FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(2019年メディアミックス作品)4/4(木)アニメ化された原作&コミック[ムーミン谷のなかまたち/ 八十亀ちゃんかんさつにっき ]

kage

2019/04/04 (Thu)

メディアミックス2019

2019年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 (2019・春)4/4(木)アニメ化された原作&コミック

2019年4月4日(木)
┣ムーミン谷のなかまたち/トーベ&ラルス・ヤンソン
┣八十亀ちゃんかんさつにっき /安藤正基


放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:ファミリー
 ムーミン谷のなかまたち/トーベ&ラルス・ヤンソン

新装版 ムーミン谷の仲間たち (講談社文庫)
トーベ・ヤンソン
講談社 (2011-07-15)
売り上げランキング: 18,454


ムーミン童話全集 全8巻+別巻
トーベ・ヤンソン
講談社
売り上げランキング: 166,249


アニメタイトル:「BS4K ムーミン谷のなかまたち 」

最速放送日:2019年4月4日(木)19:30~19:54(NHK BS4K)

■キャスト
寺島惇太、井上喜久子、松本保典、津田美波、大谷育江、落合弘治、高橋一生

■スタッフ・制作会社
原作:トーベ&ラルス・ヤンソン、原作監修:ソフィア・ヤンソン、脚本:スティーブ・ボックス/マーク・ハッカビー/ニック・オストラー、クリエイティブ・ディレクター:マリカ・マカロフ、シリーズ・ディレクター:スティーブ・ボックス、美術:サラ・ホールドレン、編集:ポーラ:ディナン、音楽:ペッカ・クーシスト/サムリ・コスミネン、音楽監督:ヴィルピ・イモネン、アニメーションプロデューサー:アンティ・ハイカラ/ヤニ・クロネン、プロデューサー: ルイーズ・ホームズ、シリーズ・プロデューサー:ジョン・ウーリー、エグゼクティブ・プロデューサー:マリカ・マカロフ/ルーシー・マーフィー/ヤーモ・ランペラ、制作会社:アニマ

公式サイト:http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/detail.html?i=5279

≪あらすじ・作品解説≫
フィンランドの国民的作家であり画家でもあるトーベ・ヤンソンによって生み出された「ムーミン」シリーズ。
日本でも過去アニメ化され根強い人気を誇るムーミンを、「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」でアカデミー賞受賞したスティーブ・ボックスが監督を務め、フル4Kの全く新しいCGアニメーション化。
ムーミン谷を舞台に、好奇心旺盛で心の優しい、ちょっぴりセンシティブなムーミントロールが、ムーミンパパ、ムーミンママ、スノークのおじょうさん、リトルミイ、スニフ、そしてスナフキンなどおなじみのキャラクターたちと繰り広げる日常を、美しい四季の移り変わりとともに描きます。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1ムーミン谷に暮らす仲間たちのスピンオフ
ムーミン谷に暮らす仲間たちのスピンオフ的なお話。ムーミン谷に出てくる仲間たちが短編で紹介されている。一人旅にでる仲良しのスナフキンを快く送り出すムーミントロールに互いの信頼を感じました。結局なんだかよくわからないニョロニョロに取り憑かれ家出をするムーミンパパなど。ニョロニョロがどういうものか知らないときは、ただのくねくねしたかわいい生き物とおもってたけど、実は何にも属さず、目には見えてるけど、ニョロニョロからは周りは見えてないのかなーなどと、物悲しく感じました。やはり、最後のクリスマスを始めて体験するムーミン一家も面白かったです。ニンニの話が印象的。現代でも当てはまる話でしょうね。ミィとニンニの挿絵がいい。ミィがいたからこそ、ニンニは顔を取り戻せたんでしょうね。スナフキンやパパの話も、より人物像を掘り下げていておもしろい。クリスマスがなんたかわからないムーミン一家とか。ちっとも楽しそうではないのに、ただ忙しさに追われるだけの人々とか。ちょっと皮肉?よくあるファンタジーではないところが奥深く素敵な1冊。




ジャンル:コメディ
 八十亀ちゃんかんさつにっき /安藤正基



八十亀ちゃんかんさつにっき (6) 特装版 (REXコミックス)
安藤 正基
一迅社 (2019-05-27)
売り上げランキング: 6,781


アニメタイトル:「八十亀ちゃんかんさつにっき 」

最速放送日:2019年4月4日(木)19:53~(テレビ愛知)

■キャスト
戸松遥、若井友希、小松未可子、市来光弘、東城日沙子、安藤正基、アダチ

■スタッフ・制作会社
原作:安藤正基「八十亀ちゃんかんさつにっき」(月刊ComicREX連載/一迅社刊)、総監督:ひらさわひさよし、キャラクターデザイン:早坂皐月、美術監督:青山央和、色彩設計:小山知子、撮影監督:林幸司、編集:櫻井崇、音響監督:ひらさわひさよし、シリーズ構成・脚本:WORDS in STEREO、アニメーション制作協力:Creators in Pack/LEVELS 、制作会社:サエッタ

■主題歌
戸松遥「DELUXE DELUXE HAPPY」

公式サイト:https://yatogame.nagoya/

≪あらすじ・作品解説≫
東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐いてくれず…。かわいい八十亀ちゃんを観察し、名古屋の地位を向上させる、大人気局地コメディ!!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1”名古屋愛"あふれる大人気コミック🍤
「月刊ComicREX」(一迅社)とTwitterにて連載中の、愛知県生まれの安藤正基による名古屋愛あふれるマンガ。東京から名古屋に転校した男子高校生・陣が、生粋の名古屋人・八十亀(やとがめ)ちゃん&岐阜出身・只草ちゃん&三重出身・笹津ちゃんからカルチャーショックを受けまくる、名古屋愛溢れる4コマ。八十亀ちゃんが期待通りの名古屋少女で満足。こういう漫画はどうしても食べ物に目が行ってしまう。シロノワール・小倉トースト・カロリー豆・赤福餅・スガキヤラーメンが美味しそう。 非名古屋人の自分のハイライトは、 「名古屋に観光地はありません」 「メーテツに乗ってメーコーに行こみゃあ」のメーコーは高速?港?! ラーメンフォーク使ってスガキヤ食べてみたい!各キャラの方言可愛い(*´∇`*) 最後のページで右下のメモのとこを担当さんが書いてると知って吹きました(笑) お疲れ様です。文字で見る名古屋弁は強烈だな。ドムジャにびっくりw( ̄o ̄)w



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック