FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(11月の特集本:JUMPjBOOKS編①/3)十二大戦対十二大戦/西尾維新(著) イラスト:中村光

kage

2018/11/20 (Tue)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

若い世代に向けての小説+漫画のNewWorld!
集英社・JUMPjBOOKS編①/3

ここで紹介するのは、細やかなキャラ設定と

若い感覚で読者を引き込む読み応えのあるキャラ文芸!

文庫ではないが、すこぶるおもしろい!!!

小説+漫画のニューワールド!

コレ知らなかったら損をする、JUMPjBOOKSの書籍を紹介。


願いと誇りを懸けて十二支の名を冠した戦士達の戦い―
  十二大戦対十二大戦/西尾維新(著) イラスト:中村光

十二支の戦士VS十二星座の戦犯、開戦!!

第十二回十二大戦は、チーム戦での殺し合いと化した!!

西尾維新×中村光タッグ再び。

テレビアニメ放送中の『十二大戦』に衝撃の新作!!

十二大戦対十二大戦 (JUMP j BOOKS)
西尾 維新 中村 光
集英社
売り上げランキング: 132,883


Arikaアイコン(小)1戦士たちは殺し合う
上回るのは策略か、想いか、生き残るのは誰だ!!!  

十二年に一度行われる、十二支の名を冠した戦士達の戦い。その殺し合いを生き延びた者は、どんな願いでもたった一つだけ叶えることができる―‐戦いのその名は『十二大戦』。参加者は、それぞれの誇りと殺意を抱えた、12人の異常なる戦士たち。だが、その第十二回大会は十二星座の戦犯に狙われていた。戦士と戦犯の、苛烈にして壮絶な殺し合い、最後に生き残る者は誰か? 策謀と殺戮の渦巻く戦場で、流れるのは誰の涙か? 魂を揺さぶるバトルロワイアル、開戦―!!


 十二大戦 (JUMP j BOOKS) /西尾維新(著) イラスト:中村光

十二年に一度行われる、十二支の名を冠した戦士達の戦いーその名は『十二大戦』。

その死闘に勝利した者は、どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができる。

殺し殺される戦士達の物語。

西尾維新、渾身の小説×中村光、激筆のイラスト。史上最高のバトルロイヤル小説、開戦。

十二大戦 (JUMP j BOOKS)
十二大戦 (JUMP j BOOKS)
posted with amazlet at 18.11.09
西尾維新
集英社
売り上げランキング: 179,317


目次
第一戦 猪も七代目には豚になる
第二戦 鶏鳴狗盗(けいめいくとう)
第三戦 牛刀をもって鶏を裂く
第四戦 敵もさる者ひっかくもの
第五戦 羊の皮をかぶった狼
第六戦 千里の馬も蹴躓く(けつまずく)
第七戦 竜頭蛇尾(先攻)
第八戦 竜頭蛇尾(後攻)
第九戦 兎追う者は一兎も得ず
第十戦 虎は死んで皮を残す
第十一戦 人の牛蒡(ごぼう)で法事する
終戦 大山鳴動鼠一匹


■■■【コミカライズ】■■■
マンガ1
原作:西尾維新
イラスト原案:中村光(キャラクターデザイン)
作画 :暁月あきら
出版社 :集英社
掲載サイト :少年ジャンプ+
レーベル :ジャンプ・コミックス+
発表期間 :2017年9月23日 - 2018年5月12日
巻数 :全4巻
話数 :全29話

 十二大戦/暁月あきら(著) 西尾維新(原著) 中村光 (イラスト原案)

十二大戦 1 (ジャンプコミックス)
暁月 あきら
集英社 (2017-11-02)
売り上げランキング: 109,371


十二年に一度行われる、壮絶な殺し合い──『十二大戦』。
勝ち残った者はたったひとつ、どんな願いでも叶えることができる。十二支の名を宿す、十二人の戦士達の死闘が今始まる!!


十二大戦 2 (ジャンプコミックス)
暁月 あきら
集英社 (2018-01-04)
売り上げランキング: 91,695


十二戦士のうち、残るは九人。次に殺し、殺されるのは…!?
平和主義の『申』、裏切りの『酉』、二人の心が試される。さらに、戦士の中の戦士──。優勝候補の『丑』、現る!!


十二大戦 3 (ジャンプコミックス)
暁月 あきら
集英社 (2018-04-04)
売り上げランキング: 91,485


十二戦士が半数に減った時、それぞれの思惑が浮かび上がる…。
剣術の『丑』と防御の『午』、味方となれば最強の二人が遭遇する。一方、『卯』の配下達の暗躍により、戦士達の戦いは混乱を極める!!


十二大戦 4 (ジャンプコミックス)
暁月 あきら
集英社 (2018-07-04)
売り上げランキング: 85,905


『十二大戦』は終焉を迎える。一揃いとなった十二個の宝石と共に──。
殺し殺され、死してもなお殺す。十二戦士それぞれの生き様と死に様。究極の殺し合いを制し、たったひとつの願いを叶えるのは!?


Arikaシネマ2014b3
ジャンル:ファンタジー
 十二大戦

【Amazon.co.jp限定】十二大戦 BDBOX(特典:未定) [Blu-ray]
エイベックス・ピクチャーズ (2018-12-21)
売り上げランキング: 20,079


TVアニメ「十二大戦」オリジナルサウンドトラック
V.A.
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music) (2017-12-27)
売り上げランキング: 81,173


放送期間: 2017年10月3日(火)~2017年12月19日23:30~(AT-X)

■キャスト
『子』の戦士 寝住:堀江 瞬
『丑』の戦士 失井:梅原裕一郎
『寅』の戦士 妬良:五十嵐裕美
『卯』の戦士 憂城:岡本信彦
『辰』の戦士 断罪兄弟・兄:江口拓也
『巳』の戦士 断罪兄弟・弟:鳥海浩輔
『午』の戦士 迂々真:緑川 光
『未』の戦士 必爺:チョー
『申』の戦士 砂粒:早見沙織
『酉』の戦士 庭取:佐倉綾音
『戌』の戦士 怒突:西村朋紘
『亥』の戦士 異能肉:日笠陽子
ドゥデキャプル 安元洋貴
 
■スタッフ・制作会社
原作:「十二大戦」小説:西尾維新/イラストレーション:中村光(集英社刊)、監督:細田直人、シリーズ構成:村井さだゆき、キャラクターデザイン:嘉手苅睦、音楽:椎名豪、音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ 、制作会社:グラフィニカ

公式サイト:http://12taisen.com/

■作品解説
誇り高き十二戦士の、血戦の記録――

十二年に一度開催される第十二回目の十二大戦。
干支の名を宿す十二人の猛き戦士が互いの命と魂を賭けて戦う。
参加者は『子』『丑』『寅』『卯』『辰』『巳』『午』『未』『申』『酉』『戌』『亥』の十二人、異様なる戦士たち。
その戦いに勝利した者は、どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができる。
どうしても叶えたいたったひとつの願い――
最後に生き残る者は誰か?
策謀と殺戮の渦巻く戦場で、流れるのは誰の涙か?
魂を揺さぶるバトルロイヤルが開戦する。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3死にゆく戦士たちの物語―
「〈物語〉シリーズ」「掟上今日子の備忘録」の西尾維新さんが執筆し、「荒川アンダー ザ ブリッジ」「聖☆おにいさん」の中村光さんがイラストを担当する人気小説をアニメ化。12人の異様なる戦士たちが、生き残った者にはどんな願いでもたった一つだけかなえられるという十二大戦で繰り広げる策謀と殺戮渦巻く物語。2015年5月に刊行されて以来、累計売上部数が8万部を超える人気作品。放送開始日の情報解禁とあわせて最新PVが公開され、物語の重要な役割を担うドゥデキャプル役に安元洋貴さんが出演することが明らかになった。







Arika報告書v
ちょっとアニメ感想。

独特な雰囲気とキャラクターによる市街地を舞台にしたバトルロワイヤル。

人とも何ともわからない、十二支をテーマにしたキャラ同士で殺し合うという設定自体は面白い。

各キャラとも、十二支に関連した何かしらの特技を持っており、それがどのようにぶつかるのか期待しつつ、視聴。

登場キャラは意外にあっさりやられる(しかも、ほとんどチート的な方法で…)

最終的に、鼠が沢山の願いを考えるシーンが印象に残った。

この物語はいつ面白くなるのだろうと思いつつ見続け、そのまま終わってしまった。

----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★★☆☆ 3・0  
物語:3.0 作画:4.5 声優:4・0 音楽:4・0 キャラ:3・0

----------------------------------------------------------------------------------------

■ 作 家 一 覧 ■

原作:西尾維新(にしお いしん)
┣1981年生まれ。小説家、漫画原作者、脚本家。男性。
┣活動期間:2002年 -
┣ジャンル:ミステリ/伝奇/青春小説/セカイ系/新伝綺/ライトノベル/コメディなど

代表作
┣「戯言シリーズ」
┣「〈物語〉シリーズ」
┣『刀語』
┣『めだかボックス』(漫画原作)
┣「伝説シリーズ」
┣「忘却探偵シリーズ」

デビュー
┣2002年に『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』で、第23回メフィスト賞を受賞しデビュー。

経歴
もともと漫画好きで漫画家を志していたが、まったく絵が上達しなかったために(活字なら印刷の良し悪しに関わらないと考え)小説家を目指すようになった。

2005年から2006年にかけて発表された『化物語』は「〈物語〉シリーズ」としてシリーズ化され、アニメ化・ゲーム化など様々なメディアミックスが行われている。 『コミックファウスト』2006年8月号に掲載の『放課後、七時間目。』以降漫画原作も手がけており、2009年より、『週刊少年ジャンプ』掲載の『めだかボックス』で漫画原作者として連載デビューした。同誌での自画像は「2時40分」を指しているデジタル式腕時計。 2009年以降作家別売上ランキングトップ10に入り、2012年にはランキング1位を獲得した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イラスト/キャラクター原案:中村光
┣1984年生まれ。静岡県田方郡中伊豆町(現伊豆市)出身。女性。
┣漫画家

代表作
┣『荒川アンダー ザ ブリッジ』
┣『聖☆おにいさん』

┣受賞:手塚治虫文化賞短編賞(2009年)
┣公式サイト:Cappadocia 中村光公式サイト

経歴
1984年、静岡県の窯元の家に生まれる。幼いころより父親の影響で絵をよく描いており、初めて読んだ漫画『ドラゴンボール』に影響を受け、漫画を描き始める。中学3年生の時より、本格的に漫画家を目指すようになる。

2001年、16歳(高校1年生)の時に『海里の陶』が『月刊ガンガンWING』(スクウェア・エニックス)11月号に掲載され、デビュー[1]。同誌にて初の連載となる『中村工房』を2002年4月号より2003年12月号まで連載。

2004年、『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)創刊号より『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始。2010年にアニメ化、2011年にテレビドラマ化、2012年には映画化された。『荒川アンダー ザ ブリッジ』と並行し、2006年に『モーニング・ツー』(講談社)より『聖☆おにいさん』を連載開始。2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

2011年秋に出産のために2作品を休載し、同年11月16日に出産したことをTwitterで発表。2012年春に連載再開。

2016年、『週刊ヤングジャンプ』2016年49号より『ブラックナイトパレード』の集中連載を開始。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

作画(漫画):暁月あきら(あかつき あきら)
┣漫画家。

経歴
┣2003年:「Z-XLダイ」でデビュー。
┣2007年:「神力契約者M&Y」で初連載。
┣2009年:原作に西尾維新を迎え、作画担当として「めだかボックス」を連載。同作は2012年にテレビアニメ化された。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック