FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

2020年春、真夜中ドラマ「女ともだち」

kage

2020/07/04 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月11日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 24:00~24:30

 真夜中ドラマ「女ともだち」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:柴門ふみ「女ともだち」(双葉社)
脚本:吉川菜美、狗飼恭子
監督:久万真路、大内隆弘、吉川鮎太
プロデューサー:小林教子、奥村麻美子
主題歌:東京無理心中/ドラマストア

E13-b043.gif
外部サイト:真夜中ドラマ「女ともだち」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
乾セツ :原沙知絵
DVで離婚した、バツイチのシューズデザイナー。不感症だが、大学の同級生で妻帯者の平井と不倫関係。ちゃらんぽらんな性格の平井との関係に安らぎを見いだし、関係を絶つことができずにいる。

小野沢ちさと :磯山さやか
セツの高校時代からの親友。売れっ子カメラマンで、昔から何度も浮気を繰り返す夫・ミツルの不倫に悩んでいる。

平井保 :袴田吉彦
セツの恋人。妻がいるにもかかわらず、セツと不倫関係にある。

小野沢ミツル :竹財輝之助
ちさとの夫。何度も浮気を繰り返す売れっ子カメラマン。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
原沙知絵主演で柴門ふみ原作の名作を令和の時代に映像化 
原作は、柴門ふみが1983年に連載を始めた同名漫画。連続ドラマ化にあたり、時代設定を令和にアレンジしつつも、いつの時代も変わらない恋愛、結婚、不倫などに直面して揺れ動く女性の心理や葛藤などを描いていく。

大学の同級生との不倫関係をやめられないバツイチのシューズデザイナー・乾セツを、連ドラ主演は18年ぶりとなる原沙知絵が演じ、セツの高校時代からの親友で、何度も浮気を繰り返す夫を捨てきれない主婦・小野沢ちさとに磯山さやかが扮する。さらに、この2人の“女ともだち”を取り巻く複雑な事情をもった女性たちが登場する。


関連記事
スポンサーサイト



2020年春、土曜ドラマ『M 愛すべき人がいて』

kage

2020/07/04 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月18日スタート 

テレビ朝日系 毎週土曜 23:15~24:05

 M 愛すべき人がいて

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:小松成美「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)
脚本:鈴木おさむ
演出:木下高男、麻生学
プロデューサー:横地郁英、服部宣之、谷口達彦、山形亮介、佐藤雅彦
主題歌:M/浜崎あゆみ

E13-b043.gif
外部サイト:M 愛すべき人がいて

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
アユ :安斉かれん
福岡の女子高生。幼い頃に父が蒸発して以降、母、祖母と共に暮らす。本格的に芸能活動を始めるため、祖母と上京。後に「平成の歌姫」と呼ばれ、女性たちのカリスマとして君臨。楽曲だけでなく、ファッションやメークなど全てが注目を浴び、一大ブームを巻き起こすトップスターとなる。

マサ :三浦翔平
レコード会社「A VICTORY」を設立し、専務取締役に就任。名プロデューサー、マックス・マサとして音楽シーンで数々のムーブメントを生み出した後に代表取締役社長に就任する。六本木にある巨大ディスコのVIPルームでアユに電話番号を渡し、人生を懸けてプロデュースしようと決意する。

流川翔 :白濱亜嵐
レコード会社「A VICTORY」の社員。マサ直属の部下で一番の理解者。マサを尊敬しており、一緒に日本の音楽史を塗り替える伝説を作りたいという熱い気持ちで仕事に励んでいる。明るく愛される性格だが、お調子者な部分も。

姫野礼香 :田中みな実
レコード会社「A VICTORY」の社員。マサの秘書。右目の眼帯を外さないのはマサに関係がある様子。長年マサに思いを寄せており、彼が離婚するのを待ち望んでいる。マサがアユに肩入れするのが許せず、激しい嫉妬心から、姑息(こそく)な手段でアユへの嫌がらせを繰り返す。

大浜 :高嶋政伸
レコード会社「A VICTORY」代表取締役社長。マサの才能にほれ込み、共同で「A VICTORY」を設立。経営面を取り仕切っている。会社が成長したのはマサのおかげだと理解しつつも、自分の存在が脅かされそうで認められず、あの手この手で追い出しを図る。粘着質で不気味な性格。

中谷 :高橋克典
上京後にアユが所属する芸能事務所「中谷プロ」の社長。当初、アユが売れるとは思っていなかったが、マサがアユの才能を見いだしたことを知って惜しくなり、囲い込もうとする。アユが「中谷プロ」に所属していながらマサと会うのを問題視する大浜らと結託して、2人の邪魔をしようとする。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
安斉かれん&三浦翔平のW主演、鈴木おさむ脚本! 歌姫・浜崎あゆみ誕生の物語 
小松成美の同名小説を原作に、歌手・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを鈴木おさむの脚本で連続ドラマ化。安斉かれん&三浦翔平のダブル主演で、1990年代激動の、音楽業界の光と影を映し出す。

「ポスギャル(ポストミレニアルギャル)」と呼ばれる次世代型ギャルの1人でシンガー・ソングライターの安斉が、ドラマ初出演にして初主演となる本作で、平成の歌姫・アユ役に挑む。また、三浦が希代のプロデューサー・マサに扮する。

劇中には90年代のヒットナンバーをふんだんに使用。新しい音楽を探し求めるプロデューサーの苦悩、華やかな表舞台とあらゆる思惑に満ちた裏側をも圧倒的なスケールで描く。



関連記事

2020年春、土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』

kage

2020/07/04 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★6月27日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜 22:00~22:54

 未満警察 ミッドナイトランナー

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:渡辺雄介
演出:南雲聖一、長沼誠、大谷太郎
プロデューサー:池田健司、藤村直人、森雅弘、柳内久仁子
主題歌:Mazy Night/King & Prince

E13-b043.gif
外部サイト:未満警察 ミッドナイトランナー

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
本間快 :中島健人
警察学校に通う真面目で実直な優等生。理論重視の頭脳派タイプ。一見すると淡白に見えるが、困った人は見捨てられない。生まれつき圧倒的な記憶力を備えており、警察学校で洞察分析力を身に付けてプロファイリング能力を開花させる。

一ノ瀬次郎 :平野紫耀
快と共に警察学校に通う生徒。感情先行型の肉体派タイプ。あり余る体力で武道経験者さえもいなしてしまう。ちょっと抜けたしゃべり方や考え方で周囲を戸惑わせることも。うそをつけない性格で、誰かが困っていると一番に助けに行く優しい心の持ち主。

及川蘭子 :吉瀬美智子
警察学校の助教。主に実技を担当。護身術や体力育成の指導を行っている。厳しい口調で学生たちに接する鬼教官。正義感にあふれ、傷ついた人を見捨てることは許さない。

稲西結衣 :中村ゆり
柳田の相棒を務める刑事。フェミニストな一面があり、考えが古いタイプの柳田をしゃべりで言い負かすことも。蘭子とは意気投合する時もあれば激しくぶつかることもある。

柳田晋平 :原田泰造
刑事。片野坂の同期で親友。昭和な男の一面があり、しゃべりが苦手。

片野坂譲 :伊勢谷友介
警察学校の教官。主に座学を担当している。もともとはプロファイラーとして現場捜査をしていたが、情熱を失い、自ら望む形で警察学校に異動した。その昔、柳田とはバディを組んでいた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中島健人と平野紫耀がW主演! “警察未満”の2人がバディを組んで難事件に挑む 
警察学校に通う“警察未満”の2人が難事件に挑む、予測不能なフルスピードクライムサスペンス。中島健人と平野紫耀がダブル主演を務め、警察学校で得た知識を駆使して事件を解決していく。

真逆の個性を持つ2人を、中島と平野がどう演じるのかも見どころ。理論重視の頭脳派タイプ・本間快を中島が、感情先行型の肉体派タイプ・一ノ瀬次郎を平野が演じる。2人は互いの足りない部分を補いながら、時にコミカルに、時にシリアスに事件を解決に導き、最強のバディへと成長していく。

共演は吉瀬美智子、中村ゆり、原田泰造、伊勢谷友介ら実力派俳優が脇を固める。



関連記事

2020年春、連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~

kage

2020/07/04 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★6月6日スタート 

WOWOWプライム 毎週土曜 22:00~23:00

 連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:土橋章宏「駄犬道中おかげ参り」(小学館文庫)
脚本:土橋章宏
監督:本木克英、井上昌典
プロデューサー:羽鳥健一、齋藤寛之、岡村紘野

E13-b043.gif
外部サイト:連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
辰五郎 :丸山隆平
金なし、運なし、人徳なしの“ダメ男”。かつては江戸で最強の賭博師として名をはせていたが、最近はツキに見放され借金まみれ。ひょんなことからお伊勢参りの旅に出発することになる。

沙夜 :芳根京子
入水自殺をしようとしていた訳ありの美女。何かにつけて死にたがるが、酒を飲むとひょう変する一面も。辰五郎と共にお伊勢参りに旅立つ。

六助 :加藤諒
菊佐の子分。借金を取り立てるため菊佐と共に辰五郎を追う。

菊佐 役:山本耕史
江戸の暗黒街に知らぬものはいないと言われる、殺し屋で借金取り。辰五郎を追っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
丸山隆平がロードムービー時代劇に主演! 江戸からお伊勢参りの旅へ 
映画「超高速!参勤交代」(2014年)で原作・脚本を手掛けた土橋章宏と本木克英監督が再びタッグを組み、初の連続ドラマに挑戦。江戸時代の「お伊勢参り」をロードムービーで描く。主演は約13年ぶりの時代劇出演となる丸山隆平が務め、ひょんなことから伊勢神宮に向かうことになる、元伝説の賭博師、今はただのダメ男である主人公・辰五郎を演じる。

ほかに、辰五郎と共にお伊勢参りに旅立つ、すぐに死にたがる訳ありの美女・沙夜を芳根京子、奉公先を抜け出してきた大人びた少年・三吉を斎藤汰鷹、そして、辰五郎を追う江戸一の殺し屋で借金取りの菊佐を山本耕史、その子分で菊佐を慕う六助を加藤諒が演じる。



関連記事

2020年春、WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」

kage

2020/07/03 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★5月15日スタート 

WOWOWプライム 毎週金曜 24:00~24:30

 WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:蝉川夏哉「異世界居酒屋『のぶ』 」 (宝島社)
脚本:品川ヒロシ
監督:品川ヒロシ
プロデューサー:山田雅樹、大沼知朗、古賀俊輔、大日方教史

E13-b043.gif
外部サイト:WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
矢澤信之 :大谷亮平
居酒屋「のぶ」の大将。食にいちずな職人気質の料理人。料亭「ゆきつな」の元板前。

千家しのぶ :武田玲奈
居酒屋「のぶ」の給仕で看板娘。常連に愛される明るく利発な女性。料亭「ゆきつな」の娘。

ニコラウス :白洲迅
「のぶ」の常連となる古都・アイテーリアの衛兵。ハンスの同僚でいろいろと物知りな情報通。

ハンス :小林豊
古都・アイテーリアの衛兵。ニコラウスに誘われて訪れた「のぶ」の料理に魅せられる。

ベルトホルト :阿部進之介
ニコラウスとハンスの上官で鬼の中隊長。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
大谷亮平主演、品川ヒロシ監督・脚本で大人気グルメファンタジーを実写化!! 
蝉川夏哉による、シリーズ累計300万部突破の大人気シリーズ「異世界居酒屋『のぶ』 」 を、主演に大谷亮平、共演に武田玲奈らを迎えて実写ドラマ化。監督と脚本は、本作が連続ドラマ初監督作品となる品川ヒロシが務める。

中世ヨーロッパのような異世界の古都・アイテーリアになぜかつながってしまった居酒屋「のぶ」を舞台にしたグルメファンタジーで、定番の居酒屋メニューや家庭料理が多数登場。異世界の人々の舌をもうならせる料理人・矢澤信之を大谷がどう演じるのか期待が高まる。また「のぶ」の常連となる衛兵役を白洲迅、小林豊(BOYS AND MEN)が演じるほか、個性豊かな異世界の人々として豪華キャストが名を連ねる。



関連記事

2020年春、ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」

kage

2020/07/03 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月17日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:52~25:23

 ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:下田悠子、大九明子
監督:大九明子、成瀬朋一、林雅貴
プロデューサー:漆間宏一、加藤伸崇、坪ノ内俊也
エンディング:明日も明後日も/SpecialThanks

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
安達祐実 役:安達祐実
1994年「家なき子」(日本テレビ系)以降、数多くのドラマや映画に出演し、今年デビュー36周年を迎える女優。現在は、2児の母でありながら昔と変わらない若々しさが同年代から圧倒的な支持を受け、男女問わず幅広い世代に愛されている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
最初で最後!? 安達祐実が“自分役”に挑むリアル&フィクションストーリー 
今年デビュー36周年を迎え、10年ぶりに地上波連続ドラマの主演を務める安達祐実がキャリア初の“安達祐実”役を演じ、彼女の夢の中に現れる“捨てられないモノ”たちを捨てていく物語。各話、擬人化したモノが「自分を捨ててほしい」と名乗り出るシュールな世界観が展開する。モノを演じるゲストには、臼田あさ美、梶原ひかり、片桐はいり、加藤諒、貫地谷しほり、北村匠海、早織、じろう(シソンヌ)、徳永えり、戸塚純貴、松本まりか、YOU、渡辺大知と豪華な顔ぶれがそろう。



関連記事

2020年春、金曜ドラマ『家政夫のミタゾノ』

kage

2020/07/03 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月24日スタート 

テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~24:15

 家政夫のミタゾノ

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:小峯裕之
演出:片山修、小松隆志
プロデューサー:内山聖子、秋山貴人、木曽貴美子、椋尾由希子
主題歌:Last Mermaid.../Hey! Say! JUMP

E13-b043.gif
外部サイト:家政夫のミタゾノ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
三田園薫 :松岡昌宏
「むすび家政婦紹介所」所属の家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているか分からない不気味な面もあるが、家事のスキルは抜群。掃除、洗濯、料理全てにおいて卓越した能力を見せる。派遣先の家庭が隠している“秘密”を暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さずにわなを張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがす。

村田光 :伊野尾慧
「むすび家政婦紹介所」の所長・頼子のおいっ子。アイドルを目指しており、休日はダンスレッスンをしながら腰掛け程度に家政夫をしている。人を信じやすいピュアな性格。先輩家政婦たちからもかわいがられているが、家事スキルは一向に上がっていない。

霧島舞 :飯豊まりえ
「むすび家政婦紹介所」の新人家政婦。趣味は人間観察。人間性を見抜くのが得意で、依頼人の“秘密”にもすぐ勘付いてしまう。忖度やうそが苦手で、歯に衣着せぬ物言いがトラブルを引き起こすことも。ミタゾノに興味を示し、その禁断の秘密に迫ろうとする。若いが人生経験は豊富。

式根志摩 :しゅはまはるみ
「むすび家政婦紹介所」所属の家政婦。うわさ好きで特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められると何でも言うことを聞いてしまう弱点がある。

阿部真理亜 :平田敦子
「むすび家政婦紹介所」に所属する家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っていて、あらゆるジャンルの最新トレンド情報にも長けている。おやつとスキャンダルが大好物。

結頼子 :余貴美子
「むすび家政婦紹介所」の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。脱税疑惑を掛けられて業務停止に追い込まれていたが、土日を挟んだだけで営業再開。本当に脱税していたのかはグレーゾーン。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松岡昌宏扮する“最恐家政夫”が、伊野尾慧&新加入の飯豊まりえと4度目の大暴れ!
松岡昌宏扮する女装した家政夫・三田園薫が派遣先の家庭の内情をのぞき見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落とす痛快ヒューマンドラマ。第4シリーズとなる今回は、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧がアイドルを目指しながら家政夫業も続ける村田光役で続投するほか、飯豊まりえが三田園の秘密に迫る新人家政婦・霧島舞役で新加入する。

世相を大いに反映させた内容がドラマの題材となる点も見どころの一つ。三田園がどんな制裁を下すのかはもちろん、毎回三田園が披露する“お役立ち家事のHOW TO”にも注目が集まる。



関連記事

2020年春、金曜ドラマ『MIU404』

kage

2020/07/03 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★6月26日スタート 

TBS系 毎週金曜 22:00~22:54

 MIU404

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:野木亜紀子
演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹
プロデューサー:新井順子
主題歌:感電/米津玄師

E13-b043.gif
外部サイト:MIU404

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
伊吹藍 :綾野剛
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の刑事。考える前に体が動いてしまう“野生のばか”。機動力と運動神経はピカイチだが刑事としての常識に欠ける。

志摩一未 :星野源
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の刑事。常に先回り思考で道理を見極めようとする理性的な刑事。観察眼と社交力で任務を遂行する。

九重世人 :岡田健史
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の新米刑事。警察庁幹部の父をもつキャリア。何事もうまくこなしてきたという自信から上から目線になりがちだが、意外とかわいいところもある。

陣馬耕平 :橋本じゅん
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の刑事。ベテラン班長。キャリアやエリートが大の苦手ながら、面倒を見るために九重とバディを組む。

桔梗ゆづる :麻生久美子
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の隊長。捜査一課から警察署長を経て、女性初となる機捜の隊長に任官。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
綾野剛&星野源のW主演! 野木亜紀子オリジナル脚本の“機捜”エンターテインメント! 
「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(ともに同系)など数々のヒット作を生み出している野木亜紀子が脚本を手掛け、綾野剛&星野源のダブル主演でおくる1話完結のオリジナル作。警視庁の働き方改革の一環で作られた臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」を舞台に、機動力と運動神経はピカイチだが刑事の常識に欠ける伊吹藍(綾野)と、観察眼に優れた理性的な刑事・志摩一未(星野)の凸凹コンビが、バディを組んで事件を解決していく。タイトルの“MIU”(みゅう)は機動捜査隊の頭文字で、“404”は綾野と星野が演じる2人を指すコールサインのこと。そのほか、岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子らの共演でドラマを彩る。


関連記事

2020年春、木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』

kage

2020/07/02 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★6月18日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜 21:00~21:54

 BG~身辺警護人~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:井上由美子
監督:常廣丈太、七高剛
プロデューサー:内山聖子、三輪祐見子、川島誠史、秋山貴人、浜田壮瑛、山本喜彦、田上リサ

E13-b043.gif
外部サイト:BG~身辺警護人~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
島崎章 :木村拓哉
卓越したスキルを持つボディーガード。長らく身辺警護業務から退いていたが、「日ノ出警備保障」の身辺警護課に異動となり現場復帰。会社がIT系企業に買収され「KICKSガード」となってからは、依頼主を政財界のVIPに限定する利益優先の経営方針に甘んじていた。再び「弱き者の盾になる」という使命を貫くために退社。現在はフリーで再出発している。私生活では離婚後、反抗期を迎えた一人息子・瞬と2人暮らし。

高梨雅也 :斎藤工
元自衛隊員のボディーガード。「日ノ出警備保障」に続き、「KICKSガード」の身辺警護課でも章と共に働いていた。章が会社を辞めた本当の理由を知ろうと章を訪ねたことがきっかけで、ある依頼人を一緒に警護することに。ぶっきらぼうで融通の利かない性格だが、ボディーガードという職には熱い使命感を持っている。同僚のまゆと恋人関係にある。

菅沼まゆ :菜々緒
「KICKSガード」身辺警護課のボディーガード。「日ノ出警備保障」でも章と共に働いていた。かつては将来を有望視される柔道選手として活躍していたほど、運動神経は抜群。ボディーガードの仕事はお金のためと割り切っている。会社の方針に心から同意しているわけではないが、気持ちを切り替えて従っている。

沢口正太郎 :間宮祥太朗
「KICKSガード」身辺警護課のボディーガード。「日ノ出警備保障」でも章と共に働いていた。物事をあまり深く考えず、ノリが軽い。かつてはド新人だったが、今は一人前のボディーガードに成長。章が会社を辞めた際に自身も悩むが、最終的には残留することを選択する。仕事を紹介したり、依頼主の情報を伝えたりするなど、会社に内緒で章たちに協力する。

笠松多佳子 :市川実日子
菊理会・白山総合病院の整形外科医。「日ノ出警備保障」が買収される前から、ずっと身辺警護課の契約担当医をしている。体のケアだけでなく、ボディーガードの愚痴を聞くなど、章たちにとって癒やしの存在。

小俣健三 :勝村政信
「KICKSガード」の身辺警護課・課長。警視庁・警護課出身。身辺警護に対する姿勢は、「ハートで護るよりも組織の強さで護る」という考えの持ち主。「KICKS CORP.」社長・劉の経営方針に追従し、独立した章たちのことも徹底的に敵視する。

劉光明 :仲村トオル
IT系総合企業「KICKS CORP.」の社長。ある理由から警備業界に目をつけ、「日ノ出警備保障」を買収した。中国人と日本人の両親に生まれ、ずば抜けた経営手腕を誇る。ビジネス面での成功を重視し、ボディーガードの地位と利益を上げるためにはクライアントも政財界のVIPに限定すべきだと考えている。紳士的な好人物だが、人の命を金銭で量るところも。組織を去った章たちに対して、内心では思うところがある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
木村拓哉扮する“丸腰で護り抜く男”が心機一転! 使命を貫き次なるステージへ 
権力や武器を備えた警察官に対しチーム一丸となって“丸腰で護り抜く”ことに挑む民間ボディーガードの姿を描く、木村拓哉主演の連続ドラマ待望の第2弾。今作は、木村演じる島崎章の立場を“組織から独立した私設ボディーガード”へと大幅に変更する。
前シリーズから引き続き、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗らが出演するほか、フリーとなった島崎の“個人”と対比的に扱われる“組織”サイドの登場人物として、勝村政信、仲村トオルらが新たに加わる。脚本は、木村の主演作も多数手掛けてきた井上由美子が前作に続き担当する。


関連記事

2019年春、木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』

kage

2020/07/02 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月2日スタート 

日本テレビ系 毎週木曜 23:59~24:54

 ギルティ~この恋は罪ですか?~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:丘上あい「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社 ビーラブKC)
脚本:泉澤陽子、大林利江子、三浦希紗
監督:河原瑶、林雅貴、野田健太
プロデューサー:岡本浩一、中間利彦、黒沢淳、水野督世
主題歌:BE ALL RIGHT/Toshl

E13-b043.gif
外部サイト:ギルティ~この恋は罪ですか?~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
荻野爽 役:新川優愛
女性ファッション誌の編集者。編集部の中でも頼れるエース的存在。筋の通らないことが許せない真っすぐな性格。6年前、仕事で知り合った一真と結婚。優しくて料理もこなす完璧な夫だが、恋人のような夫婦でいるのを望む一真と、子どもを持つことに関して意見が合わずに悩んでいる。

秋山慶一 役:町田啓太
イタリアンレストランのオーナー兼シェフ。爽の高校時代の初恋相手で初めての恋人。数年前に父が病気で他界し、父が営んでいた食堂を改装して小さなイタリアンレストランをオープンさせた。ぶっきらぼうだが本当は優しく、困っている人を放っておけない性格。

及川瑠衣 役:中村ゆりか
爽の年下の友人。1年ほど前、行きつけのバー「チートン」の常連だった爽と出会い意気投合する。付き合っている恋人がニートのため、爽に愚痴を聞いてもらったり、爽から夫・一真との関係のことで相談を受けたりと、本音で話をする間柄。しかし、爽に話せない秘密を抱えている。

寺嶋睦月 役:神尾楓珠
爽の勤務する編集部でアルバイトをしている大学生。爽やかな好青年。爽が担当した記事を読んで、編集の仕事に興味を持ったと話している。 爽のことが好きな素振りで、何かと気を使ってくるが、実は爽に隠している秘密がある。

荻野一真 役:小池徹平
爽の夫。広告代理店勤務。家事を分担するなど爽の仕事への理解もある優しい性格。いつまでも恋人同士のような夫婦関係を理想としており、爽にずっと奇麗でいてほしいという理由で、子どもを持つことを拒否している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
新川優愛が数々の裏切りに遭うヒロインを熱演する“ドロキュン”ラブ・サスペンス! 
累計発行部数150万部を超える丘上あいの人気コミックを実写ドラマ化。信頼していた身近な人々に裏切られ、許されない純愛に苦悩しながらも強く生きる女性ファッション誌の編集者・荻野爽役で新川優愛が主演を務める。

爽が数々の裏切りに遭い、幸せを奪われるドロドロの人間関係とキュンキュンする恋愛が交錯する“ドロキュン”なラブストーリー。爽の高校時代の元恋人・秋山慶一を町田啓太、優しくて理解ある完璧な夫・一真を小池徹平が演じる。

信じていた人たちが次々と裏の顔を見せ始め、そこに隠された謎、驚きの真相が明かされていく点も見どころ。脚本は「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)などを手掛けた泉澤陽子らが担当する。


関連記事