FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2018年秋、火曜ドラマ『この恋はツミなのか!?』

kage

2018/12/25 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★12月4日スタート 

TBS系 毎週火曜 25:28~25:58

 この恋はツミなのか!?

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:鳥島灰人「この恋はツミなのか!?」(小学館)
脚本:塩塚夢
監督:小川弾
プロデューサー:丸山博雄/藤田大輔/尹楊会
エンディング:もしも僕が世界を変えれたら/MAG!C☆PRINCE

E13-b043.gif
外部サイト:この恋はツミなのか!?

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
駒田多恵:柏木由紀
プロの女流棋士。握手会などのイベントも行い、熱狂的なファンを多く持つ将棋界のスター。童顔巨乳のメガネ女子で、普段は少し天然だが、対局の際には鋭い表情を見せる。

小日向大河:伊藤健太郎
IT企業の情報システム部に勤務するプログラマー。恋愛経験がなく、友達もほとんどいないコミュ障気味のサラリーマン。他人に興味がなく関わりを避けて生きてきたが、通勤途中に生まれて初めての恋を知る。

加藤先生:斎藤工
多恵の恩師で、彼女が将棋の道へ進むきっかけをつくった人物。

結城弘人:村上淳
IT企業の情報システム部に勤務する大河の上司。会社の将棋部所属で、元々はプロを目指していた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
柏木由紀と伊藤健太郎のダブル主演!
女流棋士とさえない会社員の格差恋愛コメディー! 

鳥島灰人の同名漫画を原作に、柏木由紀と伊藤健太郎のダブル主演で連続ドラマ化。女流棋士・駒田多恵(柏木)とさえない会社員・小日向大河(伊藤)の格差恋愛をコメディータッチに描く。伊藤は今作がドラマ初主演。また、オープニングテーマは柏木の新曲が起用される。

大河と同期の田崎わたるに矢本悠馬、多恵の後輩女流棋士・田代早苗に真魚が扮するほか、多恵の恩師・加藤先生を斎藤工、大河の上司・結城弘人を村上淳が演じるなど多彩なキャストが集結。多恵が将棋の道に進むきっかけなども描かれる。

脚本は「結婚に一番近くて遠い女」(日本テレビ系)などを手掛けた塩塚夢が担当する。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月29日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
恋愛経験なし、コミュニケーション能力なし、生きがいなしの、こじらせ童貞サラリーマン・小日向大河(伊藤健太郎)は通勤中の“あるアクシデント”をきっかけに、生まれて初めて恋に落ちる。

大河の初恋の相手は、童顔で巨乳の年上女性・駒田多恵(柏木由紀)。しかし、実は多恵の正体はプロの女流棋士で、握手会などのイベントも行い熱狂的なファンを多く持つ将棋界のスターだった。

さえない会社員と女流棋士との“究極の格差恋愛”がスタートする。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月29日更新】
■ あらすじ(第1話  2018/12/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
恋愛経験のない大河(伊藤健太郎)は満員のバスで多恵(柏木由紀)の胸に顔を押し付けてしまい、頭がいっぱいに。その夜、多恵と偶然再会するが、多恵はパンツが丸見えで…。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月11日更新】
■ あらすじ(第2話  2018/12/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
多恵(柏木由紀)に「友達になろう!」と申し入れた大河(伊藤健太郎)。人と関わらず淡々と生きてきた大河の日常が、少しずつ変わり始める。そして、酔った早苗(真魚)を介抱してくれたお礼にと、多恵からご飯に誘われて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月12日更新】
■ あらすじ(第3話  2018/12/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
大河(伊藤健太郎)は、将棋を教えてもらうため多恵(柏木由紀)と2人で将棋カフェへ行くことになり喜ぶ。一方、多恵の熱狂的なファン・坂田(カトウシンスケ)は、多恵の写真を大量に隠し撮りしていた。その後、多恵の部屋に何者かが侵入した痕跡があり、大河はボディーガードになると申し入れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2018年12月24日更新】
■ あらすじ(第4話  2018/12/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
タイトル戦を目前に控え、鳩森神社へ願掛けに行った多恵(柏木由紀)と大河(伊藤健太郎)。そこで大河は怪しい人影を目撃し、いよいよ多恵のストーカーの正体を突き止める。それは、“ある意外な人物”だった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック