FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

※木曜・春アニメ「Bラッパーズ ストリート 」

kage

2019/04/11 (Thu)

ジャンル:ファミリー・キッズ
 Bラッパーズ ストリート



最速放送日:2019年4月11日(木)7:05~

※「おはスタ」内新コーナー「きゃらスタ」にて放送(テレビ東京)


■キャスト
木村昴、濱野大輝、本渡楓、中島卓也

■スタッフ・制作会社
原作:ソニー・インタラクティブエンタテインメント/ソニー・ミュージックエンタテインメント/ソニー・ミュージックコミュニケーションズ/小学館、監督&脚本:新海岳人・澤田裕太郎、キャラクターデザイン:スズキハルカ、編集:澤田裕太郎、エンディングアニメーション:齋藤俊介 、制作会社:Pie in the sky

■ 主題歌
【ED】Bラッパーズクルー「Bラッパーズのテーマ」

公式サイト:https://www.shopro.co.jp/tv/brs/

■作品解説
ここは、HIPHOPが隅々まで浸透している町「平普町」。この町では学校の授業も、「音楽」はラップ、「体育」はブレイクダンス、「国語」では韻の踏み方を教えてもらう。この町に住む小学5年生の少年「ヨーヘイ(Yo!HEY)」は、大好物のおイモを食べて繰り出す「オナラップ」が得意技。ある日、現れた宇宙人ワンパックの無茶ぶりを受け、相棒のDJ KEN、ビッグ・ブーたちとともにチキュウを救うために「ヤヴァイバー」を探す旅へ出かけるのだった…。ヒップでホップな世界でかます!行くぜ! Bラッパーズストリート!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3Bラッパーズ ストリート
小学館、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ソニー・ミュージックコミュニケーションズの4社による活動「キッズの星」プロジェクトの第2弾。「ラップ&ヒップホップ」をテーマとし、本作の放映のほか、「月刊コロコロコミック」(小学館)の4月号より同名コミックが連載されることが決定している。アニメ版では主人公・ヨーヘイを、「ヒプノシスマイク」の山田一郎役で知られる声優・木村昴が演じる。

子ども向けバラエティ番組「おはスタ」内で放送中のラップアニメ。主人公のヨーヘイはおイモを食べてラップを繰り出す「オナラップ」の使い手。公式サイトによると「チキュウを救うために、ヤバいバイブスを持つヤヴァイバーを探す旅へ出かける」ストーリーらしいが、本編では第2話で説明されたっきりで話にはからんでこない。給食をおかわりする権利を賭けたり、魚屋でキハダマグロを値切るためにラップバトルをしかけるというナンセンスな展開と、軽快なフロウが物語を加速させていく。

主演はラップソングプロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」で活躍する木村昴。「DEVILMAN crybaby」でもヒップホップMCとともにラップを披露した経験があり、その実力は折り紙付き。さらに「ゾンビランドサガ」で木村と共演し、劇中のラップバトルも記憶に新しい本渡楓がクラスメイトやペットの犬を演じている。そんなキャスト陣によるED曲「Bラッパーズのテーマ」は癖になる1曲だ。コロコロチャンネルで全話配信中なのもうれしい。




----------------------------------------------------------------------------------------
★放送日:2019年4月11日~


Arika報告書v
ひとこと感想。


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:☆ 0・0  
物語:0.0 作画:0・0 声優:0・0 音楽:0・0 キャラ:0・0

----------------------------------------------------------------------------------------



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック