FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

居酒屋ナウ

kage

2018/12/20 (Thu)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

≫お酒の本エトセトラ06:料亭01
「居酒屋」

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 居酒屋NEO (ネオ):新世代人気店のスタイル&メニュー/柴田書店 (編)

居酒屋NEO (ネオ):新世代人気店のスタイル&メニュー

柴田書店
売り上げランキング: 82,678


ちょっとマニアックで、酒好き・旨いもの好きのキモチをそそる。
店主の若い個性を反映しつつ、日本が誇る居酒屋カルチャーはしっかりと継承。
何よりおいしさ本位で、料理のレベルが高い。
とことん素材主義、きちんと手をかけ上手に手数を減らして、技ありの品書き。
もちろん、お酒のセレクトやコンセプトに一本筋が通っている――

そんな“ネオな居酒屋"こそ今もっとも見逃せない存在です。
人気実力ともにすぐれた10店の店づくりと料理レシピを紹介する一冊。

【掲載店】
BOLT(東京・牛込)/酒肆多田(東京・根津)/月肴(東京・四ツ谷)
ブランカ(京都・三条)/オトナノイザカヤ中戸川(東京・代々木上原)
botan(東京・清澄白河)/食堂とだか(東京・五反田)/29ロティ(東京・大塚)

個性パワフル、おいしさハイレベル、だれにとっても使いやすい。
それがNEO!現代の酒好き、旨いもの好きの心をつかむ。
それがNEO!話題の10軒の店づくりレポート&本気の料理150品のレシピ集。



 居酒屋の世界史/下田淳(著)

居酒屋の世界史 (講談社現代新書)
下田 淳
講談社
売り上げランキング: 208,709


居酒屋を覗いてみると、ヨーロッパ文明が見えてくる。銀行にして裁判所、売春宿にして病院!?居酒屋がかつて有していた多機能性とは!? なぜ居酒屋は単に酒を飲む場所となったのか。悪への誘惑の場所か、それとも社会の安定装置か。お酒と酔いどれたちをめぐる、ヨーロッパ、イスラム、東アジアの比較文化論。


 肴のある旅 神戸居酒屋巡回記/中村よお (著)

肴のある旅 神戸居酒屋巡回記
創元社 (2015-03-26)
売り上げランキング: 146,354


神戸の居酒屋をめぐる初の飲み歩きエッセイ集。古くから地元の人たちに愛され、震災を経て復活を遂げまた生き残った老舗大衆酒場や名酒亭を中心に、ひと、肴(あて)、そして街の歴史をたどる。店ごとのエッセイ26本で構成する第1部と、テーマ別で酒にまつわるあれこれをつづった第2部からなり、臨場感あふれる筆致で読むほどに酔いが回る至福の本。著者は神戸出身・在住のシンガー・ソングライター。太田和彦氏推薦。


 日本の居酒屋文化~赤提灯の魅力を探る~/マイク・モラスキー(著)

日本の居酒屋文化 赤提灯の魅力を探る (光文社新書)
マイク・モラスキー
光文社 (2014-03-18)
売り上げランキング: 161,455


「ドクターストップがかかり、酒が呑めなくなっても、居酒屋に通い続けるだろう」――人は何を求め、居酒屋に足を運ぶのか? パリのカフェ、イギリスのパブ、ドイツのビヤガーデンとも異なる、〈第三の場〉としての独自の魅力とは? 40年近い居酒屋経験を誇る著者が、北海道から沖縄まで、角打ちから割烹まで具体的なお店(登場軒数120軒)を紹介しながら、その秘密に迫る


 老舗になる居酒屋~東京・第三世代の22軒~/太田和彦 (著)

老舗になる居酒屋 東京・第三世代の22軒 (光文社新書)
太田和彦
光文社 (2018-01-17)
売り上げランキング: 87,808


佳き酒、佳き肴は、店主の誠実さのたまもの。老舗への道を歩む、若き居酒屋との出会いは、嬉しく、大事にしたいものである――。東京に数ある居酒屋の中で、開店から10年に満たないような若い店ではあるが、今後「老舗」になっていきそうな気骨のある22軒を、太田和彦が訪ね歩く。居酒屋の達人が自信を持ってお薦めしたい、東京の新しい良い店と、その味わい方。


「居酒屋の達人が巡って選んだ名店の記録!
 太田和彦の居酒屋歳時記 上・下/太田和彦(著)

太田和彦の居酒屋歳時記 上 (小学館文庫)
太田 和彦
小学館 (2016-11-08)
売り上げランキング: 336,291


太田和彦の居酒屋歳時記 下 (小学館文庫)
太田 和彦
小学館 (2016-11-08)
売り上げランキング: 180,457


2008年春から2016年初夏まで、漫画雑誌『ビッグコミック』で8年間200回にわたって連載された「太田和彦のイケイケ居酒屋」の全話を加筆・再編集して文庫化!!

その8年の間に、東日本大震災が起き、閉店を余儀なくされた店、場所や様子が変わった店もあった。それでも、長く続いている店や新たに生まれた店もある。気がつけば若い蔵元や杜氏が、若い居酒屋店主が出てきた。寂しさや諦めもあれば、喜びも希望も湧いてきた。人生捨てたもんじゃない・・・そんな気にさせてくれる居酒屋は、生きた日本の文化だ!

歳月とともに移ろう酒と肴を巡る四季折々のこと・・・居酒屋の人間模様を訪ね歩いた達人・太田和彦の、記憶に残したい軌跡の記録。同時期発売の上・下巻併せ、書を持ち居酒屋の旅に出よう!


 dancyu2016年11月号

dancyu2016年11月号
dancyu2016年11月号
posted with amazlet at 18.11.29

プレジデント社 (2016-10-06)


居酒屋が呼んでいる。

潮風に吹かれて、はしご酒
鎌倉、酒場の味。
「立呑処 まごころ」「旬の菜と旨い酒 おおはま」「畔家」「TRES」

近所にあったら、いいのになぁ
新しい東京居酒屋
「酒呑気 まるこ」渋谷
「ル・ジャングレ」飯田橋
「おでん酒庵 すぎ乃 麻布十番店」麻布十番
「タヰヨウ酒場」西小山
「暮ラシノ呑処 オオイリヤ」入谷
「TANASUKE」中目黒
「SUGAR Sake&Coffee」阿佐ヶ谷
「天ぷら Dining ITOI」四谷三丁目
「根津 たけもと」根津

絵に描いたような、大衆酒場
そんな加賀屋が気になって。

エキス、地炭酸、割り材
ファンタジック下町ドリンク

いつもの、あの店、あの料理。
必ず、食べる。
おでんのニラ玉 「文治」福岡・高宮 渡辺康啓
芝浦牛にこみ 「美味ぇ津゛」東京・新橋 加藤ジャンプ
たこぶつ 「酒亭ばんから」京都・先斗町 永江 朗
チーズとソーセージとガーリックトースト 「ポレポレ坐」東京・東中野 高山なおみ
はんぺんフライ 「三河屋」静岡・青葉横丁 甲斐みのり
焼あぶらげ 「両花」東京・下北沢 角野卓造
ソース焼ソバ 「諸星」神奈川・新子安 大竹 聡

居酒屋の定番つまみクッキング1
〆鯖をつくる
「蛸八」のきずしと焼き鯖

居酒屋の定番つまみクッキング2
揚げ物が酒を呼ぶ!
「釉月」の自家製厚揚げ、自家挽きメンチカツ、鶏の唐揚げ、イワシのフライ

店主たちは考える
お通しの主張2016

「赤鬼」「串駒」「新八」「まるしげ」「なかむら」「山中酒の店」
名居酒屋の系譜

居酒屋は一代にしてならず
太田和彦さんが「樋川」「べにくらげ」を推す理由

・・・・・

焼売ランナウェイ
TOKYO焼売セブンデイズ
「菱田屋」駒場東大前/「喜臨軒」池尻大橋/「ミモザ」表参道
「手作り点心 また明日。」中野/「しゅうまい屋」金町
「ロウホウトイ」白金高輪/「銀座アスター本店」銀座一丁目

焼売談議
なぜ焼いてないのに「焼売」なの?/日本で初めて焼売をつくったのは?
焼売の形は決まってるの?/どうしてグリーンピースをのせていたの?
なぜ崎陽軒は「シウマイ」と呼ぶの?/シウマイ弁当って全部同じなの?

飯島奈美さんのシュウマイは肉料理だった
肉シュウマイはこうしてつくる!

・・・・・

日本全国36都道府県の49本を飲んで見つけたとっておきの26本だヨ
飲むヨーグルトを飲むヨ。

dancyu「ニュー・ルポルタージュ」5
3泊4日、ソースかつ丼の旅。

・・・・・

食べることは"ぬちぐすい“ルポ
首里のむじ汁

取り寄せカタログ
和栗の新星 ぽろたん

全国の逸品が勢ぞろい!
玉川髙島屋で「第2回dancyuフェスティバル」!

・・・・・

〈連載〉
●平松洋子 台所の時間
●福地享子 築地、旬ばなし
●バッキー・イノウエ 京の台所、錦市場からちょっと悩んでみた。それで自由になったのかい?
●姫野カオルコ 料理を結婚
●井川直子 東京で十年。
●汲田亜紀子 注文の多い映画館
●堀江敏幸 私的読食録
●小山薫堂 一食入魂
●木村俊介 或るバーテンダー




 dancyu (ダンチュウ) 2013年 07月号

dancyu (ダンチュウ) 2013年 07月号 [雑誌]

プレジデント社 (2013-06-06)


みんなの居酒屋

じぇじぇ!「かっけーニッポンの居酒屋」大特集!

海老フライ、アジフライ、コロッケ、メンチカツなど
毎日がフライデー

初夏のパクチークッキング



D15-c004.gif 
 dancyu(ダンチュウ) 2019年1月号「たのしい宴会」 雑誌 – 2018/12/6



第一特集
編集部が通う店もあります
たのしい宴会

年末年始はたのしい「宴会」やりましょ!

そうだ宴会、しよう。その1
高知の「おきゃく」は、最強の宴会だ!

そうだ宴会、しよう。その2
ミュージシャンは打ち上げ名人!

東京スカパラダイスオーケストラ・川上つよし、大森はじめ、氣志團・綾小路 翔

そうだ宴会、しよう。その3
リアル呑んべえの宴会極意

みんなが笑顔になる宴会店14軒
東京・新橋/ビストロ居酒屋「工」 老若男女、オール笑顔の酒場
東京・赤羽/居酒屋「まるます家」 ここには宴会の女神がいます
東京・神楽坂/居酒屋「トキオカ」 文学系小料理屋の秘密基地
東京・荒川区役所前/酒販店「モリタヤ酒店」 角打ちの2階で囲炉裏飲み
東京・本所吾妻橋/居酒屋「わくい亭」 鍋で一杯、メンチで二杯
東京・新宿/炉端焼き&燗酒「燗アガリ」 酒はお燗番女将におまかせ!
東京・神泉/しゃぶしゃぶ「のりこのごはん」 個室3室。親しい人と旨い鍋
東京・恵比寿/ネパール料理「クンビラ」 体が目覚めるヒマラヤ鍋!
東京・三軒茶屋/湖南料理「香辣里」 湖南料理×酒。美味との遭遇
東京・幡ケ谷/中華料理「龍口酒家」 歓迎! 宮廷料理の宴席へ
東京・浅草橋/ワインバー「水新はなれ紅」 バーカウンターで下町中華
東京・三宿/ロシア料理「サモワール」 寒い夜にプライベイト晩餐会
東京・浅草/洋食 グリルグランド 洋食は宴会のベストなつまみだ
東京・表参道/お好み焼きとワイン「赤い部屋」 いい音と酒に酔いに

宴会上手のコツを拝見!
瀬尾さんちの〝頑張らない〞宴会 実践する人=瀬尾幸子 教わる人=加藤ジャンプ

酒量とテンションの上がる17品 宴会にはこれを持っていこう!

大人の宴会力検定

宴会を盛り上げる小ワザ集
おしぼりアートで、飲み会のヒーローに!
ネクタイ芸で、目立ちまくる!
「箸袋」折り紙で、さりげなく人気者に!

・・・・・

第二特集
dancyu編集部が通う店8軒
フレンチ Yaoyu 東京・大手町
イタリアン イル ボッリート 東京・神楽坂
食堂 味安 東京・綾瀬
上海家庭料理 蔡菜食堂 東京・中野
酒場 はりや 東京・鐘ケ淵
中華風家庭料理 ふーみん 東京・表参道
ピッツァ ベッラ ナポリ 東京・森下
おでん居酒屋 日和 東京・神泉

・・・・・

京都「食堂おがわ」の季節ごはん 第9回
十二月のお題は〝鴨鍋〞です
文=西村晶子 撮影=福森クニヒロ 協力=サノワタル

ニッポン美味紀行18
明石の「鰆」 文=大石勝太 撮影=大道雪代

食の絶滅危惧種 第十七回
独特の技で渋を抜く「川底柿」 文=瀬川 慧 撮影=砺波周平

dancyu Fresh Topics
小田原の中心で、海、空、山の魅力を叫ぶ!

・・・・・

〈連載〉
●カルパッチョの真実 文=土田美登世 撮影=加藤新作 料理=田中優子
●京の台所、錦市場からちょっと悩んでみた。それで自由になったのかい? 文=バッキー・イノウエ 撮影=打田浩一
●[特別編]東京で二十年。「アロマフレスカ 」 文=井川直子 撮影=長野陽一
●私的読食録 文=堀江敏幸 撮影=本多康司
●注文の多い映画館 文=汲田亜紀子 イラスト=フジマツミキ
●開店しました 料理=鈴木美樹 文=佐々木ケイ 写真=佐内正史
●台所の時間 文=平松洋子 撮影=日置武晴 題字・イラスト=吉富貴子
●一食入魂 文・撮影=小山薫堂
●或るバーテンダー「バーC」椎葉寛之 文=木村俊介 撮影=伊藤徹也
・・・ほか


 居酒屋2018 (柴田書店MOOK)/柴田書店(著)

居酒屋2018 (柴田書店MOOK)
柴田書店
柴田書店 (2018-04-23)
売り上げランキング: 109,030


居酒屋戦国時代を勝ち抜くノウハウ満載! 特集:「飲み屋」から「娯楽場」へ 酒場の新潮流 「居酒屋」の多様化が進み、年配男性だけでなく、女性や若者が気兼ねなく訪れて、色とりどりの多彩なドリンクを飲みながら、「インスタ映え」する料理を味わう風景が珍しくありません。こうした居酒屋の変化を支えているのが、日々進化を続ける商品のクオリティです。 今号では、繁盛居酒屋をつうじて「ドリンク」と「フード」のトレンドを徹底分析。いま、売れている居酒屋とはどんな店なのかを探ります。 ドリンク別 進化系居酒屋30店 データで分析 人気店の“魅せる"フード125品 居酒屋ヒットコンセプト2018 ほか。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック