FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

2019年春—秋、テレビ朝日開局60周年記念帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』

kage

2019/10/11 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月8日スタート 

テレビ朝日系 毎週月曜~金曜 12:30~12:50

 テレビ朝日開局60周年記念帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:倉本聰
主題歌:進化樹/離郷の歌/中島みゆき

E13-b043.gif
外部サイト:やすらぎの刻~道

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
根来しの :風吹ジュン
無名の夫婦の生涯をつづる菊村の作品「道」のヒロイン。戦後から平成の世を生き抜く。

浅井(根来)しの :清野菜名
14歳の時、訳あって同業の養蚕農家から根来家に引き取られた。明るくおてんばな性格で度胸も満点。なぎなたは県の大会で2位に輝いたほどの腕前。男子相手のけんかにもひるまず立ち向かい、度々騒動を巻き起こす。

根来公平 :橋爪功
「道」のヒロイン・しのの夫。栄が水沼の魅力を投影したキャラクター。

根来公平 :風間俊介
養蚕農家・根来家の四男。小さい頃から“ついていないこと”ばかり起きるため、13歳にして「うまくいかないのが人生」と達観し、夢や希望を持たずに生きる。

菊村栄 :石坂浩二
かつての売れっ子シナリオライター。認知症となった妻・律子の介護に疲れ果てていた時、「やすらぎの郷 La Strada」から入居の誘いを受ける。夫婦での移住を決意した矢先に律子が他界。1人で入居することに。その後、入居者たちに触発されて新たに「道」のシナリオ執筆を始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
倉本聰オリジナル脚本の帯ドラマ劇場を1年間放送! 新加入メンバーも共に物語を紡ぐ
倉本聰のオリジナル脚本により帯ドラマ劇場枠で1年間放送する、テレビ朝日開局60周年記念作品。2017年に放送された「やすらぎの郷」の続編で、石坂浩二演じる主人公のシナリオライター・菊村栄が新たに執筆する「道」が映像化されていくという壮大なストーリー。“ふるさと”をテーマに、戦中・戦後と激動の時代を生き抜いた無名の夫婦の生涯とともに、「やすらぎの郷」の“その後”も併せて描かれる。

物語は昭和初期から始まり、前半の主人公を清野菜名、戦後の高度成長期を経て現代に至るまでの後半を風吹ジュンが演じる。風吹は前作同様、菊村の亡き妻・律子との2役。そのほか、橋爪功、風間俊介など豪華キャストが多数共演する。


関連記事
スポンサーサイト



2019年秋、金曜ドラマ『時効警察はじめました』

kage

2019/10/11 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月11日スタート 

テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~24:15

 時効警察はじめました

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:三木聡/大九明子/福田雄/一田中眞一/小峯裕之
監督:三木聡/大九明子/今泉力哉/森ガキ侑大/塚本連平
主題歌:公然の秘密/椎名林檎

E13-b043.gif
外部サイト:時効警察はじめました

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
霧山修一朗:オダギリジョー
12年前、政府の派遣事業のメンバーに選ばれてアメリカのFBIに出向。出世街道に乗るかと思いきや、帰国して再び総武署の時効管理課に配属される。資料の中から目に留まった事件を個人的に調べるのが趣味。あだ名が“ポツネン”というくらい地味だが、時効事件の捜査になるとにわかに手腕を発揮する。天才的な観察力を持っているが、その才能を仕事に生かす気はない。

三日月しずか:麻生久美子
総武署の交通課課長補佐。以前は霧山の恋人の座を狙っていたが、思いを伝えられないまま霧山は渡米し、寂しい日々を過ごしていた。6年前に刑事課の刑事と結婚したものの、性格の不一致でほどなく離婚。現在は一人暮らしをしている。霧山から奪った婚姻届を今も大事に持っており、霧山が帰ってくることで心をザワつかせている。

彩雲真空:吉岡里帆
総武署・刑事課の新人刑事。「ガンバリマス!」が口癖の熱血女子。十文字に日々課せられる張り込みの練習や意味不明な指示も、とりあえず全力でこなしている。十文字には「話がつまらない」と言われるが、小説からプロレスまで興味の対象は無秩序で膨大。霧山が三日月と共に再開する時効事件の捜査に興味津々で、十文字の目を盗んでは時効管理課に入り浸り、時効捜査に首を突っ込む。

又来康知:磯村勇斗
総武署・鑑識課の若きエース。諸沢の助手。霧山から頼まれる時効事件絡みの鑑識にも無料で協力する。時効管理課に所属する又来の息子。聡明で優秀なうえに、クールでミステリアスな理系男子。署の女性陣からも熱い視線を注がれているが、実は元ツッパリ。ほかにも意外な過去や趣味、見せていない違う顔がある。

十文字疾風:豊原功補
総武署・刑事課のエース。捜査に懸ける情熱、トレンチコートへの執拗なこだわりなど、刑事として完璧かと思いきや、実は何も分かっていない。無邪気に手柄を自慢したり、ギャグのセンスや言動のピントがずれていたりと、おちゃめで憎めないキャラクター。最近は、新人刑事・彩雲の指導に使命感を見いだしている。ナルシストな面があり、三浪したことが唯一のコンプレックス。同期の霧山をライバル視している。

諸沢:光石研
総武署・鑑識課の鑑識官。お金には細かい性格で、時効事件を捜査中の霧山から鑑識を頼まれるたびに、ちまちまと報酬を求める。鑑定料も内容に応じて段階的に設定するなど、しっかり・ちゃっかりしている。町で見かけた妙なものを写真撮影することが趣味。その写真コレクションを霧山に小出しに見せては、自己満足に浸っている。

熊本:岩松了
総武署・時効管理課の課長。主な仕事は時効事件のファイルに「時効」のはんこを押すこと。妻と子ども2人がいる家長でもあり、公私ともに責任ある立場であるはずなのに、無責任で無秩序な性格。思いつきによる行動や意味不明な発言が目立つが、いたって温和。流行に影響されやすく、さまざまなものをコレクションするマニア体質が、霧山の捜査に貢献することもしばしばある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
オダギリジョー&麻生久美子共演のシュールな脱力系コメディーが12年ぶりに復活! 
すでに時効が成立している事件を“趣味”で捜査する、シュールな脱力系コメディーが復活。アメリカのFBIから時効管理課に戻ってきた警察官・霧山修一朗をオダギリジョーが、交通課課長補佐の三日月しずかを麻生久美子が再び演じる。
岩松了、ふせえり、江口のりこ、豊原功補ら“時効オールスターズ”も集結するほか、本シリーズから吉岡里帆が刑事課期待の新人役、磯村勇斗が鑑識課の若きエース役で新加入する。さらに、メーン監督&脚本を務める三木聡の下、大九明子が女性監督として初参戦するほか、福田雄一も脚本に参加。今泉力哉、森ガキ侑大らクリエーター陣も新たに加わり、12年ぶりとなる人気ドラマを盛り上げる。



関連記事

2019年秋、金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』

kage

2019/10/11 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月11日スタート 

TBS系 毎週金曜 22:00~22:54

 4分間のマリーゴールド

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:キリエ「4分間のマリーゴールド」(小学館ビッグスピリッツコミックス)
脚本:櫻井剛
演出:河野圭太
プロデューサー:橋本芙美

E13-b043.gif
外部サイト:4分間のマリーゴールド

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
花巻みこと:福士蒼汰
救急救命士。手を重ねた人の最期の姿が見える不思議な力を持つ。9歳の時に父が再婚し、義母とその子どもの沙羅、廉、藍と家族になる。子どもの頃から沙羅に思いを寄せている。ある時、沙羅の寿命が1年後の誕生日までだという運命を知ってしまう。

花巻沙羅:菜々緒
みことの義姉。画家。地元のカルチャースクールでお年寄り向けの絵画教室を開いたり、自宅のアトリエを開放して近所の子どもたちに絵を指導している。天真らんまんで家族にとって太陽のような存在。自分より周りのことを優先する優しい性格。マリーゴールドの花が好き。

花巻廉:桐谷健太
みことの義兄。警備員。父が亡くなり、母も不在がちな花巻家を守る大黒柱。元ヤンキーでこわもてだが、大の家族思い。格闘技が好きで、ジムにも通っている。沙羅や藍から辛らつな言葉を浴びせられることも多いが、怒ることはなく、逆に落ち込んでしまう性格。

花巻藍:横浜流星
みことの義弟。高校生。料理好きで、家族のためにご飯を作ることが自分の大事な役割だと思っている。あまり自らのことを口に出さず、きょうだいの中で一番クールに見えるが、子どもっぽい一面も持つ。姉の沙羅

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
福士蒼汰が救急救命士役で主演。
菜々緒演じる余命1年の義姉との切ないラブストーリー 

キリエの同名漫画を原作に、“死の運命”が見える特殊な能力を持つ救急救命士と、余命1年の義姉との恋を描く禁断のラブストーリー。救急救命士・花巻みことを福士蒼汰が、みことが思いを寄せる義姉・沙羅を菜々緒が演じる。

花巻家の長男・廉を桐谷健太、末っ子・藍を横浜流星が演じるなど、一つ屋根の下で繰り広げられる4人のやりとりも見どころの一つ。また、藍が料理好きという設定から、横浜が“料理男子”に初挑戦するなど、食卓を彩る家庭料理にも注目が集まる。
タイトルの“4分間”とは、救命における生死を分けるタイムリミットのこと。家族、そして生と死に向き合う愛の物語を、脚本の櫻井剛が切なく紡ぎ出す。


関連記事

2019年春、ドラマ24「孤独のグルメ Season8」

kage

2019/10/11 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月4日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:12~24:52

 ドラマ24「孤独のグルメ Season8」

孤独のグルメ スペシャル版 DVD BOX
ポニーキャニオン (2017-04-12)
売り上げランキング: 7,765


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:原作:久住昌之、作画:谷口ジロー「孤独のグルメ」(週刊SPA!)
脚本:田口佳宏/児玉頼子
演出:井川尊史/北畑龍一/北尾賢人
プロデューサー:阿部真士/小松幸敏/吉見健士/菊池武博/川村庄子

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ24「孤独のグルメ Season8」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
井之頭五郎:松重豊
輸入雑貨商を個人で営む。店を構えず営業先に出向いて打ち合わせをし、気になった飲食店に飛び込みで入ってはその時の気分で自由に食事をする。誰にも邪魔されずに思うがままに食事を楽しむことを何よりも大切にするが、食事中に感情を表に出すことはほとんどない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松重豊の“飯テロ”グルメドキュメンタリードラマ待望の第8シーズン! 
黙々と、ひたすら料理を食べるシーンがほとんどを占めるという大胆な構成で、“飯テロ”という言葉を生み出したグルメドキュメンタリードラマ待望の第8シーズン。2012年1月のスタート以来、松重豊演じる雑貨商の井之頭五郎が、仕事で訪れる町のごくありふれたお店で、食べたいものを自由に食べる至福の時間を描く。スペシャル版や大みそかスペシャルが放送されるほどの人気を誇る本作の最新シーズンでは、初の“スイーツ”メイン回があったり、グルメカットに新しい仕掛けが投入される。出張編では初上陸の地域や今までにないジャンルのグルメ、至極の一品なども登場する。



関連記事