FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

角川文庫カドフェア2019|心をつかむロングセラー(あひる/新版 悪魔の飽食 日本細菌戦部隊の恐怖の実像/光秀の定理)

kage

2019/09/01 (Sun)

img033.jpg

文庫フェア


川文庫『カドフェス2019』。

発見!角川文庫・カドフェス2019
     ×
天気の子(7・19公開・新海誠監督最新作)


天気の子
天気の子
posted with amazlet at 19.07.20
UNIVERSAL MUSIC LLC (2019-07-19)
売り上げランキング: 1


雨が
大地に染み込むように
言葉が
心にじんわり広がる。

光が
雲間を貫くように
言葉が
心に鋭く刺さる。

気まぐれに変わる
夏の空。
気まぐれに読む
夏の本。

予報もできない結末が
きっと あなたを待ち受ける。


■今年の特典



スペシャルカバーLINE UP

不朽の名作がスペシャルカバーで勢ぞろい!
スペシャルカバーの販売は2019年6月14日から、全国の書店にて発売開始
※なくなり次第終了となります。 ※Amazon、楽天などのネット書店ではカバーが異なる可能性がございます。

不朽の名作がスペシャルカバーで勢ぞろい!
文豪ストレイドッグス×角川文庫(全4種)
かまわぬ和柄Specialカバー(全8種類)


カドフェス対象本を1冊買うと、その場でもらえる!
はさんで楽しむ!
【数量限定】発見!クリアファイルプレゼント

カドフェス対象本を1冊ご購入につき、店頭にてその場でプレゼント!
デザインはこの夏公開の映画『天気の子』、創刊70周年を迎えた角川文庫の第1作目『罪と罰』、ハッケンくんの全3種類!

┣天気の子
┣罪と罰
┣ハッケンくん

※2019/6/14よりなくなり次第終了。
※対象店舗は、全国のカドフェス展開中の書店さまで、カドフェスの帯がついている文庫が対象です。
(店舗、一部ネット書店によっては取扱いのない場合がございます)
※恐れ入りますが、クリアファイルのデザインはおまかせいただくことをご了承ください。


抽選で合計100名に当たる!
特製図書カードNEXTプレゼントキャンペーン

応募締め切り 2019年9月2日(月)23時59分まで

下記の応募フォームより、ご応募いただいた方から抽選で合計100名様に、カドフェス2019 特製図書カードNEXT(500円分)をプレゼント!

★図書カードNEXTの使用方法はこちら
カドフェス2019 特製図書カードNEXT(500円分):合計100名様

┣天気の子:34名様
┣罪と罰:33名様
┣ハッケンくん:33名様

■応募締め切り
2019年9月2日(月)23時59分まで

■注意事項
※あらかじめ下記をご了承のうえでご応募ください
○おひとりにつき応募は1回まで。複数回ご応募いただいた場合でも、プレゼントの抽選対象はひとりにつき1口分となります。
○入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
○当選者の発表は、賞品の発送(2019年11月上旬予定)をもって代えさせていただきます。また、発送先は日本国内に限ります。
○賞品を譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことが応募・当選の条件となります。
○応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社の「プライバシーポリシー」の定めるところにより、適正にお取り扱わせていただきます。

■応募に関するお問い合わせ
KADOKAWAカスタマーサポート
お問い合わせフォーム: https://www.kadokawa.co.jp/support/c/
※カドフェス2019 特製図書カードNEXTプレゼントキャンぺーンとご明記ください。
※当落に関するお問い合わせには応じかねます。

↓ ↓ ↓ ↓
カドフェス2019特製図書カードNEXTプレゼントキャンペーンに応募する


■フェアのジャンル項目



新海誠関連書籍!
青春いっぱい!
感動する!
名作
頭の栄養
手に汗にぎる!
心をつかむロングセラー

■アイコンの説明


・・・・受賞作
・・・・映像化
・・・・感想文にオススメ
📲・・・・電子書籍あり



 ■心をつかむロングセラー


河合隼雄物語賞受賞作📲
 あひる/今村夏子(著)

あひる (角川文庫)
あひる (角川文庫)
posted with amazlet at 19.07.28
今村 夏子
KADOKAWA (2019-01-24)
売り上げランキング: 1,491


読書界の話題をさらった芥川賞候補作「あひる」を含む、著者の第二作品集。

我が家にあひるがやってきた。知人から頼まれて飼うことになったあひるの名前は「のりたま」。娘のわたしは、2階の部屋にこもって資格試験の勉強をしている。あひるが来てから、近所の子どもたちが頻繁に遊びにくるようになった。喜んだ両親は子どもたちをのりたまと遊ばせるだけでなく、客間で宿題をさせたり、お菓子をふるまったりするようになる。しかし、のりたまが体調を崩し、動物病院へ運ばれていくと子どもたちはぱったりとこなくなってしまった。2週間後、帰ってきたのりたまは、なぜか以前よりも小さくなっていて……。なにげない日常に潜む違和感と不安をユーモラスに切り取った、河合隼雄物語賞受賞作。
解説「今村夏子は何について書いているのか」(西崎憲)収録。

…‥‥‥…
Arikaアイコン(小)1日常に潜む不安と恐怖をユーモアで切り取る!この心のザワザワはなんだろう。
どことなく不気味な雰囲気が漂う「あひる」。不思議な世界観だった。私は、あひるが変わったことに気づいている誰もが口に出さなかったことがこわい。代替品を代替品として見て見ぬふりする、違うなら違うでいいや、ということ?あひるだろうが子どもだろうが、代わりは幾らでもきく…こわい。この不思議な世界観はなんだろう?うーん。薄気味悪いというか、なんと表したらいいんだろうと思っていたら解説で見事に説明されていて膝を打ち妙に納得してしまった。システムにないものは不気味に映る。確かにその通りですね…。面白い、壊れ感は健在でした。一回目はおっかなびっくり読んだら「あれ?」と思い、二回目は、ときにぷっと笑いながら読みました。オフビートな感じが可笑しい。これは不条理マンガ系かな? 帯コメントに「言葉の裏に潜む影の奥深さ。底知れない恐ろしさが、この小説にはある。」とあったが言い得て妙。収録の3編には共通項として「孤独」が根底にあったように思うが、人生と「孤独」は切り離せないものなのかもしれない。

今村 夏子(いまむら なつこ)
1980年生まれ。2010年「あたらしい娘」で第26回太宰治賞を受賞し、デビュー。
16年には文学ムック「たべるのがおそい」に発表した「あひる」が第155回芥川賞候補となる。

父と私の桜尾通り商店街
今村 夏子
KADOKAWA (2019-02-22)
売り上げランキング: 7,197







📲
 新版 悪魔の飽食 日本細菌戦部隊の恐怖の実像/森村誠一(著)

新版 悪魔の飽食―日本細菌戦部隊の恐怖の実像! (角川文庫)
森村 誠一
角川書店
売り上げランキング: 13,792


極限状態での集団の常軌を逸した愚かな行動。

戦争への痛烈な告発の書!


日本陸軍が生んだ“悪魔の部隊”とは何か?世界で最大規模の細菌戦部隊(通称石井部隊)は日本全国の優秀な医師や科学者を集め、ロシア人・中国人など三千人余の捕虜を対象に、非人道的な数々の実験を行った。歴史の空白を埋める日本細菌戦部隊の恐るべき実像。本書は極限状況における集団の狂気とその元凶たる“戦争”に対する痛烈な告発の書である。

…‥‥‥…
Arikaアイコン(小)1極限状態で人はどこまで残酷になれるのか、戦争に対する痛烈な告発の書
満洲に存在した日本細菌部隊の実録。細菌実験や生体解剖等のくだり、読書で気分が悪くなったのは本書が初めて。完全な実録というには客観的視点よりも、作者の主観的視点が入っていると感じられるので、1から10まで事実として鵜呑みにはできないが、人体実験があった事は事実としてあったらしいし、そのような残虐な行為を人がおこなえるのは著者が言う所のお国の為という大義を与えられた「集団的発狂」をおこすからだろう。その行為がお国の為、これからの医学の為、平和の為、神の為という《正義》という大義を与えられた時人はどこまでも残酷になれる。自分が正しいと思い込んでいる時ほど一度立ち止まり考える事が大切なのだろう。加害者としての日本の在り方について森村さんが語るのがド正論の様に思える。この本を見ると、石井は大金を隠していて横領着服していて、国民が飢えているのに贅沢しまくってたというのが酷い…。よくここまで冷静に書けるなと感心した。文章からいろいろ批判があったのが伺えますが、その中で感情的にならず冷静にわかりやすく丁寧に文章が記載してあります。人体実験なんて気持ち悪くて嫌な気分しか残らないだろうと思っていましたが、当時現役だった人がほとんど居なくなった今、時代背景や人間の持つ残虐性も教えてくれる貴重な記録書。終章にもあるが、この過去の記録を通して、戦争体験のない世代にも戦争の正体を晒す1冊であろう。

森村誠一
1933年熊谷市生まれ。青山学院大学卒。10年に及ぶホテルマン生活を経て作家となる。江戸川乱歩賞・日本推理作家協会賞・角川小説賞・日本ミステリー文学大賞・吉川英治文学賞を受賞。推理小説の他、歴史小説・ドキュメントにも作風を広げている。

デビュー作:『大都会』

📚代表作
『人間の証明』
『悪魔の飽食』

受賞歴
1969年 - 『高層の死角』で第15回江戸川乱歩賞。
1973年 - 『腐蝕の構造』で第26回日本推理作家協会賞。
1974年 - 『空洞の怨恨』で第10回小説現代ゴールデン読者賞。
1976年 - 『人間の証明』で第3回角川小説賞。
2008年 - 『小説道場』で第10回加藤郁乎賞。
2011年 - 『悪道』で第45回吉川英治文学賞。

Arikaシネマ2014b4
スペシャルドラマ

テレビ朝日
『人間の証明』 主演:藤原竜也 製作:テレビ朝日、東映 (2017年4月2日)

Arikaシネマ2014b5
映画
『超高層ホテル殺人事件』 主演 : 近藤正臣 製作 : 野村芳樹 (1976年)
『人間の証明』 主演 : 松田優作 製作 : 角川春樹 (1977年)
『野性の証明』 主演 : 高倉健 製作 : 角川春樹 (1978年)
『蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜』 主演 : 反町隆史 製作 : 角川春樹、千葉龍平 (2007年)


遠い昨日、近い昔 (角川文庫)
森村 誠一
KADOKAWA (2019-02-23)
売り上げランキング: 212,908


太平記【全6冊 合本版】 (角川文庫)
KADOKAWA (2016-08-05)
売り上げランキング: 213,433


棟居刑事の憤怒 「棟居刑事」シリーズ (角川文庫)
KADOKAWA (2018-08-24)
売り上げランキング: 160,982


腐蝕の構造 (角川文庫)
森村 誠一
KADOKAWA/角川書店 (2015-03-25)
売り上げランキング: 422,279


人間の証明 (角川文庫)
森村 誠一
KADOKAWA/角川書店 (2015-02-25)
売り上げランキング: 50,487






📲
 光秀の定理/垣根涼介(著)

光秀の定理 (角川文庫)
垣根 涼介
KADOKAWA (2016-12-22)
売り上げランキング: 43,466


厳然たる「定理」が歴史と人生を解き明かす、全く新しい歴史小説が誕生!

【話題沸騰 『信長の原理』 の姉妹編!】

明智光秀はなぜ瞬く間に出世し、信長と相前後して滅びたのか――。

厳然たる「定理」が解き明かす、乱世と人間の本質。
各界絶賛の全く新しい歴史小説、ここに誕生!

永禄3(1560)年の京。
牢人中の明智光秀は、若き兵法者の新九郎、辻博打を行う破戒僧・愚息と運命の出会いを果たす。光秀は幕臣となった後も二人と交流を続ける。やがて織田信長に仕えた光秀は、初陣で長光寺城攻めを命じられた。敵の戦略に焦る中、愚息が得意とした「四つの椀」の博打を思い出すが――。何故、人は必死に生きながらも、滅びゆく者と生き延びる者に分かれるのか。革命的歴史小説、待望の文庫化!

解説・篠田節子

…‥‥‥…
Arikaアイコン(小)1光秀はなぜ瞬く間に出世し信長と前後して滅びたのか? 
こんな歴史小説、読んだことない!

歴史小説、かつ、条件付き確率の話。誰も見たことがない光秀が生き生きと躍動している!明智光秀を主人公に、架空の友人として登場する僧愚息と剣術師の新九郎との放浪時代の出会いから織田家へ仕官し、六角氏を滅亡に追い込んだ初めての戦である観音寺城の戦いまでをメインテーマに、彼の生涯 もちろん本能寺の変までを描き切っている。それ以外にも、表題の「定理」となる4つの椀の確率問題も最後には解き明かされます。歴史の勉強になるというか、光秀という人物が本当に丁寧に描かれていて、そういうこともあったのかなぁと興味深かった。本能寺の変そのものは書かれてなくて、「どうしてそんなことをしたか」を愚息と新九郎が回想&検討して終わる。この流れだと光秀が可哀想すぎて読むの辛かったかもなので、モヤモヤしつつ良かったかなとも思います。あと、死ねば単に泥に戻る、万物が無情、人の苦悩もその一つに過ぎぬ、というのが印象的。物語に身をまかせつつ、歴史上の人物を精神分析する気分が味わえる一冊。

垣根涼介(かきね・りょうすけ)
1966年長崎県生まれ。筑波大学卒業。2000年『午前三時のルースター』でサントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞し、デビュー。04年『ワイルド・ソウル』で大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞と、史上初の三冠受賞に輝く。05年『君たちに明日はない』で山本周五郎賞を受賞。著書に『ヒートアイランド』『ギャングスター・レッスン』『サウダージ』『借金取りの王子』『ゆりかごで眠れ』『真夏の島に咲く花は』『月は怒らない』などがある。

2018年直木賞ノミネート作品

信長の原理
信長の原理
posted with amazlet at 19.07.28
垣根 涼介
KADOKAWA (2018-08-31)
売り上げランキング: 20,905


何故おれは、裏切られ続けて死にゆくのか。

信長の内面を抉る革命的歴史小説


何故おれは、裏切られ続けて死にゆくのか。

織田信長の飽くなき渇望。家臣たちの終わりなき焦燥。
焼けつくような思考の交錯が、ある原理を浮かび上がらせ、すべてが「本能寺の変」の真実へと集束してゆく――。
まだ見ぬ信長の内面を抉り出す、革命的歴史小説!

吉法師は母の愛情に恵まれず、いつも独り外で遊んでいた。長じて信長となった彼は、破竹の勢いで織田家の勢力を広げてゆく。だが、信長には幼少期から不思議に思い、苛立っていることがあった――どんなに兵団を鍛え上げても、能力を落とす者が必ず出てくる。そんな中、蟻の行列を見かけた信長は、ある試みを行う。結果、恐れていたことが実証された。神仏などいるはずもないが、確かに“この世を支配する何事かの原理”は存在する。そして、もし蟻も人も同じだとすれば……。やがて案の定、家臣で働きが鈍る者、織田家を裏切る者までが続出し始める。天下統一を目前にして、信長は改めて気づいた。いま最も良い働きを見せる羽柴秀吉、明智光秀、丹羽長秀、柴田勝家、滝川一益。あの法則によれば、最後にはこの五人からも一人、おれを裏切る者が出るはずだ――。

累計10万部超え『光秀の定理』の空白はここに繋がり、歴史小説はまた、進化を遂げる。





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック