FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2019年メディアミックス作品)3月29日に映画公開される原作&コミック

kage

2019/03/29 (Fri)

メディアミックス2019

2019年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(3月29日全国公開)

3月29日(金)公開
┣劇場版 トリニティセブン 第2弾
┣ダンボ


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:アニメ作品
  劇場版 トリニティセブン 天空図書館と真紅の魔王  【3月29日公開】









トリニティセブン 7人の魔書使い 5 (ドラゴンコミックスエイジ)
奈央 晃徳
富士見書房 (2013-01-09)
売り上げランキング: 76,785






■内容紹介
春日アラタの日常は崩壊現象により異界に消えてしまった。崩壊現象を解明するため王立ビブリア学園に入学したアラタ。だがそこに待っていたのは7人の美少女魔道士だった。ラブコメでときどきシリアスな魔法学園物語。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 失ったものを取り戻す。決意と色気から幕を開ける魔道バトルラブコメ 
主人公・春日アラタ、高校生。春日アラタは太陽が黒いことに気付く。「早く目覚めなさい」と警告してきた少女・浅見リリス。そして明かされる、この街の実態……アニメ第1話で割と強烈などんでん返しの後、アラタは魔道学園に入り魔道士を目指す。そこでトリニティセブンという7人の美少女魔道士に出会う。崩壊現象によって消えてしまった従兄妹を取り戻すため、魔道士になる事を決意するアラタ。第2話からはエロありのコメディ色が強く…と思ったら最後にまた急展開。設定は多いが多くの説明が章間の用語解説に回されており、本編ではあまり語られずでした。主人公は図太くいい性格をしていてコメディのテンポはいいが、方向性はよく分からない。アニメは割と忠実だった模様。春日アラタは、魔王候補であるそうだ。大切な相手を取り戻すため魔道士の道を選んだ主人公と彼を取り巻くヒロインたち、という王道設定を意識してしっかり進んでおり展開の意外性は薄いが安定感がある。現状ラブコメちっくな雰囲気がメインでその中にシリアス、という感じだがこの比率がどう変化していくか、どんな風に融和していくかがなかなかに楽しみ。設定が良いので、もうちょいエロ要素を抑えて欲しいなあ。






■映画ストーリー
世界を崩壊させるという“魔王因子”を持っている春日アラタが、トリニティセブンの浅見リリスと一緒にある遺跡の調査をしていると、上空から光が降り注ぎ、アラタに似た男が現れる。その謎の男は、魔王としての力を奪還し、世界を無にすることを企んでいた。さらに男は、リリスが最強魔王の娘だと告げる。

★映画チェック★
サイトウケンジと奈央晃徳のコミックを原作にした劇場版第2弾となるアニメーション。魔王候補の少年と魔道士たちがバトルを展開する。監督の錦織博やキャラクターデザイン・総作画監督の友岡新平らスタッフをはじめ、春日アラタ役の松岡禎丞や浅見リリス役の原由実らボイスキャストが、前作より続投している。

■スタッフ
原作・脚本:サイトウケンジ
原作:奈央晃徳
監督:錦織博
キャラクターデザイン・総作画監督:友岡新平
クリーチャーデザイン:森木靖泰
美術監督:山本恵/スタジオちゅーりっぷ
色彩設定:西村薫
撮影監督:後藤真美
美術設定:泉寛
特殊効果:福田直征
3DCG:山口直人/川島浩二
編集:関一彦
音響監督:えびなやすのり
音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

☑映画詳細データ
製作国:日本
音響制作:スタジオマウス
音楽制作・配給:エイベックス・ピクチャーズ
音楽制作:テレビ東京ミュージック
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
製作:トリニティセブンH.C.製作委員会
カラー

■声の出演(キャラ名)
松岡禎丞(春日アラタ)
原由実(浅見リリス)
内田彩(神無月アリン)
佐倉綾音(風間レヴィ)
日笠陽子(山奈ミラ)
柚木涼香(不動アキオ)
村川梨衣(倉田ユイ)
東山奈央(リーゼロッテ=シャルロック)
洲崎綾(セリナ=シャルロック)
釘宮理恵(ソラ)
諏訪彩花(春日聖)
三木眞一郎(学園長)
山下七海(マスター・リベル)
福原綾香(ルーグ)
赤崎千夏(イリア)



(2017年メディアミックス作品)2月25日に映画公開される原作&コミック





ジャンル:ファンタジー
 ダンボ   【3月29日公開】

ダンボ (ディズニー物語絵本)

講談社
売り上げランキング: 115,057


ディズニースーパーゴールド絵本 ダンボ (ディズニーゴールド絵本)
福川 祐司
講談社 (2010-08-28)
売り上げランキング: 9,048


〈実写版〉ダンボ (ディズニーアニメ小説版 120)
カリ・サザーランド
偕成社
売り上げランキング: 175,797


■内容紹介
大きすぎる耳を持つサーカスの子象ダンボは、母象を求め、空を飛ぶ! ティム・バートン監督による感動の実写映画をノベライズ。





■映画ストーリー
サーカスで生まれた象のダンボは、耳が大き過ぎると笑われていた。だがサーカスの元スター、ホルト(コリン・ファレル)の娘ミリー(ニコ・パーカー)と息子のジョー(フィンリー・ホビンズ)は、家族の一員としてダンボと接していた。ある日ミリーとジョーは、偶然ダンボが空を飛べることを知る。そのことが、ほかのサーカスを経営するヴァンデヴァー(マイケル・キートン)の耳に入る。

★映画チェック★
1941年製作のアニメ『ダンボ』をベースにした、オリジナル脚本によるファンタジー。『チャーリーとチョコレート工場』などのティム・バートン監督が、大きな耳を持つ象のダンボと出会った家族の物語を描く。『ロブスター』などのコリン・ファレルをはじめ、バートン監督の『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』に出演したエヴァ・グリーン、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのマイケル・キートンらが出演している。


■スタッフ
監督・製作総指揮:ティム・バートン
脚本・製作:アーレン・クルーガー
製作:ジャスティン・スプリンガー/カッテルリ・フラウエンフェルダー/デレク・フライ
製作総指揮:ナイジェル・ゴストゥロウ
撮影監督:ベン・デイヴィス
プロダクションデザイン:リック・ハインリクス
編集:クリス・レベンゾン
衣装デザイン:コリーン・アトウッド
音楽:ダニー・エルフマン
音楽監修:マイク・ハイアム

☑映画詳細データ
英題:DUMBO
製作国:アメリカ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
カラー

■キャスト(役名)
コリン・ファレル(ホルト・ファリア)
マイケル・キートン(V.A.ヴァンデヴァー)
ダニー・デヴィート(マックス・メディチ)
エヴァ・グリーン(コレット・マーチャント)
アラン・アーキン(J.グリフィン・レミントン)
ニコ・パーカー(ミリー)
フィンリー・ホビンズ(ジョー)

(日本語吹き替え版)
西島秀俊(ホルト・ファリア)
井上和彦(V.A.ヴァンデヴァー)
浦山迅(マックス・メディチ)
沢城みゆき(コレット・マーチャント)


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック