく。

戸波早紀:深川麻衣
桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性。

村上英治:塚本高史
建築士。桑野の設計事務所のアシスタントだったが、現在は桑野と共同経営者に。

岡野有希江:稲森いずみ
カフェの店長。まどかに弁護を依頼している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
13年ぶり待望の続編。
阿部寛演じる偏屈×独善的×皮肉屋の桑野に再び恋の兆しが!? 

阿部寛扮する、偏屈で独善的で皮肉屋だがどこか憎めない独身の建築家・桑野信介が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯に考えるまでの日常をコミカルに描いた「結婚できない男」(同系)の続編。主演の阿部のみならず、脚本の尾崎将也、演出を手掛ける三宅喜重、小松隆志、植田尚ら前作の制作陣が再集結する。

53歳になった桑野が出会う女性たちとして、弁護士の吉山まどか役で吉田羊、隣の部屋に引っ越してくる謎の女性・戸波早紀役で深川麻衣、カフェの店長・岡野有希江役で稲森いずみが出演。塚本高史、草笛光子らおなじみのメンバーらも続投する。


関連記事