FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

集英社文庫ナツイチフェア2020:感動する本よまにゃ✖➍/4[東京バンドワゴン(小路幸也)/いちご同盟(三田誠広)/蒲公英草紙:常野物語(恩田陸)/二十億光年の孤独(著:谷川俊太郎/英訳:川村 和夫+W・I・エリオット)]

kage

2020/07/14 (Tue)

夏の文庫フェア2020

令和2年の夏、本を読みながら、大切なものに思いを馳(は)せてみませんか?

文庫「ナツイチ」フェア

集英社文庫

英社文庫『ナツイチ2020』。

2020年のテーマは、「ぼくを強くする、言葉たち。」

言葉の宝箱が、心の中にあるといい。

つまづいたときひらけば、また一歩、踏み出せるような。

今年も、きらっと光る一行が見つかる

夏になるといいね。

さぁ、よまにゃ

■今年の特典


かわいく揺れて 手ざわりやわらか!
【ナツイチ限定】よまにゃ”ブックバンド”(全4種類)

※「参加書店の店頭でナツイチ対象文庫を一冊買うと、その場でひとつプレゼント!」

※なくなり次第終了になります。


集英社文庫フェア2020

読書が大好きな、集英社文庫の新しいキャラクター。
どこかの町の本屋さんで、まいにち本を読んで暮らしている。
口癖は「よまにゃ」

😻マスコットキャラクター、「よまにゃ」とは?
読書が大好きな、集英社文庫の新しいキャラクター。
どこかの町の本屋さんで、まいにち本を読んで暮らしている。
次に好きなのが人間観察。
お店にやって来るお客さんたちの心を読んで、日々、オススメの本を紹介している。
口癖は「よまにゃ」。

人気イラストレーター、Noritake氏デザインの愛くるしいポーズがたまりませんにゃん♪

■フェアのジャンル項目


映像化
ミステリーよまにゃ
べストセラーよまにゃ
感動する本よまにゃ
ドキドキする本よまにゃ
深い本よまにゃ

・・・・の6ジャンル。

ナツイチ スペシャルムービー「よまにゃ、強さを知る」




MOVIE
後編は、本の帯についたQRコードから。

ナツイチ presents「よまにゃチャンネル」あの人気声優さんが、 ナツイチの文庫を朗読してくれました。
素敵な声で聴くと、本の世界がもっと楽しくなる。


▲斉藤壮馬が読む「海の見える理髪店」前編(荻原浩『海の見える理髪店』より)

第1回は、荻原浩さんの『海の見える理髪店』の表題作を、斉藤壮馬さんが朗読します。
耳で読む新しい読書体験を、お楽しみください。

対象文庫:『海の見える理髪店』
https://books.shueisha.co.jp/items/co...


▲斉藤壮馬が読む「SO-far そ・ふぁー」前編(乙一『ZOO 1』より)

第2回は、乙一さんの『ZOO 1』から「SO-far そ・ふぁー」を、斉藤壮馬さんが朗読します。
耳で読む新しい読書体験を、お楽しみください。

対象文庫:『ZOO 1』
https://books.shueisha.co.jp/items/co...

■斉藤壮馬
公式サイト:https://www.saitosoma.com/
Twitter:https://twitter.com/SomaStaff
Youtube:https://www.youtube.com/c/saitosomaSMEJ



▲伊東健人が読む「文字盤」前編(長岡弘樹『血縁』より)

第3回は、長岡弘樹さんの『血縁』から「文字盤」を、伊東健人さんが朗読します。
耳で読む新しい読書体験を、お楽しみください。

対象文庫:『血縁』
https://books.shueisha.co.jp/items/co...


▲伊東健人が読む「混線」前編(宮部みゆき『地下街の雨』より)

第4回は、宮部みゆきさんの『地下街の雨』から「混線」を、伊東健人さんが朗読します。
耳で読む新しい読書体験を、お楽しみください。

対象文庫:『地下街の雨』
https://books.shueisha.co.jp/items/co...

■伊東健人
Twitter:https://twitter.com/21s_ken
ameblo:https://t.co/7UntuBjYFc?amp=1



▲江口拓也が読む「残り全部バケーション」前編(伊坂幸太郎『残り全部バケーション』より)

第5回は、伊坂幸太郎さんの『残り全部バケーション』の表題作を、江口拓也さんが朗読します。
耳で読む新しい読書体験を、お楽しみください。


▲江口拓也が読む「脂肪遊戯」前編(桜庭一樹『じごくゆきっ』より)

第6回は、桜庭一樹さんの『じごくゆきっ』から「脂肪遊戯」を、江口拓也さんが朗読します。
耳で読む新しい読書体験を、お楽しみください。

対象文庫:『じごくゆきっ』
https://books.shueisha.co.jp/items/co...

■江口拓也
Twitter:https://twitter.com/egutakuya
Instagram:https://www.instagram.com/takuyaeguch...
Blog:https://egutaku.exblog.jp/



▲高橋李依が読む「意識のリボン」前編(綿矢りさ『意識のリボン』より)

第7回は、綿矢りささんの『意識のリボン』の表題作を、高橋李依さんが朗読します。
耳で読む新しい読書体験を、お楽しみください。

対象文庫:『意識のリボン』
https://books.shueisha.co.jp/items/co...


▲高橋李依が読む「死にたいノート」前編(相沢沙呼『雨の降る日は学校に行かない』より)

第8回は、相沢沙呼さんの『雨の降る日は学校に行かない』から「死にたいノート」を、高橋李依さんが朗読します。
耳で読む新しい読書体験を、お楽しみください。
対象文庫:『雨の降る日は学校に行かない』
https://books.shueisha.co.jp/items/co...

■高橋李依
Twitter:https://twitter.com/taka8rie
Instagram:https://www.instagram.com/riery_syame/

■後編のたのしみ方
対象文庫を購入すると、後編を聴くことができます。
購入された文庫の帯のQRコードからアクセスしてください。
ご購入の前に、帯に声優さんの写真があることをご確認ください。※注1※

※注1※
ネット書店で購入された場合、帯がついていないことや、別の帯が巻かれている可能性がありますので、お近くの書店様でのご購入をお薦めします。

----------------------------------------------------------------------------------------
■よまにゃチャンネル公式サイト
http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi...

■ナツイチ 公式サイト
http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi/

■集英社文庫
Twitter:https://twitter.com/shueishabunko
Instagram:https://www.instagram.com/shueishabunko/

■よまにゃチャンネル
————————
企画:石下佳奈子/関谷アネーロ拓巳/松田綾乃
デザイン:徳野佑樹/梶川裕太郎
監督:川崎拓也
プロデュース:上江洲和麻/松倉優希
————————

7月21日は「ナツイチの日」

好きな本の世界へ、冒険にでる日です。
その一冊と出会いに、お近くの書店へ。




関連記事
スポンサーサイト



2020年春、5週連続特別ドラマ『探偵・由利麟太郎』

kage

2020/07/14 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★6月16日スタート 

フジテレビ系 毎週火曜 21:00~21:54

 5週連続特別ドラマ『探偵・由利麟太郎』

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:横溝正史「由利麟太郎シリーズ」(角川文庫、柏書房)
脚本:小林弘利、仲井陽
演出:木村弥寿彦
プロデューサー:木村弥寿彦、萩原崇、森井敦、福島一貴
主題歌:吉川晃司(ワーナーミュージック・ジャパン)
 メイン:Brave Arrow
 エンディング:焚き火
制作協力:東映京都撮影所
制作著作:カンテレ  

E13-b043.gif
外部サイト:探偵・由利麟太郎

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
由利麟太郎:吉川晃司
元警視庁捜査一課長。現在は京都で犯罪心理学者として活躍する一方、警察からの依頼を受け、事件の捜査を手伝っている。先端恐怖症でありながら弓道の心得もある。見た目は白髪の紳士であまり多くを語らない静かな男だが、その洞察力と論理的思考は天才的。

三津木俊助:志尊淳
ミステリー作家志望の由利の助手。由利を崇拝するあまり、小説を書くことよりも由利の活躍を記録するWEBサイト「由利麟太郎の事件簿」の運営に力を入れている。助手として由利と共に行動し、ふいに事件の核心に触れたりすることも。

山岸克平:木本武宏
出版社の編集者。三津木を担当しており、小説を書く参考になればと三津木に由利を紹介した。

波田聡美:どんぐり
骨董品店の店主で、由利の部屋の大家。由利に一方的に好意を持つ、かわいらしいおばちゃん。

等々力:田辺誠一
京都府警の警部。由利とは大学時代を共に京都で過ごした旧友。由利の鋭い洞察力と並外れた事件解決能力に一目置き、事件の捜査を依頼する。無類のタイ焼き好きで、タイ焼きを片手に殺人現場に顔を出す“ちょっと抜けている”愛され警部。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
吉川晃司×志尊淳が新たなバディに! 横溝正史の「由利麟太郎」シリーズを連ドラ化 
金田一耕助シリーズで知られるミステリー作家・横溝正史の「由利麟太郎」シリーズを現代風に解釈し、初めて連続ドラマ化。京都を舞台に、冷静沈着な白髪の紳士・由利麟太郎が、ミステリー作家志望の青年・三津木俊助と共に数々の奇怪な難事件に挑む。主人公の由利役を地上波連ドラ初主演となる吉川晃司が務め、その助手・三津木を志尊淳が演じる。

由利は元警視庁捜査一課長という経歴を持つ白髪の名探偵。あまり多くを語らない静かな男だが、その洞察力と論理的思考は天才的。そんな由利を敬愛し、由利とは真逆でよくしゃべる相棒・三津木が、由利と共に次々と起こる怪事件を推理していく。


関連記事