FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

《文豪×酒4‐お酒の本エトセトラ05》酒の肴の本(家つまみ10)

kage

2018/12/08 (Sat)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒
≫お酒の本エトセトラ05
の肴の本(家つまみ10)

小説家はしばしば、作中に自分の”酒観”を覗かせる。

今回は、古今東西、酒にまつわる名作『酔っぱらい読本』から日本の作家のエッセイを精選に注目。

酒の席にまつわる作家・文豪など著名人たちのさまざまなストーリーが溶け込んでいる酒にまつわる談。

盃を傾けながらページをめくり、「飲む文学」を味わおう。

読んで楽しい本をご紹介。

今夜はどの一冊にしようかな?

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 ちびちび ごくごく お酒のはなし/伊藤まさこ (著)

ちびちび ごくごく お酒のはなし
伊藤 まさこ
PHP研究所
売り上げランキング: 508,958


酒器や道具、お酒にまつわるはなしとともに、ふだんの食卓のなかからお酒にあう49のレシピを紹介。

今日はなにを飲もう? なに食べよう?


夏の夕暮れに、テラスで飲むスプマンテ。凍るように寒い冬の夜に飲む熱燗。わいわいがやがやとした店内でほろ酔い加減のおじさんに混ざりながら、ぐびーっと飲み干すホッピー。お洒落して出かけたレストランで飲むキールロワイヤル。秋の夜長にひとりで飲む、こっくりした赤ワイン。お酒の場面は、いつでもこんな風にすぐに頭に思い浮かべることができる。リラックスした楽しい時間。私にとって、なくてはならないのが、そんな時間なのだ――。本書は、人気スタイリスト伊藤まさこさんが、いつも使っている酒器や道具、お酒にまつわるはなしとともに、ふだんの食卓のなかからお酒にあう49のレシピを紹介。ちくわの磯辺揚げには冷えたビール、日本酒には焼き味噌、赤ワインにはきのこのソテー、えびの黒酢炒めには紹興酒……。さて今日は、なにを飲もう? なに食べよう?




 酒とつまみのウンチク/居酒屋友の会 (著)

酒とつまみのウンチク
居酒屋友の会
PHP研究所
売り上げランキング: 543,609


「枝豆って、どんな豆?」「たたみいわしは魚の和紙?」「酒盗って酒泥棒のこと?」など、居酒屋でさりげなくウンチクを語れる雑学集。

「酒は百薬の長」といわれ、逆に「酒は百毒の長」ともいわれる。「酒は飲むとも飲まるるな」「酒は飲むべし飲むべからず」との戒めのことわざもある。なんとも悩ましいのが酒との付き合い方だ。とはいえ、ストレス解消やコミュニケーションに酒は欠かせない。居酒屋に入れば、サラリーマンの愚痴からワイワイガヤガヤの合コンまで、悲喜こもごものドラマが繰り広げられている。そんな酒席で盛り上がる酒とつまみの雑学を集めたのが本書だ。「生ビールは何が生なのか」「焼酎は悪酔いしない酒なのか」「酒盗って酒泥棒のこと?」など、ちょっとしたウンチクを傾けるにはもってこいの話題を満載した。日本酒、ビール、焼酎、ウイスキー、ワインなどに分けて紹介し、おつまみのパートも加えてある。今日も居酒屋でおだをあげようとする御仁にぜひお奨めしたい1冊だ。ウンチクがすぎて、くれぐれも悪酔いしませんように。


 人気の21店が教える 酒の肴240/世界文化社 (著)

人気の21店が教える 酒の肴240 (別冊家庭画報)
世界文化社
世界文化社 (2014-09-03)
売り上げランキング: 97,586


お酒片手に美味つまみを作って楽しむ「家呑み」が、今ブームです。そういう方に大いに役立つのがこの1冊。ミシュランの三ツ星店から街場で永年愛されている店まで、北は仙台~南は沖縄、酒どころの21店におつまみレシピを教わります。どれも“味に自信あり”の絶品であるうえ、240品というボリューム感も大きな魅力。その多くが「おかずにもなる」のもポイントで、大人はお酒と、子どもはご飯と、という便利な使い方もおすすめ。


 お酒がすすむ!楽々夜遅つまみレシピ/汲玉 (著)

お酒がすすむ!楽々夜遅つまみレシピ (楽LIFEヘルスシリーズ)
笠倉出版社 (2018-01-26)
売り上げランキング: 16,539


夜遅くに食事をとると、肥満につながったり、熟睡できずカラダに疲れがたまったりしがちです。しかし、無理して我慢をしすぎることで、逆に心身に負担をかけてしまうことも。そこで本書では、胃腸に負担をかけない、夜遅つまみ向けのお手軽ヘルシーレシピをご紹介。おいしく食べて疲れをリセットでき、安眠を妨げません。お酒のお供にも、夜食にもぴったりのレシピが満載です。

【ご利用前に必ずお読みください】■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください。

●表紙●夜遅つまみの基本●夜遅つまみのルール●夜遅つまみに向いている食材●夜遅つまみではひかえたい食材●ヘルシーな夜遅つまみの強い味方!


 京都祇園さゝ木 主人・佐々木浩のとっておき酒のつまみ
 /佐々木浩 (著)




旨い料理を出す大将は旨い酒肴を知ってはる!ミシュランの星を持つ世界的に有名な和食料理人として毎日大舞台で辣腕を振るう佐々木浩さんが、実は家で自分の一杯のために、あるいは訪ねてきた友達のために、おいしいお酒の友として、さささっと作っている「酒肴」。


 飲める献立 おいしいお酒とおつまみで、おうちでゆったり。
 /藤井恵 (著)




大人が家でゆっくり飲みたい、そんな時。自分好みのつまみや野菜も取れる小鉢、旬のおいしい肴がぱぱっと並んだらうれしいですよね。こんな大人のために、料理と旅とお酒が趣味の著者が心をこめて作ったレシピ本です。普段の献立から、ちょっと豪華なごちそうまで、季節感あふれるおいしい物が並び、おもてなしにも使えます。すべての献立には「お品書き」もついているほか、お通しまでサービス。レシピ数107。飲む人のハートをつかむ1冊です。


 おつまみ横丁(池田書店) すぐにおいしい酒の肴185
 /瀬尾幸子 (著)




横丁の酒場で味わうような素朴であきない、旨い定番おつまみを185種取り揃えました。しかも、少ない素材で、呑みながらでもつくれるかんたんなおつまみを厳選。今日の一杯、明日の一杯を楽しくする一生使いたおして欲しい酒の肴集。

「とりあえず」から「〆の一品」、「クイック&文字だけレシピ」など、おいしい酒の肴を185品を集めました。また「キャベツの鮮度を保つには」といった素材の活用や保存方法などを《お役立ちコラム》の掲載。さらにイカやアジ、サザエなどの《さばき方》も写真でわかりやすく解説しましたので、料理が初めての方でもすぐにおいしい一品をお楽しみいただけます。明日の一杯をさらに楽しくする酒の肴集。


 もう一軒 おつまみ横丁(池田書店) さらにおいしい酒の肴185
 /瀬尾幸子 (著)




いろいろなお酒に合う、しかも飲みながらでもできる簡単な酒の肴を185集めました。ビールや酎ハイといただきたい「豚天」。じっくり日本酒でやりたい「鮭ハラスの西京焼き」。ハイボールと相性抜群の「クリームチーズボール」。これらはまだまだ本書の一部。ニッポンの一杯をさらに楽しくする、酒の肴集です。

いろいろなお酒に合う、しかも飲みながらでもできる簡単な酒の肴を185品集めました。ビールや酎ハイといただきたい「豚天」。じっくり日本酒でやりたい「鮭ハラスの西京焼き」。ハイボールと相性抜群の「クリームチーズボール」。これらはまだまだ本書の一部。しかも前作「おつまみ横丁」とのダブり一切なし。すべて新作おつまみです。ニッポンの一杯をさらに楽しくする、酒の肴集です。著者の瀬尾先生は全国の横丁酒場を巡るのが大好き。そこで味わったおつまみをヒントに先生なりにアレンジ。どなたでも自宅でできるよう、簡単でおいしいレシピにしていただいています。なのでこの本には横丁を巡ったたくさんの時間が詰まっているのです! 瀬尾先生の人生! が封じ込められていると言ってもいいこの一冊。ぜひご家庭でおいしいお酒と一緒にお楽しみください。


 野菜でつまみ お酒にうれしい。野菜が主役のおいしいレシピ100
 /鈴木薫(著)


野菜でつまみ: お酒にうれしい。野菜が主役のおいしいレシピ100
鈴木 薫
学研パブリッシング
売り上げランキング: 785,250


お酒を飲むときでも、おいしい野菜が食べたい。そんなのんべえたちに、野菜ひとつ、ふたつで作れる簡単つまみから、肉や魚も入ったボリューム満点なつまみ、旬の野菜のつまみまで、サラダ気分で食べられる野菜のつまみを伝授。


 おつまみ手帖211品/主婦の友社 (著)

おつまみ手帖211品
おつまみ手帖211品
posted with amazlet at 18.11.28

主婦の友社
売り上げランキング: 323,944


あるものでパパッと作れる、飾らないウチ飲み向きのおつまみ集。5分以内、待ち時間ゼロの作りおき、野菜1つなど盛りだくさん!

うち飲み用のおつまみは、
(1)家にある材料で 
(2)パパッと 
(3)飾らず、とにかくウマい! 
が一番。
手軽に作れて、お酒好きをうならせる
珠玉のレシピを集めた1冊です。

★家に着いたらすぐ飲みたい! 
そんな人のための「5分以内で作れるおつまみ」 
★絶対に外さない、
でもチョットひねりもある「王道おつまみ」 
★常備しておくと、いつでも即デキ「スタメン食材で一品」 
★待ち時間ゼロの「作りおきおつまみ」 
★ヘルシー&パパッと「野菜1つのシンプルおつまみ」 
冷やっこバリエ、缶つま、アレンジカクテル、ピンチョス、野菜やパンにつけるディップ&ソースなど、コラムも盛りだくさん! 
ハンディサイズなので、帰りの電車で「きょうは、これ!」と選びながら…も、楽しいですよ。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック