FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

2018年秋、プレミアムドラマ「クロスロード3 群衆の正義」

kage

2018/12/23 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★12月2日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週日曜 22:00~22:50

 プレミアムドラマ「クロスロード3 群衆の正義」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:金子成人
脚本:高橋美幸
演出:藤井裕也/村田忍
制作統括:管原浩/藤田裕一
主題歌:初恋のワルツ/Anna

E13-b043.gif
外部サイト:プレミアムドラマ クロスロード3 群衆の正義

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
尾関辰郎:舘ひろし
警視庁大森臨港署の警務課に勤務する警察官。あと半年で定年を迎える。かつては捜査一課のエリート刑事だったが、大手新聞社の記者だった板垣に情報をリークしたことで前線から外されて以来、所轄署を転々としてきた。

藤城紫苑:風間俊介
ネットジャーナリスト。取材内容をニュース動画として配信する「ネット・スクープ」というサイトを運営している。同じジャーナリストとして、板垣のことを気にしている。

見崎茜:志田未来
板垣が海岸で出会う女性。大田区連続殺人事件の直前に何者かに家宅侵入され、その時の被害届を警察に出さなかったことから、ネットユーザーの非難の的になる。中学時代のいじめ事件で、板垣と浅からぬ因縁がある。

田中啓介:神田穣
大森臨港署の刑事。尾関が刑事課にいた時は、よくバディを組んでいた。大田区で起きた連続殺人事件の捜査に加わることになる。

荒木琢磨:塚本高史
中古ブランド品の訪問売買をしているが、詐欺まがいの商法で客とトラブルが絶えない人物。少年院に入っていた経歴もあり、インターネットのSNSサイトで連続殺人事件の犯人扱いをされる。

板垣公平:神田正輝
大手新聞社の社会部エースから、「たま多摩新聞」記者を経て、フリージャーナリストとして活躍。しかし、ある事件の容疑者を自分の記事で冤罪にしたことで、報道の世界から身を引く。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
舘ひろし×神田正輝のヒューマンドラマ第3弾。
インターネットに潜む闇に迫る! 

2016年、17年に放送され好評を博した、舘ひろしと神田正輝の共演でおくる骨太なヒューマンドラマの第3弾。今作では、定年まであと半年となった元エリート刑事・尾関辰郎(舘)と、尾関と反目しつつも絆をにじませるジャーナリスト・板垣公平(神田正輝)の2人が、真実を暴くという共通目的でインターネットの闇に絡んだ難事件に挑んでいく。

ネットジャーナリストの藤城紫苑を風間俊介が、板垣が以前に書いた記事と因縁のある見崎茜を志田未来が演じるほか、神田穣、塚本高史、神保悟志、相島一之、橋本マナミ、飯沼千恵子、松村北斗、徳重聡、中村玉緒らが共演者として名を連ねる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月29日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
警視庁大森臨港署警務課の尾関辰郎(舘ひろし)は、東京都大田区で起きた連続殺人事件についての区民からの電話対応に追われていた。一方、フリージャーナリストの板垣公平(神田正輝)は、報道の仕事に嫌気が差し取材ノートを燃やしていた海岸で、衰弱している女性とネットジャーナリストの藤城紫苑(風間俊介)に出会い、後にその女性が自身に因縁のある見崎茜(志田未来)だと知る。

そんな中、「JUSTICE」というSNSサイトで、大田区連続殺人事件の犯人として荒木琢磨(塚本高史)を名指しする投稿が目立ち始める。荒木が警察に自供をほのめかす電話をしたことで、捜査本部は急きょ荒木を任意同行し、取り調べを始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月29日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/12/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
大森臨港署警務課の尾関(舘ひろし)は、大田区連続殺人事件について、区民からの電話対応に追われていた。一方、事件情報サイト「JUSTICE」で容疑者として名指しされている荒木(塚本高史)が自供をほのめかし、警察の取り調べを受ける。そんな中、フリージャーナリストの板垣(神田正輝)は海岸で、衰弱した女性・茜(志田未来)とネットジャーナリストの藤城(風間俊介)に出会う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月4日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/12/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
尾関(舘ひろし)は連続殺人事件の鍵を握る茜(志田未来)の行方を追うが、茜は因縁のある板垣(神田正輝)の元に身を寄せていた。茜は、連続殺人事件の容疑が掛かる本橋(高杉瑞穂)とかつて付き合っていたが、現在、本橋は行方不明だという。尾関は後輩・田中(神田穣)と共に、事件に関するネット投稿の裏取りを命じられ、荒木(塚本高史)と殺された被害者との接点を見つけるが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月12日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/12/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
尾関(舘ひろし)は、連続殺人容疑者の本橋(高杉瑞穂)宅にガサ入れし、本橋が近所で何者かを探していた形跡をみつける。一方、板垣(神田正輝)は、茜(志田未来)が9年前の事件の真相を知ろうと聞き込みをするのを手伝う。そんな中、藤城(風間俊介)は、病院に入院している荒木(塚本高史)にインタビューを申し込む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月18日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/12/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
容疑者の本橋(高杉瑞穂)が茜(志田未来)と共に逃走したため、田中(神田穣)は辞表願を出したまま、2人の行方を追う。一方の尾関(舘ひろし)は、藤城(風間俊介)が怪しい男2人に脅されているところを見つけ、藤城に何があるのかを探るために男たちを尾行する。そんな中、板垣(神田正輝)は茜に呼び出され、記憶喪失から回復した本橋から「連続殺人の犯人は自分だ」と聞かされる。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック