FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2019年春—秋、木曜ドラマ『科捜研の女』

kage

2019/11/07 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月18日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜 20:00~20:54

 科捜研の女

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:戸田山雅司/櫻井武晴
監督:森本浩史/田崎竜太
プロデューサー:関拓也/藤崎絵三/中尾亜由子/谷中寿成
主題歌:Blue Rain/今井美樹

E13-b043.gif
外部サイト:科捜研の女

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
榊マリコ:沢口靖子
京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員。科学捜査には信念とプライドを持っているが、過信することなく真理は科学を扱う人間にかかっていることも心得ている。現在は独身だが、実は一度結婚経験がある。京都府警捜査一課の土門とは強い絆で結ばれており、互いに信頼し合っている。

土門薫:内藤剛志
京都府警捜査一課の刑事。警部補。団体行動が苦手な一匹狼タイプで、直情的に突っ走ることが多い。マリコと共に独断で捜査に走ることがあり、藤倉刑事部長から苦言を呈されることもしばしばだが、やり方を変える気はない。妻とは死別、かつての部下の殉職に責任を感じ続けている。

風丘早月:若村麻由美
洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授。一男一女の母。のんきで陽気な性格。仕事以外でも何かとマリコの相談に乗っている。マリコとは性格も私生活も正反対だが、仕事に関してはよいパートナーシップで結ばれている。

宇佐見裕也:風間トオル
科捜研の化学担当。狭き門の中途採用試験に合格し採用された。以前は国立航空科学研究所の技官として、爆発物や化学兵器の防犯・研究をしていた。気象や海洋など航空安全に関わる知識も豊富で、マリコのよきアドバイザー。

藤倉甚一 :金田明夫
京都府警刑事部長。警視。土門の上司。以前は鑑識畑一筋で、筋金入りの現場第一主義だった。頑固で曲がったことが嫌いな性格。人にこびたりは絶対にしない。以前は「科捜研はあくまで裏方であるべき」と考え、捜査に過度に介入してくるマリコの行動を非難していたが、最近は一定の理解を示すようになった。

日野和正 :斉藤暁
科捜研所長。文書鑑定担当。もともとは警視庁の科捜研にいたが、京都府警からの要請で東京から京都へ異動してきた。そのため、妻子は東京在住で単身赴任中。見かけはいい加減だが、意外に正義感も強く、情にもろい。過労で仕事中に倒れて入院して以来、科捜研メンバーの働き方に気を配っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
沢口靖子主演の20周年を迎える人気ミステリー。科学技術を武器に難事件に挑む! 
沢口靖子扮する法医研究員・榊マリコら京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)のメンバーが、各々の専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く人気ミステリー。

日本の連続ドラマ史上、最も長くシリーズが継続しており、今作で20周年を迎える。また、テレビ朝日開局60周年を記念して、1年間にわたって放送されるため、京都の四季折々の情景がふんだんに盛り込まれるのも見どころとなる。
もちろん、おなじみのメンバーもそのままに、一癖も二癖もある研究員たちが繰り広げる“最新の科学捜査テクニック”とともに、深みのある人間ドラマが絡み合う、ハイクオリティーなミステリーに期待。



関連記事
スポンサーサイト



2019年秋、木曜ドラマ『モトカレマニア』

kage

2019/11/07 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★10月17日スタート 

フジテレビ系 毎週木曜 22:00~22:54

 モトカレマニア

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:瀧波ユカリ「モトカレマニア」(講談社「Kiss」連載)
脚本:坪田文
演出:並木道子/相沢秀幸
プロデューサー:草ヶ谷大輔
主題歌:Revival Love/超特急

E13-b043.gif
外部サイト:モトカレマニア

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
難波ユリカ:新木優子
元カレを忘れられない27歳の独身“モトカレマニア(MKM)”。元カレの真を好きすぎるあまり、毎朝SNSで名前を検索したり、心の中で妄想の会話をしたり、初対面の男性に対し“モトカレスカウター”なるものを起動させ、真とのかすかな共通点を見つけると恍惚の表情を浮かべている。「チロリアン不動産」で働くことになり、真と再会する。

斉藤真:高良健吾
「チロリアン不動産」に勤務する30歳、独身のイケメン。通称・マコチ。ユリカの妄想の中にたびたび現れ、大きな心の支えとなっている。ユリカと同僚として5年ぶりに再会する。真っすぐすぎる性格のあまり、知らず知らずのうちにユリカの心を大きく揺さぶってしまう。

山下章生:浜野謙太
大手食品メーカーに勤める将来有望なサラリーマン。食べ歩きが趣味で、グルメアプリ“食べモグ”を使っておいしいお店を探し、レビューを投稿している。優しくて誠実な性格だが、恋愛には奥手。「チロリアン不動産」を訪れ、ユリカの初めての客となり好意を持つが、あることをこじらせている。

安藤一朗:小手伸也
「チロリアン不動産」の社長。ハラスメントを防止するため、女性とはお酒を飲みに行かない“ハラミ会”(ハラスメントを未然に防ぐ会)を結成するなど、リスクヘッジに敏感な男。ユリカのマニア度の高さは仕事に生かせると考えている。男目線の恋愛アドバイスを真に送るなど、部下思いの一面も。

丸の内さくら:山口紗弥加
ユリカが愛読する恋愛小説の作者。甘酸っぱい切なさや繊細な恋愛描写が持ち味で、その源泉は元カレとの思い出。ユリカと同じく根っからの“モトカレマニア”。心の奥底は素直な女性だが、防衛本能が強すぎるあまり、周囲への攻撃力が高くなってしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
新木優子×高良健吾がW主演。元カレを引きずる女子あるあるが満載のラブコメディー! 
瀧波ユカリの同名コミックを原作に、元カレの存在を引きずり“モトカレマニア(MKM)”になった女性の混乱と暴走、試行錯誤をコミカルに描くラブコメディー。地上波ドラマ初主演となる新木優子が元カレを忘れられない難波ユリカを演じ、高良健吾がユリカの元カレ・マコチこと斉藤真に扮しダブル主演を務める。

ユリカが“脱MKM”すべく、新たな恋愛を試みる相手・山下章生役の浜野謙太のほか、山口紗弥加、小手伸也、田中みな実、森田甘路、加藤虎ノ介、大地、井上翔太らが共演。お笑いコンビのガンバレルーヤ・よしこも、ユリカの大学時代からの親友でネイリストの“いい女”役で連続ドラマ初出演する。



関連記事

2019年秋、木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』

kage

2019/11/07 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★10月17日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜 21:00~21:54

 ドクターX~外科医・大門未知子~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:中園ミホ/林誠人
演出:田村直己/松田秀知
プロデューサー:内山聖子/大江達樹/峰島あゆみ/霜田一寿/大垣一穂
主題歌:ソー・ホワット/P!nk

E13-b043.gif
外部サイト:ドクターX~外科医・大門未知子~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
大門未知子:米倉涼子
「神原名医紹介所」に所属し、医局に属さずさまざまな病院を渡り歩くフリーランスの外科医。外科医としての腕は天才的で、「私、失敗しないので」が口癖。医師免許不要の雑用は一切引き受けず、組織や院内政治に全く興味がない上に、誰に対しても物怖じせず言いたいことを口にするため、医局の面々とは折り合いが悪い。かつて後腹膜肉腫のため余命3カ月と診断されるが、奇跡の生還を果たした。

神原晶:岸部一徳
「神原名医紹介所」の所長。未知子が「師匠」と慕う存在。元外科医だが、過去に医師免許をはく奪されているなど謎の多い男。大学病院の内情にも詳しく、営業に余念がない。趣味は麻雀。手術適応外の重病に冒されたが、未知子のオペによって命を救われた。

ニコラス丹下:市村正親
東帝大学病院再生のために蛭間が招聘した投資・事業再生のプロフェッショナル。「東帝大学病院リバースプラン2020」を打ち出し、副院長に就任する。これまでにも、潰れかけた病院や会社をいくつも救済。「私に救えない企業はない」を決めゼリフに、今の地位まで上り詰めた。ブラジルの日系二世だが日本語は堪能。

潮一摩:ユースケ・サンタマリア
次世代インテリジェンス手術担当外科部長。丹下に呼ばれて、ボストンの病院から東帝大学病院にやって来た。オペの技術は高く、緻密で速いが、それよりもコスト管理を好む。丹下が導入したAIシステムによるオペを推進。徹底的なコストダウンを図る。

城之内博美:内田有紀
フリーランスの麻酔科医。シングルマザー。かつては帝都医科大学付属第三病院に勤務していたが、その頃に大門と出会いフリーに転身。現在は「神原名医紹介所」に所属。未知子とは軽口をたたき合いつつ、公私ともに信頼関係を築いている。以前完全切除が不可能な局所進行膵がんを患っていたが、大門の手術により命を救われた。

海老名敬:遠藤憲一
東帝大学病院の外科副部長。院長の蛭間をはじめ権力者たちにひたすら尽くす卓越した“御意力”を持つ。出世欲が原動力の全てのようだが、実は一人でも多くの患者を救いたいという青年のような志も忘れていない。真摯に病気と向き合う未知子に土壇場で共感してしまい、策略を台無しにすることが多々ある憎めない存在。

加地秀樹:勝村政信
東帝大学病院の外科医で准教授。「腹腔鏡の魔術師」と呼ばれるほど腕がいいが、金には汚い。肩書きや権力よりも金を選んだため、同期よりも出世は遅い。未知子の手術に協力したせいで帝都医科大学付属病院高松第24分院に左遷されるなど、数々の迷惑をこうむってきたため、未知子を「デーモン」と呼んで疫病神扱いしている。

原守:鈴木浩介
東帝大学病院の外科医。帝都医科大学付属第三病院時代、未知子の手術に協力したせいで地方の分院へ転勤。ロシアで一時働いた後、「国立高度医療センター」、「同・金沢分院」などに勤務。前副院長・久保東子の指名で東帝大学病院に呼び戻された。上の人間に頭が上がらない半面、患者の心に寄り添う医療を目指す温かい男でもある。

鮫島有:武田真治
丹下の使用人。東帝大学病院の新事務長に就任する。丹下の右腕として、病院の金庫番、広報マン、危機管理担当の役割を担う。丹下を誰よりも崇拝している。

浜地真理:清水ミチコ
次世代がんゲノム・腫瘍内科部長。丹下が東帝大学病院に呼び寄せた。権威や権力を何よりも重んじている。「“切った張ったの外科治療”はもうすぐいらなくなる」という考えの持ち主で、高額な薬を使った内科治療を患者に勧めるビジネス営業マンのような内科医。

村崎公彦:藤森慎吾
東帝大学病院の外科医。丹下により、ドイツの病院から引き抜かれた。「医療はビジネス」と割り切り、患者の回転数を上げるためにも、AIシステムの活用を推し進めるべきだと主張している。AIの情報は信じるが、人間の話にはあまり耳を貸さない。

大間正子:今田美桜
東帝大学病院の看護師。看護師長から注意を受けるほどの残業・夜勤で働きづめ。青森の実家に仕送りをしており、まだ幼い弟たちを養うため、他の病院でも内緒で夜勤のアルバイトをしている。感情が高ぶると、つい津軽弁が出る。

多古幸平:戸塚純貴
東帝大学病院の外科医。頭が良く優秀だが、ハングリー精神はない。医師の働き方改革を遵守し、定時で帰るため、なかなか育たない。

蛭間重勝:西田敏行
東帝大学病院・知床分院の院長。表向きは温和だが、逆らう者はバッサリと切り捨てる冷血漢。未知子に対して積年の恨みを抱いている。医療界のトップに君臨するのが夢。一度は東帝大学病院の院長に返り咲くも、収賄疑惑をかけられて東京地検特捜部に逮捕された。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
米倉涼子演じる“孤高の天才外科医”が待望の復活! 大人気ドラマの第6シリーズ! 
米倉涼子が演じる大門未知子が、一切の妥協を許さずに突き進む姿を描いた医療ドラマの第6シリーズ。テレビ朝日開局60周年記念番組として、2年ぶりに復活を果たす。前シリーズのラストで余命3カ月と診断された未知子が、奇跡の復活を遂げてキューバから帰国。大赤字に見舞われた東帝大学病院を舞台に、再び孤高の戦いに挑む。内田有紀、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行ら、個性と実力を誇る常連メンバーも再集結。勝村が演じる加地秀樹を主人公にしたスピンオフドラマも第4シリーズに突入し、同ドラマの放送に先駆けて、日曜プライム枠の2時間ドラマとして放送されることも決定している。



関連記事

2019年秋、木ドラ25「新米姉妹のふたりごはん」

kage

2019/11/07 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★10月10日スタート 

テレビ東京 毎週木曜 25:00~25:30

 木ドラ25「新米姉妹のふたりごはん」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:柊ゆたか「新米姉妹のふたりごはん」(電撃コミックス NEXT/KADOKAWA)
脚本:関えり香/今西祐子/相馬光
監督:守屋健太郎/湯浅弘章/桑島憲司
プロデューサー:合田知弘/田中勇也/佐治幸宏
主題歌:いただきます/コレサワ

E13-b043.gif
外部サイト:木ドラ25「新米姉妹のふたりごはん」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
サチ:山田杏奈
料理は苦手だが、おいしいものを食べることは好きな女子高生。親の再婚であやりと姉妹になるが、最初はどう接していいか分からず困惑。しかし、料理を機に距離が縮まり、以降はあやりの姉らしく振る舞おうとする。外交的で天真らんまんな性格だが、父親の影響でしっかり者の一面も。

あやり:大友花恋
料理が趣味で知識は豊富だが、学校での勉学は苦手な女子高生。親の再婚によりサチの妹となる。内向的な性格で誰に対しても丁寧語で話し、緊張すると目つきが鋭くなるが、料理が絡むと目を輝かせる一面を持つ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
山田杏奈と大友花恋が義理の姉妹役でW主演。
料理を通じて心を通わせる 

原作は柊ゆたかの同名漫画。親の再婚を機に、同い年で突然姉妹になった“新米姉妹”のサチとあやりが、料理を通して絆を深めていくクッキングストーリー。“生ハムの原木”やラクレットチーズなど、家で食べられるのかと驚くような料理が次々登場。料理の得意なあやりと食べることが大好きなサチが、これらの料理を通して心を通わせていく日々が綴られる。

姉妹役でダブル主演を務めるのは、山田杏奈と大友花恋。山田が、料理をすることは苦手だがおいしいものを食べることが好きで外交的な姉のサチを、大友が、内向的だが料理が絡むと目を輝かせる一面を持つ妹のあやりに扮する。


関連記事

2019年秋、木曜ドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』

kage

2019/11/07 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★10月3日スタート 

日本テレビ系 毎週木曜 23:59~24:54

 チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:松本美弥子/山下すばる
監督:湯浅典子/安見悟朗
プロデューサー:前西和成/中山喬詞/高石明彦
主題歌:stay gold/ももいろクローバーZ

E13-b043.gif
外部サイト:チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
星野沙希:本田翼
「チート」のメンバー。人の心を見抜くことにかけては天才的な能力を持つチートの頭脳。如月モモ名義で活動する三流アイドルの顔を持つ。

加茂悠斗:金子大地
「チート」のメンバー。アイドルオタクの警察官。うそが大嫌いという実直な性格。「チート」でバディを組む沙希が秘密にしているアイドル活動を知ってしまう。

根岸俊:上杉柊平
「チート」のメンバー。元探偵。警察顔負けの捜査能力を持つ。

丸山美月:福原遥
「チート」のメンバー。天才ハッカー。おしゃれ好き。

蓮見将暉:桐山漣
警視庁の刑事。安斎のライバルで切れ者。沙希とも因縁がある。

安斎和毅:風間俊介
「チート」の創設者。警視庁の刑事。警察組織では限界のあるグレーな捜査を可能にするため、詐欺被害撲滅を目指すスペシャリスト集団「チート」を結成する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
本田翼主演、悪徳詐欺師を逆にだまして懲らしめる! うそまみれの痛快ストーリー 
謎のスペシャリスト集団「チート」が悪徳詐欺師をだまし返して懲らしめる、“うそまみれ”の痛快ストーリー。人の心を見抜くことにかけて天才的な能力を持つ「チート」の頭脳・星野沙希を本田翼が演じる。沙希は実は三流アイドルの顔を持つことから、本田がアイドルの衣装を身にまとい、歌って踊るシーンも見どころ。

沙希とバディを組むアイドルオタクの警察官・加茂悠斗を金子大地が、沙希を「チート」に引き入れる警視庁の刑事・安斎和毅を風間俊介が演じるほか、上杉柊平、福原遥、桐山漣らが共演。詐欺師たちとの頭脳戦や、くせ者ぞろいの登場人物たちが散りばめる大小さまざまなうそに、目が離せない展開となる。



関連記事