FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

2020年夏、木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘2」

kage

2020/09/24 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★7月9日スタート 

テレビ東京系 毎週木曜 25:00~25:30

 木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘2」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:松田誠(ネルケプランニング)
脚本:徳尾浩司、川尻恵太、ニシオカ・ト・ニール
監督:川尻恵太
プロデューサー:漆間宏一、滝山直史、中川亜佐子、徳永睦、芦田政和、沢口恵美
主題歌:サクセス荘で待ってる/川尻恵太(SUGARBOY)

E13-b043.gif
外部サイト:木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘2」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
ゴーちゃん 役:和田雅成
サクセス荘の102号室住人。芸人になるのが夢。

ミスター 役:高橋健介
サクセス荘の203号室住人。弁護士になるのが夢。

ユッキー 役:高木俊
サクセス荘の205号室住人。南極料理人になるのが夢。

ケント 役:黒羽麻璃央
サクセス荘の206号室住人。漫画家になるのが夢。

虎次郎 役:spi
サクセス荘の207号室住人。演歌歌手になるのが夢。

アンテナ 役:有澤樟太郎
サクセス荘の209号室住人。人気YouTuberになるのが夢。

サー 役:荒牧慶彦
サクセス荘の302号室住人。英国貴族になるのが夢。

チャップ 役:定本楓馬
サクセス荘の303号室住人。映画監督になるのが夢。

ムーさん 役:玉城裕規
サクセス荘の304号室住人。占い師になるのが夢。

ヒッピ 役:寺山武志
サクセス荘の305号室住人。プロボウラーになるのが夢。

ケニー 役:小西詠斗
サクセス荘の306号室住人。マジシャンになるのが夢。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
人気の2.5次元舞台俳優による、本番一発勝負の新感覚ドラマ再び 
2.5次元舞台のパイオニアであるネルケプランニングと、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で注目を浴びた脚本家・徳尾浩司がタッグを組み、“リハーサルは1度だけ”“NGなし、アドリブありの本番一発勝負”という新しい試みのテレビドラマとして話題となった「テレビ演劇 サクセス荘」のセカンドシーズン。

前作から引き続き、和田雅成、高橋健介、高木俊、黒羽麻璃央、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志らが出演するほか、spiと小西詠斗の2人が新たに参加する。原案はネルケプランニングの松田誠、脚本は徳尾、監督にはSUGARBOYの川尻恵太が、前作同様に担当。ナレーションは宮野真守が務める。



関連記事
スポンサーサイト



2020年夏、木曜ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』

kage

2020/09/24 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★7月16日スタート 

フジテレビ系 毎週木曜 22:00~22:54

 アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:荒井ママレ/医療原案:富野浩充「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」
脚本:黒岩勉
演出:田中亮、相沢秀幸
プロデューサー:野田悠介
主題歌:YES AND NO/DREAMS COME TRUE

E13-b043.gif
外部サイト:アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
葵みどり 役:石原さとみ
萬津総合病院の薬剤部で働く、キャリア8年目の病院薬剤師。「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある。それが、薬剤師にとって何より大切だ」という信念を持つ。1人でも多くの患者を救いたいと思っているが、ついつい患者に深入りして時間をかけてしまい、他の薬剤師から叱られることも。

相原くるみ 役:西野七瀬
萬津総合病院薬剤部で働く、新人の病院薬剤師。医者ほど責任は生じないだろうという、消極的な理由で薬剤師の道を選んだが、患者一人一人と真摯に向き合い、時に医師とぶつかりながらも患者のために懸命に働くみどりの姿を見るうちに、意識が変わっていく。

小野塚綾 役:成田凌
ひょんなことからみどりと出会う青年。みどりが病院薬剤師であることになぜか興味を示し、その後もたびたびみどりの前に現れる。

刈谷奈緒子 役:桜井ユキ
萬津総合病院薬剤部の病院薬剤師で調剤のプロ。作業効率を重んじ、無駄話をせずに淡々と仕事を進めるタイプ。1人の患者に時間をかけてしまうみどりに対し、「仕事が遅い!」と叱ることもあるが、患者を救いたいという根底の思いは同じ。

羽倉龍之介 役:井之脇海
萬津総合病院薬剤部の病院薬剤師。キャリアは3年目の若手。ムードメーカーでいじられキャラ。

販田聡子 役:真矢ミキ
萬津総合病院薬剤部の部長で、みどりたちの上司。ハラスメントに敏感な現代を象徴するタイプで、新人のくるみに対しても細心の注意を払い優しく接する。ただ単に優しいだけではなく、ある種のずるさや計算高さも併せ持つ。

瀬野章吾 役:田中圭
萬津総合病院薬剤部の副部長で、みどりの先輩薬剤師。ぶっきらぼうで愛想がないように見えるが、実際は心根が優しく、誰よりも患者を思っている。チームメートからの信頼も厚く、困った時に頼ってくるみどりに対して、冷たい態度を示しつつも心の中では認めている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
石原さとみ主演! 病院薬剤師が患者のために奮闘するヒューマンドラマ
現在連載中の漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」が原作の、病院薬剤部を舞台にしたヒューマンドラマ。主人公の、患者一人一人と真摯に向き合うキャリア8年目の薬剤師・葵みどりを石原さとみが演じる。そのほか、西野七瀬、成田凌、桜井ユキ、井之脇海、真矢ミキ、田中圭らが共演者に名を連ねる。

全国に30万人以上もいる薬剤師の仕事は、決して脚光を浴びることはないが、医薬品全般における豊富な知識を生かし、医師の処方箋に基づく調剤や服薬指導、医薬品の管理・販売を行っている。同作では、病院内にある薬剤部で、主に患者の薬の調剤、製剤を行う病院薬剤師たちの知られざる舞台裏を描いていく。



関連記事

新潮社文庫の100冊2020|恋する本⑦|ぼくは勉強ができない(山田詠美)/錦繍(宮本輝)/神様のボート(江國香織)/よるのふくらみ(窪美澄)

kage

2020/09/24 (Thu)

夏の文庫フェア2020

新潮文庫の100冊2020
文庫フェア


潮文庫『新潮文庫の100冊』。

2020年のテーマ「この感情は何だろう。」

毎年夏になると、出版各社の文庫を紹介したパンフレットが書店に並びます。

これらのパンフレットのなかでも「新潮文庫の100冊」のキャンペーンは、1976年から始まり40年近い歴史があります。

2900余点の新潮文庫の中から編集部が厳選した100点を、「恋する本」「シビレル本」「考える本」「ヤバイ本」「泣ける本」の5テーマに分類しておすすめします。

■フェアのジャンル項目


恋する本
シビレル本
考える本
ヤバイ本
泣ける本


■アイコンの説明


=受賞作
=映像化
📚=新潮文庫の一行


 
関連記事