FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2019年夏、月曜ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』

kage

2019/12/09 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★7月15日スタート 

フジテレビ 毎週月曜 26:50~27:50

 僕はまだ君を愛さないことができる

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:脚本:シュー・ユーティン 「イタズラな恋愛白書」 
脚本:新井友香/古賀文恵/今奈良孝行
監督:熊坂出/玉澤恭平/山田卓司
プロデューサー:櫻井由紀/東康之/代情明彦/伊藤太一

挿入歌:小粋なバイバイ/indigo la End
エンディング:結び様/indigo la End

E13-b043.gif
外部サイト:僕はまだ君を愛さないことができる

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
御手洗陽:足立梨花
靴メーカー「ダイアナ」に勤務する主任で、愛する靴の仕事にやりがいを感じている。仕事にも恋にも一生懸命だが、恋愛はあまりうまくいっていない。正義感が強く、簡単には妥協しない努力家だが、お人よしの一面も。高校時代からの幼なじみである蓮は、よき理解者で一番の親友。

石田蓮 :白洲迅
都市の再開発などを手掛けるデベロッパー「芹沢地所」に勤務。誰に対しても優しく、気遣い上手なのでモテるが、これまで付き合った数人の女性とは、親しすぎる陽の存在が原因で破局している。陽に思いを寄せながらも親友として優しく見守る。高校時代、陽に「絶対に好きにならない」と宣言している。

水沢竜星 :浅香航大
陽の元カレ。5年前、起業に失敗したことで自暴自棄になり、突然陽の前から姿を消した。ベンチャー企業の社長になって再び陽の前に現れ、復縁を迫る。

河野麻希 :松本妃代
蓮の会社の後輩。理想の結婚相手である蓮に対して、猛烈なアプローチをかける。

鳴海悠 :佐久間悠
陽の会社の後輩。優しい性格で甘いマスクの持ち主。絶妙な気配りで陽に接近していく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
足立梨花と白洲迅のW主演でアジアで大人気の台湾ドラマを日本版リメーク 
“恋人以上”の親友関係である男女2人が織り成す恋模様をリアルに描き、アジア中で大ヒットした台湾のテレビドラマ「イタズラな恋愛白書」を、「イタズラなKiss」シリーズ、「きみはペット」(共に同系)などを手掛けたスタッフと日本人キャストでリメーク。原作の魅力的な部分はそのままに、日本オリジナルの要素もたっぷり詰め込んだラブストーリーが展開する。

仕事にも恋にも一生懸命なヒロインの御手洗陽を足立梨花、そんな陽に思いを寄せながらも、親友として優しく見守る石田蓮を白洲迅が演じる。2人の関係に波乱を起こす水沢竜星を浅香航大が演じるほか、松本妃代、佐久間悠らが共演する。


関連記事
スポンサーサイト



2019年秋、月曜ドラマ『ヤヌスの鏡』

kage

2019/12/09 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月21日スタート 

フジテレビ系 毎週月曜 24:55~25:25

 ヤヌスの鏡

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:宮脇明子「ヤヌスの鏡」(集英社文庫<コミック版>)
脚本:阿相クミコ/青木江梨花
演出:水田成英/佐藤さやか/おおはたしんじ
プロデューサー:清水一幸/郷田悠
主題歌:花と毒薬/桜井日奈子

E13-b043.gif
外部サイト:ヤヌスの鏡

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
小沢裕美:桜井日奈子
厳しい祖母・貴子と、亡母の兄夫婦と共に暮らす高校生。貴子に物置に閉じ込められたことがきっかけで記憶がフラッシュバックし、優等生でおとなしい“ヒロミ”ではない、不良少女の“ユミ”という全く別の人格が顔を出してしまう。それ以降“ユミ”になるたび、ある目的のために夜の街へ繰り出す。

進東健一:白洲迅
裕美が通う高校の生徒会長。裕美の異変に誰よりも早く気付き、心配する。

堤達也:塩野瑛久
繁華街で出会ったユミに興味を持ち、次第に恋心を抱く不良少年。

東涼子:仁村紗和
ユミと敵対する不良グループのリーダー格。ユミの存在をうっとうしく思う。

阿部純:森マリア
裕美の同級生で親友。

甲本一成:萩原聖人
裕美が時計を直しに訪れる宝石店経営者。裕美の実父。

小沢貴子:国生さゆり
裕美の祖母。裕美の母で娘の由紀子に対するトラウマから、裕美を厳しく教育し、あらゆる自由を奪う。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
34年ぶりの映像化! 優等生と不良少女の二面性を持つ女子高生役を桜井日奈子が熱演 
同名漫画を原作に1985年に同局でドラマ化され大きな話題となった作品を、桜井日奈子主演で再び映像化。厳格な家庭に育った高校生が、あるきっかけから全く別の人格を持つ不良少女に変貌してしまう姿を描く。主人公の小沢裕美に扮する桜井が、大人しい優等生・ヒロミと、夜の繁華街に現れる不良少女・ユミという正反対の人格を演じ分ける。裕美が通う高校の生徒会長に扮する白洲迅のほか、塩野瑛久、仁村紗和、森マリアらが共演。裕美の実父・甲本一成を萩原聖人、裕美を厳しくしつける祖母・小沢貴子を国生さゆりが演じる。ナレーションを担当するのは、前回のドラマで主演を務めた杉浦幸。


関連記事

2019年秋、ドラマBiz「ハル ~総合商社の女~」

kage

2019/12/09 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月21日スタート 

テレビ東京系 毎週月曜 22:00~22:54

 ドラマBiz「ハル ~総合商社の女~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:龍居由佳里/本田隆朗
演出:土方政人/都築淳一/三木茂
プロデューサー:浅野太/稲田秀樹/戸石紀子/栗原美和子/高田良平
主題歌:Baton/wacci

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマBiz「ハル ~総合商社の女~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
海原晴:中谷美紀
大手総合商社「五木商事」に勤めるシングルマザー。中途採用ながらも経営企画部の部長補佐に就任。一般常識にとらわれず、事業にとって何が最善か真摯に向き合う。時にはトップダウンすら覆し、これと決めたら何事にも一直線に進んでいく。

和田寿史:藤木直人
「五木商事」経営企画部・部長。社長に掛け合い、晴を同社に引き戻した張本人。周囲に隠しているが、10年前に離婚した晴の元夫。

青柳悠馬:白洲迅
晴の部下で、熱血漢の若手社員。晴の姿勢に共感し尊敬しているが、上司に対する気持ちだけではない感情も芽生えていく。

海原涼:寺田心
晴の息子。利発で大人びており、帰国子女のため英語が堪能。

高山雄一郎:奥田瑛二
「五木商事」副社長で、経営企画本部長。晴をヘッドハンティングした社長と派閥争いをしており、次期社長の座を虎視眈々と狙っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中谷美紀が総合商社の敏腕キャリアウーマンとなって活躍する爽快ヒューマンドラマ 
中谷美紀演じるシングルマザー・海原晴が大手総合商社で奮闘する爽快ヒューマンドラマ。経営企画部の部長補佐として、晴がさまざまな問題を思いもよらない方法で解決していく姿に加え、ラーメン店の再建から海外の病院の買収、アパレル会社や映画会社の改革など、商社の実態も垣間見ることができる。晴の息子・涼に寺田心、晴の上司で元夫の和田寿史に藤木直人が扮する。
プロデューサーの実体験をもとに生まれたオリジナル作品で、そのリアリティーも見どころの一つ。脚本は「ピュア」「バージンロード」(ともにフジテレビ系)の龍居由佳里ら、演出は「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)、「ヘッドハンター」(同系)の土方政人らが担当する。

関連記事