FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

2020年夏、水曜ドラマ『私たちはどうかしている』

kage

2020/09/30 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★8月12日スタート 

日本テレビ系 毎週水曜 22:00~23:00

 私たちはどうかしている

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:安藤なつみ「私たちはどうかしている」(講談社「BE・LOVE」連載)
脚本:衛藤凛
演出:小室直子、猪股隆一、明石広人、水野格
プロデューサー:西憲彦、鈴間広枝、松山雅則
主題歌:赤の同盟/東京事変

E13-b043.gif
外部サイト:私たちはどうかしている

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
花岡七桜(21):浜辺美波(幼少期:宮崎歩夢)
修業中の和菓子職人。和菓子職人だった母・百合子の才能を受け継ぎ、人の心をつかむ、斬新で思いやりのある菓子を作る。真っすぐな性格で、どんな逆境にもめげない心(しん)の強さを持つ。和菓子愛が強すぎて、周りが戸惑うほど熱く語るなど“和菓子バカ”の一面も。

高月椿 (21):横浜流星(幼少期:森島律斗)
創業400年の老舗和菓子店「光月庵」の跡取り息子。店を継ぎ、より愛される店にすることを志す。和菓子や店に対する強い思いから、傍若無人に見えることも。母や祖父から家族としての愛情を受けてきておらず、実はとても不器用。

城島裕介 (22):高杉真宙
「光月庵」に入ったばかりの見習い職人。素直で明るい好青年。七桜とすぐに打ち解け、互いに励まし合い次第に距離を縮めていく。

長谷川栞(21): 岸井ゆきの
日本屈指の名旅館「長谷屋」の三女。椿の婚約者。控えめで自己評価は低いが、まっすくで芯の強い女性。ややおっちょこちょいな一面も。

山口耕一(43):和田聰宏
光月庵で一番古株の職人。穏やかで寡黙な職人気質。長年、椿を見守っている。

富岡勝(48):岡部たかし
光月庵に来て10年の和菓子職人。職人歴30年のベテランで腕も良い。勝ち気で野心家。

安部大吾(28): 前原滉
光月庵の見習い職人。光月庵のお調子者で長いものには巻かれがち。

杉田綾人(23):草野大成
光月庵の見習い職人。素直で真面目。すぐアタフタする小心者。

多喜川薫 (32):山崎育三郎
七桜の前に突然現れた謎の男。しゃれた着物を着こなす伊達男。いつもひょうひょうとしておりミステリアスだが、七桜のピンチを救う。

大倉百合子 (享年33):中村ゆり
七桜の母。七桜が5歳の時、和菓子職人として「光月庵」に住み込みで働くようになる。15年前、椿の父・樹を殺害した容疑者として逮捕され、取り調べ中に倒れて亡くなってしまう。

高月樹 (享年33):鈴木伸之
椿の父。「光月庵」の先代当主。心優しく真面目な性格で、和菓子職人としても優秀だった。15年前、何者かに刺されて亡くなっているところを椿に発見される。

高月宗寿郎 (67):佐野史郎
「光月庵」の大旦那で椿の祖父。老舗を守る使命感が強い。息子の樹が亡くなってから体調が悪くなり、伏せりがち。孫の椿にはなぜか冷たいところがある。

高月今日子 (45):観月ありさ
「光月庵」のおかみで椿の母。もともと加賀御三家・鳳家の令嬢で、大旦那に見初められ樹の妻となる。夫の死後、一人息子の椿が立派に店を継ぐことに人生を懸けている。美しいものを好み、気位が高く上品。一方で執念深く、突如として目の前に現れた七桜を追い出そうと、いびり倒す。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
浜辺美波×横浜流星がW主演! 老舗和菓子店を舞台にしたラブミステリー 
累計発行部数200万部超の安藤なつみによる同名漫画を、浜辺美波、横浜流星のダブル主演で連続ドラマ化。老舗和菓子店を舞台に、15年前の殺人事件を巡って過酷な運命に翻弄されながらも強くひかれ合うスリリングなラブミステリーを「あなたの番です」を世に送り出したスタッフが描く。

かれんで才能あふれる和菓子職人・花岡七桜を浜辺が、創業400年の老舗和菓子店のクールな跡取り息子・高月椿を横浜が演じる。ほかに、七桜を温かく見守る謎の男に山崎育三郎が、15年前、謎を残したまま殺害された椿の父に鈴木伸之が、椿の父を殺害した容疑で逮捕され、取り調べ中に死亡した七桜の母に中村ゆりが扮する。


関連記事
スポンサーサイト



2020年夏、水曜ドラマ『刑事7人』

kage

2020/09/30 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★8月5日スタート 

テレビ朝日系 毎週水曜 21:00~21:54

 刑事7人

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:吉本昌弘
監督:兼崎涼介
プロデューサー:内山聖子、三輪祐見子、山川秀樹、貴島彩理、和佐野健一、井元隆佑

E13-b043.gif
外部サイト:刑事7人

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
天樹悠 役:東山紀之
警視庁刑事部刑事総務課刑事資料係兼専従捜査班刑事。捜査能力は非常に高く、ひたすら証拠を積み上げ、真実が判明する瞬間まで物事を決めつけないスタイル。刑事資料係で莫大な捜査資料と向き合った結果、人間犯罪ビッグデータとなった。事件が発生すると、比類なき正義を原動力に、資料係を飛び出し独自に捜査を始める。

海老沢芳樹 役:田辺誠一
警視庁刑事部専従捜査班主任刑事。環、青山の直属の上司。かつては上昇志向の塊のような男だったが、天樹らと行動を共にすることで、内に眠っていた静かなる正義が目を覚ました。“天然”な一面もあるが、何げない一言が行き詰まった捜査を一転させることも。昼行灯の片桐に代わり、専従捜査班の陣頭指揮を執る。

水田環 役:倉科カナ
警視庁刑事部専従捜査班刑事。常に冷静沈着で、天樹とはまた違うタイプの高い洞察力と推理力を持つ。監察官時代はスパイとして仲間たちの動向を内偵するよう要請されたが、決して裏切ることはなかった。警察組織に揉まれていく中で、潔癖なまでの正義感は少しずつ変化を見せ始めている。

野々村拓海 役:白洲迅
警視庁刑事部刑事総務課刑事資料係兼専従捜査班刑事。専従捜査班結成に伴い刑事として歩み始めるが、強烈な個性を持つ先輩たちを前に、結果が出せない自分に歯がゆさを感じている。亡くなった母に誓った「立派な刑事になる」という約束と純粋な思いを糧に、一歩ずつ成長している。

青山新 役:塚本高史
警視庁刑事部専従捜査班刑事。警察官にならなければ犯罪者になっていたかもしれない男。一般的な感情や常識が欠落した犯罪者の行動原理を肌感覚でつかむことができる。一見ダーティーに見える捜査スタイルだが、自分なりの信念や法に縛られない正義を持っている。いつの間にか警察組織に染まりつつある自分に腹立たしさを感じており、“組織には絶対組み込まれない”という黒さも忘れてはいない。

片桐正敏 役:吉田鋼太郎
警視庁刑事部刑事総務課刑事資料係長兼専従捜査班長。これまで数々の失態を犯してきたにもかかわらず現職に留まっていられるのは、上層部の弱みを握っているからだとうわさされている。善悪定かならぬ人物であり、超権力主義者。組織の上ばかりを見ているようで、実は天樹たちと同じく確固たる正義を持っている。専従捜査班の運営は海老沢らに任せっきりで、気が向いた時にだけ姿を見せる。

堂本俊太郎 役:北大路欣也
東都大学医学部法医学教授。天樹の義父。警察の依頼を受け、事件性の高い遺体の司法解剖を行う。生涯現役を誓い、世界的権威として法医学界をけん引している。法医学に関する知識と技術はずば抜けており、時として堂本の見立てが捜査方針を180度変えることも。法医学者としての立場をわきまえており、「事件を解決するのは刑事」と考え、警察とは明確に一線を引いている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
東山紀之ら“最強の7人”が前代未聞の謎を追う! ロングランシリーズ第6弾 
東山紀之演じる刑事・天樹悠を中心に、個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑む人気ドラマの第6シーズン。東山のほか田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、そして北大路欣也らおなじみのキャストも続投。専従捜査班として己の正義をまっとうしながら難事件に挑む。

犯罪者の心理や手口、犯罪傾向など、天樹が資料を読み込んで得た知識を武器にした“資料係”と“刑事”の二刀流も健在。さらに今作では、登場人物一人一人にスポットを当てた人間ドラマと、これまで同様1話完結の形を取りつつ、シリーズを通して、盗まれた捜査資料の謎も描く。

関連記事

2020年夏、ドラマパラビ「働かざる者たち」

kage

2020/09/30 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★8月26日スタート 

テレビ東京系 毎週水曜 24:58~25:28

 ドラマパラビ「働かざる者たち」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:サレンダー橋本「働かざる者たち」(エブリスタ)
脚本:有働佳史、ニシオカ・ト・ニール
監督:有働佳史
プロデューサー:山鹿達也、北川俊樹、木下真梨子、塙太志
主題歌:HOME/M!LK

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマパラビ「働かざる者たち」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
橋田一 :濱田岳
老舗新聞社「毎産新聞社」入社7年目の技術局システム部社員。本業のシステムエンジニアの仕事はそこそこに、副業でウェブ漫画を連載している。周囲の出世を諦めた働かない人たち翻弄されるうちに、自分の人生はこのままで良いのかと、生き方を模索していく。

新田啓太 :古川雄輝
橋田の同期で編集局政治部の記者。若くして時事ネタ・政治ネタのスクープを取るなど、エースとして活躍。性格も人当たりもよく、非の打ち所がないため、橋田にとっては憧れであるが劣等感を覚える相手でもある。

川江菜々 :池田エライザ
入社8年目の人事部社員。高卒入社であることを理由に、業務を人に回してサボってばかりいる。橋田が副業で漫画を描いていると知り、秘密の共有者になる。なぜか橋田の漫画を応援したりと、ちょっかいを出してくる。

鴨志田哲也 :大水洋介
橋田の同期で編集局校閲部の社員。橋田、新田とは仲がいいため、よく3人で飲みに行っている。言葉のチョイスと服のセンスにこだわりを持つ。

八木沼豊 :津田寛治
入社25年目の技術局工程部社員。部長職についている同期入社の社員が多数いる中で、いち早く出世街道から外れたが、仕事に縛られずに人生を謳歌していると豪語する。橋田に、働き方を考えるきっかけを与えることになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
濱田岳主演で“働かない人たち”の生態を描く人気漫画原作のヒューマンコメディー 
働かない人たちの生態を描いた同名漫画をドラマ化。出世を諦めた勤労意欲ド底辺の“働かざる者たち”に翻弄される主人公が、自分の働き方や生き方を模索していくヒューマンコメディー。

老舗新聞社のシステム部社員として働きながらも、副業の同人漫画の執筆に精を出す主人公の橋田一を演じるのは、「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助」シリーズ(同系)の浜ちゃん役でおなじみの濱田岳。古川雄輝、池田エライザ、ラバーガール・大水洋介、津田寛治が個性豊かな同僚たちに扮する。脚本・監督は「面白南極料理人」(同系)などを手掛けた演出家・有働佳史。演劇ユニット・カミナリフラッシュバック主宰のニシオカ・ト・ニールも脚本を担当する。


関連記事

2020年春、ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」

kage

2020/09/30 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月8日スタート 

テレビ東京系 毎週水曜 24:12~24:52

 ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」(晶文社)
原作協力: レンタルなんもしない人 『〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。』(河出書房新社刊)
脚本:政池洋佑、本田隆朗
監督:草野翔吾、タナダユキ、棚澤孝義
プロデューサー:山鹿達也、稲田秀樹、小松幸敏、尾花典子、近添有賀
主題歌:ビューティフル/NEWS

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」


----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
レンタルさん/森山将太 :増田貴久
SNS上で「なんもしない人(ぼく)を貸し出します。」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます。」と掲げ、依頼人の元に出向く、その名の通り“なんもしない人”。

森山沙紀 :比嘉愛未
夫である“レンタルさん”の活動を温かく見守る妻。

神林勇作 :葉山奨之
がむしゃらタイプのエリート営業マン。ある出来事をきっかけに“レンタルさん”のアンチとなっていく。

金田 :古舘寛治
あの手この手を使って“レンタルさん”に雑誌を売ろうとする、謎のホームレス。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
SNSで話題の“なんもしない”お仕事をドラマ化! 増田貴久が紡ぐ心温まる物語 
2018年にSNS上に突如現れ、「なんもしない人(ぼく)を貸し出します。」という不思議なサービスを開始。今や25万人を超えるフォロワーを持ち、漫画や書籍も出版されるまでになった「レンタルなんもしない人」のドラマ化に、NEWSの増田貴久が挑む。恋愛や友人関係、仕事に家庭など、いつも何かに追われている現代人が求めていたのは“なんもしない”“ただそばにいてくれる”人物。“なんかする”があふれた現代に“なんもしない”が生み出すものを描いていく。



関連記事