FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

大人本セレクト(187)...「東京創元社」叢書レーベル3冊[旋舞の千年都市 /自由からの逃走/皆勤の徒]

kage

2019/03/14 (Thu)


■大人だから楽しんで読める、
大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・187

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、

「東京創元社」叢書レーベル3冊

国内外の良質なエンターテインメント小説を世に送り出してきた「東京創元社」。

書評家はもちろん著名人やマンガ家のもファンがいる「東京創元社」の魅力を紹介。お薦め

ミステリ・SF・ファンタジー・ホラーの専門出版
 東京創元社レーベル紹介

文|庫|本

■カラフルに色分けされている創元推理文庫の背表紙。その色にはこんな区別があるのです。
ピンク=女性
茶色=英国作家
緑色=本格ミステリ、ユーモアなど
青色=警察小説、ハードボイルド、冒険小説など
黄色=日本人作家のミステリ
灰色=ファンタジイ、ホラー
藤色=創元SF文庫

*複数の条件を満たす場合はいずれかの色になります。例外もあります。

創元推理文庫
ミステリ・ホラー、ファンタジイ、歴史ロマンが収録。

創元SF文庫
古典名作から最新の話題作まで選りのSF文庫

創元ライブラリ
珠玉の文芸、評論、ノンフィクション等ジャンルを問わず、簡便な文庫


単|行|本

創元クライム・クラブ
ミステリ界のトップランナーたちの作品紹介

ミステリ・フロンティア
ミステリの次世代を担う新鋭作家のためのレーベル

海外文学セレクション
欧米の魅力ある現代文学を紹介。

キイ・ライブラリー
内外のミステリ・SFの評論・研究書・研究叢書。


link09_c1.gif 
ミステリ・SF・ファンタジー・ホラーの専門出版「東京創元社」




レーベル:創元海外SF叢書
 旋舞の千年都市 〈上・下〉 /イアン マクドナルド (著) 下楠昌哉 (訳)

旋舞の千年都市 上 (創元海外SF叢書)
イアン マクドナルド
東京創元社
売り上げランキング: 829,848


旋舞の千年都市 下 (創元海外SF叢書)
イアン マクドナルド
東京創元社
売り上げランキング: 1,040,597


Arika報告書v1アイコン犠牲者ゼロの奇妙な自爆テロがすべての始まり!? テロ以降精霊が見えるようになった青年、テロの謎を探る少年探偵と老経済学者、一大ガス市場詐欺を企むトレーダー、伝説の蜜漬けミイラ「蜜人」を追う美術商、起業資金調達を目論む新米マーケッターの6人が、EUに加盟し天然ガス&ナノテク景気に沸く近未来のイスタンブールを駆け回る。2011年英国SF協会賞・キャンベル記念賞受賞、魅惑の都市SF!






レーベル:現代社会科学叢書
  自由からの逃走/エーリッヒ・フロム(著) 日高六郎 (訳)

自由からの逃走 新版
自由からの逃走 新版
posted with amazlet at 19.04.05
エーリッヒ・フロム
東京創元社
売り上げランキング: 3,054


Arika報告書v1アイコン人はなぜファシズムにはしり、独裁者に傾倒していくのか? 現代の「自由」の問題は、機械主義社会や全体主義の圧力によって、個人の自由がおびやかされるというばかりでなく、人々がそこから逃れたくなる呪縛となりうる点にあるという斬新な観点で自由を解明し、その社会的背景や人間の精神構造を社会心理学者が詳細に説明した歴史的名著。ヒットラーの時代に書かれた本書が無気力で不安定で孤独感が強まる今の危機的状況の日本への警鐘とも言える内容で衝撃的!!



レーベル:創元日本SF叢書
 皆勤の徒/ 酉島伝法 (著)

第34回日本SF大賞受賞/第2回創元SF短編賞受賞

皆勤の徒 (創元日本SF叢書)
酉島 伝法
東京創元社
売り上げランキング: 382,602


Arika報告書v1アイコン100メートルの巨大な鉄柱が支える小さな甲板の上に、“会社”は建っていた。語り手は、”人間”に雇われた異様な有機生命体を素材に商品を手作りする。雇用主である社長は“人間”と呼ばれる不定形の大型生物。甲板上と、それを取り巻く泥土の海だけが語り手の世界であり、そして日々の勤めは平穏ではない――奇怪な造語に彩られた誰も見たことがない異形世界。『SFが読みたい!2014年版』ベストSF2013国内篇の1位となった現代SFの到達点。第2回創元SF短編賞受賞の表題作にはじまる全4編。第34回日本SF大賞受賞作。連作を経るうちに、驚くべき遠未来世界が読者の前に立ち現れる。解説=大森望/本文イラスト=酉島伝法




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック