FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

ワインの絵本

kage

2018/12/11 (Tue)

 おひさまのワイン/小森香折(著) 小林ゆき子(絵)

おひさまのワイン (学研の新しい創作)
小森 香折
学習研究社
売り上げランキング: 1,455,973


みんなが楽しみにしているクリスマス市が始まり、仲のいい双子の兄リンドと妹シェリーも繰り出す。しかしいつも人気のゾンネおばさんのお店がない代わりに、悪い魔法使いのカルトが店を出していた。赤鼻のカスパーが中心となって、シェリーたちは立ち上がる。





 大人のためのワイン絵本/著:ファニー・ダリュセック 監修:奥山久美子



ワイン初心者だけでなく、本当にワインについて知りたくなった人にもぴったりの、大人のためのワインの絵本。ソムリエのような資格にちょっと興味がわいてきた人、本格的な知識に触れてみたい人、勉強しようとしてみたけれどなかなか興味のもてないテーマがある……なんて人のスタートブックにぴったり。ヴィンテージといったよく聞く基本ワード、赤・白・ロゼ・スパークリングなどのワインの製法、AOPなど専門用語もやさしく、わかりやすく、そして簡潔に解説。テイスティングの方法や料理との組み合わせも、イラストと一覧表で覚えやすい! 大判で見やすく、ワイン選びがもっとたのしくなる一冊です。

レストランでテイスティングをしても、実は適当に試しているだけワインの品種、最低どれくらいわかってればいい?
資格に興味あり! でも、気候に産地に品質管理……難しすぎ!
産地や作り方によるワインの違いってあるの? もっと詳しくなってワインを楽しみたい!
そんな人にオススメの一冊!

ブドウの品種、ワインづくりの仕組み、産地のこと、ヴィンテージ、テイスティング……イラストだから本格的な知識を楽しく学べる!
ほんとうにワインについて知りたくなったら、この本からはじめようワインの聖地フランスからお届け! 「絵本」だからたのしい!世界一のワイン王国フランスから、大人にぴったりのワインの絵本をお届け! ワインって、詳しくなれたらいいなと思うけれどなかなかハードルの高いもの。銘柄や製法、規格など、専門用語だらけでまるで呪文のようなワインの世界を、大判で見やすく、気軽に読める絵本の形で紹介します。

難しい内容もイラストだからわかりやすいすべてのページをイラストで展開。専門的な内容も、わかりやすいイラストと、かみくだいた説明ですんなり理解できます。赤、白、ロゼといったワインの製法も、大きな見開きイラストであっという間につかめるでしょう。「日本ワイン」と「国産ワイン」の違いなどベーシックなことから、注目度の高い日本の情報も掲載。



 悪魔の赤ワイン/著:三田村信行 夏目尚吾(画)

悪魔の赤ワイン (キツネのかぎや 10)
三田村 信行
あかね書房
売り上げランキング: 1,083,855


「あれは、みんな、悪魔の赤ワインをもとめてこの島にやってきて、命をおとした人たちの亡霊です。『ワインの入っている戸だなのかぎをよこせ』と、さわいでいるのです。」…キツネのかぎやは、悪魔にのろわれ、悪魔の赤ワインをのもうとするヒョウの警部をすくうため、大かつやくします!キツネのかぎやシリーズ最終巻。


三田村信行
1939年東京に生まれる。早稲田大学卒業。東京都在住

夏目尚吾
1949年愛知県に生まれる。日本児童出版美術家連盟会員。現代童画会新人賞受賞。東京都在住



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック