FC2ブログ
2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

2020年冬、火曜ドラマ『死にたい夜にかぎって』

kage

2020/03/31 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★2月25日スタート 

TBS系 毎週火曜 25:28~25:58

 死にたい夜にかぎって

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:爪切男「死にたい夜にかぎって」(扶桑社)
脚本:加藤拓也
監督:村尾嘉昭
主題歌:7/ましのみ

E13-b043.gif
外部サイト:死にたい夜にかぎって

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
小野浩史 :賀来賢人
幼くして母に捨てられ、父の鉄拳制裁を受けながら育つ。女性に憧れが強いものの、全くモテず、振り回されてばかりいる。25歳の時に人生最愛の女性・アスカと出会う。渋谷にあるラッパーしかいない編集社で働いている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
賀来賢人主演。過激な女性たちに振り回され続けたどうしようもない男の“実録”半生 
WEBサイト「日刊SPA!」の連載エッセーから恋愛エピソードを中心に再構築した爪切男の同名小説を原作に、賀来賢人の主演で実写ドラマ化。幼くして母に捨てられた男・小野浩史(賀来)が、さまざまな女性たちとの出会いを通じて少しずつ笑顔を取り戻していく姿を描く、もの悲しくもユーモアあふれる物語。監督は「アンナチュラル」「Nのために」(同系)などを手掛けた村尾嘉昭が、脚本は「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系)や演劇界でも活躍する加藤拓也が担当する。さらに、TBSでの放送終了後から、TSUTAYAプレミアムでの独占配信も決定している。


関連記事
スポンサーサイト



2020年冬、真夜中ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」

kage

2020/03/28 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★1月11日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 24:00~24:30

 真夜中ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:きらたかし「ハイポジ」(双葉社)
脚本:開沼豊
監督:平林克理/茂木克仁/松下洋平
プロデューサー:金岡英司/岡本宏毅/宇田川寧/加藤千穂
主題歌:FINE MAN ART/SAKANAMON

E13-b043.gif
外部サイト:真夜中ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
天野光彦:今井悠貴
1986年、16歳の高校生。体は若いが、心は30年後からタイムスリップしてきた46歳の光彦。かつては経験できなかったことばかりの“2度目の青春”を謳歌するが、さつきと幸子との間で戸惑う。

天野光彦:柳憂怜
会社をリストラされ、離婚危機に直面している46歳。ある日、風俗店で頭を打ち、魂だけ16歳の自分にタイムスリップしてしまう。

小沢さつき:黒崎レイナ
光彦の高校時代の同級生で、初恋の相手。現在の光彦にとって忘れられない存在。16歳。

司幸子:鈴木絢音
光彦と同じ高校の生徒で、16歳。後に光彦の妻となるが、高校時代は会話したこともなかった。

司幸子:いしのようこ
光彦の46歳になる妻。離婚の危機にある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
今井悠貴が中身は46歳の高校生役に。1980年代カルチャー満載の青春ドラマ! 
原作は「漫画アクション」連載の同名コミック。会社をリストラされ、離婚危機にあり、お先真っ暗な46歳の主人公がタイムスリップして、16歳の高校生となり2度目の高校生活を謳歌していくさまを描き出す。1980年代の流行や文化、音楽などを盛り込み、この時代を知っている世代は懐かしく、知らない世代も青春の切なさを感じられる恋愛ドラマ。

16歳の天野光彦役を務める今井悠貴が、体は16歳だが魂は46歳という難役に挑む。46歳の光彦には柳憂怜が扮し、タイムスリップした先でも、16歳の光彦の心の声となって登場する。そのほか、黒崎レイナ、乃木坂46・鈴木絢音、いしのようこらが共演する。



関連記事

2020年春、連続テレビ小説「エール」(第102作)

kage

2020/03/28 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★3月30日スタート 

NHK総合 毎週月曜~土曜 08:00~08:15

 連続テレビ小説「エール」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
演出:吉田照幸、松園武大、橋爪紳一朗
制作統括:土屋勝裕、尾崎裕和
プロデューサー:小西千栄子、宮本えり子、小林泰子
主題歌:星影のエール/GReeeeN

E13-b043.gif
外部サイト:連続テレビ小説「エール」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
 福島|古山家🏠

古山裕一 :窪田正孝[子供時代:石田星空]…主人公
福島で代々続く老舗呉服店の長男。
気弱でいじめられがちな少年だったが、音楽に出合い秘めた才能を発揮し、独学で作曲を始める。
跡取りとして商業を学び、伯父が経営する銀行に勤めたものの音楽への思いを断ち切れずにいた中、歌手を目指している学生・音と知り合う。
作曲家の古関裕而がモデル。

古山三郎 :唐沢寿明…
裕一の父。老舗呉服店「喜多一(きたいち)」の4代目店主。
三男のため店を継ぐことはないと思っていたが、長男・次男が相次いで亡くなり、店を継ぐことに。
子どもたちには自分の好きな道を歩んでほしいと願っている。

古山まさ :菊池桃子…
織物で栄えた川俣出身の、裕一の母。
兄の茂兵衛からの再三の養子要請と、裕一の音楽への道を応援したい夫・三郎との間で板挟みとなり苦労する。

古山浩二:佐久本宝[子供時代:潤浩]…
裕一の弟。
上京する兄の裕一に反発しながらも、「喜多一」を立て直すために奮闘する。

権藤茂兵衛 :風間杜夫…裕一の伯父
裕一の伯父でまさの兄。
川俣の銀行を経営する大実業家。
子どもに恵まれず、古山家の兄弟のどちらかを養子として権藤家に迎えたいと思っている。
川俣銀行の頭取を務めた武藤茂平がモデル。


 豊橋|関内家🏠

関内音 :二階堂ふみ[子供時代:清水香帆]…ヒロイン
後の裕一の妻になる女性。豊橋で馬具製造販売を営む一家に三姉妹の次女として生まれ、プロの歌手を夢見て育つ。福島に住む裕一が英国の作曲コンクールに入賞したと新聞で知り、手紙を送り文通を始める。
その後、裕一と結婚。結婚後は本格的に歌を学ぶために音楽大学に入学する。
夫の才能を誰よりも信じて叱咤激励し、時代の流れの中で困難に遭遇しながら、歌手になる夢を追い続ける。

関内安隆:光石研…
音の父。
軍に納品する馬具の製造販売を行う会社を経営。
自身も音楽好きで、娘たちには楽器を色々と弾かせていた。

関内光子 :薬師丸ひろ子…
音の母。
新しい時代は女性もしっかり自立すべきと考え、3人の娘たちにそれぞれ好きな道を歩ませたいと考えている。

関内吟:松井玲奈[子供時代:本間叶愛]…
音の姉。
おしゃれ好き。素敵な男性に巡り合って結婚したいと思っている。

関内梅:森七菜[子供時代:新津ちせ]…
音の妹。
文学全般が好き。小説家になることを夢見ている。


 福島|裕一の恩師・幼なじみ

佐藤久志:山崎育三郎[子供時代:山口太幹]…幼なじみ
県議会議員の息子で裕一の小学校時代の同級生。
のちに歌手となり、裕一の作った曲を唄うことで好評を博すことになる。
古関裕而の親友で歌手の伊藤久男がモデル。

村野鉄男:中村蒼[子供時代:込江大牙]…幼なじみ
魚屋「魚治(うおはる)」の長男。
けんかっ早い性格であるが、詩を作ることが得意。
のちに作詞家となり、裕一や久志とともに「福島三羽ガラス」と呼ばれるようになる。
古関裕而の親友で作詞家の野村俊夫がモデル。

藤堂清晴:森山直太朗…恩師
裕一の小学校時代の担任。
裕一の音楽的才能をいち早く見抜き応援する。
裕一が成人してからも事あるごとに相談相手となり、音楽の道を応援する。


 音を取り巻く人々

双浦環 :柴咲コウ…歌手
世界的に活躍するオペラ歌手。
音がプロの歌手を目指すきっかけとなる人物で、後に音と裕一に多大な影響を与える。
実在のオペラ歌手三浦環がモデル。

岩城新平:吉原光夫…馬具職人頭
関内家が営む馬具店の職人頭。
見た目は強面であるが、職人としての腕は折り紙つきの一流。

打越金助:平田満(第2週ゲスト)…物流業
軍に関係する施設に品物を納入している業者。
安隆の商売にも協力している。

御手洗清太郎:古川雄大…歌の先生
音の歌の先生。
ドイツに音楽留学した経験がある。


 福島|呉服屋「喜多一」

大河原隆彦:菅原大吉…番頭
呉服屋「喜多一」の番頭。
三郎が店を継ぐ前から喜多一で働き、商売のことを一番よく知っている。
三郎を助け喜多一をもり立てようとする三郎の良き相談相手でもある。

桑田博人:清水伸…店員
呉服屋「喜多一」の店員。
喜多一の呉服職人として、店の品物の品質管理を任されている。
三郎の経営に不安を抱き、店の将来を心配する。

及川志津雄:田中偉登…店員
呉服屋「喜多一」の店員。
現主人である三郎のあと店を誰が継ぐことになるのか、気にしている。
裕一の勝手な行動にいら立ちを覚える。


 川俣|川俣銀行

落合吾郎:相島一之…支店長
川俣銀行の支店長。
行員たちをまとめるリーダー的存在。
裕一を陰ながら心配し、応援している。

鈴木廉平:松尾諭…行員
川俣銀行行員。
女好きで、裕一をダンスホールに誘ったりする。

菊池昌子:堀内敬子…事務員
川俣銀行事務員。
川俣銀行の紅一点。裕一に女心を教える。

松坂寛太:望月歩…行員
川俣銀行行員。
川俣銀行で2年目の新人。頭取の茂兵衛や、将来の頭取と言われる裕一にこびを売ったりする。



 東京編
 コロンブスレコード💿

廿日市誉:古田新太…ディレクター
コロンブスレコードのディレクター。
何とかヒット曲を作ろうと奮闘しつつも、大御所作家や上司に弱い一面も。

木枯正人:野田洋次郎…作曲家
コロンブスレコードに裕一と同期で採用された作曲家。
ギターが得意で、時間を見つけては、時折行きつけのカフェで弾き語りを披露したりする。

杉山あかね:加弥乃…秘書
コロンブスレコードの秘書。
音楽に関する知識が豊富で、廿日市の良き相談アドバイザーとなっている。


 喫茶バンブー☕ 

梶取保:野間口徹…店主・夫
喫茶「バンブー」のオーナー。
妻の恵と経営している。コーヒーのいれ方にはこだわりがある。
上京後の裕一と音の良き相談相手となる。

梶取恵:仲里依紗…店主・妻
保の妻。喫茶バンブーで夫の保と働く。
喫茶「バンブー」を保とともに切り盛りしている。
ときどき語る自分自身の過去の経歴は、夫も知らないことが多いという謎の女性。

 早稲田大学応援部🏫

田中隆:三浦貴大…団長
早稲田大学応援部五代目団長。
団長として早稲田大学野球部を勝たせることに命をかけている。


 裕一と関わる歌手

藤丸:井上希美…芸者・歌手
裕一作曲の「船頭可愛や」を唄う歌手。
げた屋の娘であるが、芸者として歌手デビューする。久志に密かにほれている。
実在の歌手音丸がモデル。

山藤太郎:柿澤勇人…歌手
コロンブスレコード所属の歌手。
慶応義塾大学卒業後、音楽学校の声楽科で学ぶ。
生活ため流行歌を唄っている。
歌手であり作曲家でもある藤山一郎がモデル。


 東京帝国音楽学校

夏目千鶴子:小南満佑子…音の良きライバル
東京帝国音楽学校声楽科の生徒。
ソロリサイタルも開催するほどの実力者。
音の良きライバルとなる。


語り:津田健次郎
[プロフィール]大阪府出身。1995年にテレビアニメ「H2」で声優デビュー。アニメや洋画の吹き替え、ナレーション、ラジオパーソナリティーとして活動。近年は役者業以外にも映像監督、舞台演出なども手掛けている

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
窪田正孝&二階堂ふみが夫婦役で共演! 昭和を代表する作曲家とその妻の一代記 
全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」などを手掛けた昭和の音楽史を代表する福島県出身の作曲家・古関裕而と、妻で歌手の金子(きんこ)をモデルに描く、音楽と共に生きた夫婦の物語。主人公となる古山裕一を窪田正孝が、後に裕一の妻となる関内音を二階堂ふみが演じる。裕一の両親を唐沢寿明と菊池桃子、音の両親を光石研と薬師丸ひろ子が演じるほか、裕一の伯父に風間杜夫、世界的に活躍するオペラ歌手に柴咲コウが扮するなど豪華キャストが共演。主題歌は福島県で出会い、結成したGReeeeNが担当する。



関連記事

2019年秋—2020冬、連続テレビ小説「スカーレット」

kage

2020/03/28 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★2019年9月30日スタート 
NHK総合 毎週月曜~土曜 08:00~08:15

 連続テレビ小説「スカーレット」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:水橋文美江
演出:中島由貴/佐藤譲/鈴木航
制作統括:内田ゆき
プロデューサー:長谷知記
主題歌:フレア/Superfly

E13-b043.gif
外部サイト:連続テレビ小説「スカーレット」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
川原喜美子:戸田恵梨香
3人姉妹の長女。9歳で滋賀・信楽に移り住み、地元の信楽焼に触れて育つ。幼い頃から貧しい一家を支える働き者。男性ばかりの陶芸の世界に飛び込み、女性陶芸家の草分けとして歩み始める。お人よしな性格で、周囲に頼られることが多い。特技は絵と柔道。

川原常治:北村一輝
喜美子の父。大阪出身。小学校卒業後、商家にでっち奉公に出る。山っ気があり、いろいろな商売に手を出してきた。見栄っ張りで人がよく、金が全く身につかない。借金から逃れるために一家で信楽へ移り住んだ。

川原マツ:富田靖子
喜美子の母。大阪・八尾の大地主の娘。商売で実家に出入りしていた常治と駆け落ち同然で結婚する。穏やかでおっとりした性格。和洋裁の腕があり、学問もできる。体が弱く、働き者の喜美子を頼りにしている。

川原直子:桜庭ななみ
喜美子の上の妹。3歳の時に空襲で1人取り残された記憶がトラウマとなる。わがままで自由奔放な性格。家の手伝いは大嫌い。早々に信楽を飛び出すが、反抗心と裏腹に甘えたい気持ちもあり、たびたび喜美子にトラブルを持ち込む。

熊谷照子:大島優子
喜美子の幼なじみ。信楽で一番大きな窯元「丸熊陶業」のお嬢さま。プライドが高く、勝気な性格で、ちやほやされる割に友達ができない。転校生の喜美子に興味を持ち、一緒に柔道を習うなど、仲が良いのか悪いのか分からない不思議な関係。

大野信作:林遣都
喜美子の幼なじみ。信楽の「大野雑貨店」の一人息子。気が弱く、引っ込み思案な性格。器量よしで照子からさかんにアピールされるが気付かない。成長後は大きな変化を遂げ、喜美子を驚かせる。

草間宗一郎:佐藤隆太
謎の旅人。ふとしたことから常治が信楽に連れてきて、川原家の居候になる。戦時中は満州におり、日本で空襲にあって行方不明になった妻を捜している。信楽を去ってからも喜美子の前に現れ、新たな道を選ぶきっかけとなる。

大野陽子:財前直見
川原家の隣人。信作の母。「大野雑貨店」を切り盛りする。祖母の住まいだった空き家を川原家に提供する。大らかな性格で、マツの良き友人となり、喜美子たち3姉妹のことも何かと気にかけている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
戸田恵梨香主演で滋賀・信楽を舞台に描く、女性陶芸家の波瀾万丈な物語 
滋賀の焼き物の名産地・信楽を舞台に、がむしゃらな強さと天性の明るさを持つ女性の人生を描く波瀾万丈な物語。戦後の高度経済成長期に男性ばかりの陶芸の世界で、女性陶芸家の草分けとして歩み始める主人公・川原喜美子を戸田恵梨香が演じる。
脚本は「ホタルノヒカリ」(日本テレビ系)、同局の「みかづき」などを手掛けた水橋文美江が担当。タイトルの“スカーレット”は伝統的に炎の色とされる緋色のことで、窯の炎のほか、情熱的な人生の意味が込められている。

喜美子の両親を、北村一輝、富田靖子が演じるほか、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、財前直見らが共演する。

関連記事

2019年春—2020冬、テレビ朝日開局60周年記念帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』

kage

2020/03/27 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★2019年4月8日スタート 

テレビ朝日系 毎週月曜~金曜 12:30~12:50

 テレビ朝日開局60周年記念帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:倉本聰
主題歌:進化樹/離郷の歌/中島みゆき

E13-b043.gif
外部サイト:やすらぎの刻~道

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
根来しの :風吹ジュン
無名の夫婦の生涯をつづる菊村の作品「道」のヒロイン。戦後から平成の世を生き抜く。

浅井(根来)しの :清野菜名
14歳の時、訳あって同業の養蚕農家から根来家に引き取られた。明るくおてんばな性格で度胸も満点。なぎなたは県の大会で2位に輝いたほどの腕前。男子相手のけんかにもひるまず立ち向かい、度々騒動を巻き起こす。

根来公平 :橋爪功
「道」のヒロイン・しのの夫。栄が水沼の魅力を投影したキャラクター。

根来公平 :風間俊介
養蚕農家・根来家の四男。小さい頃から“ついていないこと”ばかり起きるため、13歳にして「うまくいかないのが人生」と達観し、夢や希望を持たずに生きる。

菊村栄 :石坂浩二
かつての売れっ子シナリオライター。認知症となった妻・律子の介護に疲れ果てていた時、「やすらぎの郷 La Strada」から入居の誘いを受ける。夫婦での移住を決意した矢先に律子が他界。1人で入居することに。その後、入居者たちに触発されて新たに「道」のシナリオ執筆を始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
倉本聰オリジナル脚本の帯ドラマ劇場を1年間放送! 新加入メンバーも共に物語を紡ぐ
倉本聰のオリジナル脚本により帯ドラマ劇場枠で1年間放送する、テレビ朝日開局60周年記念作品。2017年に放送された「やすらぎの郷」の続編で、石坂浩二演じる主人公のシナリオライター・菊村栄が新たに執筆する「道」が映像化されていくという壮大なストーリー。“ふるさと”をテーマに、戦中・戦後と激動の時代を生き抜いた無名の夫婦の生涯とともに、「やすらぎの郷」の“その後”も併せて描かれる。

物語は昭和初期から始まり、前半の主人公を清野菜名、戦後の高度成長期を経て現代に至るまでの後半を風吹ジュンが演じる。風吹は前作同様、菊村の亡き妻・律子との2役。そのほか、橋爪功、風間俊介など豪華キャストが多数共演する。


関連記事

(2020年メディアミックス作品)3月27日に映画公開される原作&コミック

kage

2020/03/27 (Fri)

メディアミックス2020

2020年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(3月27日全国公開)

3月27日(金)公開
┣ハリエット
┣PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR
┣世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ

映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






関連記事

2020年冬、ドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」

kage

2020/03/27 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★1月10日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:12~24:52

 ドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:野木亜紀子
監督:山下敦弘
プロデューサー:阿部真士/濱谷晃一/根岸洋之/平林勉/伊藤太一
エンディング:ちょうどいい幸せ/スターダスト☆レビュー

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
古滝一路 :古舘寛治
真面目過ぎてうまく生きられない男。以前は予備校の英語講師だったが、現在は無職でつつましい暮らしをしている。近所の喫茶店「シャバダバ」に通うことが唯一の楽しみで、かわいいアルバイト店員のさっちゃんに話しかけようと試みるが、いつもうまくいかず空振りに終わっている。

古滝二路 :滝藤賢一
一路の弟。真面目過ぎる兄を見て育ったせいか、ちゃらんぽらんで一路とは正反対の性格。8年前に一路から勘当を言い渡されていたが、ある日突然、一路の家に転がり込む。ひょんなことから一路と2人で“レンタルおやじ”を始めることに。

さっちゃん :芳根京子
一路行きつけの喫茶店「シャバダバ」でアルバイトしている、同店の看板娘。最初は店員として兄弟に接するが、次第に深く関わるようになっていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本・野木亜紀子×監督・山下敦弘、
古舘寛治と滝藤賢一が兄弟役の人間賛歌コメディー 

真面目すぎる兄とちゃらんぽらんな弟が、ひょんなことから“レンタルおやじ”を始め、癖のある依頼内容に四苦八苦しながらも孤独な依頼人たちと関わっていく人間賛歌コメディー。古舘寛治と滝藤賢一がダブル主演を務め、愛すべき駄目おやじ兄弟を演じる。
脚本は、「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(ともにTBS系)、「獣になれない私たち」(日本テレビ系)など人気作を手掛ける野木亜紀子のオリジナルで、本作で同系ドラマに初参加する。監督を務めるのは、数々の映画での受賞歴を誇り、「山田孝之の東京都北区赤羽」「山田孝之のカンヌ映画祭」(同系)を担当した山下敦弘。


関連記事

※木曜・春アニメ「7SEEDS(第2期)」

kage

2020/03/26 (Thu)

ふせん(WEB配信)
 💻WEBアニメ
ジャンル:SF
 7SEEDS(第2期)



最速放送日:2020年3月26日(木)~(Netflix)

■キャスト
・岩清水ナツ:東山奈央
・青田嵐:福山潤
・麻井蟬丸:小西克幸
・早乙女牡丹:沢海陽子
・天道まつり:阿澄佳奈
・守宮ちまき:石田彰
・草刈螢:悠木碧
・百舌:井上和彦
・末黒野花:日笠陽子
・雪間ハル:野島裕史
・角又万作:置鮎龍太郎
・新草ひばり:喜多村英梨
・鯛網ちさ:能登麻美子
・野火桃太郎:広橋涼
・甘茶藤子:伊藤静
・柳踏青:江川央生
・猪垣蘭:浅野まゆみ
・稲架秋ヲ:三宅健太
・鹿野くるみ:加隈亜衣
・荻原流星:石川界人
・梨本茜:小松未可子
・八巻朔也:阪口大助
・刈田葉月:星野貴紀
・十六夜良夜:津田健次郎
・新巻鷹弘:佐々木望
・鮫島吹雪:野島健児
・神楽坂美鶴:桑島法子
・安居:小野賢章
・涼:櫻井孝宏
・小瑠璃:千菅春香
・あゆ:嶋村侑
・鷭:寺島拓篤
・源五郎:佐藤拓也
・虹子:皆川純子
・卯浪:菅原正志
・貴士:速水奨
・茨木真亜久:興津和幸
・神酒マリア:寿美菜子

■スタッフ・制作会社
監督:高橋幸雄、助監督:相浦和也、シリーズ構成:待田堂子、脚本:待田堂子/森田繁/朱白あおい、キャラクターデザイン:佐藤陽子、総作画監督:佐藤陽子/齊藤佳子/芝田千紗、プロップ・サブキャラクターデザイン:齊藤佳子、クリーチャーデザイン・クリーチャー監修:乙幡忠志、アクション・エフェクト監修:SNIPES、美術デザイン:杉本あゆみ、美術ボード:小林雅代、美術監督:池田裕輔、色彩設計:大西峰代、特殊効果:入佐芽詠美、撮影監督:浅川茂輝、編集:齋藤朱里、3DCG制作:OKINAWA GONZO、3DCG制作協力:Type ZERO、2Dデザイン・モニターワークス:荒木宏文、音響監督:鶴岡陽太、音響制作:楽音舎、音楽:未知瑠、音楽制作:ユニバーサル ミュージック 、制作会社:GONZO

■ 主題歌
【OP】上白石萌音「From The Seeds」
【ED】サイダーガール「シンクロ」

公式サイト:http://7seeds.jp/

■作品解説
少女ナツが目を覚ますと、辺りは海。 突然荒れ狂う海に放り出された彼女は、嵐と蟬丸、牡丹と共に島へと辿り着く。その島には未開のジャングルが広がり、巨大化した植物や、凶暴化した動物や昆虫に次々と襲われ、死と隣り合わせのサバイバル生活へと放り込まれる。そんな中、ガイドだと名乗る人物より信じられない計画の話を聞かされる。それは、人類絶滅を回避するため、若く健康な人間を冷凍保存し、災厄が過ぎ去った後の世界に人類の種を残そうという壮大な計画「7SEEDS計画」の話だった。彼女らはその計画に選ばれた人間なのだと初めて知り愕然とするのであった。「7SEEDS計画」に選ばれた若者たちは変わり果てた世界で、過酷な環境にさらされながらも懸命に生きてゆく。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3累計650万部超の近未来サバイバルストーリー
「7SEEDS」は、小学館「flowersフラワーコミックスα」で連載されていた、田村由美さんによる漫画作品。単行本は1~35巻(+外伝1巻)が発売され、累計600万部(デジタル含む)を超える大ヒット・サバイバル作品だ。 アニメ版は第1期が2019年6月28日よりNetflix限定で配信された後、2020年1月14日よりTOKYO MXほかにてTV放送されている。 続編となるアニメ第2期は、2020年3月26日に配信される。








関連記事

2020年冬、木ドラ25「ゆるキャン△」

kage

2020/03/26 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★1月9日スタート 

テレビ東京 毎週木曜 25:00~25:30

 木ドラ25「ゆるキャン△」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:あfろ「ゆるキャン△」(芳文社)
脚本:北川亜矢子
監督:二宮崇/吉野主/玉澤恭平
プロデューサー:藤野慎也/熊谷喜一/岩倉達哉
主題歌:Replay/LONGMAN

E13-b043.gif
外部サイト:木ドラ25「ゆるキャン△」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
志摩リン:福原遥
祖父の影響で中学1年生の時からキャンプを始めた女子高生。知識、経験ともに豊富だが、人付き合いは苦手。静かにキャンプを楽しみたいというポリシーの持ち主で、原付スクーターに乗りながら、道中で気になったキャンプ場に繰り出すほどのキャンプ好き。

各務原なでしこ:大原優乃
無邪気で活発な女子高生。引っ越し当日に自転車で富士山を見に来たものの、疲れて日没まで居眠りをしてしまい困っていたところをリンに助けられ、キャンプに興味を持つように。高校で、大垣と犬山が作った同好会「野外活動サークル」に入部する。

大垣千明:田辺桃子
「野外活動サークル」の部長。リンとは面識があるようだが、若干苦手意識を持たれている。騒々しいが、行動派で男気のある性格。

犬山あおい:箭内夢菜
「野外活動サークル」の一員で、大垣と2人で同好会を立ち上げた創立メンバー。肝心な時にはみんなを気遣う陰のリーダー的存在で、関西なまりのおっとり系。

斉藤恵那:志田彩良
リンの学校の友達。休日に自宅からキャンプ先のリンとSNSでメッセージを交わす間柄で、人付き合いが苦手なリンをサポートする。マイペースな自由人。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
福原遥主演で実写化! ブームを牽引する人気漫画が原作のガールズキャンプドラマ 
近年のキャンプブーム、とりわけ女性のソロキャンプブームに大きな影響を与え、2018年にはテレビアニメも放送された累計250万部突破の同名コミックを実写化。静かにキャンプを楽しみたい、主人公のソロキャンパー・志摩リンを、同系ドラマ初主演となる福原遥が演じる。共演者には、大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良と注目の若手女優が集結。

原作の絶景を実際に映像として届けられるよう、ロケ場所にもこだわって撮影。見ればキャンプに行きたくなる、行かなくても行った気分になる、キャンプの魅力満載の、見た人全てが癒やされる新感覚のゆるゆる系キャンプドラマ。


関連記事

2020年冬、ドラマパラビ「来世ではちゃんとします」

kage

2020/03/25 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★1月8日スタート 

テレビ東京系 毎週水曜 25:35~26:05

 ドラマパラビ「来世ではちゃんとします」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:いつまちゃん「来世ではちゃんとします」(集英社「グランドジャンプ」連載中)
脚本:ペヤンヌマキ/舘そらみ
監督:三木康一郎/湯浅弘章/ペヤンヌマキ/大内隆弘松浦健志
プロデューサー:山鹿達也/祖父江里奈/北川俊樹
主題歌:Tonight/SCANDAL

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマパラビ「来世ではちゃんとします」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
大森桃江:内田理央
都内にある映像プロダクション「スタジオデルタ」の社員で、5人のセフレがいる27歳の性依存系女子。本命の男性・Aくんの彼女には決してなれないと自覚しており、どうしようもない切なさと虚しさを感じているが、「まーいっか。来世ではちゃんとしますということで」と、どこかクールに現状を見つめ、承認欲求、好奇心と寂しさの狭間を生きている。

高杉梅:太田莉菜
「スタジオデルタ」の社員。美人だが、彼氏いない歴=年齢の隠れ処女。恋愛への興味はないアセクシャルだが、BLが大好き。

松田健:小関裕太
「スタジオデルタ」の社員。悪気なく女性に手を出す魔性のイケメン。ヒモ適性もあり、付き合った相手をことごとくメンヘラ化させていく。

林勝:後藤剛範
「スタジオデルタ」の社員。初めてできた彼女を寝取られたトラウマにより、清楚な処女しか好きになれなくなったセカンド童貞。元カノのSNSを見るのがやめられない。

檜山トヲル:飛永翼
「スタジオデルタ」の社員でチームリーダー。副業で漫画を描いている。風俗嬢に本気で恋しており、稼いだお金を貢ぎまくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
内田理央主演。性と生き方をこじらせながらしぶとくサバイブする男女を描くコメディー 
恋に悩む女性たちから共感の声が殺到している、いつまちゃんの同名漫画が原作の、性と生き方をこじらせた今どきの男女の毎日をつづる赤裸々コメディー。主人公の、性に奔放で5人のセフレがいる性依存系女子・大森桃江を同系ドラマ初主演となる内田理央が演じ、個性豊かな社員たちに太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、ラバーガール・飛永翼が扮する。

脚本は、演劇ユニットを主宰し、「恋のツキ」「吉祥寺だけが住みたい街ですか」(ともに同系)などを手掛けたペヤンヌマキと、同じく劇団を主宰する舘そらみが担当。「ラブラブエイリアン」「ポルノグラファー」(ともにフジテレビ)などで知られる三木康一郎らがメガホンを取る。



関連記事