FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

横浜民衆文化誌「はま太郎」

kage

2018/12/19 (Wed)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

2013年12月15日創刊!
≫酒のツマミになる(かもしれない?)
横浜民衆文化誌「はま太郎」

2015年12月『横濱 市民酒場グルリと』を刊行した伊勢佐木町の夫婦ふたり出版社、星羊社がお届けする横浜地元超密着型情報誌『はま太郎』。「ハマの読むツマミ」をコンセプトに2013年創刊。

横浜は下町にこそ魅力がある!と、新たな側面から地元を紹介し続ける。

星羊社 (著・編) イラスト:ナリタノゾミ

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

まず個性的な表紙から興味をそそられました。

また星羊社オリジナルデザイングッズもネットで販売中とのことです。

送料:全国一律185円 【2000円以上お買い上げで送料無料!】

下記「はま太郎の商品詳細」ページ内のリンクをクリックして覗いてみてください。

おちゃんこ倶楽部2 手ぬぐい 赤
星羊社
売り上げランキング: 272,278


おちゃんこ倶楽部2 手ぬぐい 青
星羊社
売り上げランキング: 273,807



D15-c003.gif 横浜で呑みたい人の読む肴
 はま太郎 vol.15―横濱で呑みたい人の読む肴 特別記念号

『はま太郎』15号 特別記念号
判型:A5判並製
頁数:160ページ
刊行日:2018年8月30日

横浜の酒場文化、町の歴史、人の魅力を綴った地域情報誌『はま太郎』の記念ムック。
創刊5周年目を記念する今号の大きなテーマは「横浜と川」。
横浜市神奈川区を起点に横浜を散策します。
連載陣は横浜ネイティブから全国で活躍するライター・編集者まで。それぞれの視点から横浜の街を捉えた企画で、新たな街歩きの楽しさを提案します。
末永く楽しめる永久保存版!

はま太郎 vol.15―横濱で呑みたい人の読む肴 特別記念号
星羊社
星羊社
売り上げランキング: 282,071


◆「横浜暗渠散歩」
『はじめての暗渠散歩』(ちくま文庫)や『暗渠マニアック』(柏書房)の著者、髙山英男氏・吉村生氏のコンビによる街歩き企画。
「かつて川だった跡」である暗渠から街の歴史や地形の秘密などに迫る知的街歩きシリーズがスタートします。今回の舞台は「滝の川」。

◆「市民酒場を語る」
市民酒場誕生80周年記念!市民酒場総復習篇。市民酒場はまだまだ数十件残っている!
市民酒場と川の深い関係とは?

◆「横浜理想郷譚」
・横浜の浦島太郎伝説にせまる。
・反町遊郭

◆「ナポリタンボウ」
日本ナポリタン学会会長による横浜洋食屋物語。今回の舞台は六角橋。

◆「古本屋初、居酒屋行き 横浜版」
一箱古本市発起人・南陀楼綾繁による古本・居酒屋散歩。
ほか






 はま太郎 vol.11―横濱で呑みたい人の読む肴

横浜民衆文化誌「はま太郎」第11号
発売日: 2016/07
A5・並製・100P・900円(税込)
単行本: 100ページ
出版社: 星羊社 (2016/07)

【横浜で呑みたい人の読む肴】
『横浜市民酒場グルリと』を刊行した伊勢佐木町の2人出版社、星羊社がお届けする横浜地元超密着型情報誌『はま太郎』。
2013年12月に創刊し、10号まで刊行。本号は2015年6月以来1年ぶりの復活号となる。A5判、100頁、オールカラー。

星羊社 (著・編) イラスト:ナリタノゾミ

はま太郎 vol.11―横濱で呑みたい人の読む肴
星羊社
星羊社
売り上げランキング: 822,974


横浜で呑みたい人の読む肴 『横浜市民酒場グルリと』を刊行した伊勢佐木町の2人出版社、星羊社がお届けする横浜地元超密着型情報誌『はま太郎』。2013年12月に創刊し、10号まで刊行。本号は2015年6月以来 1年ぶりの復活号となる。

◆市民酒場を語る
横浜にしか存在しない本物のレトロ酒場の酒肴と歴史を巡る。今回は再び岩亀横丁を訪れ、よく冷えた酒をおかわりしたくなるハマの老舗酒場で飲む。/伝説と なった野毛の名店「武蔵屋」のおばちゃんのお惣菜レシピ…ほか

◆この人、森日出夫~横浜を撮り続ける写真家~
横浜在住の者なら誰もがどこかで彼の写真と出会っている。横浜の47年間の記憶を撮りため、先日写真集を刊行したばかりの森日出夫氏。今、横浜で最も旬な 写真家へのロングインタビュー。森日出夫スペシャル語録収録。

◆パンティグラスをつくるひと、石井洋平の仕事風景
横浜で度々個展を開催している異色のガラス職人。彼が手掛けるオリジナルグラスは男心を躍らせる魔力を持つ! この職人は一体何者だ?!

◆横濱 カウンター百景
在華坊といせたろうがお送りする横濱のカウンター酒めぐり。立ち食い蕎麦酒場で十割蕎麦に舌鼓を打つ在華坊と、レトロ横丁で角八勺のコップ焼酎を舐めるい せたろう。今夜はどちらのカウンターを目指す?

◆子安で製造されたフォードが並んだ三吉橋通り商店街
横浜で先達の作ったユートピアを追う歴史ドキュメンタリー。横浜にかつてあったフォード社とその工場、そこで作られたフォード車の歴史に迫る。

◆今夜の一本
今夜家で飲む酒を地元で見つける。 ハマの酒屋さんのご店主の選ぶ一本



 はま太郎〈vol.12〉―横濱で呑みたい人の読む肴

横浜民衆文化誌「はま太郎」第12号
発売日: 2016/11/30
A5・並製・100P・900円(税込)
送料:全国一律164円

2015年12月『横濱 市民酒場グルリと』を刊行した伊勢佐木町の夫婦ふたり出版社、星羊社がお届けする横浜地元超密着型情報誌『はま太郎』。「ハマの読むツマミ」をコンセプトに2013年創刊。

横浜は下町にこそ魅力がある!と、新たな側面から地元を紹介し続ける。待望の12号(本号)では南陀楼綾繁さんの横浜街歩きエッセイ連載開始!

星羊社 (著・編) イラスト:ナリタノゾミ

はま太郎〈vol.12〉―横濱で呑みたい人の読む肴
星羊社
星羊社
売り上げランキング: 754,691


横濱民衆文化誌『はま太郎』12号 2016年11月30日発売!!

◆「市民酒場を語る」 横浜にしか存在しない本物のレトロ酒場の酒肴と歴史を巡る
工場労働者たちが愛した横浜市民酒場銀座!/伝説の名店、野毛・武蔵屋おばちゃんのお惣菜レシピ~おばちゃんの鱈豆腐が食べたい~

◆「横浜カウンター百景」 いろんなカウンターをめぐりたい一人酒愛好者たちへ…
執筆陣…いせたろう(星羊社編集部)/在華坊(ハマの文化人ブロガー)/スーマー(横浜の吟遊詩人、ミュージシャン)/六反征吾(芸術家、福富町「六反」店主)

◆横浜人名図鑑 今この人の話が聞きたい! 田中健介(日本ナポリタン学会会長)
横浜の洋食文化が育てたナポリタンは美味い! 美味すぎる!

◆横浜で先人の作ったユートピアを追う 歴史ドキュメンタリー
横浜ミルクホールと、あの頃の味を求めて-ビアホールから着想した 横浜ならではの「ミルクホール」文化とは-

◆南陀楼綾繁 の横浜散歩「古本屋発、居酒屋行き」横浜版
古書と酒場を巡る。「ミスターひと箱古本市」との異名を 持つマエストロの横浜伊勢佐木町散策やいかに。連載開始!

◆今夜飲む酒を地元で見つける 今夜の一本
ワイン法スペシャリスト 蛯原健介教授が綴る入門講座 /編集部の横浜酒屋探訪録~市民酒場ゆかりの酒屋~
他企画色々!



 はま太郎 vol.13―横濱で呑みたい人の読む肴

定価:833円+税
判型:A5判並製
頁数:96ページ
刊行日:2017年5月1日

『横濱 市民酒場グルリと』を刊行した伊勢佐木町の夫婦ふたり出版社、星羊社がお届けする横浜地元超密着型情報誌『はま太郎』。

「ハマの読むツマミ」をコンセプトに2013年創刊。横浜は下町にこそ魅力がある!と、新たな側面から地元を紹介し続ける。
待望の13号(本号)では「ナポリタンボウ」と「酒に詠えば」の2本の新連載がスタート!

/星羊社 (著・編) イラスト:ナリタノゾミ

はま太郎 vol.13―横濱で呑みたい人の読む肴
星羊社
星羊社
売り上げランキング: 408,209


◆「市民酒場を語る」 横浜にしか存在しない本物のレトロ酒場の酒肴と歴史を巡る
ハレの日の市民酒場に行こう!
-横浜の老舗の名店は新旧運河沿いにあり-

◆「横浜カウンター百景」 いろんなカウンターをめぐりたい一人酒愛好者たちへ…
執筆陣…スーマー(横浜の吟遊詩人、ミュージシャン)/在華坊(ハマの文化人ブロガー)/いせたろう(星羊社編集部)

◆田中健介の「ナポリタンボウ」
日本ナポリタン学会会長の横浜洋食名店物語。

◆横浜で先人の作ったユートピアを追う 歴史ドキュメンタリー「横濱 理想郷譚」
横浜で珈琲豆を焙煎し、淹れる人たち
-開港より受け継がれし横浜の珈琲文化

◆南陀楼綾繁 の横浜散歩「古本屋発、居酒屋行き」横浜版 第2回
古書と酒場を巡る横浜散歩。「ミスターひと箱古本市」との異名を持つマエストロがついに野毛上陸!

◆中原蒼二の酒と詩の世界「酒に詠えば」 新連載!

◆今夜飲む酒を地元で見つける 今夜の一本
ワイン法スペシャリスト 蛯原健介教授が綴る入門講座 /編集部の横浜酒屋探訪録~市民酒場御用達の酒屋~
他企画色々!



横浜橋周辺をめぐる旅に、いつもの執筆陣の酒場エッセイ。今回も横浜の下町が楽しい。
 はま太郎 vol.14―横濱で呑みたい人の読む肴

『はま太郎』14号
横浜橋周辺をめぐる旅に、いつもの執筆陣の酒場エッセイ。今回も横浜の下町が楽しい。
定価:833円+税
判型:A5判並製
頁数:96ページ
刊行日:2017年12月22日

はま太郎 vol.14―横濱で呑みたい人の読む肴
星羊社
星羊社
売り上げランキング: 584,233


◆横浜にしか存在しない本物のレトロ酒場の酒肴と歴史
市民の台所にある市民酒場で昼からちょいと一杯

◆いろんなカウンターをめぐりたい一人酒愛好家たちへ…横浜カウンター百景
執筆陣…いせたろう(星羊社編集部)は横浜橋界隈/在華坊(ハマの文化人ブロガー)は野毛/スーマー(横浜の吟遊詩人、ミュージシャン)は六角橋のカウンターで飲む!

◆横浜はナポリタンの発祥地! ナポリタンをめぐる冒険へ、いざ!
ナポリタンボウ(探訪)ー日本ナポリタン学会会長、ナポリタンの歴史をめぐる

◆ヨコハマ理想郷譚
開港からの経済発展を支えた「横浜遊郭」の二大妓楼

◆南陀楼綾繁 の横浜散歩「古本屋発、居酒屋行き」横浜版 第3回!
大和町の古書店と酒場を行く!
◆あの寿町にもやってきた水族館劇場プロデューサー中原蒼二の酒と詩の世界!
◆ワイン法スペシャリスト・ワイナートの連載でもおなじみ、蛯原健介教授が綴る日本ワイン入門講座「葡萄の心得」
◆編集部の横浜酒屋探訪録…世界のワインを角打ちで楽しめる?!名店へ
◆阿部智弁護士ワンポイント法律講座
…ほか

表紙の人…中区曙町「アポロ」マスター


はま太郎の商品詳細

横浜民衆文化誌「はま太郎」
出版社:星羊社

横浜の街の語りべたちを訪ね、
手触りのよい紙に、公的記録には残らない街の記憶をしたためた民衆文化誌。


お酒のツマミになるような地域情報誌を…
『はま太郎』のコンセプトは、「ヨコハマの読むオツマミ」。冊子を開いて、店や街の歴史について読めば自然とお酒も進むはず。バックグラウンドを知ると、断然お酒は美味しくなるものです。
冊子には昔懐かしいミシン製本、ザラリとした紙と相性の良いデジタル孔版印刷を採用しました。インクの香りが漂い、それもまたツマミになるといいなぁ、と、編集部は考えているわけです。実は、このミシン製本で綴じることのできる最大ページ数は、62頁。「もっと厚みがあるといい!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。


グルメ本と違って、ちょっと不便があります
『はま太郎』に綴られているのは、街の歴史と人の魅力。看板メニューができた経緯や伝統に触れることは多々ありますが、お値段や価格帯などの記載はほとんどありません。また、年配のご夫婦が2人きりで切り盛りしている老舗飲食店などの場合、ご店主と常連さんに配慮し、おおまかな店舗の位置は記しますが、あえて住所や電話番号、地図などの詳細な店舗情報を掲載していないことがございます。ただ、読者様との交流は大歓迎です。「お店の場所がどうしても知りたい!」という愛と情熱をお持ちの場合は、是非、編集部にご連絡ください。

飲食店はもちろん、あらゆる老舗をめぐります
創刊号から特集している「市民酒場を語る」のコーナーは、毎号1店舗から3店舗の市民酒場を取材し、その店の歴史を紹介する人気コーナーです。
もっとも、『はま太郎』編集部の取材先は、飲食店だけではありません。街の工場や会社、商店など、地域に根差して営んでいる人たちにもスポットを当てています。例えば、2号から連載している「今夜の一本」は街の個性的な酒屋さんに思い入れのあるお酒を紹介してもらうコーナーです。また、7号の「ハマの職人の手仕事」では、ハマに唯一残る活字屋さん・築地活字を訪れ、職人の技の真骨頂に迫りました。


◆◆バックナンバー◆◆
2013年12月15日創刊!
はま太郎 創刊号

2014年2月15日刊行、待望の第2号!
はま太郎-第2号

酒のツマミになる(かもしれない?)横浜民衆文化誌、充実の第3号!
はま太郎 第3号

酒のツマミになる(かもしれない?)横浜民衆文化誌、怒涛の第4号!
はま太郎 第4号

酒のツマミになる横浜民衆文化誌、躍進の第5号!
はま太郎 第5号

酒のツマミになる横浜民衆文化誌、珠玉の第6号!
はま太郎 第6号

酒のツマミになる横浜民衆文化誌、垂涎の第7号!
はま太郎 第7号

酒のツマミになる横浜民衆文化誌、艶やかな第8号!
はま太郎 第8号

酒のツマミになる横浜民衆文化誌、大増量の第9号!
はま太郎 第9号

2015年最後の定期刊行版「はま太郎」10号!
はま太郎 第10号


🏢星羊社は横浜の小さな会社です。
星羊社は、「情報媒体の製作・執筆・編集・発行」「オリジナル雑貨の販売」等を主な事業目的に掲げ、2013年8月、横浜は伊勢佐木町に設立した小さな会社です。
オフィスに選んだのは、戦前から存在する古い古いビルの一室。
この場所から、「手触りのよいモノ・コト」をお届けすべく、スタッフ2名が自ら情報収集に走り、手先を動かし、頭をフル回転させて、製作活動に取り組んでいます。

星羊社オリジナルカレンダー「珠玉の酒肴2018」
星羊社
売り上げランキング: 281,328


プ猫プロジェクト 手ぬぐい ピンク
星羊社
売り上げランキング: 453,307


プ猫プロジェクト 手ぬぐい 緑
星羊社
売り上げランキング: 445,778



D01-c018.gif

2000円以上お買い上げで送料無料
┣・ご購入の手引き
┣・特定商取引法に基づく表示
┣・お問い合わせ
┣・Yahoo!のショップもございます。

🏠お取扱店一覧はこちら➡★お取扱店一覧★
🏢通販ページ Amazonはこちら➡★Amazon★ 
💻Yahoo!はこちら➡★Yahoo!★

◆営業時間◆
【月~金】10:00~18:00
土・日・祝日定休

星羊社book& design goods





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック