FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2019年冬、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

kage

2019/12/15 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★1月6日スタート 

NHK総合 毎週日曜 20:00~20:45

 大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:宮藤官九郎
噺(はなし):ビートたけし
演出:井上剛/西村武五郎/一木正恵/大根仁
制作統括:訓覇圭/清水拓哉

E13-b043.gif
外部サイト:大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
金栗四三:中村勘九郎
日本人初のオリンピック選手。故郷・熊本では往復12キロの通学路を駆け抜ける姿から“いだてん”と呼ばれ、予選会のマラソンで優勝し、ストックホルム大会に出場する。

田畑政治:阿部サダヲ
1964年の東京オリンピック組織委員会事務総長。元水泳選手で、指導者として選手の育成に燃える。大学卒業後に新聞記者となり、政治家たちと渡り合いながらスポーツの地位向上を目指す。

春野スヤ:綾瀬はるか
熊本に住む医師の娘。幼なじみの金栗に恋心を寄せる。生来のやわらかさと明るさで金栗の心を癒やし、金栗と結婚後はオリンピックにまい進する夫を支える。

三島弥彦:生田斗真
金栗と共に選ばれた日本人初のオリンピック選手。父は元警視総監、兄は日銀総裁という子爵家に生まれ、自身も東京帝国大学の学生というエリートながら、あらゆるスポーツに秀で「運動会の覇王」と呼ばれる。

美濃部孝蔵:森山未來
若き日の古今亭志ん生。家を勘当され、その日暮らしで稼いだ金は「飲む、打つ、買う」にすべて使い果たす。ある運命的な出会いによって落語家を目指す。

嘉納治五郎:役所広司
東京高等師範学校の校長。日本のオリンピック初出場のために奮闘し、選手団団長としてストックホルム大会に参加。講道館柔道の創始者でもあり、“日本スポーツの父”と呼ばれる。

古今亭志ん生
【噺(はなし)】:ビートたけし
落語の大名人。貧乏でいいかげん、バクチや酒をこよなく愛すという、落語の世界を地で行く生活を続けた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
宮藤官九郎脚本、中村勘九郎&阿部サダヲで東京オリンピック開催までの激動を描く! 
宮藤官九郎のオリジナル脚本、中村勘九郎と阿部サダヲのダブル主演でおくる「東京&オリンピック」の物語。日本で初めてオリンピックに参加した男・ 金栗四三(勘九郎)と日本にオリンピックを呼んだ男・田畑政治(阿部)の2人を軸に、1912年のオリンピック初参加から1964年の東京オリンピック開催まで、日本人の“泣き笑い”が刻まれた激動の52年間を描く。

2020年の東京オリンピック開催を間近にした2019年、大河ドラマで近現代史に挑むのは33年ぶり。ドラマは昭和の大名人・古今亭志ん生がオリンピックの歴史を振り返り落語で語っていくというスタイルで進められ、志ん生役はビートたけしが務める。



関連記事
スポンサーサイト



2019年秋、日曜ドラマ『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』

kage

2019/12/15 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★10月13日スタート 

日本テレビ系 毎週日曜 22:30~23:25

 ニッポンノワール -刑事Yの反乱-

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:武藤将吾
演出:猪股隆一
プロデューサー:西憲彦/福井雄太/柳内久仁子
主題歌:愛はスローにちょっとずつ/サザンオールスターズ

E13-b043.gif
外部サイト:ニッポンノワール -刑事Yの反乱-

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
遊佐清春:賀来賢人
警視庁捜査一課の刑事。たたき上げで捜査の最前線を任される。冷徹で目的のためには手段を選ばない。記憶を失い、上司だった女性刑事・碓氷薫殺害の容疑者となる。

碓氷薫:広末涼子
警視庁捜査一課の刑事。美しい容姿と優秀な捜査能力から“捜査一課のマドンナ”と称され、遊佐らが所属する新設の碓氷班の班長を務める。シングルマザーとして9歳の息子・克喜を育てている。

才門要:井浦新
警視庁公安部の有能な刑事。身体能力も高く腕っぷしも強い。ひょうひょうとしながら心の奥に強い信念を持つ。かつて、新人だった遊佐に刑事のイロハをたたき込んだ。

深水咲良:夏帆
遊佐が根城にする喫茶店のマスターの娘。3年前のある事件で姉を亡くしている。遊佐が連れてきた薫の一人息子・克喜を心配する気持ちから、事件に絡んでいく。

名越時生:工藤阿須加
警視庁捜査一課の刑事。遊佐の唯一の後輩。陽気な性格で無邪気に人の懐に飛び込む“スーパーファンキーボーイ”。合言葉は「パーティーピーポー」。

南武修介:北村一輝
警視庁捜査一課長のたたき上げの刑事。何を知り、何を探り、何を目的としているのか、遊佐にとって敵か味方かも分からない、食えない男。薫の死の直前にさまざまな相談を受けており、遊佐に克喜を預ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
賀来賢人が規格外の刑事ドラマに主演! 究極のアンストッパブル・ミステリー 
刑事ドラマの枠を超えた規格外の内容で、疑いと裏切りが交錯するアンストッパブル・ミステリー。主人公となる冷徹で目的のためには手段を選ばないたたき上げの刑事・遊佐清春を賀来賢人が演じる。遊佐は直前数カ月の記憶がなく、上司の碓氷薫(広末涼子)を殺害した容疑をかけられて警察に追われ、さらに、この事件が未解決の“十億円強奪事件”の真相につながっていくというストーリー展開も見どころとなる。

賀来が同局のドラマに出演するのは、「今日から俺は!!」以来1年ぶり。脚本は「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(同系)を手掛けた武藤将吾が担当する。



関連記事