FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

2019年春、水曜ドラマ『白衣の戦士!』

kage

2019/06/19 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月10日スタート 

日本テレビ系 毎週水曜 22:00~23:00

 白衣の戦士!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:梅田みか
演出:菅原伸太郎
プロデューサー:西憲彦/加藤正俊/鈴木香織
主題歌:アメノチハレ/ジャニーズWEST

挿入歌:片隅/三浦大知

E13-b043.gif
外部サイト:白衣の戦士!

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
立花はるか:中条あやみ
新米ナース。自由奔放で破天荒。元ヤンキーで筋の通らないことが大嫌い。子どもの頃からナースに憧れていたため現実とのギャップに戸惑うが、持ち前の根性で立ち直り、明るく笑顔を見せる。

三原夏美 :水川あさみ
13年目のベテランナース。はるかの指導係。仕事へのやりがいが薄れ、婚活を積極的にしているが彼氏いない歴3年。指導係を嫌がっていたが、はるかの姿を見て気持ちに変化が生まれる。

斎藤光 :小瀧望
はるかと同期の新人看護師。爽やか体育会系男子でテキパキと仕事もこなし、先輩ナースから「よくできるナースマン」として重宝される。誰に対しても優しく接するが、一方的にはるかからライバル視され、何かと言い合いになる。

村上真由 :片瀬那奈
主任ナース。仕事は完璧で優秀。一方で真面目で融通が利かない性格。看護に対する自身の信念を貫き、規律に反する者には厳しく接する。私生活は謎に包まれている。

小野貴子 :鈴木紗理奈
ベテランナース。光の指導係。子どもを産んでから看護師の資格を取得した苦労人。裏表のないさっぱりした性格。思ったことは何でも口にしてしまう。

柳楽圭一郎 :安田顕
外科医。見た目はのんびりしているが、スイッチが入ると優秀な医師の一面を見せる。神出鬼没で居どころが分からず、ナースたちが苦労している。私生活では恐妻家。

本城昭之 :沢村一樹
外科病棟の看護師長。明るく物腰も柔らかで、女性だらけの職場での身のこなしを知り尽くしている。部下への気遣いも完璧。いざという時は厳しく、上とも戦う頼れる上司。私生活ではバツイチ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中条あやみ&水川あさみのW主演! 白衣の“戦士”の成長を描く痛快ナースコメディー! 
中条あやみと水川あさみがナース役でダブル主演する明るいお仕事ドラマ。破天荒な元ヤンキーの新米ナース・立花はるかを中条が、婚活中のベテランナース・三原夏美を水川が演じる。中条は今作が連続ドラマ初主演となる。

白衣をまとった“天使”ならぬ“戦士”たちが仕事に恋に奮闘する姿をコメディータッチで描くストーリー。はるかと同期の新人看護師・斎藤光をジャニーズWESTの小瀧望が演じ、はるかに振り回される“爽やか熱血男子”に挑戦するのも見どころの一つ。中条、水川、小瀧の3人とも大阪出身という偶然も重なり、息の合ったテンポの良い演技が期待される。
そのほか、片瀬那奈、鈴木紗理奈、安田顕、沢村一樹らが共演する。



2019春号:2019年4月1日〜2019年6月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年4月5日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
破天荒で明るい性格の新米ナース・立花はるか(中条あやみ)は、実は元ヤンキーで曲がったことや筋の通らないことが大嫌い。子どもの頃から憧れていたナースになったものの、想像していた世界と現実のギャップに驚き、失敗を繰り返してしまう。
しかし、落ち込んでも持ち前の根性で立ち直り、その明るい笑顔に患者たちは心を和ませる。一方、はるかの指導係を任された13年目のベテランナース・三原夏美(水川あさみ)は、仕事のやりがいも薄れ、婚活に力を注いでいた。当初は手のかかる新人教育を嫌がっていたが、はるかの懸命な姿に次第に気持ちが変化していく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年4月10日更新】
■ あらすじ(第1話  2019/4/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
はるか(中条あやみ)は憧れのナースとなり、光(小瀧望)と共に四季総合病院に採用された。だが病棟勤務初日から想像以上に忙しく、失敗しては指導係の夏美(水川あさみ)に怒られてばかり。34歳婚活中の夏美は、相手が見つかり次第、仕事を辞めると公言している。そんな中、はるかは高校生の患者・潤也(鈴木仁)を担当。態度の悪い潤也とにらみ合うはるかは元ヤンキーで…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年4月17日更新】
■ あらすじ(第2話  2019/4/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
光(小瀧望)が難なく採血しているのを見て、対抗心を燃やすはるか(中条あやみ)は、夏美(水川あさみ)を練習台にするがうまくいかない。その夜、夏美が居酒屋で看護師長の本城(沢村一樹)相手にはるかについて愚痴をこぼしていると、結婚相談所に紹介された商社マン・里中(田中幸太朗)に遭遇する。翌日、はるからが担当になった入院患者・真理子(堀田真由)は光の元彼女で…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年4月24日更新】
■ あらすじ(第3話  2019/4/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
初の夜勤に臨んだはるか(中条あやみ)は、医師の柳楽(安田顕)から聞いた怖い話におびえ、患者をおばけと間違え絶叫。他科の看護師からも笑われる中、夏美(水川あさみ)と共に、検査入院の患者・加奈(財前直見)を担当することになる。加奈は駄目出しが多く、はるかばかりか夏美までもが憤慨。だが、指摘は全て的確で、夏美らはその正体を怪しむ。そこへ柳楽がやって来て…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年5月8日更新】
■ あらすじ(第4話  2019/5/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
久々の合コンに張り切る夏美(水川あさみ)だが、人数合わせで参加した初合コンのはるか(中条あやみ)がその席を台無しに。一方、虫垂炎で入院する高校生・紗耶(川島鈴遥)が、母親・美紀(霧島れいか)と来院した。以前、小児科にいて幼い頃を知る真由(片瀬那奈)は‘ギャル’になった紗耶に驚く。担当のはるかも早速、おばさん呼ばわりされ、やんちゃな紗耶に振り回される。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年5月15日更新】
■ あらすじ(第5話  2019/5/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
はるか(中条あやみ)達は、イケメン俳優が入院すると聞いて浮き足立つ。そんな中、光(小瀧望)から映画に誘われ、仕事帰りに一緒に出掛けたはるかは、主任看護師の真由(片瀬那奈)が男性(東根作寿英)といるのを目撃。真由は職場とは別人のように女らしく、はるかはなぜかうれしくなる。一方、本城(沢村一樹)の夏美(水川あさみ)に対する気持ちは柳楽(安田顕)に見抜かれていて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年5月22日更新】
■ あらすじ(第6話  2019/5/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
「仕事を辞める」という条件がのめず、夏美(水川あさみ)から断った見合い相手の商社マン・里中(田中幸太朗)が検査入院。偶然にも夏美が担当となり、顔を合わせた2人は互いに驚く。はるか(中条あやみ)らもこの再会に注目し、本城(沢村一樹)は動揺する。一方、洋食店店主・胡桃沢(金田明夫)が里中と同室に入ることに。胡桃沢はわがまま放題で、はるかも夏美も疲れ果てる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年5月29日更新】
■ あらすじ(第7話  2019/5/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
はるか(中条あやみ)と夏美(水川あさみ)は、社会科見学で訪れた小学生を引率し、やんちゃな佑輔(五十嵐陽向)に手を焼く。すると、先輩の貴子(鈴木紗理奈)が一喝。佑輔は貴子の息子だった。そんな中、シングルマザーの貴子の夜勤時は佑輔の面倒を見ている母・昌子(大島蓉子)が階段を踏み外して入院。はるかは翌日夜勤の貴子から、佑輔を一晩預かってほしいと頼まれる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年6月5日更新】
■ あらすじ(第8話  2019/6/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
はるか(中条あやみ)と光(小瀧望)、夏美(水川あさみ)と本城(沢村一樹)の2組は一緒に居酒屋へ。光はこの席で初めて、はるかが自分に告白しようとしていたことを知る。一方、柳楽(安田顕)は妻の静香(遼河はるひ)に浮気をしたと誤解され、家を追い出されていた。そんな中、腸閉塞の患者・沙織(足立梨花)が退院。沙織は1週間後に婚約者・信彦(蕨野友也)との結婚式を控えていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年6月12日更新】
■ あらすじ(第9話  2019/6/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
 はるか(中条あやみ)が光(小瀧望)に誘われた初デートの当日、法事で上京した光の父・渡(寺脇康文)と母・芳子(藤吉久美子)が寮に立ち寄る。光の両親と一緒に食事をすることになったはるかは、いつになくいら立った様子の光に驚く。光の実家は伊豆の老舗旅館で、渡は光が東京に出ることに猛反対したという。はるかが父子間の確執を感じる中、渡が突然、腹痛を訴える。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年6月19日更新】
■ あらすじ(第10話  2019/6/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
光(小瀧望)から告白されて付き合うことになったはるか(中条あやみ)は、仕事もやる気満々。一方、夏美(水川あさみ)は本城(沢村一樹)と一晩を過ごすが、突然現れた夏美の母・幸江(高橋ひとみ)から、本城が一回り以上年上で、バツイチ、子持ちだということで交際を反対されてしまう。そんな中、外科病棟に都議会議員の五十嵐(東幹久)が入院してくる。






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック