FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

《文豪×酒4‐お酒の本エトセトラ11》ウイスキーの本etc.Ⅰ

kage

2018/12/14 (Fri)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

≫お酒の本エトセトラ11
ウイスキーの本etc.Ⅰ

小説家はしばしば、作中に自分の”酒観”を覗かせる。

今回は、古今東西、酒にまつわる名作『酔っぱらい読本』から日本の作家のエッセイを精選に注目。

酒の席にまつわる作家・文豪など著名人たちのさまざまなストーリーが溶け込んでいる酒にまつわる談。

盃を傾けながらページをめくり、「飲む文学」を味わおう。

読んで楽しい本をご紹介。

今夜はどの一冊にしようかな?

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika




 最新 ウイスキーの科学 熟成の香味を生む驚きのプロセス/古賀邦正(著)



大好評『ウイスキーの科学』から8年、「ハイボール」「マッサン」のブームに沸いたジャパニーズウイスキーは、いま世界でトップランクの評価を得ている。そのまろやかな香味が「熟成」によって生まれるまでに「樽」という小宇宙の中では何が起きているのか? 人智の及ばない摩訶不思議な現象に、人智の限りを尽くして挑んだ研究の最新成果を満載して贈る、知れば知るほど旨くなるウイスキーの香りと味の科学!




 ウイスキーは日本の酒である/輿水精一 (著)

ウイスキーは日本の酒である (新潮新書)
輿水 精一
新潮社
売り上げランキング: 375,692


近年、国際的な酒類コンペの賞を総なめしているジャパニーズウイスキー。躍進の裏には、秀逸な日本人の“ものづくり精神”があった――。一時期の人気低迷にもかかわらず、研究開発を重ね、ついに日本のウイスキーは、世界に類を見ない個性をもつ酒へと進化したのだ。知れば知るほど魅力的なその奥深き世界、ブレンドという魔術、バーで使える薀蓄等、「世界一のブレンダー」が自ら伝授する、“ウイスキーを10倍愉しむ方法”。


 シングルモルト&ウイスキー事典/北村聡(著)

シングルモルト&ウイスキー事典 (贅沢時間シリーズ)

学研パブリッシング
売り上げランキング: 648,277


奥深いウイスキーの魅力を豊富な写真で徹底解説。実用ガイドとして「銘柄選び・飲み方・5大産地」を初心者にもわかりやすく紹介。5大産地別ウイスキー厳選200銘柄カタログでは、蒸留所ごとの特徴&お薦め銘柄200を味わいチャートで解説。



 ヒゲと勲章 ニッカウヰスキー社長 竹鶴政孝 「ウイスキー革命は俺がやる」
 /ダイヤモンド社 著)




「本場のスコッチにおとらない、うまいウイスキーを生み出したい」「誰にでも手の届く額で提供したい」強い使命感を持ってウイスキーづくりに人生をささげた“国産ウイスキーの父”竹鶴政孝。洋酒への憧れ、酒造メーカーへの就職、スコットランド留学、ニッカウヰスキー創業――竹鶴氏本人への取材により、彼の足跡と思いをたどる一冊。生涯の伴侶リタ夫人との出会い、そして別れなど、プライベートにも迫った1966年刊行書籍の復刻です。*「歴史をつくる人々」について戦後日本経済の驚異的な発展を牽引した名経営者たち。彼らの人間像を通して躍進する日本企業の姿を後世に伝えるために、ダイヤモンド社が1960年代に立ち上げたシリーズです。3年をかけて、大企業の創業経営者を取り上げた約30タイトルが刊行されました。


 ウイスキー その魅力と知識を味わう芳醇本/博学こだわり倶楽部 (著)

ウイスキー その魅力と知識を味わう芳醇本 (KAWADE夢文庫)

河出書房新社
売り上げランキング: 476,959


産地、原材料、製法などの基礎知識から、分類法やその歴史、最も適した飲み方までを網羅。「バーで格好良く飲む方法」など耳寄りな雑学も満載で、ウイスキー党も初心者も満足できる一冊!


 マッサン流「大人酒の目利き」 「日本ウイスキーの父」竹鶴政孝に学ぶ11の流儀
 /野田浩史 (著)




9月より放映のNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」は、マッサンこと竹鶴政孝と、スコットランド人の妻リタが日本初のウイスキー誕生の夢に向けて突き進む夫婦の物語。本書は、朝ドラが100倍楽しめる! をポイントに、竹鶴アンバサダーにも選ばれたバーテンダーの野田浩史氏が、酒のプロの視点から政孝の魅力とすごみ、日本発世界への発想で国産ウイスキーにこだわった「和魂洋才」と「地域興し」の情熱を紹介する。


基礎から薀蓄まで、本物の知識で飲む。
 ゼロから始めるウイスキー入門/土屋守 (著)

ゼロから始めるウイスキー入門
土屋守
KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング: 592,559


ウイスキーの基礎の基礎から、スコッチ&バーボンの定番銘柄、様々な飲み方・グラスの違い、バーや自宅で格好よく飲む方法まで。世界的なウイスキー評論家が本物の知識を伝える、ウイスキー入門・実用書の決定版。


 ウイスキー アンド シネマ 琥珀色の名脇役たち/武部好伸 (著)

ウイスキー アンド シネマ 琥珀色の名脇役たち
淡交社 (2017-05-12)
売り上げランキング: 95,295


すご腕のスパイ、しがないサラリーマン、失恋した学生、世界をまたにかける企業戦士、人生に疲れた中年男、そして一国の首相まで……。ありとあらゆる映画の登場人物が手にするグラス、あるいはボトルのなかで、琥珀色の輝きを放つ「ウイスキー」。それはたんなる小道具としてだけではなく、ときには主役を食ったり、人物の心理状態を代弁したり、また物語の謎を解く重要な鍵になったりと、いわば“演技派の名脇役”として見ることもできます。スコッチ、アイリッシュ、バーボン、ジャパニーズなど種類・銘柄もさまざまに、本書ではそのようなウイスキーがフィーチャーされた映画47作品を取り上げ、軽妙な文章と映画の雰囲気を伝えるイラストで見どころを紹介。映画とお酒にまつわるコラムや映画作品リストも収録し、映画とウイスキーが2倍にも3倍にも楽しく、また美味しくなる内容になっています。


日本の新しい蒸溜所まで網羅!
 新版 ウイスキー検定公式テキスト/執筆・監修:土屋守

新版 ウイスキー検定公式テキスト (SJムック)

小学館 (2018-10-12)
売り上げランキング: 2,608


スコッチ、アイリッシュ、アメリカン、カナディアン……ここ数年の世界的ウイスキーブームで、各国でマイクロ蒸溜所が数多創業しています。また、日本においても日本酒の蔵元や、地ビールのメーカーなどがこぞってウイスキー事業に乗り出しています。
 本書はこれらをすべて新規掲載するとともに、既存の蒸溜所もすべてアップデート。ウイスキーにまつわる、最新の情報を網羅しました。「ウイスキー検定」の受験者はもちろんのこと、もっともっとウイスキーのことを知りたい方に、最適の一冊になっています。(2018年10月発行作品)



水割り?ロック?やっぱりストレート?スコッチ?アイリッシュ?それともバーボン?「生命の水」を楽しむ。
 知識ゼロからのシングル・モルト&ウイスキー入門/古谷 三敏 (著)



ザ・マッカラン、ボウモア、タリスカー……個性を楽しむシングル・モルト。飲むなら、水割り?ロック?やはりストレート?「生命の水」を楽しむ、基本知識を網羅。今夜の一杯はこれで決まり!

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック