FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(12月の特集本)Brooklyn INTERIOR ー NEW YORK PEOPLE,LIFE STYLES (別冊PLUS1 LIVING)/主婦の友社 (編)

kage

2018/12/03 (Mon)

12月の特集本:
年の瀬にプレゼント1a

2018年もそろそろ終わり。

というわけで、年末年始にふさわしく、ギフトとしてもお役立ちの本をご紹介。

クリスマスやお正月気分を盛り上げるもの、

最近流行りのプチリノベや模様替えから来年をスタートするための参考書、

年末年始に眺めてほしい写真集などを取り揃えてみました。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

年末の大掃除や模様替えにも役立つ!
来年の住居について考える人へ

🏠ブルックリン・スタイルの提案
 Brooklyn INTERIOR
 ー NEW YORK PEOPLE,LIFE STYLES (別冊PLUS1 LIVING)/主婦の友社 (編)


Brooklyn INTERIOR ー NEW YORK PEOPLE,LIFE STYLES (別冊PLUS1 LIVING)

主婦の友社 (2015-08-21)
売り上げランキング: 150,782





Arikaアイコン(小)1今、一番グッとくるインテリアスタイルを発信!
ニューヨーク市ブルックリン現地取材による本物のスタイルブック

マンハッタンからハドソン川を挟んだ東側に位置するアメリカ・ニューヨーク市ブルックリン。物流倉庫や小さな工場が点在するこの街に、世界中からクリエイターやアーティストたちが集まり、新しいトレンドの発信地として注目されています。今、流行まっただ中のインテリアスタイルが、〈ブルックリン・スタイル〉です。

インテリアにおいては、古いものと新しいものが合わさり、無骨な素材も優しいアイテムも柔軟に受け入れた、新しいミックススタイル。特に、フレンチスタイルやカフェスタイルに比べて、男っぽいテイストを取り入れたカッコよさが新鮮です。そんなワクワクするブルックリンのインテリア実例を、インテリア誌『PLUS1 Living(プラスワンリビング)』で現地取材した写真を中心にたっぷりと紹介したはじめてのブルックリン・インテリアのスタイルブックです。お洒落発信源としてもますます注目度の高い、この街で暮らす人々のインテリアをくまなくチェックした一冊。家のインテリアの参考にはもちろん、眺めてるだけでも楽しめる。真似したいポイント、アイテム情報満載。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック