FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

角川文庫カドフェア2019|手に汗にぎる!❾|🎬メディア・ミックス作品|伊坂幸太郎(グラスホッパー)

kage

2019/08/27 (Tue)

img033.jpg

文庫フェア


川文庫『カドフェス2019』。

発見!角川文庫・カドフェス2019
     ×
天気の子(7・19公開・新海誠監督最新作)


天気の子
天気の子
posted with amazlet at 19.07.20
UNIVERSAL MUSIC LLC (2019-07-19)
売り上げランキング: 1


雨が
大地に染み込むように
言葉が
心にじんわり広がる。

光が
雲間を貫くように
言葉が
心に鋭く刺さる。

気まぐれに変わる
夏の空。
気まぐれに読む
夏の本。

予報もできない結末が
きっと あなたを待ち受ける。


■今年の特典



スペシャルカバーLINE UP

不朽の名作がスペシャルカバーで勢ぞろい!
スペシャルカバーの販売は2019年6月14日から、全国の書店にて発売開始
※なくなり次第終了となります。 ※Amazon、楽天などのネット書店ではカバーが異なる可能性がございます。

不朽の名作がスペシャルカバーで勢ぞろい!
文豪ストレイドッグス×角川文庫(全4種)
かまわぬ和柄Specialカバー(全8種類)


カドフェス対象本を1冊買うと、その場でもらえる!
はさんで楽しむ!
【数量限定】発見!クリアファイルプレゼント

カドフェス対象本を1冊ご購入につき、店頭にてその場でプレゼント!
デザインはこの夏公開の映画『天気の子』、創刊70周年を迎えた角川文庫の第1作目『罪と罰』、ハッケンくんの全3種類!

┣天気の子
┣罪と罰
┣ハッケンくん

※2019/6/14よりなくなり次第終了。
※対象店舗は、全国のカドフェス展開中の書店さまで、カドフェスの帯がついている文庫が対象です。
(店舗、一部ネット書店によっては取扱いのない場合がございます)
※恐れ入りますが、クリアファイルのデザインはおまかせいただくことをご了承ください。


抽選で合計100名に当たる!
特製図書カードNEXTプレゼントキャンペーン

応募締め切り 2019年9月2日(月)23時59分まで

下記の応募フォームより、ご応募いただいた方から抽選で合計100名様に、カドフェス2019 特製図書カードNEXT(500円分)をプレゼント!

★図書カードNEXTの使用方法はこちら
カドフェス2019 特製図書カードNEXT(500円分):合計100名様

┣天気の子:34名様
┣罪と罰:33名様
┣ハッケンくん:33名様

■応募締め切り
2019年9月2日(月)23時59分まで

■注意事項
※あらかじめ下記をご了承のうえでご応募ください
○おひとりにつき応募は1回まで。複数回ご応募いただいた場合でも、プレゼントの抽選対象はひとりにつき1口分となります。
○入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
○当選者の発表は、賞品の発送(2019年11月上旬予定)をもって代えさせていただきます。また、発送先は日本国内に限ります。
○賞品を譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことが応募・当選の条件となります。
○応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社の「プライバシーポリシー」の定めるところにより、適正にお取り扱わせていただきます。

■応募に関するお問い合わせ
KADOKAWAカスタマーサポート
お問い合わせフォーム: https://www.kadokawa.co.jp/support/c/
※カドフェス2019 特製図書カードNEXTプレゼントキャンぺーンとご明記ください。
※当落に関するお問い合わせには応じかねます。

↓ ↓ ↓ ↓
カドフェス2019特製図書カードNEXTプレゼントキャンペーンに応募する


■フェアのジャンル項目



新海誠関連書籍!
青春いっぱい!
感動する!
名作
頭の栄養
手に汗にぎる!
心をつかむロングセラー

■アイコンの説明


・・・・受賞作
・・・・映像化
・・・・感想文にオススメ
📲・・・・電子書籍あり



 ■手に汗にぎる!
 🎬作品|伊坂幸太郎  

映画化📲
 グラスホッパー/伊坂幸太郎 (著)

グラスホッパー (角川文庫)
伊坂 幸太郎
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 15,533


この小説はナンだっ!? 分類不可能!伊坂幸太郎の最強傑作!  

妻の復讐を目論む元教師「鈴木」。

自殺専門の殺し屋「鯨」。

ナイフ使いの天才「蝉」。

3人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。

疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説!


…‥‥‥…
Arikaアイコン(小)1「これは何小説なんだ?」と悩み
「なんてラストなんだ!」と叫んだ、分類不能の「殺し屋」小説⁉

漫画とはまた一味違って面白い。殺し屋達を主人公にした作品なのに、蝉も鯨も槿もみんな人間味のあるキャラなので読んでて厭らしさを感じない。個人的に蝉と岩西が好きだったので、ちょっと残念な結末…。しかし登場人物が少ない分それぞれがしっかり描かれていて、どの人もとてもユニークで、とても個性的なので、場面場面が照明の違うステージを見るような華々しさがあります。発表当時は評判が良くなかった、と伊坂先生が色々なところで明かしているけれど、初めて読んだ時からこの作品に引き込まれた記憶がある。「え!あれがスズメバチか」っとか、鈴木君の謎がやっと解けたカンジです。鯨の周りの亡霊たちや槿の家族などキャラクターがほんと際立っており、そのキャラクターたちが見事に入り混じりあうストーリーに完全に巻き込まれました。三者三様の視点があり、読み出したら止まらないストーリーも面白くてわかりやすくて、こういう発想ができる人が小説を描けるのだろうなぁとすごさが分かります。一見淡々と物語が進んでいってるようだけど、実は伏線が張られていて…それに気付くかどうか、そしてどう解釈するかで評価が大きく変わりそうだな、と。最後、鈴木が押し屋に殺されるのかと思ってちょっとドキドキした...なんだろう?殺し屋はみんな死んでいくのに押し屋は、なぜ死なないんだろう? 不思議な読後感と伊坂さんらしい伏線回収、お見事です。


Arikaシネマ2014b5

2015年11月7日公開 
 グラスホッパー

グラスホッパー スタンダード・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) (2016-04-28)
売り上げランキング: 68,423


■映画ストーリー
恋人を殺害した犯人へのリベンジを誓った鈴木(生田斗真)は、教職を辞め裏社会の組織に潜入しその機会をうかがっていた。絶好の機会が訪れた矢先、押し屋と呼ばれる殺し屋の仕業で犯人が目前であっけなく死んでしまう。正体を探るため鈴木が押し屋の後を追う一方、特殊な力で標的を自殺に追い込む殺し屋・鯨(浅野忠信)は、ある任務を終えたとき、殺人現場を目撃し……。

★映画チェック★
人気作家・伊坂幸太郎のベストセラー小説を、『人間失格』などの生田斗真主演で映画化したサスペンス。恋人を殺害した犯人への復讐(ふくしゅう)に燃える元教師、人の心を操り自殺に追い込む殺し屋、その命を狙うナイフ使いの殺し屋の運命が、それぞれの思惑を抱えながら交錯していくさまが展開。監督は、『脳男』に続き生田とタッグを組む瀧本智行、脚本を『あなたへ』などの青島武が担当。共演には日本のみならず国際的に活躍する浅野忠信、Hey! Say! JUMPの山田涼介が顔をそろえる。

■スタッフ
原作: 伊坂幸太郎
監督: 瀧本智行
脚本: 青島武
主題歌: YUKI

☑映画詳細データ
製作年:2015年
製作国:日本
日本公開:2015年11月7日
上映時間:1時間59分
配給:KADOKAWA / 松竹
製作:「グラスホッパー」製作委員会

■キャスト
鈴木:生田斗真
鯨 :浅野忠信
蝉 : 山田涼介
百合子(鈴木の婚約者) :波瑠
すみれ: 麻生久美子
比与子: 菜々緒
槿 :吉岡秀隆
岩西: 村上淳
鯨の父 :宇崎竜童
寺原会長 :石橋蓮司
寺原Jr : 金児憲史
メッシュの女: 佐津川愛美
桃 :山崎ハコ






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック