FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

2020年夏-秋、ドラマイズム「荒ぶる季節の乙女どもよ。」

kage

2020/10/27 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★9月8日スタート 

TBS系 毎週火曜 25:28~25:58

 ドラマイズム「荒ぶる季節の乙女どもよ。」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:原作・岡田麿里、漫画・絵本奈央「荒ぶる季節の乙女どもよ。」(講談社)
脚本:岡田麿里
監督:酒井麻衣、井樫彩、水波圭太
主題歌:友よ恋よ/三阪咲
エンディング:仮病/ザ・コインロッカーズ

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマイズム「荒ぶる季節の乙女どもよ。」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
小野寺和紗 :山田杏奈
文芸部所属の高校1年生。奥手で地味な、いわゆるザ・普通の女子高生。文芸部で大人の世界の文学に出合い、“性”や“恋”について意識し始める。幼なじみの典元泉との“ある事件”をきっかけに、ますます性に思い悩み始める。愛読書は「モモ」。

菅原新菜 :玉城ティナ
和紗と同級生の文芸部員。大人びたミステリアスな雰囲気で学内でうわさの美少女。文芸部で「死ぬ前にしたいこと」について語り合っていた時、「セックスです」という一言を投じた張本人。愛読書は「眼球譚」。

曾根崎り香 :横田真悠
文芸部部長の高校3年生。潔癖で正義感が強く、性に奔放で浮ついている周囲に嫌悪感を抱いている。愛読書は「十二国記」シリーズ。

須藤百々子 :畑芽育
文芸部に所属する高校1年生。和紗の大親友で、あだ名は「もーちん」。今まで恋をしたことがない。愛読書は「アルジャーノンに花束を」。

本郷ひと葉 :田中珠里
文芸部所属の高校2年生。作家志望で、小説執筆のため“性”についての知識を求めてエロチャットをしている。愛読書は「コインロッカー・ベイビーズ」。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
山田杏奈×玉城ティナW主演で女子高生の“性”を描いた漫画を実写化! 
原作・岡田麿里、漫画・絵本奈央による同名漫画を山田杏奈と玉城ティナのダブル主演で連続ドラマ化。文芸部の女子高校生5人が「死ぬ前にしたいこと」を話した時、「セックスです」と部員の1人が発言したことから、これまで目を逸らしてきた性に向き合い、性に振り回される日々を、原作者の岡田の脚本で描く。

奥手で地味な文芸部1年・小野寺和紗役を山田、その同級生で、「セックスです」と発言したミステリアスな雰囲気を持つクールな美少女・菅原新菜役を玉城が務める。ほかに、横田真悠、畑芽育、田中珠里が文芸部員を演じ、ジャニーズJr.のユニット・HiHi Jetsの井上瑞稀が和紗の幼なじみ役を、古川雄輝が教師役を演じる。

関連記事
スポンサーサイト



2020年秋、火曜ドラマ『姉ちゃんの恋人』

kage

2020/10/27 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月27日スタート 

フジテレビ系毎週火曜 21:00~21:54

 姉ちゃんの恋人

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:岡田惠和
演出:三宅喜重/本橋圭太/宝来忠昭
プロデューサー:岡光寛子/白石裕菜/平部隆明
主題歌:Brand new planet/Mr.Children

E13-b043.gif
外部サイト:姉ちゃんの恋人

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
安達桃子 :有村架純
高校3年生の時に両親を事故で亡くし、弟3人を養うために大学進学を諦めて親戚に紹介されたホームセンターへ就職。以来9年間、安達家の大黒柱として女手一つで弟たちを養い、親の役割も担ってきた“肝っ玉姉ちゃん”。明るく仲の良い安達家の中でもひときわ喜怒哀楽がはっきりした性格のため、無意識に口ずさんだ鼻歌で今の気分が弟たちにバレてしまう。

吉岡真人 :林遣都
桃子と同じホームセンターの配送部で働く31歳。フォークリフトの腕が良く、夜勤の仕事も真面目にこなす好青年。普段はホームファッション売り場で働く桃子との接点はないが、店舗内の各部署から選出されるクリスマスプロジェクトのメンバーとなったことがきっかけで桃子と出会う。実は過去の「ある出来事」によって心に傷を抱えている。

浜野みゆき :奈緒
桃子の幼なじみで旅行会社に勤務。時々仕事終わりの桃子と近所のコンビニエンスストアの前で待ち合わせては、仕事や家族や恋愛のことなど、ガールズトークに明け暮れる。桃子にとって、家族にも職場の仲間にも言えない悩みを打ち明けられる大事な存在。安達家の3兄弟の成長を、桃子同様に親目線で見守っている。

安達和輝 :高橋海人
安達家の3兄弟の長男。農学部に通う大学3年生で、家族のために働き、自分を大学にも通わせてくれた姉の桃子に心から感謝しており、いつか恩返しをすると心に誓っている姉思いの優しい弟。過去に恋愛に失敗して傷つく桃子を見てきたため、桃子の恋の気配を感じ取って以降は心配が尽きない。

吉岡貴子 :和久井映見
真人の母。夫と死別後は、弁当屋「藤吉」でパートとして働きながら、真人と2人で暮らしている。天然でかわいらしい一面もあるが、過去に心の傷を抱えた真人の幸せを誰よりも望んでいる。職場のクリスマスプロジェクトと桃子との出会いによって表れた真人の変化を喜び、応援している。

市原日南子 :小池栄子
桃子の職場の上司。ホームファッション売り場のチーフとして、部下を束ねる姉御肌の女性。美人でしっかり者だが、なぜか恋愛においては残念な結果が続き、結婚願望がないわけでも、仕事に生きたいわけでもないが、40歳の今も独身。桃子の境遇も、日々の頑張りもよく知る理解者で、桃子を店舗のクリスマスプロジェクトの責任者に推薦する。

高田悟志 :藤木直人
配送部で働き、後輩の真人とコンビを組む爽やかな男。仕事はサボりがちだが、人懐っこい性格とかわいらしい笑顔が憎めない“イケオジ”。お調子者で、普段は物静かな真人が思わずツッコミ役に回ることもある。真人の心の傷についても理解しており、真人にとって職場で唯一心を許せる存在。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
有村架純が脚本家・岡田惠和と6度目のタッグで“肝っ玉姉ちゃん”に 
ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手一つで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語。有村架純にとって約2年ぶりの民放連続ドラマ主演作で、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本家・岡田惠和と6度目のタッグとなる。有村が演じるのは、3人の弟たちを養う27歳の安達桃子。桃子が職場で出会う少し年上の謎めいた青年・吉岡真人を林遣都が演じる。藤木直人、小池栄子、奈緒、King & Prince・高橋海人、紺野まひる、やついいちろう、光石研、和久井映見らが共演。また有村の映画初出演作で岡田が脚本を手掛けた「阪急電車 片道15分の奇跡」の監督・三宅喜重がチーフ演出を担当する。




関連記事

2020年秋、火曜ドラマ『この恋あたためますか』

kage

2020/10/27 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月20日スタート 

TBS系 毎週火曜 22:00~22:57

 この恋あたためますか

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:神森万里江/青塚美穂
監督:岡本伸吾/坪井敏雄
プロデューサー:中井芳彦/黎景怡
主題歌:silent/SEKAI NO OWARI

E13-b043.gif
外部サイト:この恋あたためますか

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
井上樹木 :森七菜
コンビニのアルバイト店員。21歳。ある夢に破れ、憧れた人生像と今の自分に差を感じながら無気力に過ごしている。趣味としてSNSでやっていたスイーツ批評がきっかけで、浅羽の下で働くようになる。

浅羽拓実 :中村倫也
樹木がアルバイトをするコンビニチェーンの社長。東京大学を卒業後、Eコマースを扱う外資系企業に勤務していたが、会社から業界シェア最下位のコンビニチェーンの改革を託され、社長に就任。樹木の知見やアイデアを評価しつつも、彼女の作るスイーツで競合他社をしのぎ、チェーンの改革とともに自らの成功を企んでいる。

新谷誠 :仲野太賀
スイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」所属。樹木と共にスイーツ開発をすることに。

北川里保 :石橋静河
樹木がアルバイトをするコンビニの本社「ココエブリィ」勤務。商品部スイーツ課所属。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
森七菜×中村倫也でおくる“スイーツ×ラブ”ストーリー! 
森七菜主演、中村倫也共演によるオリジナル“スイーツ×ラブ”ストーリー。夢破れたコンビニアルバイトと、業界最下位のコンビニチェーン社長が「一番売れる」スイーツ開発をしながら、甘い恋を繰り広げていく。

2016年のデビュー以降、映画「天気の子」でヒロイン役の声優を務め、現在はNHK連続テレビ小説「エール」に出演するなど活躍の場を広げる森が、スイーツ好きの主人公・井上樹木役を、昨年7月期に放送された「凪のお暇」以来の同局ドラマ出演となる中村が、コンビニの建て直しを図るやり手の社長・浅羽拓実役を演じる。劇中に登場するさまざまなスイーツも注目を浴びそうだ。


関連記事