FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

《文豪×酒4‐お酒の本エトセトラ12》焼酎の本etc.Ⅰ

kage

2018/12/15 (Sat)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

≫お酒の本エトセトラ12
焼酎の本etc.Ⅰ

小説家はしばしば、作中に自分の”酒観”を覗かせる。

今回は、古今東西、酒にまつわる名作『酔っぱらい読本』から日本の作家のエッセイを精選に注目。

酒の席にまつわる作家・文豪など著名人たちのさまざまなストーリーが溶け込んでいる酒にまつわる談。

盃を傾けながらページをめくり、「飲む文学」を味わおう。

読んで楽しい本をご紹介。

今夜はどの一冊にしようかな?

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 『日本全国うまい焼酎』虎の巻/金関 亜紀 (著)

『日本全国うまい焼酎』虎の巻 (エイ文庫)
金関 亜紀
エイ出版社
売り上げランキング: 260,510


定番の芋、麦、米にはじまり、黒糖、さとうきび、はてはジャガイモ、昆布まで……。全国津々浦々から厳選した“うまい焼酎”150本を一挙に紹介。蔵元の歴史、こだわりと技、そして名酒誕生の由来まで焼酎好きが知りたい四方山話が満載の一冊! 居酒屋亭主必携です。



 味も香りも百花繚乱! 焼酎を楽しむ (NHKまる得マガジン) /高橋 研、小林 昭夫

味も香りも百花繚乱!  焼酎を楽しむ (NHKまる得マガジン)

NHK出版 (2016-08-26)
売り上げランキング: 237,076


焼酎に梅干し?ちょっと待った! 芋、麦、米、黒糖など、原料の味と香りを楽しむなら、ストレートかお湯割りがおすすめ。前日に水で割っておく「前割り」も意外なおいしさ。焼酎がもっとおいしくなる飲み方&絶品つまみレシピで家飲みが変わる! 焼酎の歴史やウンチクもたっぷり紹介。



 黒霧島物語 宮崎の弱小蔵元が焼酎王者になるまで
 /馬場燃 (著)


黒霧島物語 宮崎の弱小蔵元が焼酎王者になるまで
馬場 燃
日経BP社
売り上げランキング: 265,401


「黒霧島」はなぜ日本一の焼酎になったのか?

500年の伝統産業である焼酎業界において、1998年発売の芋焼酎「黒霧島」を武器に、全国トップの酒蔵になった霧島酒造。宮崎県第2の都市、都城市を本拠とする霧島酒造は創業100年の歴史を誇ります。ところが、芋焼酎では本場の鹿児島県の薩摩酒造が造る「さつま白波」の後塵を拝し、麦焼酎でも後発メーカーの大分県の三和酒類の「いいちこ」に追い抜かれます。宮崎県では6割のシェアを握る酒蔵であるにもかかわらず、1990年代までは県外で誰も知らないマイナーな酒造会社の1つでした。

ところが3代目に代替わりすると、快進撃を始めます。2代目の先代社長は品質にこだわるあまり、営業があまりにもおろそかでした。そこで、まず都会でも受け入れられる「芋臭くない」という画期的な芋焼酎「黒霧島」を開発し、九州最大都市の福岡を皮切りに、広島や仙台の中規模都市でのドブ板営業を進めました。結果、今や東京のコンビニや居酒屋に「どこにでも置いてある商品」として広く認知されました。

背景には、知られざる営業の努力や生産革新、大規模な設備投資があります。現在は年商600億円弱に達し、売り上げをデフレ下で7倍伸ばしました。そんな中小企業は、実は日本にほぼありません。老舗酒蔵がどう再生し、なぜ日本一になれたのか。その全過程を描きます。


今日の晩酌が、さらに旨くなる。
 ゼロから始める焼酎入門/監修:鮫島吉廣

ゼロから始める焼酎入門
KADOKAWA / メディアファクトリー (2014-12-27)
売り上げランキング: 119,033


銘柄や製法などの基本はもちろん、個性を引き出す飲み方、地域で異なる味の特徴、料理との相性まで。焼酎のプロが知識と楽しみ方を教える、焼酎入門書の決定版。カラー口絵「飲み方・テーマ別焼酎銘品96本」つき。



おいしい焼酎の紹介はもちろん関係者以外見られない舞台裏を紹介
 焼酎の基本/食べ物ムック編集部

焼酎の基本 (エイムック 2089)

エイ出版社 (2010-12-10)
売り上げランキング: 779,632


本シリーズの雑誌は料理、飲み物、お酒などとにかく美味しいというものを追求し、おすすめのお店はもちろん、その作り手の顔にも迫ります。知っていればさらに食が楽しくなる作法や知識も満載です。本書『焼酎の基本』では焼酎の魅力をあますところなくお伝えるべく九州をはじめとした蔵元、酒販店、料理店の全面協力のもと、関係者以外は見ることができなかった焼酎造りの現場を紹介。「ラベルの読み方とデザイン」「酒販店が選ぶおススメ焼酎68本」「美味しい飲み方と器」など、焼酎ビギナーも楽しめる盛りだくさんの内容です。



 最強の焼酎と最高の料理―あ~、生きててよかったあ!めくるめく本格焼酎天国




 厳選「本格焼酎」手帖 知ればもっとおいしい! 食通の常識



「知ればもっとおいしい! 食通の常識」シリーズ第9弾。

単なる焼酎カタログにとどまらず、より奥深い

薀蓄とおいしさの情報を追求する。「黒、黄、白」3種の麹で選ぶという通好みな現地のセレクト術も紹介。


ブームから十数年、日本全国に食中酒として定着した本格焼酎は、これからが進化の時代だ。いままでは、芋や麦や米といった原料で選んでいたが、黒・白・黄の三種の麹の違いを味わってみるのも奥深い。芋焼酎の聖地、鹿児島取材を織り込みながら、芋・麦・米・黒糖焼酎・泡盛ほか、全二六七柄を厳選ご紹介。



 焼酎一個人vol.1 (BEST MOOK SERIES 47)

焼酎一個人vol.1 (BEST MOOK SERIES 47)

ベストセラーズ (2017-07-27)


今、最高においしい焼酎あります!

「焼酎一個人vol.1」では、本格焼酎から甲類や割り材まで、焼酎の「今」を伝えられるように心がけました。
取材で訪れた鹿児島や宮崎には、味もスタイルも奔放に、新しい焼酎造りに取り組む若い造り手たちの姿がありました。
ワクワクするような焼酎の「今」がありました。日本が世界に誇る蒸留酒、焼酎の胎動はすでに始まっています。

【目次】
新焼酎王国 宮崎の時代が来た
・多彩な焼酎が絶賛ブレイク中
・地元の老舗酒屋が薦める20度焼酎の魅力

明日の宮崎焼酎を背負う! 次世蔵
・柳田酒造・黒木本店・尾鈴山蒸留所
・渡邉醸造場・小玉醸造・落合酒造場
・京屋酒造・古澤醸造

夏の焼酎が涼しさを呼ぶ!

日本中で愛される! 「黒霧島」はいかに誕生したか

ピュア日本焼酎の挑戦:西酒造

鹿児島の次世代がさらに美味い焼酎を造る
・宇都酒造・萬善酒造・小牧醸造
・白石酒造・中村酒造場・大和桜酒造

10のキーワードで焼酎新時代を読み解く

今どき! 芋焼酎は「色」で飲み比べる

焼酎橘酒師たちが選ぶ 全部2500円以下、デイリー焼酎 ベスト39本
芋焼酎 白麹 13選



 本当に旨い おとなの焼酎/彩図社編集部 (著)

本当に旨い おとなの焼酎
彩図社編集部
彩図社 (2015-11-24)
売り上げランキング: 425,816


安く、どんな料理にでも合い、しかも体にも優しい…。
日本が誇る蒸留酒「焼酎」には、日本酒やワインに勝るとも劣らない奥深い世界がある。
強烈な原料の香りが立ち上るパンチの効いた風味の「芋焼酎」、香ばしくさやわかな「麦焼酎」、吟醸酒とみまがうふくよかな「米焼酎」など、数多ある焼酎の中から、何度も飲みたくなる絶品焼酎をセレクト!
焼酎業界で注目されている鹿児島、屋久島、宮崎の気鋭の蔵元探訪記のほか、知ればより美味しく飲める基礎知識も収録。
本当に旨い焼酎は、本書を読めばわかる!



 焼酎手帳/SSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会) (監修)

焼酎手帳
焼酎手帳
posted with amazlet at 18.11.29
東京書籍 (2014-04-04)
売り上げランキング: 54,721


自分好みの焼酎銘柄を選ぶときに,出張先や旅行先で地酒を楽しむための参考書として,また焼酎の基本を知る入門書として使える手帳型ポータブル焼酎図鑑。 芋・麦・米・黒糖など原料で大きく分け,さらに都道府県別に分類して有名銘柄の特長とそのラインナップを紹介するとともに,味わいがひと目でわかるように,各原料別でテイストとフレーバーのマトリックス表示がついています。 見やすい産地マップや味わいから銘柄を選ぶためのマトリックスもつき,あらゆる角度からの検索が可能です。




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック