FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

(11月の特集本⑥)幻冬舎文庫・キャラノベ編3[正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート/ペンギン鉄道なくしもの係/不機嫌なコルドニエ 靴職人のオーダーメイド謎解き日誌 ]

kage

2018/11/26 (Mon)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


個性派キャラミステリー続々!
幻冬舎文庫・キャラノベ

ここで紹介するのは、圧倒的なストーリー性!

こぼれ落ちた物語の裏側も読める、「キャラ文芸」に大注目!

ミステリー純度の、そのおもしろさは他を許さない絶対領域!!!

あなたを退屈にさせない幻冬舎文庫の”キャラノベ”文芸書籍を紹介。


ホラーだけど胸キュンの青春オカルトミステリ。
 正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート/二宮敦人(著)  

猿倉佳奈美は「幽霊が見たいのに霊感ゼロ」の女子高生。

“見える"と噂のイケメン同級生ユウに近づくと、彼の兄・鳴神佐久は霊現象を数学で解読する変人霊能者だった。

「悪霊に会ってみたい」という佳奈美に、佐久は「片化粧」という呪術を教えてしまう。

するとユウが激怒。

彼には何が見えている? ホラーだけど胸キュンの青春オカルトミステリ。

正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート (幻冬舎文庫)
二宮 敦人
幻冬舎 (2013-10-10)
売り上げランキング: 465,907


正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート/二宮敦人(著) 【2018/11/23】



2015年、『ペンギン鉄道なくしもの係』でエキナカ書店大賞受賞
 ペンギン鉄道なくしもの係/名取 佐和子 (著)

電車での忘れ物を保管する遺失物保管所、通称・なくしもの係。

そこにいるのはイケメン駅員となぜかペンギン。

不思議なコンビに驚きつつも、

訪れた人はなくしものとともに、

自分の中に眠る忘れかけていた大事な気持ちを発見していく…。

ペンギンの愛らしい様子に癒されながら、

最後には前向きに生きる後押しをくれるハートウォーミング小説。

ペンギン鉄道なくしもの係 ((幻冬舎文庫))
名取 佐和子
幻冬舎 (2014-06-10)
売り上げランキング: 267,137


ペンギン鉄道なくしもの係/名取佐和子 (著) 【2018/11/24】




偏屈な靴職人が真実を見抜く……
  不機嫌なコルドニエ 靴職人のオーダーメイド謎解き日誌 /成田名璃子(著) 

横浜・元町の古びた靴修理店「コルドニエ・アマノ」。

几帳面で偏屈ながら確かな腕をもつ店主・天野健吾のもとには、奇妙な依頼ばかりが舞い込んでくる。

霊が憑いている靴を修理してほしい、ハイヒールの踵を取ってフラットにしてほしい――。

天野は「靴の声」を聞きながら、それぞれの顧客が抱えた悩みも解きほぐしていく。

心温まる連作ミステリ。




不機嫌なコルドニエ 靴職人のオーダーメイド謎解き日誌 /成田名璃子(著)  【2018/11/25】






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック