FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

大人本セレクト(181)...もっと読まれてほしい独自個性派4冊[骨風/ダーウィンの『種の起源』/生きものたちのつくる巣109/生物から見た世界]

kage

2019/02/02 (Sat)

■大人だから楽しんで読める、
大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・181

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、もっと読まれてほしい独自個性派4冊

第43回泉鏡花文学賞受賞。 家族と死を見つめる透徹の眼差し
 骨風/ 篠原勝之(著)

骨風
骨風
posted with amazlet at 19.02.23
篠原 勝之
文藝春秋
売り上げランキング: 76,138


Arika報告書v1アイコン十七歳、家出少年の人生は、挫折、家族解散、借金返済の自転車操業。愛猫、ビンボー暮らし、ゲージツ、室蘭、深沢七郎、モンゴル草原、青函連絡船、編み物、ベネチア、父親、どぶろく、スキンヘッド、弟、甲斐駒ケ岳……老いてなお逃げ続ける脚力で描き切った、崖っぷちの連作集! 文芸誌掲載作から名短篇を集めた『文学2014』アンソロジーに選ばれた表題作。鉄と戯れ、ゲージツする日々、蜂に刺され鹿が迷いこむ山の生活。家族と己の生と死を、タフに見つめつづける全8作。「家族とは?」と考えさせられる珠玉の短編集です。



若者必読!ダーウィンの生き方
 ダーウィンの『種の起源』/ジャネット ブラウン(著) 長谷川眞理子(訳)

名著誕生2 ダーウィンの『種の起源』
ジャネット ブラウン
ポプラ社
売り上げランキング: 213,054


Arika報告書v1アイコンダーウィンの研究姿勢に感銘を受け、私はここを「ダーウィンルーム」と名付けました。この本は、彼の『種の起源』をわかりやすく解き明かした一冊。ダーウィン入門書としても最適ですし、ベンチャー企業など新しいことに挑戦したい人にとっても彼の考え方が参考になるはず。目標に向けて前進するための、若者必読の書です。



巣を通して生き物の営みを考える
 生きものたちのつくる巣109/鈴木まもる(著)

生きものたちのつくる巣109
鈴木 まもる
エクスナレッジ (2015-10-15)
売り上げランキング: 221,131


Arika報告書v1アイコン鳥に限らず、哺乳類、昆虫、爬虫類も巣を作ります。この本は、全109種類もの生き物の巣をイラストと共に紹介する図鑑。生物の遺伝子にプログラムされた巣作りの本能、天敵を遠ざけるための知恵に感心するとともに、人間に通じる哲学も感じます。この本を通じ、人間に備わった野生の強さをもう一度考えてはいかがでしょうか。



「環世界」を提唱する科学の古典
 生物から見た世界
 /ユクスキュル、クリサート(著) 日高敏隆、羽田節子 (訳)


生物から見た世界 (岩波文庫)
ユクスキュル クリサート
岩波書店
売り上げランキング: 2,691


Arika報告書v1アイコン動物や鳥、昆虫が世界をどのように見ているか、考えたことはありますか? 生物は独自の知覚世界を持っています。それを理解することで、人間という存在、他の生物との共生の道、ひいては人間同士が争う理由も見えてくるのではないでしょうか。『種の起源』も本書も古典ですが、今こそ読まれるべき本だと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック