FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(10月の特集本)うちの冷蔵庫/飛田和緒(著)

kage

2018/10/02 (Tue)

10月の特集本:からだにやさしいレシピブック

からだにやさしいレシピブック

食欲の秋!ですが、気温の変化にともない

さまざまなからだの不調や変化を感じる人も多いでしょう。

10月はそんなとき頼りになる、からだにやさしく効くレシピや、食に関するエッセイを集めてみました。

季節の変わり目、どうぞご自愛くださいませ。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

読みものとしても、レシピとしても使えるからだにいい料理本。
読んで健康になる、エッセイ&レシピ

 うちの冷蔵庫/飛田和緒(著)

うちの冷蔵庫
うちの冷蔵庫
posted with amazlet at 18.11.01
飛田 和緒
メディアファクトリー
売り上げランキング: 675,127




Arikaアイコン(小)1冷蔵庫の中身から始まる飛田和緒の日々徒然。
読んだら食べたくなる、季節のおいしい料理を写真で紹介。 

人気料理家である飛田さんが家の冷蔵庫の中身と向き合い綴った食と暮らしのエッセイ。主婦であり、食を仕事とする飛田さんならではの、冷蔵庫使いの知恵と季節ごとのお楽しみ食材やそれを使った料理レシピなど、元気をつくるおいしい話が凝縮された一冊。レシピ、季節のカレンダー付き。




Arikaシネマ2014b1

Ariko.png

思わず手にとってめくってしまうような、美味しそうなマカロニサラダの表紙。
 常備菜1/飛田和緒(著)

常備菜
常備菜
posted with amazlet at 18.11.01
飛田 和緒
主婦と生活社
売り上げランキング: 14,558


人気料理家・飛田和緒さんがくり返し作っている、家族に人気の常備菜が1冊に!! 肉や魚のおかず、野菜のおかず、乾物や卵を使ったものまでバラエティ豊かに。時間がある時に少しまとめて作っておけば、あとはテーブルにささっと出すだけ。夕食や朝食はもちろん、一人のお昼ごはんにも重宝します! もちろん、お弁当のおかずにもぴったりなものばかりです。

【1章】 肉・魚で(ひき肉のソース炒め/ひき肉と高菜の甘辛煮 ほか)
【2章】 野菜で(タラモサラダ/じゃがいもスープの素 ほか)
【3章】 乾物で(切り干し大根の煮もの/切り干し大根のハリハリ漬け ほか)
【4章】 卵で(ゆで卵のしょうゆ漬け/ゆで卵のソース煮 ほか)
【5章】 豆・大豆加工品などで(金時豆の甘煮/レンズ豆のスープ煮 ほか)
【6章】 たれ・ソース(しそみそバジルソース/具だくさんラー油・/トマトソース/ケチャップ風 ほか)



大ヒットとなった飛田和緒さんの『常備菜』に、待望の第2弾!
 常備菜2/飛田和緒(著)

常備菜2
常備菜2
posted with amazlet at 18.11.01
飛田 和緒
主婦と生活社
売り上げランキング: 82,364


シンプルな材料で、簡単に作れて、毎日のごはん作りをラクにしてくれる常備菜。大ヒットとなった飛田和緒さんの『常備菜』に、待望の第2弾ができました! 冷蔵庫から出してすぐにおいしく食べられる、ごはんがすすむおかずが、たっぷり111点。お弁当作りにも欠かせない、肉の常備菜。地元の魚をさらにおいしく食べるための魚のおかず。メインはもちろん、箸休めやお弁当のすき間をうめるのにも便利な、野菜のシンプルな常備菜。体にいい乾物の洋風やエスニックのおかず…などなど。時間がたつほどにおいしくなるもの、少し時間をかけることでぐんとおいしく作れるものも、バラエティ豊かにご紹介。日々のごはん作りの中で新たに生まれた、「飛田さんちの味」をぜひお試しください。

【1章】 肉で(豚しゃぶしゃぶ肉の梅あえ/鶏肉のしょうゆ漬け/鶏そぼろ/ゆで手羽先/鶏ハム…など)
【2章】 魚で(まぐろのづけ/たこのキムチ/しめさば/かつおのオイル煮/かきのオイル漬け…など)
【3章】 野菜で(おからポテトサラダ//ブロッコリーのピーナッツあえ/揚げなすのにんにくじょうゆ漬け/きのこペースト…など)
【4章】 卵で(味つき卵/ゆで卵のタルタル風…など)
【5章】 乾物で(ひじきの梅オイル炒め/切り干し大根のベーコン煮/春雨のマヨサラダ…など)
【6章】 豆・大豆加工品などで(いり豆腐/豆腐ディップ/高野豆腐の揚げ煮…など)
【7章】 たれ・ソース(具だくさんラー油/ねぎ塩だれ/にらだれ/ごまだれ…など)
【コラム】香味野菜でちょこっと常備菜/甘いもの



飛田和緒(ヒダ カズオ)  
料理家。1964年東京生まれの東京育ち、高校時代の数年間を長野で過ごす。現在は、湘南の街に夫、娘とともに暮らす。祖母の料理から引き継いだ東京の味、長野に住む母や友人によって知った長野の味、自身が暮らす湘南の味、その土地の素材と向き合いながら、日々の食卓で楽しめる家庭料理や保存食を作り続けている。手軽に作れるふだんのおかずで、シンプルなレシピにファンが多い。著書に『常備菜』(主婦と生活社)など多数。






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック