FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

2020年秋、月曜ドラマ『あの子が生まれる…』

kage

2020/11/03 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月19日スタート 

フジテレビ 毎週月曜 24:55~25:25

 あの子が生まれる…

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:鈴木光司
脚本:鈴木光司/久保幸湖/井上櫻子/谷井美佳
監督:山内大輔/小野寺昭洋
プロデューサー:清水一幸/齋藤浩司/若山佑介/山口誠
主題歌:Night D/eill

E13-b043.gif
外部サイト:あの子が生まれる…

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
今泉菜央 :森田望智
新生病院の産婦人科で働く看護師。緊急搬送され一命を取り留めた謎の妊婦を献身的に看護するが、彼女からあることを託され、そのことで苦しむことになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
「リング」の鈴木光司書き下ろしの新作ホラーを森田望智主演で連続ドラマ化 
ジャパニーズホラーの代名詞となった、映画「リング」「貞子」シリーズの原作者・鈴木光司の書き下ろし作品を映像化。郊外の総合病院を舞台に、ある出来事から歯車が狂い始め、昭和、平成、令和と三つの時代にわたって繰り広げられる一族の人間模様が複雑に絡み合い、崩壊へと進んで行くさまを描く。病院での確執や隠蔽、そこから起こる復讐など、さまざまな人々の醜い思惑に巻き込まれていく主人公・今泉菜央を演じるのは、Netflix配信の連続ドラマ「全裸監督」でヒロインを演じた森田望智。本作がドラマ初主演となる森田のほか、小倉優香、松本大志、おぞねせいこ、赤座美代子、市川九團次、山下容莉枝、芦名星、羽場裕一が出演する。


関連記事
スポンサーサイト



2020年秋、月曜ドラマ『共演NG』

kage

2020/11/02 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月26日スタート 

テレビ東京系 毎週月曜 22:00~22:54

 共演NG

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:秋元康
脚本:大根仁/樋口卓治
監督:大根仁
プロデューサー:稲田秀樹/祖父江里奈/合田知弘/浅野澄美
主題歌:あなたを求めただけなのに/Novelbright

E13-b043.gif
外部サイト:共演NG

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
遠山英二 :中井貴一
大物俳優。20代半ばでスターダムにのし上がり、「結婚したいタレント・ランキング」でも数年トップを維持するなど人気を集めた。主演したヒットドラマ「愛より深く」でその地位を盤石なものに。その時に共演し、ヒロイン役を務めた瞳との熱愛が話題となったが、やがて二股交際が発覚し、別れることに。瞳が開いた破局会見のせいで、その後3年間、業界から干された。

大園瞳 :鈴木京香
大物女優で、英二の元恋人。同じ劇団の研究生だったしおりがその才能にほれ込み、2人で事務所を立ち上げ、若くして映画の新人賞を受賞。天真らんまんさと強い女性のイメージで快進撃が続き、ヒロインを務めた「愛より深く」の大ヒットで人気を不動のものに。そこで出会った英二と恋愛関係となるが、後に破局。今もなお「上司にしたい女優ランキング」でトップを維持している。

遠山雪菜 :山口紗弥加
英二の妻で元アイドル。25年前に共演したドラマで英二と出会い、良き先輩としていろいろな相談に乗ってもらう間柄だったが、ある出来事がきっかけで深い仲になり結婚した。

古川しおり :猫背椿
瞳の所属事務所「オフィスフレンズ」社長。もともとは小劇団に所属して瞳と共に女優として活動していたが、瞳の才能にほれ込み芸能プロダクションを興す。以来、瞳の良きパートナーとして歩んできた。

市原龍 :斎藤工
「殺したいほど愛してる」の脚本家。企画やキャスティング、宣伝にも目を配り、日本ではなじみの薄い“ショーランナー”という肩書を持つ。配信ドラマの大ヒットを機に、人気クリエーターに。小説・ゲームなどさまざまな企画をヒットさせている時代の寵児。

マーク野本 :リリー・フランキー
英二の所属事務所「マーク企画」の社長。もともとミュージシャンとして活動していたが、全く芽が出ず、芸能事務所を立ち上げ経営者に転身。英二との出会いによって人生が変わり、それ以来ずっと二人三脚でやってきた。

出島徹太郎 :里見浩太朗
昭和から平成にかけ活躍した時代劇スターで、誰もが認める大御所俳優。「殺したいほど愛してる」では、瞳が演じる田中浩子の義理の父親・田中周作役を演じる。ベテランだが、天敵のNG俳優がいる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中井貴一と鈴木京香が元恋人役で共演。芸能界のタブーに切り込む大人のラブコメディー 
“共演NG”だった元恋人の2人が、弱小テレビ局の社運を懸けた大型連続ドラマの主演として25年ぶりに共演することから始まる大人のラブコメディー。業界のタブーに切り込み、ドラマ制作の舞台裏を描きつつも、笑えてキュンとする物語が展開される。

企画・原作は、2019年に「あなたの番です」(日本テレビ系)で話題を巻き起こした秋元康。監督・脚本には、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の演出も務めた大根仁。主人公の大物俳優・遠山英二を中井貴一が、ヒロインの大園瞳を鈴木京香が演じるほか、山口紗弥加、猫背椿、斎藤工、リリー・フランキー、里見浩太朗ら多彩なキャストが共演する。


関連記事

2020年秋、月曜ドラマ『ハルとアオのお弁当箱』

kage

2020/11/02 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月12日スタート 

BSテレ東 毎週月曜 24:00~24:30

 ハルとアオのお弁当箱

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:まちた「ハルとアオのお弁当箱」(コアミックス/WEBサイト「ゼノン編集部」連載)
脚本:川崎いづみ/鈴木裕那/遠山絵梨香/阿部紗耶佳
監督:東田陽介/加藤綾佳/加治屋彰人
プロデューサー:戸石紀子/園部雄一郎/三本千晶
主題歌:5センチ先の夢/H△G

E13-b043.gif
外部サイト:ハルとアオのお弁当箱

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
木野春葉/ハル :吉谷彩子
大学図書館勤務のオタク女子。料理は苦手で、昼食はゼリーやお菓子で適当に済ませている。服や化粧よりも、大好きなゲームやアニメのためにお金と時間を使いたい主義。行きつけのバーで知り合ったアオと、勢いで同居することになる。

佐藤蒼/アオ :井之脇海
ハルが行きつけのバーで出会うジェンダーレス男子。ハルに、同居とお弁当の作り合いを提案する。料理上手で、母のようにハルを見守る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
吉谷彩子と井之脇海がW主演。
オタク女子とジェンダーレス男子の心温まるお弁当ドラマ 

「ビズリーチ」のCMで注目を浴び、「グランメゾン東京」(TBS系)、「ハケンの品格」(日本テレビ系)など話題作に出演し、満を持しての連続ドラマ初主演となる吉谷彩子と、子役時代から映画やドラマで活躍し、「アンサング・シンデレラ」(フジテレビ系)での好演も記憶に新しい若き実力派俳優・井之脇海のダブル主演でおくる、心温まるお弁当ドラマ。

吉谷演じるオタク女子・木野春葉(ハル)と、井之脇演じるジェンダーレス男子・佐藤蒼(アオ)がひょんなことから同居生活を送ることになり、互いに作るお弁当を通した触れ合いによって、前向きに生きていく姿を描く。心もおなかも満たされるお弁当レシピも必見。




関連記事

2020年秋、月曜ドラマ『バベル九朔』

kage

2020/11/02 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月19日スタート 

日本テレビ系 毎週月曜 24:59~25:29

 バベル九朔

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:万城目学「バベル九朔」(角川文庫/KADOKAWA)
脚本:田中眞一/吹原幸太
監督:筧昌也/田中健一
プロデューサー:福士睦/長松谷太郎/藤森真実/高橋淳之介/宇田川寧
主題歌:NOT FOUND/Sexy Zone

E13-b043.gif
外部サイト:バベル九朔

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
九朔満大 :菊池風磨
5階建て築88年の雑居ビル「バベル九朔」の新米管理人。27歳になっても脚本家の夢を諦めきれない自由人。執筆に集中するため、1年間限定で高祖父・大九朔がつくった「バベル九朔」の管理人になる。幼い頃に父が失踪。父には脚本家になる夢を反対されていたため、今でも認められたいという思いが心の底にある。

後藤健 :高地優吾
「バベル九朔」の5階・管理人室で満大と同居している、満大の親友。高校時代に満大と出会い、自主映画を一緒に制作するなかで、いつか満大の脚本で監督デビューしたいと映画監督を志す。ムードメーカーで熱い男。周りを気遣える真面目で繊細な一面もある。

四条さん :池田鉄洋
「バベル九朔」の4階にある探偵事務所「ホークアイ・エージェンシー」の所長。ネバーマインドで明るい性格。若い頃に「探偵物語」を見て探偵を志すが、憧れの松田優作には程遠い。満大の父・勝とは友人でもある。新米管理人の満大の世話を焼く。

千加子ママ :佐津川愛美
「バベル九朔」の地下1階にあるスナック「SNACK ハンター」のママ。シングルマザーで、スナック経営をしながら息子を育てている。明るくカラっとした性格だが、細やかな気遣いもでき、めちゃくちゃモテる。ビルのテナントさんたちのたまり場となっている。

九朔勝 :上地雄輔
17年前に突然姿を消した満大の父。かつては満大と同じく「バベル九朔」の管理人をしていた。なぜ失踪したのかは誰も知らない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
Sexy Zone・菊池風磨が主演! 狭い雑居ビルの壮大な秘密に迫る大冒険 
「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」などで知られる万城目学の同名小説を、Sexy Zoneの菊池風磨主演で連続ドラマ化。菊池演じる雑居ビル「バベル九朔」の管理人・九朔満大が、すべての願いがかなう“バベル”へと迷い込み、本来は存在してはならない“バベル”の世界を終わらせるため駆け巡る最狭スペクタクル。“バベル”が存在する理由や、共に夢を追う親友、失踪した父への思いなど、「謎解き」×「友情」×「家族愛」が交錯し、雑居ビルの中という狭い世界で壮大な物語が繰り広げられる。監督は筧昌也らが務め、不思議なことが次々に起こる非日常世界を、シリアスとコミカルな演出で日常へと映し出す。


関連記事

2020年秋、月曜ドラマ『時をかけるバンド』

kage

2020/11/02 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月19日スタート 

フジテレビ 毎週月曜 24:25~24:55

 時をかけるバンド

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:玉田真也/三浦直之/下田悠子/伊達さん
監督:スミス/椿本慶次郎/戸塚寛人
プロデューサー:櫻井雄一/村上正成/孫揚
エンディング:pray/赤い公園

E13-b043.gif
外部サイト:時をかけるバンド

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
亮 :三浦翔平
自称・未来からやって来た音楽プロデューサー。ガールズバンド・ちゃあはんの3人に対して、このままでは120%売れないとダメ出しをし、プロデュースを買って出る。

江花有希 :白石聖
ちゃあはんのリーダー的存在で、ボーカルとギターを担当。音楽をこよなく愛し、意志が強い女の子。

加藤汐里 :長井短
ちゃあはんのベース担当。有希の幼なじみで極度のあがり性。ネガティブな性格のために、常に最悪の状況を考えてしまう。

村上瞳子 :大原優乃
ちゃあはんのドラム担当。引っ込み思案で、なかなか自分の意見を言えない。実家のラーメン店「さつまっ子」によくメンバーと集まる。

和泉誠一 :板垣瑞生
有希と汐里の幼なじみで、すでにメジャーデビューが決まっているバンドのメインボーカル。有希に片思い中。

少年 :坂東龍汰
偶然知り合った有希を陰から見つめる謎の高校生。

柳下雄一 :渡辺裕之
ちゃあはんが所属するレコード会社の社長。有希たちを厳しくも温かく見守る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
三浦翔平が白石聖らのガールズバンドをプロデュースする謎の男に 
韓国のオリジナル脚本を日本人クリエーター、キャストで再構成した青春コメディー。三浦翔平が、未来からやって来たと自称する謎の男・亮を演じ、3人組ガールズバンドをスターダムに導いていく。バンドのリーダー的存在でボーカルとギターを担当する江花有希に白石聖が、ベースの加藤汐里に長井短が、ドラムの村上瞳子に大原優乃が扮する。有希と汐里の幼なじみで、メジャーデビューを控えるバンドのメインボーカル・和泉誠一役の板垣瑞生、物語の鍵を握る高校生役の坂東龍汰、有希たちのバンドが所属するレコード会社社長役の渡辺裕之が共演。劇中曲やオープニング・エンディングテーマを赤い公園が手掛ける。


関連記事

2020年秋、プレミアムドラマ『一億円のさようなら』

kage

2020/11/01 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★9月27日スタート 

NHK BSプレミアム毎週日曜 22:00~22:50

 プレミアムドラマ 一億円のさようなら
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:白石一文「一億円のさようなら」
脚本:渡邉真子
演出:川村泰祐/村上牧人/山内宗信
制作統括:谷口卓敬/黒沢淳
プロデューサー:藤尾隆

E13-b043.gif
外部サイト:
プレミアムドラマ 一億円のさようなら

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
加能鉄平 :上川隆也
医療関係の会社「富士見メディカル」試験機器調達本部の部長。かつては親会社の「富士見製薬」で営業として働いていた。夏代と結婚後は2人の子どもに恵まれ、平凡だが幸せな暮らしを送ってきた。子どもたちは家を出ているため、今は夏代と2人暮らし。

加能鉄平(若い頃) :松村北斗
「富士見製薬」で働くサラリーマン。営業で出入りしていた病院で、夏代と出会う。

衣笠夏代(若い頃) :森田望智
嶺央大学病院で働く看護師。19歳の時に母親を病気で亡くし天涯孤独の身。

加能美嘉 :美山加恋
鉄平の娘。看護学校の学生で、実家を出て1人暮らししている。

木内昌胤 :武田真治
独身時代の夏代が働いていた嶺央大学病院の医局長。

加能夏代 :安田成美
鉄平の妻。パートで働いているが、少しでも生活費を浮かせるためにと日々の節約に余念がない。実は、結婚前に叔母の莫大な遺産を相続している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
上川隆也が妻の秘密を知り苦悩するサラリーマンを熱演。大人のヒューマンドラマ 
直木賞作家・白石一文の同名小説を原作にした、大人のヒューマンエンターテインメント。上川隆也演じる平凡なサラリーマンの加能鉄平が、長年連れ添った妻のある秘密を知って思い悩む中で、仕事で苦境に立たされつつも、これまでの家族の歴史を振り返りながら関係性を見つめ直し、新しい人生を模索していくさまを描く。

結婚前に巨額の遺産を相続していたことを鉄平に秘密にしていた妻の夏代を安田成美、若い頃の鉄平と夏代をSixTONES・松村北斗と森田望智が演じる。そのほか、美山加恋、武田真治、堀井新太らが共演。「モンローの死んだ日」(同局)の渡邉真子が脚本を手掛け、脚本監修を岡田惠和が務める。


関連記事

2020年秋、日曜ドラマ『危険なビーナス』

kage

2020/11/01 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★10月11日スタート 

TBS系毎週日曜 21:00~21:54

危険なビーナス 

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:東野圭吾「危険なビーナス」(講談社文庫)
脚本:黒岩勉
演出:佐藤祐市/河野圭太
プロデューサー:橋本芙美/高丸雅隆/久松大地
主題歌:エメラルド/back number

E13-b043.gif
外部サイト:危険なビーナス

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
手島伯朗 :妻夫木聡
池田動物病院・院長代理の獣医。5歳で父を亡くし、その後、母が矢神家の御曹司と再婚。矢神家の一員となるが、矢神の血を引く弟とは異なり、連れ子の伯朗は一族の中で肩身の狭い思いをして生きてきたため、母の死後、矢神家から姓を抜き、一族とも縁を切った。正義感が強く真面目な性格だが、美女にはめっぽう弱い。突然現れた「弟の妻」にも翻弄され、次第にその魅力にひかれていく。

矢神楓 :吉高由里子
伯朗の異父弟・明人の妻だと名乗る謎の女性。ある日突然、伯朗の前に現れる。明るく聡明だが、どこかミステリアスな雰囲気を放つ。客室乗務員時代に海外で明人と出会い、結婚。以降は、IT関連の仕事をしている明人の仕事を手伝っていた。明人の父が危篤だと聞き、結婚の報告も兼ねて一緒に日本へ帰国するが、その直後に明人が失踪。義理の兄にあたる伯朗に一緒に捜してほしいと願い出る。

矢神勇磨 :ディーン・フジオカ
矢神家の養子。商売の才覚があり、都内に複数のダイニングレストランを経営している。連れ子として矢神家にやって来た伯朗を昔から見下していて、事あるごとに挑発してくる嫌みな男。明人を捜すために伯朗と共に矢神家を訪れた楓のことを気に入り、明人の妻であることを知りながら強引にアプローチする。

矢神明人 :染谷将太
伯朗の母と再婚相手との間にできた、伯朗の異父弟。矢神家の現当主の血を引く唯一の存在で、30億円ともいわれる遺産を相続する権利を持つ。幼い頃から優秀で後継ぎとして大きな期待をかけられていたが、人工知能の研究に没頭し、今はアメリカで人工知能を生かしたIT関連の仕事をしている。そこで偶然知り合った楓と結婚。現当主である父・康治が危篤と知りアメリカから帰国するが、その直後に失踪する。

蔭山元美 :中村アン
池田動物病院で伯朗の助手を務める動物看護師。一見クールな雰囲気だが、どんな動物にも愛される能力を持つ。常に冷静で、伯朗を陰ながら支えている有能な助手。観察眼も優れていて、時に伯朗に鋭い指摘をすることも。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
妻夫木聡を吉高由里子が翻弄! 壮大な謎と人間の欲望が絡み合うラブサスペンス!! 
ベストセラー作家・東野圭吾による同名小説を妻夫木聡の主演で連続ドラマ化。妻夫木演じる正義感が強く真面目な獣医・手島伯朗が、突然現れた「弟の妻」と名乗る“謎の美女”と共に失踪した弟の行方を追ううちに、30億円もの遺産が絡んだ名家の争いに巻き込まれていくラブサスペンス。吉高由里子演じる、明るく聡明ながら、どこかミステリアスな影を持った女性・矢神楓が伯朗を翻弄する。ほかに、物語のキーパーソンとなる伯朗の異父弟で、失踪した楓の夫・矢神明人を染谷将太が演じ、伯朗と楓を取り巻く重要なキャラクターとして、ディーン・フジオカ、中村アンが出演する。


関連記事

2020年秋、連続ドラマW『セイレーンの懺悔』

kage

2020/11/01 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★10月18日スタート 

WOWOWプライム 毎週日曜 22:00~23:00

 連続ドラマW セイレーンの懺悔

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:中山七里「セイレーンの懺悔」(小学館文庫)
脚本:篠崎絵里子
監督:中前勇児/村上正典
プロデューサー:青木泰憲/高江洲義貴/浦井孝行/杉本明千世

E13-b043.gif
外部サイト:連続ドラマW セイレーンの懺悔

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
朝倉多香美 :新木優子
帝都テレビの看板報道番組「アフタヌーンJAPAN」の制作に携わる入社2年目の報道記者。あるつらい過去を抱える。番組が不祥事続きで窮地に立たされるが、誇りを持って仕事に取り組む。番組の名誉挽回のために、女子高生誘拐殺人事件のスクープを狙いながら、自身の過去と向き合っていく。

里谷太一 :池内博之
「アフタヌーンJAPAN」の記者で多香美の先輩。スクープはニュースに力をつけるためにあるという考え。時には大胆な取材をしながら、本物のスクープを追い求めている。

三島奈那子 :高梨臨
帝都テレビのライバル局であるジャパンテレビの報道記者。誘拐殺人事件を追う中で、“本物のネタ”をつかむために、あらゆる人物に接触していく。

東良伸弘 :甲本雅裕
誘拐殺人事件の被害者である綾香の父親。連日のマスコミ取材に疲弊している。

東良律子 :濱田マリ
綾香の母親。職場にも押しかけてくるマスコミ取材に疲れ果て、困惑する。

兵頭邦彦 :池田成志
「アフタヌーンJAPAN」の編集長。視聴率絶対主義。「テレビは画(え)」と考え、日々数字を持つスクープを求めている。

宮藤賢次 :高嶋政伸
警視庁捜査一課第五強行捜査犯・殺人捜査七係の主任で警部補。捜査一課のエースで、女子高生誘拐殺人事件を担当する。マスコミ嫌いとして有名で、今回の事件でも多香美らマスコミが扇情的な報道を続けることを非難する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
新木優子が記者役で主演。
中山七里による報道のタブーに切り込んだ衝撃作をドラマ化 

「贖罪の奏鳴曲」「ヒポクラテスの誓い」など同局の連続ドラマWでたびたび映像化されてきた作家・中山七里による、テレビ局を舞台にした報道のタブーに切り込む衝撃作を連続ドラマ化。新木優子が、同枠初出演にして初主演を務める。
担当番組の名誉挽回のためにスクープを狙い、自身のつらい過去と向き合っていく入社2年目の報道記者役の新木のほか、池内博之、高梨臨、甲本雅裕、濱田マリ、佐野和真、尾上寛之、中村育二、羽場裕一、永島敏行、池田成志、高嶋政伸ら多彩な顔ぶれが共演。「坂の途中の家」を手掛けた篠崎絵里子が脚本、「トップリーグ」の中前勇児と「ミラー・ツインズ」シリーズ(すべて同局)の村上正典が監督を務める。

関連記事

2020年秋、日曜ドラマ『極主夫道』

kage

2020/11/01 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★10月11日スタート 

日本テレビ系 毎週日曜 22:30~23:25

 極主夫道

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:おおのこうすけ「極主夫道」(新潮社)
脚本:宇田学/モラル
監督:瑠東東一郎/内藤瑛亮/本田隆一
プロデューサー:前西和成/中山喬詞/小島祥子/清家優輝/池田健司
主題歌:CITRUS/Da-iCE

E13-b043.gif
外部サイト:極主夫道

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
龍 :玉木宏
元極道。極道時代は「不死身の龍」の異名で恐れられたが、極道から足を洗った後、美久と結婚し、主夫業に打ち込んでいる。こわもてにサングラス、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織っている。外見や言動は極道時代のものが抜けておらず、それゆえに周囲の人間を畏怖させてしまっていることも多いが、本人に自覚はない。

美久 :川口春奈
龍の妻。デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマンだが、少々天然なところも。龍とは対照的で、非常にルーズで片付けが苦手な上、料理はこれでもかというほど下手くそ。そのため、家事は龍に任せきり。

雅 :志尊淳
龍の元舎弟。現在も龍を慕っている。龍がいなくなってから組は衰退する一方で、龍に極道の世界に戻ってきてほしいと強く願っている。真っすぐな性格でみんなに慕われているが、不器用なところも。家事の大変さを理解できておらず、龍に怒られることもしばしば。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
玉木宏が“元極道”の専業主夫に! 世の中と仁義を斬りまくる!! 
累計250万部を超える、おおのこうすけによる同名コミックを連続ドラマ化。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道“不死身の龍”が、極道から足を洗い専業主夫に転身、世の中と仁義を斬りまくるヒューマン任侠コメディー。龍を演じるのは同系連ドラ初主演の玉木宏。こわもてだが愛情深くてかわいらしい龍をコミカルに無骨に演じる。また、家事が苦手なキャリアウーマンの龍の妻を川口春奈、極道から足を洗った龍を慕い続ける元舎弟を志尊淳が演じる。監督は「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)などを手掛けた瑠東東一郎らが担当。登場人物たちが真っすぐに生きている姿をコミカルに、愛らしく描き出す。



関連記事

2020年冬、大河ドラマ第59作「麒麟がくる」

kage

2020/11/01 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★1月19日スタート 

NHK総合 毎週日曜 20:00~20:45

 大河ドラマ第59作「麒麟がくる」

2018年4月19日の制作発表で池端俊策の脚本で明智光秀の生涯を描き、主人公の明智光秀役には長谷川博己が起用されることが公表された。長谷川の主演は池端のリクエストによるもので、同放送局のドラマ『夏目漱石の妻』(2016年)に続く組み合わせである[3]。また、長谷川は2018年度後期放送の連続テレビ小説『まんぷく』出演に続けてのオファー受諾であった[3]。タイトルは仁政を行う王の元に現れるとされる伝説の動物「麒麟」が由来となっており、モチーフとしての麒麟が何者で、如何にして何れの英雄の前に現れるのかを問うていく物語となるという。

4Kでフル撮影し、最新の研究成果も踏まえ従来と異なる新たな解釈で戦国時代の物語を紡ぎ、光秀の謎に満ちた生い立ちにもスポットを当て、英傑たちの父親の時代をも描き斎藤道三、足利義昭、織田信長、徳川家康らの蠢動から活躍を見せてゆく群像劇として制作するとしている。2019年6月3日にクランクイン。

当初、濃姫役には沢尻エリカがキャスティングされていたが[5]、配役の変更措置が執られて11月21日に川口春奈が濃姫を演じることが発表された。沢尻の出演したシーンは全て撮り直しとなり、NHKは初回の放送日を当初予定の2020年1月5日から1月19日に変更することを発表した。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:池端俊策/前川洋一/岩本真耶
演出:大原拓/一色隆司/佐々木善春/深川貴志
制作統括:落合将/藤並英樹
プロデューサー:中野亮平
音楽:ジョン・グラム
語り:市川海老蔵

🗾麒麟がくる紀行
語り:桑子真帆

E13-b043.gif
外部サイト:大河ドラマ「麒麟がくる」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
美濃


 🏠明智家 
明智光秀(十兵衛):長谷川博己…主人公
美濃の牢人。果敢な性格と類まれなる知力を道三に見いだされ、家臣として重用される。生涯を道三に仕えて生きていくと考えていたが、道三に諭され、次第に考え方が変わっていく。

明智光安:西村まさ彦…明智城城主
明智光秀の叔父(父の弟)。明智家の当主で、道三の家臣。明智家の行く末を常に案じている。

牧:石川さゆり…光秀の母
明智光秀が幼少期に死んだ父の代わりに「武士としての心構え」を論す厳しくの心優しき母。

藤田伝吾:徳重聡…明智家の家臣
実直な性格だが、戦闘能力は非常に高く、常に光秀のそばに寄り添う。


 🏠斎藤家・土岐家 
斎藤道三/利政:本木雅弘…美濃の守護代
美濃の守護代。光秀の主君。親子二代で美濃の国盗りを目指す戦国下剋上の代名詞的存在。天才的な軍事力と政治力を持ち、金銭への執着も強い。

斎藤義龍/高政:伊藤英明…道三の長男
道三の嫡男。自らの出自の謎にこだわり、父との折り合いは悪い。光秀の幼いころからの学友。

帰蝶/濃姫:川口春奈…道三の娘
道三の娘(母は正妻・小見の方)、義龍(高政)の異母妹。光秀と姻戚関係にあり、幼いころから付き合いがある。政略結婚により、後に信長の正妻となる。

三芳野:南果歩…道三の側室
道三の側室で斎藤高政(義龍)の実母。そもそも守護・土岐頼芸の愛妾であった。ゆえ高政は自分の出自について疑いを抱いている。

稲葉良通 / 一鉄:村田雄浩…斎藤道三家の有力家臣
美濃三人衆と呼ばれた斎藤道三有力家臣のひとり。はじめの土岐頼芸の家臣であったが、のちに道三の家臣になった。道三の強引のやり方に不満を持ったいる。

土岐頼芸:尾美としのり…美濃の守護
美濃国守護。かつて道三と結託し、兄を守護の座から追い落した過去を持つ。鷹の絵を描くのを好む。

 美濃の人々👥 
煕子(ひろこ):木村文乃…美濃の土豪妻木氏の娘/光秀の正妻
明智光秀の正妻。美濃の土豪・妻木家の娘。戦乱に明け暮れ疲弊する光秀の心の支えになる女性。

菊丸:岡村隆史…三河出身の農民
光秀が美濃で出会った三河出身の農民。神出鬼没で、敵か味方か分からないが、常に光秀の危機を助ける。


駿河


 🏠今川家 
今川義元:片岡愛之助…東海最強の戦国大名
今川家当主。「海道一の弓取り」の異名を持ち、強大な軍事力を持つ有力戦国大名。その家柄と参謀・太原雪斎の後ろ盾により、道三たちがおびえる東海最強の戦国武将。

太原雪斎:伊吹吾郎…今川義元の軍師
義元の軍師。若きころより義元に仕え、内政・外交・軍師の全面で今川家を支え、その全盛期を築いた。僧侶だが、大軍を率いて自ら前線で指揮をとる。桶狭間の戦い以前に病死する。


尾張


 🏠織田家 
織田信秀:高橋克典…道三のライバル/信長の父
織田家当主。尾張に根を張る、道三のライバル。海運を牛耳り、豊かな経済力を背景に、美濃の道三や三河の今川と争う勇猛果敢な戦国武将。

土田御前:檀れい…信長・信勝(信行)の母
信秀の継室であり、信長とその弟・信勝(信行)の生母。うつけと言われた信長を疎み、弟・信勝ばかりを可愛がっている。

織田信長:染谷将太…信秀の嫡男
光秀が尾張で出会う信秀の嫡男。明智光秀との出会いにより、信長自身の運命も大きく変わっていく。

織田信勝:木村了…信長の弟
うつけと呼ばれる兄の信長とは違い、色白で美しく賢いことで母である土田御前の寵愛を受ける。

平手政秀:上杉祥三…織田家の家臣
信秀を支える織田家老臣。信長の守役。

 その他の尾張の人物 

藤吉郎(のちの豊臣秀吉):佐々木蔵之介…尾張の最下層農民
のちの秀吉。尾張の最下層の農民であったが、持ち前の人懐っこさと庶民ならではの自由さを武器に、信長の家臣として頭角を現していく。光秀生涯のライバル。


京・畿内


 足利将軍家・室町幕府 
足利義輝:向井理…室町幕府13代将軍
塚原ト伝にも師事したといわれる剣豪将軍。父・義晴とともに、混迷する京も情勢に翻弄され、近江と京を出入りすることを余儀なくされた悲劇の将軍。三淵藤英を通じて、光秀と知己を得る。

三淵藤英:谷原章介…将軍奉公衆
室町幕府未期の幕臣(将軍奉公衆)。光秀の盟友・細川藤孝(幽斎)の異母兄。幕臣として、将軍・足利義輝、足利義昭に仕える。

細川藤孝 / 幽斎:眞島秀和…将軍奉公衆/藤英の異母弟
室町幕府幕臣。藤英の異母弟。光秀の生涯の盟友。将軍奉公衆として室町幕府の再興に尽力する。当代きっての文化人であり、文武両道の人物。

細川晴元:国広富之…室町幕府管領家
幕府管領。弱体化した将軍家に代わり室町幕府の実権を握るが、家臣である三好長慶の勢力拡大により、その立場を脅かされている。

三好長慶:山路和弘…戦国大名・細川晴元の家臣
主に畿内を中心に勢力を広める戦国武将。家臣の松永久秀とともに勢力を拡大し、京にも進出。主君である細川晴元をも脅かす存在。

 京の人々 
望月東庵:堺正章…医者
京に暮らす医師。今は落ちぶれているが、朝廷や各地の戦国大名などに不思議な人脈を持つ。生涯にわたり光秀を導く存在。大のすごろく好き。

駒 :門脇麦…医師・東庵の助手
光秀が京で出会う娘。医師・東庵の助手を務めている。戦災孤児で、伝説のいきもの“麒麟”の存在を信じている。

松永久秀:吉田鋼太郎…戦国大名・三好長慶の家臣
主に畿内を中心に勢力を広める戦国武将。軍事政治両面で力を発揮し、荒々しく、したたかな生き方で、若き光秀に大きな影響を与える。戦国三大梟雄(きょうゆう)の一人。

伊呂波太夫:尾野真千子…旅芸人一座の女座長
京の戦災孤児・駒が、東庵に引き取られる前の幼少期に預けられていた、旅芸人の女座長の娘。今は一座の座長になっている。全国各地を一座でまわり、諸国の有力大名や京の公家に顔のきく不思議な女性。


大和


足利義昭:滝藤賢一…室町幕府第最後の将軍/義輝の弟
もともと将軍家の家督相続者以外の子として、慣例により仏門に入っていたが、義輝亡き後、室町幕府第15代最後の将軍として擁立される。政治的手腕に富み、抜群の先見性と外交力がある。


三河


 🏠松平家・徳川家 
松平広忠:浅利陽介…徳川家康の父
三河の岡崎城城主。尾張の織田信秀による三河進攻により、隣国で強大な力を持つ今川義元へ加勢を頼むが、その見返りとして嫡男・竹千代(のちの徳川家康)を人質として送ることになる。

徳川家康:風間俊介 (幼少期:岩田琉聖)…のちの徳川幕府創始者
三河の武将。徳川幕府創始者。幼少時より、駿河の今川と尾張の織田の間で人質となり、母と離れて孤独な子供時代を過ごす。桶狭間の戦いで今川方として参戦するも敗退。のちに今川から独立し、三河の戦国大名として織田信長と同盟を結ぶ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
長谷川博己が明智光秀役で主演! 戦国の智将の謎めいた生涯を照らす一大叙事詩 
明智光秀を大河ドラマで初めて主役とし、その謎めいた生涯にスポットを当てる一大叙事詩。後に織田信長の盟友となり、天下をめぐり争うこととなる戦国の智将・光秀を長谷川博己が演じる。まだ多くの英傑たちが若かりし日の時代から始まり、それぞれの誕生を丹念に描くエネルギッシュな群像劇。オリジナル脚本は、第29作「太平記」を手掛けた池端俊策らが担当するほか、戦国時代を4Kで初めてフル撮影する映像美も見どころとなる。タイトルにある“麒麟”とは、王が“仁”のある政治を行う時に必ず現れるという伝説の生きもののこと。そんな“麒麟”が来るのを待ち望む全ての人たちにおくる。






関連記事