FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

大人本セレクト(173)....赤丸急上昇&ブレイク必至のおすすめ男性マンガ家3冊[不沈アタッカー勇者/ヴォグ・ランバ/ハイキュー!!]…うさタク

kage

2019/01/05 (Sat)

■大人だから楽しんで読める、
大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・173

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、
赤丸急上昇ブレイク必至のおすすめ男性マンガ家3冊

D26-g026.gif今回の書籍案内人・・・・うさタク
アイコンりすページ構成・編集・・・Arika


 不沈アタッカー(全5巻完結)/粂田晃宏



鮮烈青春バレーコミック、開幕ッ! “怪物”に俺はなりたい──。
Arikaうさたくアイコン熱血バレーボールマンガ。主人公の海野有気は、中学時代からずっと憧れていた「怪物」と呼ばれるアタッカー・真木に憧れ、同じ高校のバレー部に入部するも有気を取り囲む“甘くない現実”。レギュラーメンバー入りはおろかベンチ入りすらできず雑巾係をしていた有気は、部室で偶然に真木と一対一で話をする。そこで「真木と同じ高校にいる」という現状に満足していることに気づかされた有気は、翌日の練習試合のタイムアウト時に自身の出場を志願。内部で暴君として君臨する真木にシバかれつつ、類いまれな観察力で身体能力を活かしその才能の片鱗を見せて活躍する。

💻漫画『不沈アタッカー』公式ページ

Σ(´∀`)_┳※・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※┣_(`∀´)キンッ
粂田晃宏(くめたあきひこ)とその作品の魅力
『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2013年9号から2014年7号まで連載。全5巻の単行本が刊行されている。粗削りながらも力強い作画で、熱血ストーリーを展開している。作者もかつて藤枝明誠高等学校の2、3年時には国体の県代表選手に選出され、大学4年時には実業団チームから勧誘を受けるなど、高いレベルでバレーボールをプレイしていた。そのためバレーボールに対する造詣が深く、プレイヤー視点の心理や細かな技術の描写がなされている。今回はバレーボールマンガに注目したが、この作風ならヤンキーものや歴史ものなど青年マンガ誌でさまざまな作品を描けそう。この一作だけでも、「つぶし」が利きそうな作家として評価。作画担当の『モンキーピーク』を見てもこれから赤丸急上昇&ブレイク必至のマンガ家だと思う。

粂田晃宏

■代表作
『不沈アタッカー』全5巻完結/粂田晃宏/講談社
『モンキーピーク』現在8巻/原作:志名坂高次 作画:粂田晃宏/日本文芸社



社員の結束を高める為の、登山レクリエーション。
雄大な自然を感じる爽やかな山は、夜と共に惨劇の舞台と化す!
藤ヶ谷製薬36名が体験した、未体験の悪意とは……!?...





 勇者ヴォグ・ランバ(全2巻完結)/庄司 創

勇者ヴォグ・ランバ(1) (アフタヌーンKC)
庄司 創
講談社 (2013-01-23)
売り上げランキング: 139,062


勇者ヴォグ・ランバ(2)<完> (アフタヌーンKC)
庄司 創
講談社 (2013-02-22)
売り上げランキング: 138,383


注目の才能ここに初連載! 異世界独自の現象を駆使し描く新しきSF活劇
Arikaうさたくアイコン化石燃料の発見以前に核開発に成功した異世界を舞台に、脳とサーバーを無線接続し、個々人が苦痛を感じたら脳に演算を送り込んで消失させる「ペインフリー」という社会システムの変革に挑んだ英雄の活躍を描く冒険譚。終末戦争を回避するため、自由意志を持たない「ペインフリー」となる道を選んだ人類。そんな体制をを打破するべく、元軍人ヴォグ・ランバたちが闘争する。人間と社会のあるべき姿を論じつつ、演算による現実化技術「発現」、完全な人造生命体「這脳」などこの異世界独自の現象を駆使し描く、新しき社会秩序を設計、構築すべく苦闘していくSF活劇! 『月刊アフタヌーン』2012年1月号 - 2013年3月号) - 初連載作。

Σ(´∀`)_┳※・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※┣_(`∀´)キンッ
庄司 創(しょうじ はじめ)とその作品の魅力
SF小説を読み慣れていない人間には小難しく感じられるであろう作風だが、「誰も目にしたことがないような世界観」を構築し、丁寧&真摯に描き出そうとする姿勢に好感。今後語り口がこなれてくると、もっと間口が広がっていくのではとこれからを期待して評価。

庄司 創
2008年「三文未来の家庭訪問」にてアフタヌーン四季賞2008年秋の四季大賞を受賞し、『月刊アフタヌーン』(講談社)2009年4月号に掲載されデビュー。 同誌において読み切り作品が数度に渡り掲載されたあと、2012年1月号から『勇者ヴォグ・ランバ』を連載した。

📚作品リスト
・三文未来の家庭訪問
・辺獄にて
・パンサラッサ連れ行く
・勇者ヴォグ・ランバ
・白馬のお嫁さん

三文未来の家庭訪問 庄司創短編集 (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2013-03-22)
売り上げランキング: 103,457


白馬のお嫁さん(1) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2014-11-21)
売り上げランキング: 147,266


D26-g027.gif外部リンク
公式サイト
庄司創 (@hajime_shouji) - Twitter




  ハイキュー!! /古舘 春一



おれは飛べる!!
リアルさと漫画ならではの設定が絶妙なスポーツもの

Arikaうさたくアイコン高校バレーボールを題材にした日本の漫画作品。 『少年ジャンプNEXT!』(集英社)2011 WINTER、『週刊少年ジャンプ』(集英社)2011年20・21合併号にそれぞれ読切版が掲載された後、『週刊少年ジャンプ』2012年12号より連載中。バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが――!? 強烈な跳躍力とスパイク力を持ちながら、中学時代は弱小バレー部で埋もれていた日向翔陽と、名門中学でチームから孤立していた天才セッター影山飛雄。烏野高校で同じチームとなった二つの才能が高校バレーの頂点を目指す。日向の能力を最大限に活かすべく、最高のタイミングでトスを上げる影山。2人の力が重なる時、名コンビが誕生する!!

Σ(´∀`)_┳※・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※┣_(`∀´)キンッ
古舘 春一 (ふるだてはるいち)とその作品の魅力
すでにブレイク中ではあるが、まだまだ伸びしろを残しており、さらなるジャンプアップを期待して名を挙げた。『ハイキュー!!』は熱血スポ根系の作品だが、絵が爽やかで女性層の支持も厚い。今後もTVアニメ化、劇場版、舞台化など、さまざまなエンターテイメント性のアプローチがあればもう一段階伸びるのではと期待も込めて!

古舘 春一
高校を卒業するまでは岩手県に住み、中学、高校時代にはミドルブロッカーとしてバレーボール部に所属。高校卒業後は仙台デザイン専門学校に入進学以後8~9年間は宮城県に住んでいた。

週刊少年ジャンプ編集部に漫画を持ち込んだのは、初持込みとしては「かなり遅く」25歳の時だった。第14回(2008年8月期)JUMPトレジャー新人漫画賞(審査員:星野桂)にて、『王様キッド』で佳作受賞。『週刊少年ジャンプ』(集英社)公式ウェブサイト上にて作品が掲載される。その後、『赤マルジャンプ』(集英社)2009 WINTERに掲載された『アソビバ。』でデビューする。

『週刊少年ジャンプ』2009年28号に、『詭弁学派、四ッ谷先生の怪談』を読切として掲載。『週刊少年ジャンプ』2010年13号から31号まで、初連載『詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。』を発表し連載デビューを果たす。なお、JUMPトレジャー新人漫画賞出身の漫画家の中では初の連載獲得者である。

『詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。』の連載終了後、長年目標であったバレーボールを題材とした漫画の連載を目指す。『少年ジャンプNEXT!』(集英社)2011 WINTER、『週刊少年ジャンプ』2011年20・21合併号に『ハイキュー!!』(読切版)を掲載。読み切り発表から1年にわたる推敲を経て、『週刊少年ジャンプ』2012年12号より、『ハイキュー!!』の連載を開始する。

代表作
『ハイキュー!!』

受賞
第14回トレジャー新人漫画賞佳作(『王様キッド』)
第61回小学館漫画賞(『ハイキュー!!』)

レッツゴートーキョー!!


ハイキュー!! COMPLETE BEST(DVD付)(期間生産限定盤)


チラぺそ1ジャンル:スポーツ
 アニメ:ハイキュー!!(第1期)
 ハイキュー!! セカンドシーズン(第2期)
 ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校(第3期)






■放送日
第1期:2014年4月6日— 2014年9月28日
第2期:2015年10月3日— 2016年3月26日
第3期: 2016年10月7日— 2016年12月9日


■放送局
MBS・TBS系列(第1期)
MBS他(第2期・第3期)

■キャスト
村瀬歩、石川界人、日野聡、入野自由、林勇、細谷佳正、岡本信彦、内山昂輝、斉藤壮馬、増田俊樹、名塚佳織、諸星すみれ、神谷浩史、田中一成、竹内良太、木村昴、豊永利行、丹沢晃之、寺島拓篤、中尾隆聖、土屋神葉、福田賢二、大森大樹

■スタッフ・制作会社
原作 :古舘春一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)、監督 :満仲勧、副監督:石川真理子、シリーズ構成:岸本卓、キャラクターデザイン:岸田隆宏、総作画監督:千葉崇洋/八尋裕子、音響監督:菊田浩巳、音楽:林ゆうき/橘麻美 、制作会社:プロダクションI.G

■ 主題歌
1期【OP】SPYAIR 「イマジネーション」 (第1話 - 第13話)
1期【OP】スキマスイッチ「Ah Yeah!!」(第15話 - 第25話)
1期【ED】NICO Touches the Walls 「天地ガエシ」(第1話 - 第13話)
1期【ED】tacica「LEO」(第15話 - 第25話)
1期【ED】石崎ひゅーい 「星をつかまえて」(OVA)

2期【OP】SPYAIR「アイム・ア・ビリーバー」 (第1話 - 第13話)
2期【OP】BURNOUT SYNDROMES「FLY HIGH!!」(第14話 - 第25話)
2期【ED】Galileo Galilei「クライマー」(第1話 - 第13話)
2期【ED】tacica「発熱」(第14話 - 第25話)

3期【OP】BURNOUT SYNDROMES「ヒカリアレ」
3期【ED】NICO Touches the Walls「マシ・マシ」

💻公式サイト:
1期:http://www.j-haikyu.com/anime/index.html
2期:http://www.j-haikyu.com/anime/index.html
3期:http://www.j-haikyu.com/anime/index.html

■話数
第1期:全25話 + OAD
第2期:全25話 + OAD
第3期:全10話 + OAD

----------------------------------------------------------------------------------------
良い意味で漫画が劣化していてちゃんとバレーボールになっている
------------------------------------------------------------------------------------------
「週刊少年ジャンプ」に連載中の同名コミック(作:古舘春一)が原作。2014年に放映された「ハイキュー!!」第1期で人気を博し、TVシリーズに新規カットを追加した劇場版総集編「ハイキュー!! 終わりと始まり」も公開された。原作は累計発行部数1400万部を突破!!原作との比較になってしまうのですが、原作では変人速攻が最初からインフレを起こしたとんでもバレーボールだったものが、アニメでは連続した動き・CGのおかげで制限が生まれたのか良い感じに劣化して比較的現実的なものに近づいているように思いました。成長して武器の種類や能力の向上が見られますが、同雑誌のバスケ漫画やテニス漫画と違ってそれほどインフレを起こしておらず、ちゃんとスポーツしてる感じがして好感が持てる。「黒子のバスケ」では「バスケットボール」を表現していたProduction I.G.が今作では「バレーボール」をしっかりと表現している。高水準な作画で凄いと思う。

----------------------------------------------------------------------------------------
「ハイキュー!! 」1期感想…Arika
「ハイキュー!! セカンドシーズン」…Arika
「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」…Arika

🎬劇場版



(2015年メディアミックス作品)9月18日に映画公開される原作&コミック
[ハイキュー!! 勝者と敗者]





(2017年メディアミックス作品)9月29日に映画公開される原作&コミック
[僕のワンダフル・ライフ/ハイキュー!! コンセプトの戦い]






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック