FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

※土曜・秋アニメ「体操ザムライ」

kage

2020/10/10 (Sat)

ジャンル:スポーツ
 体操ザムライ

最速放送日:2020年10月10日(土)25:30~(テレビ朝日)

■キャスト
荒垣城太郎:浪川大輔
レオナルド:小野賢章
荒垣 玲:本泉莉奈
南野鉄男:梶 裕貴
天草紀之:堀内賢雄

■スタッフ・制作会社
原作:スナックマリー、監督: 清水久敏、シリーズ構成:村越繫、キャラクターデザイン:深川可純、総作画監督:崔ふみひで、美術監督:甲斐政俊、色彩設計:佐々木梓、撮影監督:佐藤光洋、編集:柳圭介、音楽:横山克 、制作会社:MAPPA

公式サイト:https://taiso-samurai.com/

■作品解説
時は2002年。かつては強かった日本男子体操界。 体操に人生を注いできた元日本代表、荒垣城太郎(29)は、 思うように演技ができなくなっていた。 それでも練習を重ねる日々を送っていたが、 ある日コーチの天草から「引退」を勧められてしまう。 悩む城太郎。それを支える娘の玲。 だが、ある『出会い』によって荒垣家の運命は大きく変わっていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3MAPPAによるオリジナルTVアニメーション最新作
「体操ザムライ」は、「ユーリ!!! on ICE」、「ゾンビランドサガ」などのヒット作を手がけたMAPPAによるオリジナルTVアニメーション。制作スタッフは監督に清水久敏さん、シリーズ構成に村越 繁さん、キャラクターデザインに深川可純さん、そしてアニメーション制作はMAPPAという布陣となっており、「2002年の日本男子体操界」を舞台にした完全オリジナル最新作。今回の放送情報公開にあわせて、メインスタッフ&キャスト、ティザービジュアル、解禁PVが公開された。10月からの放送に向け盛り上がりをみせる本作に注目だ。






関連記事
スポンサーサイト



※土曜・秋アニメ「ご注文はうさぎですか? BLOOM」

kage

2020/10/10 (Sat)

ジャンル:
 ご注文はうさぎですか? BLOOM

 

最速放送日:2020年10月10日(土)21:30~(AT-X)

■キャスト
ココア:佐倉綾音
チノ:水瀬いのり
リゼ:種田梨沙
千夜:佐藤聡美
シャロ:内田真礼
マヤ:徳井青空
メグ:村川梨衣
青山ブルーマウンテン:早見沙織
凛:木村珠莉
ティッピー:清川元夢
タカヒロ:速水 奨

■スタッフ・制作会社
原作:Koi(芳文社「まんがタイムきらら MAX」連載)、監督:橋本裕之、助監督:篠原正寛、シリーズ構成:ふでやすかずゆき、キャラクターデザイン:奥田陽介、総作画監督:渋谷秀/伊藤雅子/井本由紀、美術監督:春日礼児、撮影監督:竹沢裕一、撮影監修:峰岸健太郎、美術監督:春日礼児、3Dディレクター:山本祐希江、色彩設計:佐藤美由紀、編集:髙橋歩、音楽:川田瑠夏、音響監督:明田川仁 、制作会社:エンカレッジフィルムズ

■ 主題歌
【OP】Petit Rabbit's「天空カフェテリア」
【ED】チマメ隊「なかよし!○!なかよし!」

公式サイト:https://gochiusa.com/bloom/

■作品解説
ココアが木組みの街で過ごす二度目の夏ももうすぐ終わり、季節はイベント盛りだくさんの秋へと移り変わろうとしています。学校にもラビットハウスにも、楽しいことが今日もいっぱい!ココア、チノ、そしてみんなの未来へのわくわくが止まりません……!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3かわいいが花盛り♪心がぴょんぴょんする♪
「ご注文はうさぎですか?」はKoiさんによる4コマ漫画が原作。進学にともない、ウサギのいる喫茶店「ラビットハウス」に下宿することになった女子高生・ココアや、「ラビットハウス」の一人娘・チノたちの日常が描かれる。2014年4月にTVアニメ第1期が、2015年10月には第2期「ご注文はうさぎですか??」が放送された。さらに、2017年11月には劇場版OVA「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」が公開されている。 そして、アニメ第3期「ご注文はうさぎですか? BLOOM」が2020年10月より放送開始となることが決定。監督は橋本裕之さん、シリーズ構成はふでやすかずゆきさんが引き続き務め、アニメーション制作は「アイカツ!」や「戦姫絶唱シンフォギア」などのエンカレッジフィルムズが新たに担当する。



関連記事

※土曜・秋アニメ「神様になった日」

kage

2020/10/10 (Sat)

ジャンル:ファンタジー
 神様になった日

最速放送日:2020年10月10日(土)24:00~(TOKYO MX)

■キャスト
ひな:佐倉綾音
成神陽太:花江夏樹
伊座並杏子:石川由依
国宝阿修羅:木村良平
成神空:桑原由気

■スタッフ・制作会社
原作・脚本:麻枝准、キャラクター原案:Na-Ga、監督:浅井義之、キャラクターデザイン・総作画監督:仁井学、美術監督:鈴木くるみ、撮影監督:梶原幸代、色彩設計:中野尚美、3D監督:鈴木晴輝、編集:髙橋歩、音響監督:飯田里樹、音楽:MANYO/麻枝准 、制作会社:ピーエーワークス

■ 主題歌
【OP】麻枝 准×やなぎなぎ「君という神話」
【ED】麻枝 准×やなぎなぎ「Goodbye Seven Seas」

公式サイト:http://kamisama-day.jp/

■作品解説
高校最後の夏休み、大学受験を控えた日々を送る成神 陽太の目の前に、ある日突然「全知の神」を自称する少女・ひなが現れる。「30日後にこの世界は終わる」そう告げるひなに困惑する陽太だったが、神のような予知能力を目の当たりにし、その力が本物だと確信する。超常的な力とは裏腹に天真爛漫であどけないひなは、なぜか陽太の家に居候することが決まり、2人は共同生活を送ることになる。「世界の終わり」に向けて、騒がしいひと夏が始まる。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3眩しいほど輝いていた神様だった夏。
Key×アニプレックス×P.A.WORKSオリジナル

「神様になった日」は、Key×ANIPLEX×P.A.WORKSによるオリジナルアニメ企画第3弾。 大学受験を控えた成神陽太の前に、ある日突然「全知の神」を自称する少女・ひなが現れ「30日後にこの世界は終わる」と告げる。2人は共同生活を送りながら、「世界の終わり」に向けて騒がしいひと夏を過ごすというストーリーだ。 アニメ化にあたっては、ゲームブランド「Key」の立役者として「AIR」「CLANNAD」「リトルバスターズ!」などを生み出したシナリオライター・麻枝准さんが原作と脚本を、浅井義之さんが監督を務める。

■あらすじ&ティザーPV
神として目覚めた少女・ひなは「世界の終わり」を予見する。そこで彼女は、ひとりの少年を選ぶ。その終わりまでを過ごし、見届けるお供として――というストーリーが、本作で展開される。公開されたティザーPVでは、ひなと少年らしきシルエットが、切ないオルゴール調のメロディにのせて描かれている。






関連記事

2020年夏-秋、オトナの土ドラ『恐怖新聞』

kage

2020/10/10 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★8月29日スタート 

フジテレビ系毎週土曜 23:40~24:35

 オトナの土ドラ「恐怖新聞」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:つのだじろう「恐怖新聞」
脚本:高山直也
演出:中田秀夫、服部大二、井上昌典
プロデューサー:後藤勝利、小松貴子、齋藤寛之、竹内絵唱
主題歌:FEARS/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

E13-b043.gif
外部サイト:オトナの土ドラ「恐怖新聞」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
小野田詩弦 :白石聖
京都にある大学に通う大学2年生。20歳になったのをきっかけに大学近くのワンルームマンションで一人暮らしを始めるが、その際のけんかがきっかけで父とは絶縁状態に。自転車宅配サービスのアルバイトを始めるなど、自立心があり真っすぐな性格の持ち主。突然、恐怖新聞が届くようになりおびえるが、ある事をきっかけにその不条理な災厄に立ち向かうことを決意する。

松田勇介 :佐藤大樹
詩弦の恋人。アルバイトを三つ掛け持ちしているフリーター。 不器用で口が悪い部分もあるが、根は優しい。詩弦の先輩としてアルバイト先で出会って恋に落ち、恐怖新聞と関わるようになったことで人生が激変。不条理な状況の中で、自身が潜在的に持っていた弱さやエゴが浮き彫りになっていく。

篠崎林太郎 :駿河太郎
京都東警察署の刑事。恐怖新聞の持つ「力」の可能性を知り、利用しようとする。

片桐ともを :坂口涼太郎
詩弦の隣人で、謎の存在。病気がちなため、常に家の中にいる。

小野田歌子 :黒木瞳
詩弦の母。楽天的な性格で一家の要。陽気で前向きな性格だが、熱い正義感を持ち、不条理なことは許せない。風水にハマっており、ボールペンを独特なリズム感でカチカチさせたり、1カ所に文字を書き続けることでストレスを晴らす。恐怖新聞の存在を知り、独自の思惑で動きだす。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
白石聖が連ドラ初主演! 戦慄のコミック「恐怖新聞」を中田秀夫監督が映像化
1970年代にオカルトブームの火付け役となった漫画家・つのだじろうによるオカルト漫画の金字塔を、映画「リング」などを手掛けてきたジャパニーズホラーの名手・中田秀夫監督が映像化。多数のホラー小説を生み出してきた小説家の乙一がシリーズ構成を務める。

京都市内の大学に通う主人公の女子大生・小野田詩弦を演じるのは、連続ドラマ初主演となる白石聖。念願の一人暮らしを始めた途端、読むと寿命が縮む“恐怖新聞”が届くようになり、次々と新聞に書かれた通りの事件が起こっていく恐怖の日々を描く。恐怖新聞の存在を知ることにより、独自の思惑で動きだす詩弦の母・小野田歌子を黒木瞳が演じる。


関連記事

新潮社文庫の100冊2020|考える本④|検証・取材・定理[殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―(清水潔)/フェルマーの最終定理(サイモン・シン/著 青木薫/訳)]

kage

2020/10/10 (Sat)

夏の文庫フェア2020

新潮文庫の100冊2020
文庫フェア


潮文庫『新潮文庫の100冊』。

2020年のテーマ「この感情は何だろう。」

毎年夏になると、出版各社の文庫を紹介したパンフレットが書店に並びます。

これらのパンフレットのなかでも「新潮文庫の100冊」のキャンペーンは、1976年から始まり40年近い歴史があります。

2900余点の新潮文庫の中から編集部が厳選した100点を、「恋する本」「シビレル本」「考える本」「ヤバイ本」「泣ける本」の5テーマに分類しておすすめします。

■フェアのジャンル項目


恋する本
シビレル本
考える本
ヤバイ本
泣ける本


■アイコンの説明


=受賞作
=映像化
📚=新潮文庫の一行


 

関連記事