FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

〈ぬくもり⑤〉花になった子どもたち (世界傑作童話シリーズ) /ジャネット・テーラー ライル(作) 市川里美 (画) 多賀京子 (訳)

kage

2019/02/14 (Thu)

ぬくもり1a

寒がりやさんには厳しい冬。

ストーブとホットドリンクで温まったら、次は読書で心の中たら温まりませんか?


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 花になった子どもたち (世界傑作童話シリーズ)
 /ジャネット・テーラー ライル(作) 市川里美 (画) 多賀京子 (訳)


花になった子どもたち (世界傑作童話シリーズ)
ジャネット・テーラー ライル
福音館書店
売り上げランキング: 696,156




Arikaアイコン(小)1おとぎばなしの舞台になった庭
母親を亡くした9歳のオリヴィアと5歳のネリーは、夏の間という約束で年取ったミンティーおばさんの家にあずけられます。ややこしい性格の妹をかばい、二人きりで過ごしていたオリヴィアでしたが、ある日この家の庭にそっくりな庭が舞台の物語に出会います。庭で青いティーカップを見つけたばかりのネリーは、妖精によって花に変えられてしまった子どもたちの話を聞くと、残りのカップ探しに夢中になっていきます。小さな苗木が花開くように、周囲に少しずつ心を開いていく姉妹。妖精のまじないは解けたのでしょうか?


作:ジャネット・テーラー・ライル(Janet Taylor Lisle)
1947年、アメリカのニュージャージー州に生まれる。スミスカレッジで英文学を専攻し、卒業後は、ヴィスタ(米国政府の救貧政策)のボランティアとして二年間活動する。こののちジョージア州立大学でジャーナリズムを専攻し、以後十年にわたりジャーナリストとして活躍。1977年に作家活動を開始し、1984年、初めての児童書を刊行する。邦訳に、『エルフたちの午後』(評論社)、『リスの王国』(講談社)がある。ロードアイランド州在住。

絵:市川里美(いちかわ さとみ)
岐阜県に生まれる。絵本作家。1971年パリに渡った後、独学で絵を学ぶ。1975年、イギリスの出版社より最初の絵本が出版される。作品の数々は各国語に翻訳され、世界中の子どもたちに親しまれている。『はしって! アレン』(偕成社)でサンケイ児童出版文化賞・美術賞を受賞。ほか、『イーダちゃんの花』(小学館)などがある。パリ在住。

翻訳:多賀京子(たが きょうこ)
1955年、岡山県に生まれる。上智大学外国語学部フランス語学科卒。絵本、児童文学の翻訳家として活躍するかたわら、図書館や小学校で昔話などを語るストーリーテリングの活動もしている。訳書に『あかいことりとライオン』『水晶玉と伝説の剣』(以上、徳間書店)、『この湖にボート禁止』『ベスとベラ』『ふしぎなロシア人形バーバ』(以上、福音館書店)などがある。神奈川県在住。




link09_c1.gif 
内部リンクD01-g031.gif
〈季節の本棚〉ぬくもり 【2019/02/21】




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック