FC2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

2021年冬、木曜ミステリー『遺留捜査(第6シーズン)』

kage

2021/01/14 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★1月14日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜 20:00~20:54

=シリーズ10周年=

 木曜ミステリー『遺留捜査(第6シーズン)』

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:大石哲也
演出:長谷川康/濱龍也/兼崎涼介
プロデューサー:三輪祐見子/佐藤凉一/藤崎絵三/丸山真哉/大西文二
主題歌:風を待って/小田和正

E13-b043.gif
外部サイト:木曜ミステリー
『遺留捜査(第6シーズン)』


----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
糸村聡 役:上川隆也
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。鋭い鑑識眼と偏執的ともいえるこだわりを持ち、事件現場に残された“遺留品”や被害者が残した“被害品”をもとに、事件を徹底的に追及する。遺留品からくみ取った、容疑者の動機や被害者の最期の思いを浮き彫りにする。空気を読まないマイペースな性格で、周囲から変人扱いされている。

神崎莉緒 役:栗山千明
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。糸村とバディを組まされ、そのマイペースぶりにうんざりしながらも、遺留品にこだわる彼の信念を認めるようになってきた。スリムなスタイルからは想像もできないほどの大食い。最近は仕事の合間を縫って婚活に精を出している。

雨宮宏 役:永井大
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。文武両道を地で行くタイプで、特に身体能力は高く、逮捕術では京都府警でも随一の実力を持つ。一見完璧だが、本番に弱い。一歩引いた距離感で糸村を観察するが、その空気を読まないマイペースぶりに、いつの間にか巻き込まれることも。

沖田悟 役:戸塚純貴
所轄署から京都府警本部に異動してきた若手刑事。特別捜査対策室の仕事を前に意気込み十分だが、現代っ子ゆえか、その気合が全く表に出てこない。仕事を器用にこなすスマートさはあるが、実力以上に自己評価が高く、自分が考えた効率的な捜査方法を先輩たちにさらっと提案したりする。糸村の度を超したマイペースぶりに率直な疑問をぶつけるも、いつもスルーされている。

滝沢綾子 役:宮崎香蓮
京都府警の科捜研研究員。糸村に振り回されてばかりの村木のせいで、なかなか自分の仕事が進められず困っている。

岩田信之 役:梶原善
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。仕事一筋、猪突猛進タイプで、捜査一課から特対に引き抜かれた。刑事のスキルに自信を持っており、“落としの岩田”“張り込みの鬼”など七つの通り名を持っていると自称するが、真偽のほどは定かではない。

村木繁 役:甲本雅裕
糸村と腐れ縁の警視庁科学捜査研究所係官。どんなに仕事が立て込んでいても、平然と別の鑑定を依頼してくる糸村にあきれながらも応じてしまう。1年の期限で京都府警に交換留学に来ていたはずが、今年も残留することに。

佐倉路花 役:戸田恵子
京都府警捜査一課特別捜査対策室・室長代理。京都生まれの京都育ち。父は太秦で有名な大部屋俳優で、“人たらし”と呼ばれた人物。その血を受け継いだのか、人の懐にスッと入り込む術を持ち、処世術や人間観察力に長けている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
上川隆也の“風変わり刑事”が冬の京都で事件の真相に迫る! 
上川隆也演じる“風変わり刑事”糸村聡が、遺留品に込められた最期のメッセージに耳を傾け、被害者の思いと事件の真相に迫る人気ミステリーの第6シーズン。作品の核である人間ドラマと京都のノスタルジックな情景を融合させたことで大きな反響を得ている。

連ドラとして約2年半ぶりとなる今作には、京都府警捜査一課特別捜査対策室、通称・特対の若手刑事・沖田悟役で戸塚純貴が加入。一番の若手ながらどこか偉そうな態度で、これまで特対にはいなかったキャラクターを演じる。そのほか、栗山千明、戸田恵子、永井大、梶原善ら特対メンバーと甲本雅裕ら科捜研も再集結。シリーズ初の冬の京都を舞台に彼らの活躍を描く。


関連記事
スポンサーサイト



2021年冬、木ドラ25「あなた犯人じゃありません」

kage

2021/01/14 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★1月114日スタート 

テレビ東京系 毎週木曜 25:00~25:30

 木ドラ25「あなた犯人じゃありません」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:土屋亮一/西条みつとし/根本宗子/冨坂友/福田卓也
監督:北畑龍一/門馬直人
プロデューサー:寺原洋平/山科翔太郎/三宅優樹
主題歌:自分のことがわからない/青春高校3年C組アイドル部

E13-b043.gif
外部サイト:木ドラ25「あなた犯人じゃありません」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
日比野芽奈 役:日比野芽奈
3年C組のクラス委員長。陰気なキャラクターでクイズ好き。

五島ケイジ 役:山崎樹範
学校で起こった殺人事件を担当する刑事。テレビドラマのようにかっこよく事件を解決することに憧れている。

泉 役:北乃きい
3年C組の担任教師。学校の屋上にあるプールで遺体となって発見される。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
「青春高校」チームが本格ミステリーに挑戦! アイドル部・日比野芽奈が本人役で主演 
テレビ東京のバラエティー「青春高校3年C組」の生徒による1話完結型の学園ミステリー。企画を佐久間宣行、脚本を土屋亮一、西条みつとし、根本宗子ら気鋭の脚本家が手掛け、青春高校3年C組アイドル部の日比野芽奈が、本人役で主演を務める。クラスメート役には「青春高校3年C組」の生徒らが本人役で集合。ほかに、学校の殺人事件を担当する刑事・五島ケイジ役に山崎樹範、教師・泉役に北乃きいが扮する。学校で起こった殺人事件を、クイズ好きなクラスの委員長・日比野が刑事・五島と解決していく中で、犯人を名乗る人物の自白に矛盾を感じた日比野が「あなた犯人じゃありません」と毎回論破していく。





関連記事

2021年冬、木曜ドラマ『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』

kage

2021/01/14 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★1月7日スタート 

日本テレビ系 毎週木曜 23:59~24:54

 江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:江戸キリエ「江戸モアゼル」(幻冬舎コミックス)
脚本:政池洋佑/大林利江子
監督:汐口武史/菊川誠/朝比奈陽子
プロデューサー:岡本浩一/汐口武史/斎木綾乃/森安彩/関本純一
主題歌:Say Your Name/円神

E13-b043.gif
外部サイト:江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
仙夏 役:岡田結実
江戸時代に生きる吉原の花魁。突如、現代にタイムスリップしてきて、俊輔が働くカフェでアルバイトをすることに。義理人情に厚く、世話を焼きすぎてお節介なこともしばしば。いつか江戸に戻らないとならないと分かりながらも、東京の人々に愛着を覚えるようになる。甘いもの好きで、カフェで出しているシュークリームが大好物。

蔵地俊輔 役:葉山奨之
叔父・雄彦が経営するカフェの店員。大企業の社長の息子で父の会社に就職するが3カ月で退社し、勘当された。叔父の家に居候中。高校の同級生で、カフェの常連である泉美に片思いしているが、思いを伝えたことはない。コミュニケーション下手で恋に奥手。江戸からタイムスリップしてきた仙夏と同居するようになり、振り回されながらも影響を受けていく。

春日泉美 役:吉谷彩子
ウェブ広告会社「バードネット」勤務。憧れの会社で働くも、大きな壁にぶつかっている。今を生き切れていないタイプで、今を咲き誇る生き方をしている仙夏に憧れつつ、反発もする。俊輔のことは高校の同級生としてしか見ていなかったが、徐々にひかれ始める。

鳥居直樹 役:前田公輝
「バードネット」社長で、泉美の上司。「No.1にならないと意味がない」と思っており、常に上昇志向。才能があって、惜しみなく努力ができる人間が好き。今までに出会ったことがないタイプの仙夏のことが徐々に気になっていく。

蔵地雄彦 役:田中直樹
俊輔の叔父で、仙夏と俊輔が働くカフェのオーナー。細かいことは気にしない大らかな性格で、突然現れた仙夏を居候として受け入れる。妻に先立たれ、娘の寿乃と居候の俊輔と3人暮らし。恋人募集中だが、色恋の気配は全くない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
江戸の花魁が現代にタイムスリップ! 岡田結実主演で人気コミックを実写化 
江戸キリエによる人気コミックスを岡田結実主演で連続ドラマ化。やぼなこと、筋が通らないことを嫌う花魁の仙夏が、江戸時代から現代にタイムスリップしたことから巻き起こるハートフルラブコメディー。脚本は「レンタルなんもしない人」「死役所」(ともにテレビ東京系)などを手掛けた政池洋佑らが担当する。

仙夏と真逆でイマイチ決断力に欠ける草食系男子・蔵地俊輔を葉山奨之、その俊輔が思いを寄せる高校の同級生・春日泉美を吉谷彩子、泉美が働く会社の勝気な若手社長・鳥居直樹を前田公輝が演じ、江戸で輝いた粋な花魁と、コミュニケーション下手で恋に奥手な令和男子を中心にした恋の四角関係が展開する。

関連記事