FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2019年夏、金曜ドラマ『セミオトコ』

kage

2019/09/13 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★7月26日スタート 

テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~24:15

 セミオトコ

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:岡田惠和
監督:宝来忠昭/竹園元
プロデューサー:横地郁英/服部宣之/布施等/本郷達也
主題歌:ファンファーレ!/Hey! Say! JUMP

E13-b043.gif
外部サイト:セミオトコ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
セミオトコ(セミオ):山田涼介
この夏、地上に羽化したセミ。由香と運命的に出会い、人間の姿に形を変える。命が尽きるまでの7日間だけ、由香が暮らす「うつせみ荘」で一緒に住むことに。口癖は「なんて素晴らしい世界なんだ」。好物はメイプルシロップ。

大川由香:木南晴夏
「うつせみ荘」の住人。食品工場で働いている。人と円滑なコミュニケーションを取ることが苦手。両親共に筋金入りのヤンキーで、兄も伝説のヤンキー。セミの命を救ったことから、訳も分からぬまま7日間だけ一緒に過ごすことになる。

熊田美奈子:今田美桜
「うつせみ荘」の住人。デザイナーを夢見て福岡から上京してきた。服飾系の専門学校に通っており、提出物の縫い物を由香に手伝ってもらうことも多い。思ったことはズバズバと口に出す性格。

大川健太:三宅健
由香の兄。地元では有名な伝説のヤンキー。強いだけでなく、伝説になるほど“ばか”でもあり、かつては知らず知らずのうちに窃盗に手を出し、由香に通報されて逮捕されたこともある。

岩本春:山崎静代
「うつせみ荘」の住人。絵本作家。ベレー帽をかぶり、変わった服を着て過ごしている。力持ちで心優しく、住人のみんなに愛されている。夫のマサとは昔、お笑いコンビを組んでいた。

岩本マサ:やついいちろう
「うつせみ荘」の住人。春の夫。以前は春とお笑いコンビを組んでいた。春のことが好き過ぎてツッコミが甘くなってしまうため、お笑いの道を断念。現在は会社勤めをしている。

小川邦夫:北村有起哉
「うつせみ荘」の住人。職業不明で部屋にいることが多い。口癖のように「体が弱い」「余命短い」と繰り返しているが、すでに何年も経過している謎が多い男。

庄野ねじこ:阿川佐和子
「うつせみ荘」の大家。通称・国分寺姉妹の妹の方。せっかちな姉とは対照的に、とてもおっとりとした性格。

庄野くぎこ:檀ふみ
「うつせみ荘」の大家。通称・国分寺姉妹の姉の方。せっかちな性格で、妹のねじこにいつも文句を言っている。妹と口げんかが絶えないが、実はとても仲が良い。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
山田涼介が人間の姿をした“セミ”役に! 岡田惠和が紡ぐ奇跡のラブストーリー! 
地中から羽化しようとしたセミが、ある女性と出会ったことから恩返しのために人間の姿になるという、ひと夏の出会いと別れの物語。主人公のセミを演じるのは、Hey! Say! JUMPの山田涼介。セミを擬人化して演じるという難しい役どころに挑む。

脚本はNHK連続テレビ小説「ひよっこ」や「最後から二番目の恋」(フジテレビ系)など数々のヒット作を生み出してきた岡田惠和による、切なく温かく、少し笑える要素も交えたオリジナル作。山田が同局のドラマに出演するのは今作が初めて。岡田とのタッグで、奇跡のラブストーリーを紡ぐ。



2019夏号:2019年7月1日〜2019年9月末
----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年7月20日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
都心から少し離れた郊外に立つ「うつせみ荘」の庭で、長い地中生活から羽化の時を迎えたセミ(山田涼介)。高まる期待とみなぎる気合で地上へと這い出たちょうどその瞬間、真上から女性が落ちてくる。

下敷きになって死を覚悟したセミだったが、その女性・由香が鮮やかにセミを避けたことで、九死に一生を得ることに。しかし、その時の由香の寂しそうな表情が気になったセミは、「この人のために何かできないか」「この人を笑顔にしたい」と思うようになり、人間の姿となって由香の望みをかなえる約束をする。

セミが地上で生きることを許されるのは7日間だけ。命尽きるまで、セミは由香と一緒に暮らすことになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年7月26日更新】
■ あらすじ(第1話  2019/7/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・国分寺のアパート「うつせみ荘」の庭の地中に暮らすセミは食品工場勤務の由香(木南晴夏)やオーナー姉妹のくぎこ(檀ふみ)とねじこ(阿川佐和子)ら住民を見守る日々を過ごしている。人間関係が苦手で薄い存在感のまま生きてきた由香は、地元で‘伝説のヤンキー’の兄・健太(三宅健)の犯罪を無自覚で通報したことを機に上京していた。そんな中、待望の羽化のため地上に出たセミはひょんなことから由香に命を救われる。セミは由香を笑顔にしたいと考えるうちに人間の姿(山田涼介)になり、由香に恩返しをすると告げる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年7月28日更新】
■ あらすじ(第2話  2019/8/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
人間の姿のセミ(山田涼介)と7日間暮らすことになった由香(木南晴夏)は、翌朝、夢ではないことに感激。彼を「セミオ」として、美奈子(今田美桜)や小川(北村有起哉)、マサ(やついいちろう)らアパート住民に紹介する。住民と話す喜びをかみしめるセミオは、マサの妻で絵本作家の春(山崎静代)の背中に引かれる。一方、「生まれ変われて幸せ」と明るく話す由香に周囲は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年8月9日更新】
■ あらすじ(第3話  2019/8/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
セミオ(山田涼介)と暮らし始めた由香(木南晴夏)は笑顔が増え、セミオも幸せだ。一同で朝食を作る中、小川(北村有起哉)は余命が短いと話すが、何度も耳にしている美奈子(今田美桜)らに聞き流される。一方、前夜の出来事とそれに対するセミオの発言に驚く由香は、彼と離れ難く思いつつも出勤。職場見学に来た小学生の中に翔子(佐藤仁美)の娘(安藤結埜)がいると知り…。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年8月16日更新】
■ あらすじ(第4話  2019/8/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
由香(木南晴夏)はセミオ(山田涼介)から、由香に恋をしていると告げられ、彼の正体や残り時間など考えず楽しむと決める。恒例のようになったアパート住民揃っての朝食でも、セミオの恋が話題に。一方、マサ(やついいちろう)は悲しい過去を思い出した春(山崎静代)の様子が気になる。そんな中、セミオは由香の職場に同行。小川(北村有起哉)は仕事先で以前の後輩に会う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年8月23日更新】
■ あらすじ(第5話  2019/8/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
うつせみ荘の住人達と幸せな時間を過ごすセミオ(山田涼介)は、一方で胸に強い痛みを感じていた。そんな中、春(山崎静代)とマサ(やついいちろう)が住人達にあることを告白。2人の話に心動かされたねじこ(阿川佐和子)とくぎこ(檀ふみ)、美奈子(今田美桜)も、それぞれ思いの丈を打ち明ける。また、由香(木南晴夏)はセミオとの残された日々を有意義に過ごすべく、ある提案をする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年8月30日更新】
■ あらすじ(第6話  2019/8/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
自らの体の異変を感じ始めたセミオ(山田涼介)は、由香(木南晴夏)やねじこ(阿川佐和子)、くぎこ(檀ふみ)らうつせみ荘の面々に自分の正体を明かそうとする。セミオの登場は、美奈子(今田美桜)や小川(北村有起哉)ら住人達に大きな変化をもたらしていた。そしてセミオの‘いのちの期限’が徐々に近づいてくる中、由香はセミオと最後の休日を満喫するため、2人きりのデートに出掛ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年9月6日更新】
■ あらすじ(第7話  2019/9/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
2人きりのデートに出掛けたセミオ(山田涼介)と由香(木南晴夏)は、その帰り、突然のスコールに遭う。雨の中、手を取り合ってくるくると回る2人の姿はまさに恋人そのもの。雨上がりの空には大きな虹が掛かり、2人は「なんて素晴らしい世界なんだ」と幸せをかみしめる。残された時間は48時間。ところがそんな2人の前にあの家族が現れる。(内容変更の場合あり)

----------------------------------------------------------------------------------------
【2019年9月13日更新】
■ あらすじ(第8話  2019/9/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
うつせみ荘にセミオ(山田涼介)の最後の日が訪れる。ねじこ(阿川佐和子)やくぎこ(檀ふみ)らが集う共有スペースには笑い声がこぼれ、優しく温かい時間が流れる中、由香(木南晴夏)もいつものように仕事に出掛けていく。由香はセミオがいなくなるなら世界から消えたいと考えていたが、セミオの言葉に心を動かされ、一日一日を笑顔で過ごそうと決めていて…。(内容変更の場合あり)



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック