FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

隔月刊『ワイン王国』

kage

2018/12/11 (Tue)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

≫日本の選りすぐりのワイン情報
隔月刊「ワイン王国」

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

編集:ワイン王国編集部

D08-c004.gif
 ワイン王国 2019年1月号 No.108 雑誌 – 2018/12/5

ワイン王国 2019年1月号 No.108

ワイン王国 (2018-12-05)


特集 世界の1998年一挙試飲!

現地取材
贅の極み プレステージ・シャンパーニュ
イタリアのピノ・ネロの聖地オルトレポ・パヴェーゼ

第13回ロングパートナー
エノテカ ルイ・ロデレール(シャンパーニュ)廣瀬恭久氏(会長)

5ツ星探求 ブラインド・テイスティング
1000円台で見つけた「20歳のあなたに贈るワイン」
近藤佑哉/情野博之/高野賢司/山本佳英

Apéritif 1「 自分好みを見つける楽しみがある」長谷川祐子
Apéritif 2「 ワインとの出合いを契機に国産キャビア事業を開始」金子智樹
Apéritif 3「 ワインを楽しむほど新たな交友関係も広がる」武井 勇

第3回 ハレの日に行きたいレストラン
「ヤマハリゾート 葛城 ホテル 北の丸」
 特別編
 「Wakiya 一笑美茶樓(いちえみちゃろう)」
 「テストキッチン エイチ」
 「レストラン ラリューム」

第5回 帰ってきた! イサオとクミコのあっ!ビナメント[abbinamento]
「イタリアワイン六千年」スタート!
鍋とワイン 至極の世界
第5回 沢樹舞と冨永純子のただいま!から20分でおうちワイン
第21回 宮嶋勲のそうだ、京都でワイン「観山」
第4回「 マボロシヴィンヤード」私市友宏(きさいちともひろ)のビオ・イズム

FACES
Twinkle Line
WK Library
ワイン王国お勧めショップ


 ワイン王国 2018年 11月号 No.107 雑誌 – 2018/10/5

ワイン王国 2018年11月号 No.107

ワイン王国 (2018-10-05)


特集 最前線!飛びっ切りのブルゴーニュ32本

現地取材
テロワールが造る日本ワインの個性
チリとアルゼンチン最新レポート
多彩な魅力のヴィーニョ・ヴェルデ
ガルダ湖畔の白ワイン「 ルガーナ」

第12回ロングパートナー
ヴィレッジ・セラーズ×ルーウィン・エステート(オーストラリア)
リチャード・B・コーエン氏(代表取締役)、中村芳子さん(専務取締役)

5ツ星探求 ブラインド・テイスティング
1000円台で見つけた「日本ワイン」
久慈竜太郎/五味丈美/情野博之/森上久生

Aperitif 1「 映画出演を機にワインに夢中に」渡辺 大
Aperitif 2「 ワインが繋いでくれた縁」出合正幸
Aperitif 3「 フランスの光を、赤ワインの赤を描きたい」平野 傑

第2回 ハレの日に行きたいレストラン「コートドール」
第4回 帰ってきた! イサオとクミコのあっ!ビナメント
独自の気候風土がはぐくむ「 オレゴン&ワシントンワイン」
ワイン業態開業に必要なモノ・サービス
最高の組み合わせ!オーストラリアワイン×焼肉
第4回 沢樹舞と冨永純子のただいま!から20分でおうちワイン
第40回 TOKYOワインバルクルージング「 ニューオープンのホテルのラウンジ&バー」
第3回 「マボロシヴィンヤード」私市友宏(きさいちともひろ)のビオ・イズム
第20回 宮嶋勲のそうだ、京都でワイン「即今 藤本」

FACES
Twinkle Line
WK Library
ワイン王国お勧めショップ



  ワイン王国 2018年 9月号 雑誌 – 2018/8/4

ワイン王国 2018年9月号

ワイン王国 (2018-08-04)


特集
ここから始める
ベーシック・シャンパーニュ/1000円台で見つけた「コンビニ・ワイン」


現地取材
カバで今、何が起こっているか
新時代のフランチャコルタ
スペインが最も愛する白ワインの聖地 ルエダ

第11回ロングパートナー
フードライナー   カ・デル・ボスコ(イタリア)
大田 宥氏(代表取締役社長)

5ツ星探求 ブラインド・テイスティング
1000円台で見つけた「コンビニ・ワイン」
櫻井一都/情野博之/千葉和外/矢田部 匡且

Aperitif 1「 ワインを通じて祖国フランスを知りたい」フローラン・ダバディ
Aperitif 2「 家族で縁が深い“シャンパーニュとの素敵な関係”」石井リーサ明理
Aperitif 3「 歴史を味わう楽しみがある」鈴木伸典
Aperitif 4「 最後のワインは、誕生年のシュヴァル・ブランを」弘兼憲史

新連載ハレの日に行きたいレストラン「ガストロノミー“ジョエル・ロブション”」
第3回 帰ってきた! イサオとクミコのあっ!ビナメント abbinamento
いい男にはロゼ! 真夏のロゼ愛男子会
南米の白&スパークリングワインとベトナム料理は相性抜群!
イタリアンスパークリングで盛り上がる!
第3回 沢樹舞と冨永純子のただいま!から20分でおうちワイン
第19回 宮嶋勲のそうだ、京都でワイン「南禅寺参道菊水」
第2回 「マボロシヴィンヤード」私市友宏(きさいちともひろ)のビオ・イズム
第38回 TOKYOワインバルクルージング「 盛り合わせがスゴい!バル」

FACES
Twinkle Line
WK Library
ワイン王国お勧めショップ

付録 小冊子「DOCGコネリアーノ・ヴァルドッビアデネ・プロセッコ・スペリオーレ」



  ワイン王国 2018年 7月号

ワイン王国 2018年7月号

ワイン王国 (2018-06-05)


特集 すごい!イタリア 全73DOCG103本

●現地取材
 お値打ちボルドーを探す旅
 ボルドー・プリムール リポート
 シャトー・パヴィ20周年
 夏に飲みたい! 涼やかなロワール・ワイン
 グラン・ジュール・ド・ブルゴーニュ リポート

●第10回ロングパートナー三国ワイン
 ロジャーグラート(スペイン)
 須佐敏郎氏(三国ワイン代表取締役社長兼CEO)

●5ツ星探求 ブラインド・テイスティング
 1000円台で見つけた「初夏のソーヴィニヨン・ブラン」
 重田由比/情野博之/藤本 智/渡邉真理子

Apéritif 1「 カリスマ醸造家と共鳴した“一期一会”のものづくり」舘鼻則孝
Apéritif 2「 新しい出会いに“食”で恩返し」宮前真樹
Apéritif 3「 ワインは素敵な人生のパートナー」藤澤龍一
Apéritif 4「 ワインが紡ぎ出す空気感」石川芳美

●第53回 旬感レストランへの招待「レストラン カビ」
●第2回 帰ってきた! イサオとクミコのあっ!ビナメント
●ニュージーランド~大地がはぐくむ、さわやかさと芳醇さ~
●おうちで! アロマティック女子会
●エスニック料理と! ヴィーニョ・ヴェルデのさわやかマッチ
●第2回 沢樹舞と冨永純子のただいま!から20分でおうちワイン
●第18回 宮嶋勲のそうだ、京都でワイン「日本料理 藤井」
●「マボロシヴィンヤード」私市友宏(きさいちともひろ)のビオ・イズム
●第38回 TOKYOワインバルクルージング「 野菜が美味しいバル」

●FACES
●Twinkle Line
●WK Library
●ワイン王国お勧めショップ



  ワイン王国 2018年 5月号

ワイン王国 2018年5月号

ワイン王国 (2018-04-05)


世界のアイコンワイン50本/1000円台で見つけた「ロゼワイン」

●第9回ロングパートナー
アサヒビール シャトー・キルヴァン(ボルドー)原田創一郎氏(アサヒビール マーケティング第四部 次長)

Apéritif 1「 ワインは、人と心の架け橋」大工原正伸
Apéritif 2「 優れたmade in Japan を掘り起こしていきたい」王 理恵
Apéritif 3「 途上国で美味しいワインを見つける楽しみ」尊田京子

●第52回 旬感レストランへの招待「ode(オード)

●特集 世界のアイコンワイン50本

●現地取材
 トスカーナワイン 気鋭の造り手たち
 キアンティ・クラッシコの今 個性の時代へ

●新連載 帰ってきた! イサオとクミコのあっ!ビナメント

●新時代のスペインワイン

●ワインセラーのある毎日

●春の特別版 プロに聞く! おうちワインのツボ「お寿司」

●新連載 沢樹舞と冨永純子のただいま! から20分でおうちワイン

●5ツ星探求 ブラインド・テイスティング 1000円台で見つけた「ロゼワイン」
 情野博之/林洋介/永瀬喜洋/若原美紀

●第17回 宮嶋勲のそうだ、京都でワイン「祇園 いわさ起」

●第37回 TOKYOワインバルクルージング「 スペシャリテが魚料理のバル」

FACES
Twinkle Line
WK Library
ワイン王国お勧めショップ



 ワイン王国 2018年 3月号

ワイン王国 2018年 3月号 [雑誌]
ワイン王国 (2018-02-05)


特集 不滅のグラン・ヴァン ボルドー格付けシャトー61

現地取材
 蘇るカリフォルニア ワイン、ワインツーリズムの楽しみ
 フランスワイン紀行 「ポール・ジャブレ・エネ」「シャトー・ラ・ラギューヌ」「 シャトー・コルトン・C」
 コート・ヴェルメイユをワインでたどる
 ロワールの知られざるアペラシオン「ルイィ」を訪ねて
 ダイナミックに進化する グラーヴ

第8回ロングパートナー
ヴァン・シュール・ヴァン ドメーヌ・ブルーノ・クラヴリエ(ヴォーヌ・ロマネ)
大畑澄子さん(ヴァンシュール ヴァン ゼネラルマネジャー)

5ツ星探求 ブラインド・テイスティング
1000円台で見つけた「世界のシャルドネ」
宇佐美晋也/情野博之/竹林貞信/矢田部匡且

Aperitif 1「 ワインも茶の湯も おもてなしの心から」北見宗幸
Aperitif 2「 人生を豊かにする 素敵なワインの思い出」八巻多鶴子
Aperitif 3「 日本で気付いたフランスワインの深い魅力」フレデリク・ジェダ
Aperitif 4「 プロセッコが運んできた 楽しく美味しい出合い」木村純子

第51回 旬感レストランへの招待「クリマ ディ トスカーナ」
ロゼ★メンズのキラキラ法則
犬ラベル大集合!
新しい出合い「ワインスクールへ行こう!」

最終回 プロに聞く! おうちワインのツボ「魚」
最終回 I♥Meat やっぱり肉が好き!【 鴨】
第15回 宮嶋勲のそうだ、京都でワイン「宮川町 㐂久屋(きくや)」
最終回 九州でワインを造るということ 安心院(あじむ)葡萄酒工房 古屋浩二
第36回 TOKYOワインバルクルージング「 肉が美味しいバル」

FACES
Twinkle Line
WK Library
ワイン王国お勧めショップ



 ワイン王国 2018年 1月号

ワイン王国 2018年 1月号 [雑誌]
ワイン王国 (2017-12-05)


宮嶋勲が選ぶ
イタリア 赤の決定版70本/1000円台で見つけた「年末年始に乾杯したいワイン」


●現地取材
絢爛なる美酒 ロゼ・シャンパーニュ
プロセッコDOCの魅力を探る
トレンティーノ=アルト・アディジェ ドロミーティの宝石
美しい丘陵と海風の贈り物 コート・ド・ボルドー

●第7回ロングパー トナーモンテ物産 フォンタナフレッダ(イタリア)寺永好孝氏(モンテ物産代表取締役社長)

●5ツ星探求 ブラインド・テイスティング 1000円台で見つけた「年末年始に乾杯したいワイン」

Aperitif 1「 『シャトー・ラトゥール1901年』歳月を超えた感動」川合俊一
Aperitif 2「 シャンパーニュと家庭料理とのマリアージュ」松田美智子
Aperitif 3「 ポートワインの贅沢な思い出」中島久枝
Aperitif 4「 パッションを分け与えるワインとアート」山下亮太

●第50回 旬感レストランへの招待「ENEKO TOKYO(エネコトーキョー)
●歴史を刻む イタリアワイン三千年
●チリのテロワールの読み解き方
●『生チーズのチーザ』とワインで至福のマリアージュ体験

●第5回 I♥Meat やっぱり肉が好き!【ラム肉】
●第3回 プロに聞く! おうちワインのツボ「ピザ」
●第15回 宮嶋勲のそうだ、京都でワイン「祇園 迦陵(かりょう)」
●第5回 九州でワインを造るということ 安心院(あじむ)葡萄酒工房 古屋浩二
●第35回 TOKYOワインバルクルージング「 揚げ物バル」

FACES
Twinkle Line
WK Library


ワイン王国の商品詳細

隔月刊「ワイン王国」は、ワインの専門家をはじめもっとワインを知りたい!

楽しみたい!!と思う多くの読者に親しまれています


世界各国の生産者や日本を代表するソムリエの協力の下、世界のワイン情報や、さまざまなワインの楽しみ方、食とのコラボレーションなど、美味しくて役に立つ情報を満載してお届けいたします。

出版社名:ワイン王国
発行間隔:隔月刊
発売日:偶数月5日
サイズ:B4 1冊
定価:[紙版]1,620円 [デジタル版]1,600円

ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです
なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこの「ワイン王国」です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出す人々と、その土地の自然、選ばれたブドウとその歴史の織りなすドラマをも紹介します。「食べる」歓びを、いっそう大きなものにしてくれる「ワイン」の専門誌「ワイン王国」を是非。






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック